人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小沢側、検審議決の無効を主張して提訴+チリ落盤事故、全員救出 

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 今日の午前中(日本時間)、チリの落盤事故で地下700mの
避難所に70日もの間、閉じ込められていた33人の鉱員は、全員、
無事に救出された。"^_^"

 救出された直後は、喜びと興奮で元気だった鉱員たちも、時間が
立つにつれて、疲れが出ているようで、体調の不良を訴えている
人も出ているとのこと。救出までは、ずっと気が張っていたと
思われるだけに、その分、どっと心身の疲れや異常が出てしまう人
も多いことだろう。<糖尿病などの持病がある人や、虫歯が悪化
した人がいたり、ほぼ全員が皮膚炎にかかったりしているという。>

 前記事に書いたように、これから色々と大変なことがあるとは
思うけど。ともかく何より33人の命が救われたことはよかった
と思うし。まずは、全員無事で、大きく健康を損なうこともなく
救助されたことを、心から祝意と喜びを表したい。(~~)

 被害者の家族、救出作業に当たった人たちなども、お疲れさま
でした。m(__)m

<最後まで残ったリーダー役の人は、その指導力を評価され、
早くも政治家になることを期待されているとか?(・・)
 またTV出演の争奪戦で、鉱員の年収以上の出演料を払うと
申し出ているという。・・・ただ、チリの一般国民の年収は
日本円だと80万円ほどだという話をきいて、やはり経済財政
状態はかなり厳しいんだな~と改めて思ったです。(-"-)>

* * * * *

 10月にはいって、「検察審査会(の)問題点」などの言葉で
検索をして、当ブログを訪れる方が増えている。

 当ブログに書いた記事の中では『検察審査会のあり方&問題点
・・・刑事手続で、庶民感情を優先させるのは、アブナイ

小沢、2度めの不起訴+検察審査会の2度めの審査について、
疑問に思ったこと
。』などは、今、ネット上でも話題になって
いる検察審査会のあり方や、小沢氏に対する2度目の議決の問題点
に関連することを取り上げているので、よろしければ参照して
頂きたいのだけど。

 今回の審査会の議決に関しては、その議決書の記載に関して、
新たな問題点が指摘されており、小沢一郎氏の弁護団が、東京
第五検察審査会の議決を無効として、提訴することを決めたという。

『民主党の小沢一郎元代表(68)の資金管理団体「陸山会」を
めぐる政治資金規正法違反事件で、東京第5検察審査会の起訴議決
は「検察審査会法に違反し無効」などとして、小沢氏が15日にも、
国を相手取った行政訴訟を東京地裁に起こすことが14日、
分かった。小沢氏の弁護人が明らかにした。

 過去に検審の議決取り消しを求めた行政訴訟の判決では「行政
訴訟として裁判所に救済を求めることはできない」などとして却下
された例があるが、小沢氏の弁護側は、その後に検察審査会法や
行政事件訴訟法が改正されており「議決は行政処分にあたる」と
主張している。

 小沢氏は、元秘書らと共謀して、陸山会が平成16年に購入した
土地代金を17年分の政治資金収支報告書に記載したなどとして、
政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪で告発された。

 4月の1回目の議決では、告発内容をそのまま「犯罪事実」と
認定。しかし9月の起訴議決では、土地代金の原資となった小沢氏
からの4億円を収支報告書に記載しなかったことが犯罪事実に追加
された。

 小沢氏の弁護人は、「検察審査会法は2度の議決を経て強制起訴
を認めている。小沢氏からの4億円の件は実質1度しか議決されて
おらず、今回の議決には看過しがたい法的な瑕(か)疵(し)が
ある」などと主張。訴えは議決の無効確認か、取り消し、差し止め
のいずれかになる可能性があるとしている。<産経新聞14日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 この件は、ネット界では、元検事の郷原信郎氏が早くから疑問を
呈して、問題性を主張していたのだけど。<小沢氏の弁護士も、
議決発表の翌日には、疑問を呈する発言をしていたのよね。>

 詳しいことは、THE JOURNALのサイトに掲載された
『[緊急記者レク〈1〉]郷原信郎:小沢氏に対する検察審査会の
起訴相当議決は無効だ!』
を読んで頂きたいのだが・・・。

 今回、審査会が発表した2回目の議決文には、別紙で「犯罪
事実」なるものがついていて。その中に、本文の「被疑事実」には
ない&1回目の審査会で審査&議決されていなかった4億円の
不動産の原資の不記載も記されていることが、問題になっている
のである。(-"-)

* * * * *

 昨年から、検察が不起訴処分にしても、検察審査会で2度「起訴
相当」の議決が出た場合、被疑者を「強制起訴」することができる
ように法が改正されたのだが。

 一般的に、検察審査会は、検察官が捜査をして不起訴処分を
下した被疑事実(容疑を受けた犯罪事実)に関して、その不起訴
処分が妥当なのかどうか審査&議決を行なうことになっている
と考えられている。

 そして、やや大雑把に言えば・・・
 もし同じ被疑事実を2回審査しても、2回とも「起訴相当」
(11人中8人の賛成が必要)の議決が出るのは、よっぽどだと
いうことで、「強制起訴」をしてもいいのではないかということ
で、今の制度ができたわけだけど。

 もし東京第五検察審査会議決の2回目の審査&議決した被疑事実
が、東京地検の不起訴処分と、1回目の審査会の議決と異なるよう
であれば、これは範囲オーバーなので、違法&無効なのではないか
という考え方ができる。
 これが、郷原弁護士や小沢弁護団が主張していることだ。(**)

* * * * *

 実は、mewは、これまで、この話は一度もブログで触れて
いなかった。
 というのも、この問題or争点は、前例がない、かなり難しいもの
なので、もう少し調べて、自分なりに理解&納得してから書きたい
と思っていたからだ。(・・)

 これに近いものとして、小沢秘書の大久保隆規氏の裁判で問題
になった「訴因」「訴因変更」の問題があるのだけど。
 これは、裁判所は、検察官が起訴した犯罪事実(訴因)の範囲で
審判をしなければならず、勝手にそれを超えた部分を判断しては
ならないと。そして、検察官が、当初に起訴した範囲を変える場合
には、どこまで訴因の変更が許されるのかとか、アレコレ難しい
理屈があるのだけど。<超大雑把な説明で、すみません。>

 これは、既に検察官が起訴したあとの公判での問題であって。
今回は、まだ起訴する前の、審査会の審査&議決の問題だし。
 しかも、強制起訴の制度は去年できたばかりで、強制起訴された
のも小沢氏の件がまだ4例目に過ぎないし。今回のように、議決
した事実が異なっている(勝手に付け足されている)などという
例は初めてのケースなので、まだ学者や法曹など専門家の見解も
出ていないので、調べるにも何も手がかりがない状況なのだ。^^;

* * * * *

 もちろん、小沢氏弁護団が主張するように、議決自体が無効だ
と判断される可能性もあると思うし。
 議決文の別紙の犯罪事実の記載は、さして意味がないもので、
それだけで議決が無効になるものではないとか。強制起訴の際に、
起訴の対象(訴因)から外せば問題ないとかいう判断がなされる
場合もあるかも知れないし。まだ深くは考えていないのだけど、
どっちもありかな~という感じがしている。(-"-)

 そもそも、この件に関しては、まず、記事の中にもあるように、
検察審査会の議決取り消しが、行政訴訟の対象になるのかどうかと
いう問題があるわけで。これも、強制起訴制度ができてからは、
初めてのケースゆえ、裁判所側がどのように判断するのか、全く
「???」の状態なのである。

<両方とも、この裁判の判決が出てから、初めて皆に指針を与える
判例ができて、学会でも、ああだこうだと議論がなされるように
なるのかな~って感じかも?(~_~;)>

* * * * *

 急いで書いたので、何だかわかりにくい文になってしまって、
申し訳ないのだけど。^^;
 検察審査会の問題点やこの件については、また改めて書きたいと
思っている。

 そして、いずれにせよ、問題だと思われる点がある以上、小沢氏側
には、ここで提訴して争う価値は十分にあるのではないかと思う
mewなのだった。(@@)

                THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2010-10-14 16:59 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31