尖閣問題~国、国民の利益を守る姿勢+与野党の超保守&タカ派の発言をチェック!

 これは、今日2本めの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 24日、尖閣諸島沖での漁船衝突事件で身柄拘束をしていた中国
の漁船の船長を釈放してから、約1週間。
 ようやく中国政府も、態度が軟化して来たようで、報道官も日中
関係に配慮するコメントを出したり、レアアースの輸出再開も
決まったりしているという。(・・)
<速報・フジタの社員4人のうち3人は、身柄拘束を解かれたとの情報
もある。>

 昨日は、民主党の細野豪志氏が、中国を訪れて、政府高官と
会ったとの報道もなされていた。
 細野氏は、菅首相に頼まれて、首相の親書を携えて訪中したと
いう説もあるが、現段階では、菅首相は、承知していないと回答。
前原外相は、政府とは関係なく行ったと発言している。^^;

<mew周辺では、細野氏は、小沢一郎氏と近いので、「小沢氏
が日中関係を配慮して、少し動いたのかな~」という話も出て
いたのだが。そうだといいな~と思うけどね。"^_^">

* * * * *

 領土問題というのは、本当に難しいものだと思うのだが・・・。
 今回の中国側の強硬な対応には、さすがのmewも(?)、
「おいおいっ」とツッコミたくなるところがあったのも事実だ。

 ましてや、保守性の高い人にとっては、国家の領土や主権と
いうのは、最も価値が大きいものゆえ、ここで一歩も引かず、
中国と正面からやり合ってでも、日本側の主張を通すべきだと
いう人たちがいても不思議はない。(~_~;)

 ただ、mew周辺を見る限り、一般国民の中には、ここで
中国とまっとうにやり合うのではなく、毅然とした姿勢を持ち
ながらも、できるだけ冷静に穏便に対応して解決してほしいと
思っている人が多いのではないかと察するし。
 またできるだけ経済、社会への支障がないように、日中関係が
悪化しないようにと願っている人が多いように思える。(・・)

 実際、菅首相&内閣も、今回の件では、当初からむやみにコト
を荒立てないように考え、冷静にオトナの対応をするように
心がけていて。多少、彼らの認識や予想を超えることがあったよう
だが、何とか早期に日中関係を改善できるようにという姿勢で、
彼らなりに色々な方法を考えて、問題の解決に当たっていた。
 彼らは、そのようにして、現実的な国の利益や、一般国民の思い
や生活を守ろうとしていたのである。(**)

* * * * *

 また、mewは、こういう国&国民にとって深刻な事態が
起きた時にこそ、それぞれの政治家のあり方、資質、真価などが
問われるのではないかと思うところがある。

 そして、近い将来の政界再編も視野に入れているmewとして
は、こういう時に、どの政治家がどのような発言や行動をするの
か、しっかりと見ておきたいな~と思っているのだけど・・・。

 たとえば、mewは、今回の件で<以前から、ややごヒイキ
なのだが>、自民党の谷垣総裁をめっちゃ見直したところが
あった。"^_^"
 自民党をはじめ野党(特に保守系)の議員の多くは、この件で
いかに菅&民主党政権を攻撃するかを考えているのだけど。
 谷垣氏は、最大野党の代表ながら、何よりも国&国民のことを
考え、この件の解決策を提案したり、菅首相に、国会の日程を変更
してもいいから、ASEMに出席して、中国首脳と会談の機会を
持った方がいいとまで提言していたのだ。(**)

『谷垣総裁は、来月4日からベルギーで開かれるASEM=アジア
・ヨーロッパ首脳会議について、「中国の温家宝首相も出席する
ので、菅総理大臣もぜひ行き、温家宝首相だけでなく、ほかの国々
とも協議すべきだ。自民党は国会の日程などで足を引っ張るつもり
はない」と述べ、日本の立場を説明するために菅総理大臣は
ASEMに出席する必要があるという考えを示しました。
<NHK27日より>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 この辺りのことは、また機会があったら、改めて書きたいが。

 今回のように、日本の国&国民にとって重大な問題が起きた時
には、当然にして、与党の中で対立(分裂)している場合では
ないわけで。まさに挙党一致で、様々な知恵を出し合って、解決
に力を尽くすべきだと思うし。

<そんな中、「私なら、温首相と腹を割って話し合えた」とか
後出しジャンケンのようなこという前首相の発言には、ア然と
させられたけど。(ーー゛)
 でも、昨日、鳩山くんも、この件で、菅首相に何か話をしに
行ったようだという報道があった。^^;>

 また、たとえ野党でも、本当に、国や国民のことを思えば、嬉々
として政権を批判をする前に、解決に力を貸すことを考えることも
望まれるわけで。
 mewは、政党を問わず、そういう姿勢を持った政治家を評価&
支持したいと思っている。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところが、どっこい。(@@)

 まあ、国家観の違いがあると言えば、それまでなのだが。

 案の定、いわゆる超保守派や保守タカ派の政治家たちは、ここぞ
とばかりに、アレコレと主張や批判を行なっている。
 それこそ、まさに、中国とやり合っても構わないかのような強い
発言をする人もいて、mewは、折角、回復しつつある日中関係が
彼らの発言でまた悪化してしまうのではないかと、ハラハラして
しまう時があるほどだ。(ーー)

 特に、超保守のリーダー格である自民党の安倍晋三氏や麻生太郎
氏や、平沼赳夫氏は、こういう時は、もうじっと黙ってはいられ
ないのだろう。^^;

『「野党第1党の党首として、怒らないといけない。ちゃらちゃら
したことは言わないことだ」。28日、自民党の麻生太郎元首相が
衆院議員会館の自室をあいさつに訪れた谷垣禎一総裁に苦言を
呈する場面があった。
 発端は、中国船衝突事件で船長釈放が発表された24日に谷垣氏
が「小泉政権は国外退去にした。そういう処理の仕方もあり得た」
と発言したこと。2004年に中国人活動家が尖閣諸島に不法上陸
した際、当時の小泉政権が日中関係悪化を考慮して強制送還した例
を指したもの。
 ただ、党内からは「言い方が生ぬるい」との不満が噴出。27日
には安倍晋三元首相に「党員や支持者の士気を鼓舞する行動を」と
クギを刺されていた。麻生氏との面会後、記者団から「総裁が首相
ならどう対応する」と繰り返し聞かれた谷垣氏の口から、「国外
退去」の言葉は出なかった。<時事通信28日>』

『保守勢力の再結集を掲げる議員連盟「創生『日本』」(会長・
安倍晋三元首相)は28日、国会内で会合を開き、沖縄・尖閣諸島
周辺で起きた中国漁船衝突事件で船長を釈放したことに抗議し、
「国益を大きく損ねた菅政権を断固とした決意をもって打倒する
ことを宣言する」との緊急声明を取りまとめた。

 最高顧問でたちあがれ日本の平沼赳夫代表は「(船長を釈放した)
9月24日は日本人にとって忘れることのできない日になった。
今の菅政権では領土のことがまったく放擲(ほうてき)されている」
と政府の対応を批判した。<産経新聞28日>』

<*3におまけ・・・日本会議の集会で、平沼氏が、船長を釈放
した9月24日を『国辱の日』と発言>

* * * * *

 mewが、このブログをやっている最大の理由は、このような
政治家たちが、日本の国政の中心にいて、日本を自分たちの考える
超保守国家に変えようとしていたからなのだけど。

 今は、みんな野党にいるとはいえ、後述するように民主党にも
同じような考えの政治家は少なからずいるわけで。もし、政界再編
が起きて、保守勢力が集まれば、また、日本がめっちゃアブナイ
状態に陥る可能性が十分にあるだけに、油断は禁物なのである。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 今朝、ちらっとTVをつけたら、国会中継をやっていて。何と
MY天敵の民主党の長島昭久氏が、エラそ~に漁船衝突事件の政府
の対応を批判しながら、質問を行なっていたのだけど。(ーー)

<長島氏は、民主党の中でも最も右寄りの超保守派。同党の議員
というより、米国&自民党の国防族に近いという感じ!?^^;>

 いつも書くように、mewが、民主党の固定支持者になれない
理由は、同党にも、多少、程度の差はあれ、戦前復古主義的な
超保守派や、米国と一緒に戦争をしたいと思っているおうな新保守
(ネオコン)タカ派が、100人ぐらいいるからだ。(-"-)

* * * * *

『民主党の原口一博前総務相、自民党の岩屋毅元外務副大臣らは
29日午後、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件をめぐる政府の対応
を検証し、安全保障に関する意識を共有するため、超党派の議員
連盟発足の準備会合を国会内で開催した。10月1日に設立総会を
開く。

 名称は「国家主権と国益を守るために行動する議員連盟」(仮称)。
準備会合には、民主、自民両党の有志議員に衆院会派「国益と国民
の生活を守る会」の城内実氏を合わせ約10人が出席。原口、岩屋
両氏を共同座長とすることを決めた。それぞれの党内の中堅・若手
に参加を募り、30人規模での発足を目指す。<時事通信29日
より>』(関連記事*1に)

* * * * *

『民主党の松原仁衆院議員ら衆参両院73人の有志議員は27日、沖縄
県尖閣諸島沖での中国漁船と海上保安庁巡視船の衝突事件で、那覇
地検が中国人船長を釈放したことに抗議する緊急声明を発表した。
声明は地検の判断について「外交問題を一つの理由とする今回の
判断は、刑事訴訟法の範ちゅうを超える政治的判断で、検察の権限
を大きく逸脱した極めて遺憾な判断だ」と指摘した。

 これに加えて松原氏ら12人の議員は、政府がとるべき今後の対応
について談話を発表。(1)衝突事件の様子を撮影したビデオ映像の
公開(2)日本への領海侵犯や資源の不法取得に対応できる法整備
(3)自衛隊の尖閣諸島への常駐――などを求めた。
<産経新聞28日より・全文*2に>

 ちなみに、この有志の12人とは『松原仁▽中津川博郷▽神風
英男▽石関貴史▽米長晴信▽木村剛司▽空本誠喜▽柴橋正直
▽高邑勉▽長尾敬▽福島伸享▽金子洋一(敬称略)』である。

* * * * *

 そして、どうかこのブログを読んでいる方々で、欧米相手だけで
なく、アジア諸国との関係&平和外交が大切だと考えている方々は、
是非、どの政治家が、このような事態が起きた時に、国や国民の
利益をどのように考えたり、どんな言動をしたりするのか、一緒に
ウォッチして頂きたいと思っているmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 






*1

『超党派の主権議連が準備会合 民主・原口前総務相ら参加 10月1日設立総会

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を踏まえ、民主党の原口一博前総務相、自民党の岩屋毅元外務副大臣ら超党派の中堅・若手による「国家主権を守るために行動する議員連盟」(仮称)が10月1日に発足することになった。29日に国会内で開かれた設立準備会合には民主、自民、無所属の国会議員約10人が出席し、共同座長に原口、岩屋氏を内定した。民主党の渡辺周選対委員長や長島昭久前防衛政務官、自民党の河井克行、無所属の城内実両衆院議員らが幹事役に就くことも決まった。

 設立総会では、尖閣諸島をめぐる領土問題は存在しないとの日本の立場を強調し、謝罪と賠償を求める中国側に毅然(きぜん)とした対応を取るよう日本政府に促す声明をまとめる。沖縄県関係者との意見交換や尖閣周辺の視察も検討している。

 中国漁船衝突事件をめぐっては、松原仁衆院議員ら複数の民主党有志のグループや、超党派の「日本の領土を守るため行動する議員連盟」(会長・山谷えり子自民党参院議員)が政府の対応を批判する声明を出している。

 原口氏ら29日の設立準備会合に出た議員の多くは領土議連のメンバーを兼ねているが、原口氏らは領土議連とは「全く関係ない」としている。また、原口氏は先の民主党代表選で小沢一郎元幹事長を支持している。このため、「将来的な政界再編をにらんだ人脈作りではないか」(民主党幹部)との声も上がっている。
<産経新聞29日>』



*2
『民主党議員73人、中国人船長釈放に抗議声明

 民主党の松原仁衆院議員ら衆参両院73人の有志議員は27日、沖縄県尖閣諸島沖での中国漁船と海上保安庁巡視船の衝突事件で、那覇地検が中国人船長を釈放したことに抗議する緊急声明を発表した。声明は地検の判断について「外交問題を一つの理由とする今回の判断は、刑事訴訟法の範ちゅうを超える政治的判断で、検察の権限を大きく逸脱した極めて遺憾な判断だ」と指摘した。

 これに加えて松原氏ら12人の議員は、政府がとるべき今後の対応について談話を発表。(1)衝突事件の様子を撮影したビデオ映像の公開(2)日本への領海侵犯や資源の不法取得に対応できる法整備(3)自衛隊の尖閣諸島への常駐――などを求めた。

 松原氏は国会内で記者会見し、「現段階では仙谷由人官房長官が地検の判断を了とすると言っただけだ。菅直人首相、前原誠司外相が国内にいない間に(釈放の)判断が下された経緯も含め事実関係の確認をしたい」と語った。


民主党の松原仁衆院議員らは27日午前、国会内で記者会見し、沖縄・尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件で中国人船長が釈放された問題を受け、尖閣諸島への自衛隊常駐の検討などを政府に求める声明を発表した。声明には同党の中堅・若手の国会議員有志12人が賛同した。

 声明は、中国人船長の釈放について「祖国の主権を隣国に蹂躙されたという国民の思いは、日中友好の精神を一気に冷却化させるとともに、政権に対する期待を大きく裏切るものとなっている」と指摘した。

 そのうえで政府に対して、尖閣への自衛隊常駐と漁業中継基地の構築の検討や、海上保安庁が事件の際に撮影したビデオテープの公開などを要求した。

 民主党国会議員有志12人の声明の全文と、12人の顔ぶれは次の通り。

      ◇

「今回の事案がわが国の国益に与える影響と対応について」

 平成22年9月27日 民主党国会議員有志

 1 今回の決定は、米国、韓国等のメディアの報道にみられるように、国際社会において日本の敗北と位置づけられており、このことによる今後のわが国外交の権威の失墜は耐えがたいものである。

 2 また、祖国の主権を隣国に蹂躙されたという国民の思いは、これまで国交回復以降40年近くかけて築き上げてきた日中友好の精神を一気に冷却化させるとともに、政権に対する期待を大きく裏切るものとなっている。

3 同時に、中華人民共和国と南シナ海をはじめとする領有権の問題を抱える東南アジア諸国の日本に対する失望感は大きく、また自国の安全保障をより一層米国に依存せざるを得ない姿を晒(さら)したことは、今後のわが国のアジア外交においての権威を著しく失墜させるものである。

 4 こうしたわが国の危機的状況を打開するために、次のような対応をとることを強く求めるものである。

 (1)中国によるレアアースの禁輸についての事実関係や、中国国内におけるさまざまな邦人・企業に対する行為の事実関係について、直接責任ある丹羽大使から聴取する。

 (2)海上保安庁に対する中国漁船の不法行為を撮影したビデオをただちに公開し、東南アジア諸国をはじめとする国際世論を喚起する。

 (3)ガス田「白樺」の掘削の事実を早急に調査し、国際約束に反する事実が見受けられた場合、新たに搬入した機材の撤去を求めるなどあらゆる措置を講じる。

 (4)わが国への領海侵犯、漁業資源・鉱物資源等の不法取得等に対して迅速かつ実効的に対応するために必要な法制度・態勢を整備する。

 (5)尖閣諸島に自衛隊を常駐させるとともに、漁業中継基地などの経済的拠点構築することを検討する。

     ◇

 有志12人 松原仁▽中津川博郷▽神風英男▽石関貴史▽米長晴信▽木村剛司▽空本誠喜▽柴橋正直▽高邑勉▽長尾敬▽福島伸享▽金子洋一(敬称略)<産経新聞29日>』


******

*3 おまけ

『日本会議が「領土の主権放棄」と政府対応を批判
産経新聞 9月30日(木)13時19分配信

 日本会議(会長・三好達元最高裁長官)と日本会議国会議員懇談会(会長・平沼赳夫たちあがれ日本代表)は30日午前、沖縄県・尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件を受けた緊急集会を国会内で開き、公務執行妨害容疑で逮捕した中国人船長を処分保留のまま釈放した政府の判断を「領土・領海の主権を放棄するに等しい」などと批判した。

 平沼氏はあいさつで「船長を釈放した9月24日は、まさに『国辱の日』となろう。中国の許されない行為に日本人は奮起しないといけない」と述べ、尖閣諸島を守る国民運動を展開していく考えを表明した。

 集会の最後には、尖閣諸島と島根県の竹島が日本固有の領土であることを内外にアピールしていくことや、中国漁船の領海侵犯に毅(き)然(ぜん)とした取り締まりを行うこと、自衛隊を尖閣諸島や周辺海域、与那国島に配備することなどを政府に求める声明を採択した。 』
[PR]
by mew-run7 | 2010-09-30 12:28 | 東アジア、北朝鮮問題