日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

沖縄知事選、民主は自主投票+仲井真も伊波も、辺野古移設に反対

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨日、民主党は、11月に行なわれる沖縄知事選で、独自候補の
擁立を断念し、自主投票にすることを発表した。(・・)

『民主党は26日、沖縄県知事選(11月11日告示、28日
投開票)で独自候補の擁立を断念し、自主投票で臨む方針を決め、
参院選に続く沖縄での「不戦敗」が確定した。焦点の米軍普天間
飛行場(宜野湾市)の移設問題で、日米合意に基づく名護市辺野古
への県内移設を目指す政府・党本部と、県外移設を求める県連の
溝が埋まらなかった。自主投票とはいえ、県連所属の国会・地方
議員の多くは「県内移設反対」を掲げる新人候補の支援に回ると
みられ、選挙戦の行方は混とんとしている。

 岡田克也幹事長は26日、国会内で喜納昌吉県連代表(前参院
議員)と会談し、党独自候補の擁立断念を決めた。喜納氏は改めて
「辺野古は無理だ」と主張。擁立断念の代わりに党内に基地問題や
沖縄振興策に関する協議会を設置することを提案し、岡田氏も座長
就任を受け入れた。喜納氏は自身の出馬も断念した。

 知事選はこのため、自民、公明が支援し再選を目指す仲井真弘多
(なかいま・ひろかず)知事と、社民、共産、沖縄社会大衆の3党
が支援し県内移設反対を掲げる新人の伊波(いは)洋一・宜野湾
市長の事実上の一騎打ちとなる公算だ。<毎日新聞26日>』

【追記・お玉おばさんが、伊波洋一氏の本を作るのに関わって
いるとのこと。関心のある方は、ごらんください。】

* * * * *

 う~ん・・・。民主党政権にとっては、大変な状況になって
来たですぅ。(@@)

 まあ、そもそもすべては、「県外移設を目指す」と公約していた
鳩山前首相が、今年の5月末に日米合意を了承してしまったこと
が問題なのだけど。

 だって、民主党は、前回の知事選では、自公が支持した仲井真氏
に対して、基地移設反対派だった糸数慶子氏を支持して、戦った
わけで。mewの記憶によれば、当時、代表代行だった菅直人氏は、
沖縄まで行って、糸数氏を応援していたのである。(・・)

 そして、おそらく菅氏は、今度の知事選でも、個人的には伊波氏
を応援したい気持ちがあるのではないかと察するのだが。

 皮肉なことに、その菅氏は、いまや首相となって、辺野古移設の
日米合意を承継せざるを得ない立場にあるわけで。
 民主党政権としては、正面から辺野古移設反対を唱える伊波氏を
支持することはできない状況にあるのだ。(-"-)

 かと言って、民主党の沖縄支部の国会議員や県議会議員の大部分
は、今でも、辺野古移設に強く反対しているので、移設賛成の候補者
を立てることも難しいし。当選させるのは、もっと大変だろう。<連合
沖縄などの民主党の支持団体も、反対の立場だしね。>

* * * * *

 他方、現職の仲井真知事は、前回の選挙では条件付で移設賛成を
表明していたのだが、今回は、方針を転換するという。

『11月の沖縄知事選に向けて、再選を目指す現職の仲井真弘多氏
(71)が16日、那覇市内で記者会見し、正式に立候補を表明
した。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の問題について、仲井真
氏は「移設先は県内にはもうない。日本の多くの県のみなさんが
負担をしっかりとして頂き、県外移設を実現していきたい」と強調。
移設先を名護市辺野古とした5月の日米合意を見直し、県外移設を
求める立場を改めて鮮明にした。

 ただ、辺野古移設に必要となる埋め立て許認可の可否について
仲井真氏は「辺野古ではやりようがない」と述べるにとどめ、明言
を避けた。すでに立候補表明している伊波洋一・宜野湾市長(58)
は明確に拒否する姿勢を示している。

 仲井真氏は、2006年に日米が合意した従来の辺野古移設を
条件つきで容認してきた。今回、県外移設を主張する背景について
仲井真氏は、「最低でも県外」を掲げながら辺野古移設に回帰した
民主党政権に「県民はいまも怒っている。私の頭の中に県内の
選択肢はいま全くない。県内は事実上無理だ」と主張。「沖縄が
65年間、過重に抱えさせられてきた基地負担は日本国民全体で
フェアに負担し、日本全体で安全保障についてしっかりと考えて
ほしい、という強い思いを込めた」と語った。<朝日新聞16日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 仲井真氏は、もともと自民党や、沖縄の経済界から強く押されて、
知事候補になった人で。辺野古移設を容認する代わりに、経済
振興策の強化に取り組むことが、売り物だったのだけど。
 さすがに、今の沖縄県民の状況を見ていて、今度の選挙では、
辺野古移設を容認して再選するのは難しいと思ったのだろう。^^;

 結局のところ、今の状況では、仲井真氏が当選しても、伊波氏
が当選しても、「辺野古移設反対、県外移設を主張」という方針
になってしまうのである。(@@)

 さすがに、自民党の本部は、もともと自分たちが政権与党だった
時に辺野古移設を決めていることもあって、本部として仲井真氏を
推薦or支持することは控えるようなのだが。(~_~;)

 いまや、沖縄の県議会でも、自民党の県議の大部分が、辺野古
移設を反対するようになっているし。自民党の沖縄県連も、移設
反対の方針を了承する形で、仲井真氏を支持することを発表。
公明党の支持もとりつけている。(・・)

* * * * *

 以前、『菅内閣が、普天間問題で、沖縄の民意を盾に、米国への
抵抗を開始か?
』などに書いたように、菅内閣は米国側に、県知事選の
結果を見てから、移設の具体的な計画を立てたいと主張している。

 で、もしどちらが当選しても「反対」だとしたら、計画を実施するの
はムリなわけで。そうなったら、mewの勝手な策略(?)が実現
することになるかも知れないと期待してしまうとこがあるのだけど。
<「いや~、何とか日米合意通りにやりたかったんですけど。
沖縄の県民の意思ですから、どうにもできなくて~。すみません
ね~」と、合意の変更を申し出る。"^_^">

 どうやら、民主党の中には、仲井真氏と伊波氏を比較した場合、
まだ仲井真氏が当選した方が、日米合意に沿う形で話が進められる
のではないかと考える者もいるようだ。

『独自候補擁立は断念したが県内移設の可能性を残すためには、
仲井真氏の再選が望ましいというのが政府・民主党本部の本音。
政府は25、26両日、沖縄政策協議会(主宰・仙谷氏)を開催。
米軍基地の環境問題についての日米作業部会や、米兵が関与した
事件に関する前原誠司外相とルース駐日米大使の協議の場を設置
する方針を表明した。県外移設に軸足を移した仲井真氏が再選後
に再び軟化することに期待をかけている。<同上>』

 まあ、確かに、社共などの支持をバックに、移設絶対反対の
伊波氏よりは、仲井真氏の方が融通がきくところがあるようにも
思われるのだが。
 そうかと言って、民主党本部が、前回は対立候補だった&自公
が推薦する仲井真氏を推すわけにも行かないし。それに、実の
ところ、仲井真氏は前回ほど、優勢には思えないところもある
のだ。^^;

* * * * *

 実際、長い間、自民党候補を支援して来た県の建設業協会も、
自主投票を行なうことにしたとのこと。政権が交代したことも
あって、前回の選挙ほど仲井真氏の方に経済界の組織票がはいら
ない可能性がある。

『県建設業協会(照屋義実会長、会員386社)が22日、11月
28日の県知事選では前回知事選で推薦した現職の仲井真弘多氏
(71)を支援せず、会員企業の自主投票とする方針を決めた。
同協会によると、知事選で自主投票にするのは1972年の沖縄の
本土復帰後初めて。(中略)

 照屋会長は「自民党政権が長く続いたときは経済合理性だけで
判断すればよかったが、(政権交代で)国政と県政にねじれが
生じた。複雑な政治状況となり、今までにないような解を求めない
といけない」と説明した。(中略)

 協会はこれまで、国政選挙と知事選で自民党を中心とする保守系
候補を推薦してきたが、昨年の衆院選で初めて自主投票を決め、
今年の参院選でも同様の対応だった。
 昨年の政権交代後は、4月に開かれた米軍普天間飛行場の県内
移設に反対する県民大会に組織参加。基地と引き換えの振興策など
国の公共事業に依存する業界体質の見直しを求める声も上がって
いた。<朝日新聞24日>』

* * * * *

 沖縄知事選に関しては、このあとも書いて行きたいと思っている
のだが。
 
 これは、ある意味では、日本政府&国民が、地元の民意&日本の
民主主義を盾にして、米国に自分たちの意思を示すことができる
最初で最大のチャンスになるかも知れないものだし。
 沖縄の県民だけでなく、全国の国民も自分たちも関わる問題と
して、関心を持ってくれるといいな~と思うmewなのだった。(@@)

                            THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


  ↓ クリックしないと、イタズラされちゃうかも!?(@@)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ 魔女っ子mewに、一押しを。m(__)m





 
 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-10-27 07:24 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7