今度は控え室で、日中首脳懇談+前原辞任望む声も+菅の冷静さが鍵?


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

人気ブログランキングのカテゴリーを、政治→ニュースに
変更しています。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



  29日、ベトナムのハノイで、調整が行なわれていた日中首脳
会談が中国側のドタキャンにより、突然中止になってしまい、
菅政権&日中関係に暗雲が立ち込めるような状況になってしまった
のだが。<『前原のせいで(?)、日中首脳会談がドタキャン中止。
ASEANを控え、菅政権に暗雲
』参照。> 

 でも、菅直人首相は、会談中止の報を受けて、同行した福山
官房副長官らスタッフに、「冷静に対処するように」と指示して
いたとのこと。
 そう。菅首相は、帰国後やAPECのことを考えると、「この
ままでで終わらせるわけに行かない」と思ったのか、決して
あきらめてはいなかったようだ。(・・)

 翌30日になって、予想外なことに、菅首相が中国の温家宝首相
と約10分間、懇談を行なったというニュースが伝えられて。
mewは、思わず「ほ~、やるじゃん」とつぶやくと共に、チョット
ほっとさせられたところもあった。"^_^"

『【ハノイ=坂井広志】ベトナム訪問中の菅直人首相は30日午前
(日本時間同日昼)、ハノイ市内で中国の温家宝首相と約10分間、
非公式に会談した。首相に同行する福山哲郎官房副長官が明らかに
した。日本政府関係者は「懇談」と位置づけている。

 会談は、東アジアサミット前に会場内の首脳控え室で行われた。

福山氏によると、両首脳は(1)今回、首脳会談が行われなかった
ことは残念だ(2)日中の民間交流が再開されたことを評価する
(3)戦略的互恵関係の推進に努力する(4)今後、ゆっくり話す
機会を作る-の4点で認識を共有した。<産経新聞30日>』


『会談は、首脳会議の会場となった国家会議場内の首脳控室で
行われた。日本側は首相秘書官と中国語、英語の通訳が同席した
のに対し、中国側は英語の通訳だけだった。

 福山氏は「いろんな首脳があいさつし、懇談しているところで、
自然な形で行われた」と説明した。外務省幹部は「菅首相が別の
相手と話していたところに、温首相が近づいてきた。日中の事務
レベルですり合わせはしていない」と語った。<読売新聞30日>』

* * * * *

 実際のところ、ウラで何か交渉やすり合わせがあったのかどうか
は、わからないけど。

 菅首相にしてみれば、首脳会談の中止で、日中関係が険悪に
なったまま帰国すれば、来月のAPECを控えて、胡錦濤主席の
出席や首脳会談の交渉などもやりにくくなるし、野党やメディア
の批判も増すばかりなので、できれば、少しでもいい形を作って
終わりたかったのではないかと思うし。
<前回の懇談は、中国語の通訳がついていなかったことで、批判
されたので、今回は、しっかりと準備していたりして。(~_~;)>

 温首相も、品格や知性のある人で、しかも、もともとどちらか
と言えば親日派ゆえ、中国側が一方的にドタキャンする形で
終わらせることを、決して好ましいことだとは思っていなかった
のではないかと察せられる。(・・)

 そこで、両者の「このまま終わらせるのはマズイので、何とか
あとにうまくつなげられるような形を作った方がいい」という思い
が、4日のベルギー・ブリュッセルでの「廊下での懇談」に続き、
今回の「控え室での懇談」の場を作らせたのではないかな~と
思ったりもする。(**)
<日本側は、は一応、温家宝首相から近づいて来たという感じの
発表をして、向こうが折れて来たかのような印象を与えることも
できたし?^^;>

 ただし、中国メディアはこの懇談に関して報じていないとの
こと。
『「反日世論への配慮というより、反日名目での自身への批判を
かわしたかったのだろう」。香港の記者は解説する。温首相への
風当たりが強くなってきたことは「政府内では公然の秘密」(中国
当局者)ともいわれる。<毎日新聞30日>』

 これは、保守派からの批判が強い日本国内でも同じことで、
首脳同士がもっと両国の関係を重視したいと思っても、国内の
反応に配慮せざるを得ないため、なかなか思うように動けないこと
も多いのではないかな~と、改めて感じるところがあった。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 実際、日本国内でも、今回の日中首脳会談の中止に関して、
様々な疑問や批判の声が出ている。(~_~;)

『中国が29日、ハノイでの日中首脳会談を拒否したことに対して、
政府・民主党から、さまざまな声が出た。

 政府高官は同日夜、困った表情で「分からない。分からない」と
繰り返し、会談拒否の理由は中国の国内事情との見方を示した。
そして、「たぶん、首脳(会談)はできない」とぽつり。

 11月1日に、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像が、
一部国会議員に公開される件との関連を推測する議員は多かった。

 閣僚の1人は「よく分からないけど、ビデオの影響じゃないか」。
閣僚経験者は「きょうビデオの公開を決めたからだ。シナリオを
立てずにやるからだ」と述べた。

 これに対し、前原誠司外相への批判もあった。

 党中堅幹部は「日中両国のために前原はつぶした方がいいという
メッセージじゃないか。中国に言われてすぐに辞めさせるのはよく
ないが、前原が外相をやるのは無理だ」と、中国そっちのけで外相
批判を展開した。

 別の若手は「前原がTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)で
中国包囲網みたいなことを言ってきたから、牽制しているのだろう」
との見方を示した。

 一方、中国内の権力闘争が原因との分析もあった。

 外務省出身の議員は「中国の国内事情だ。菅(直人首相)さんと
仲良く映る姿が本国に伝われば、温家宝首相はまた弱腰だと批判
される。外交日程のキャンセルはだいたい国内事情であって、
ビデオ公開や前原さんの態度はあまり関係ない」との見立てを
示した。

 中国への不信感、警戒感を示す議員は多かった。中堅は「中国
お得意の揺さぶりだ。領土に関して中国は絶対譲らない。日本は、
『会ってくれないと顔が立たない』みたいな軟弱なことではだめ。
原則論を主張し、毅然とするしかない」と語った。

 保守系若手は「中国の言いがかりで、あきれてモノが言えない。
日本は毅然としていればいい。中国は冷静になった方がいいん
じゃないか」と語った。<産経新聞30日>』

* * * * *

 中国側が、会談を拒否した理由として、前原外務大臣の名を
挙げたことや、実際、前原氏が前記事にも書いたように、中国を
刺激するような言動を繰り返していたこともあって、国内の政治家
やメディアでも、前原氏に対する疑問や批判の声がかなり出ている
感じがある。(-"-)

 それこそ国民新党の下地氏などは、前原氏の外相辞任にまで言及
していたほどだ。(・o・)

『国民新党の下地幹郎幹事長は29日夜、中国に日中首脳会談を
拒否されたことに関連し、「前原誠司氏はもう、外相を辞めた方が
いいのではないか」と都内で記者団に語った。

 下地氏は、前原氏が日米外相会談で尖閣諸島が日米安保条約5条
の適用対象になることを確認したことについて、「日中関係に日米
関係を持ち込むからおかしくなる」と指摘。「中国だって反日デモ
を抱える国内事情がある。尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で船長を
中国に戻し、日本政府が日中関係を大事にしようと取り組んでいる
のだから、うまくやる方法を探ればよかった」と述べた。
<産経新聞30日>』

<mewは、下地氏とは考えが合わないことも多いのだけど。^^;
今回は、下地氏の意見に激しく同意したい!(**)>

 mew&周辺では、超親米&ネオコン・タカ派の前原氏が、
わざと中国との緊張関係を高めて、日米軍事同盟を強化するように
したいと考えているのではないかと、憂慮する声が強い。
<これから普天間移設の最終決定、新防衛大綱、日米安保体制の
見直しなどが待っているので、尚更に。(ーー)>

 前原氏を、更迭するのは難しいかも知れないけど。<そうする
と、菅政権or民主党政権の崩壊にもつながるおそれがあるので。>
 せめて、これで「前原を首相にするのは、アブナイ!絶対に首相
にすべきではない!」という認識を、多くの議員や国民が共有して
くれるといいな~と願っているmewなのである。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 まあ、中国についても、菅首相や閣僚の外交運営についても、
アレコレ批判するのは簡単だけど。
 でも、現実問題として、日本と中国の関係が悪化すれば、経済的
にも社会的にも様々な問題が出て、日本の経済や国民の生活にも
支障が生じるのは確かなことだし。
 11月中旬に、日本が主催して横浜で行なうAPEC(アジア
太平洋経済協力会議)の首脳会議&各国首脳との会談が成功するか
どうかは、日本の経済状況を回復させるためにも、国際的立場を
確立するためにも、めっちゃ重要なわけで。<米国のオバマ大統領
も初来日するしね~。> 

 菅首相&内閣としては、ここから2週間、国民の目にも見える形
で<レアアースの輸出再開や胡錦濤主席との会談の調整など>日中
関係を改善すべく、粛々と準備を進めて行くしかないだろう。(・・)

* * * * *

 ただ、菅首相は、ASEAN終了後、記者会見を行なったの
だが。さすがに前夜はむっとしたような&やや暗めの表情をして
いたものの、温首相との懇談を行なえて、ほっとしたこともあって
か、前日よりもかなり余裕が出ていたように感じられた。

『菅首相は「我が国と中国は、長い歴史の中で色々な時代をともに
生きてきた。多少のトラブルは、従来起きたことの中で言えば
そんなに決定的なトラブルとは思っていない」「日中関係はアジア
や世界の安定にも重要だ。今後も協力しあえる関係は継続できる」
と強調した。<日テレ30日>』

『日中首脳会談を拒否し、非公式な会談に応じた中国の対応に
ついて、記者団が「中国に振り回されたのではないか」と質問した
のに対し、首相は「天動説か地動説かだ。向こうを中心に見るから、
こっちが動いているように見える。我々はずっと冷静にきちんと
対処してきている」と述べ、日本は冷静な対処に努めていると
強調した。<読売新聞30日>』

『首相はこの後、ハノイ市内で同行記者団と懇談し、中国の首脳
会談拒否について、「我々は冷静にきちんと対処してきている。
64年生きているといろんなことに遭う。簡単にはびっくりしない」
と述べた。
 また、11月に横浜で開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)
首脳会議の際に、中国の胡錦濤国家主席との会談に関し「APEC
の重要性を考えて、皆さん行動されるのではないか」と述べ、実現
に期待を示した』という。<毎日新聞30日> 

 短気な「イラ菅」で知られた菅氏も、年齢を重ねた上、首相と
しての立場も自覚してか、かなり落ち着いて来た様子。^_^;
 それに、mewも菅氏が言ったことと同じようなことを考えて
いたので、その点でも心強く思えた。(**) 

* * * * *

 とはいえ、明日1日には、尖閣諸島沖の漁船衝突事件のビデオが
一部議員に公開されることになっているので、また野党議員からの
批判や中国側からの反発やらが出るおそれもあるし。(-"-)
<最近、漁船の船長が泥酔していたという説が、アチコチで出ている
みたいなんだけど。真相はいかに?^^;>

 しかも、小沢氏の国会招致問題もあって、今週から始まるはずの
補正予算の審議も、スムーズに行くかどうかビミョ~な状況だし。
 まさに、一難去って一難という感じの菅政権なのだけど・・・。

 ここで菅政権まで短気でダメになったら、国政や国民生活への
影響があまりに大きいことを思うと、何とか冷静に忍耐強く、この
難局を乗り越えて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ ぽちっと一押し。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ ジャック・オ・ランタンにも一押しを。m(__)m

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2010-10-31 04:19 | 民主党、民進党に関して