小沢本人も、菅おろしの動き。新人に解散警告で、勢力結集をはかる?

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 先週から小沢一郎氏&小沢派の動きが活発になっているという
話を書いているのだが・・・。
 4夜連続の会合の様子が、多くの新聞で取り上げられていた。

 小沢氏は、新人&若手議員に菅政権が「やぶれかぶれ解散」を
行なう可能性があると示唆。ある種の囲い込み運動を展開しよう
としているようだ。(・・)

『民主党の小沢一郎元代表は18日夜、東京都内の中華料理店で
衆院当選1回の直系議員グループの会合に出席し、菅内閣が厳しい
政権運営を強いられていることについて「やぶれかぶれ解散をする
のではないかと心配している」と語り、選挙準備を急ぐよう
ハッパをかけた。

 出席者によると、小沢氏は菅政権の現状について「このままでは
お国が危ない」と指摘。「こういう状況になると解散も一つの
カード。君たちも選挙を頑張らないといけない」と述べ、首相が
局面打開のために衆院解散に打って出る可能性に触れた。

 そのうえで、選挙になれば「自民党も勝てないし、民主党も
勝てない」と分析。政党政治が崩壊して軍部独裁を招いた戦前の
日本を念頭に「過去のような危険な道に進む可能性があるのが
怖い」と語ったという。<朝日新聞19日>』

『民主党の小沢一郎元代表が4日連続で同党の当選1回衆院議員と
懇談、「『ポスト菅』をにらんだ囲い込みではないか」と警戒する
声もあがっている。

 懇談したのは延べ約70人で、ほとんどが代表選で小沢氏を支持
したとされる議員だ。4日目となった19日夜の東京都内の中華
料理店での会合では、資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件
を抱えていることを踏まえ、「自分はこういう状況で、なかなか
動けないから、君らは自分自身で民主党の現状をどう打開するかを
考えろ」と述べたという。出席者によると、18日には「菅首相は
来年1月か2月に解散カードを切るかもしれない。選挙準備を
怠るな」と早期の衆院解散の可能性にも言及した。
<読売新聞19日>』 <関連記事*1>

『小沢氏は菅政権を取り巻く状況について「厳しい」と指摘。
「今解散すれば、(新人議員は)一人も残れない」などと語った
という。<時事通信19日>』 

 また、読売新聞19日は、小沢氏がこんな表現を使ったと
報じていた。
『「このままではみんな死んでしまう。どう立て直すか一人一人が
よく考え、議論して答えを出せ」』

* * * * *

 ちなみに、小沢支持の日刊ゲンダイ20日は、小沢氏が菅政権に
関してグチを言い合う新人議員たちのを上機嫌で眺めていたが、
会合が終わる頃を見計らって「でも、自分たち(菅を)選んだん
だろう」と言ったと報じていた。

 同紙は、小沢氏が復権に向けた自分を奮い立たせるために、若手
議員の不満のマグマをバネにして、チャンスを伺っているように
映ると分析。
 小沢氏に近い議員が、「日本の海運を考える議員連盟」などを
発足させる動きを紹介し、側近議員が再結集を急いでいると伝え
ている。
<議連の件などは、『小沢本人&同派が、倒閣の準備を開始か?
や*1などを参照。> 

 また、小沢側近議員の言葉として、こんな話を伝えている。

『小沢さんも、菅政権は、早晩、立ち行かなくなると踏んでいます。
政権が崩れれば、再び代表選です。今度こそ勝利して、強制起訴前
に首相の座に就けば、憲法の規定で訴追は免れます。大勝負は近い
と睨んで、積極的に態勢作りを始めたのです。本人は、やる気
マンマン。もうひと勝負ですよ』

 そして「いよいよ「真打ちの出番」が近づいてきた」と結んで
いた。(**)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 確かに、菅政権はかなり行き詰っている感じがある。

 衆院本会議で補正予算が可決して、何とか成立させるはメドは
立ったものの、相次ぐ閣僚の失言問題で、参院の予算委員会では
攻められっぱなしの状態だ。(-"-)

<知人が「小沢が上機嫌なのは、他に色々と突っ込まれるネタが
次々と出て、小沢氏の国会招致の話が消えつつあるからではないか」
と言っていたのだけど。それも少しはあるかも?^^;>

 今後、沖縄知事選後に行なう予定の普天間基地の移設に冠する
交渉もスムーズには進まない可能性が高い上、来年度の予算が
どうなるかもわからず。
 菅政権としては、年内はガマンしながら、少しでも支持率を
上げる努力を重ねて、何とか来春の予算&関連法案を通し、4月
の統一地方選に臨みたいところだと思われるのだが。

 もし支持率が回復せず、予算審議も行き詰れば、野党からの攻撃
に加えて、「菅では選挙に勝てない」という「菅おろし」の動きが
党内で活発化するのは必至だろう。(~_~;)
 そうなった場合、菅氏が首相を辞任して、また代表選を行なうと
いう事態になることもあり得るし。それをイヤだと思えば、勝負を
賭けて、解散に打って出るという選択肢もある。(・・)

 小沢氏が、来年1~2月頃に「やぶれかぶれ解散」があるのでは
ないかと語ったのも、そのようなケースを想定してのことだろう。

 それを前提に、小沢氏は、菅首相のままでは早期解散の可能性が
あって、そうなれば新人議員は落選してしまう&民主党政権もダメ
になるおそれが高いと新人議員に警告。
 そして、直接的には言わないものの、それを避けたいなら、早い
段階で、スムーズに菅氏を首相の座からおろす形を作るように、新人
議員の間でも協力&努力した方がいいと忠告or指示をする意図が
あるのではないかと思われる。(**)

* * * * *

 mewは、菅首相は、基本的には、早期解散に打って出ることは
ないのではないかと考えている。(・・)

 早期解散は、菅首相が目指している議会制民主主義の理念に
合わないし。しかも、小沢氏が言うように「選挙になれば、自民党
も勝てないし、民主党も勝てない」状態になって、国政や国民生活
が大混乱するおそれが高いからだ。(-"-)

 また、そうなった場合、一つ間違えると、米国の支援を受けて、
自民党中心の保守連合が政権を握って、小沢氏も警告していたよう
に、<軍部独裁とまでは行かなくとも>「過去のような危険な道に
進む可能性」も否定できないだろう。(ーー)

<mewが、もし民主党が今のまま分裂状態を続けて、政権基盤が
弱くなると、日本がどんどんアブナイ状態になってしまうので、
あまり党内での対立をオモテに出して欲しくないと願っているのも
同じような危機感からなんだけどな~。^_^;>

 ただ、この辺りのことは、また機会があったら書きたいのだが。
菅氏は、もし自分が首相を辞任せざるを得なくなって、しかも
その後、民主党が保守化を強めそうな場合など、好ましくない形
の政権ができるおそれがある場合には、思い切って、政界再編を
促すために、解散に打って出ることもあるかも知れない。(・・)
<もしかして、「た」党の与謝野馨氏などと会談を行なったり
しているのも、そのためかも?(@@)>

* * * * *

 ところで、どうも「日刊ゲンダイ」は、小沢氏が首相の座を
目指すことも視野に入れて記事を書いているようなのだけど。

 mewは、小沢氏は、今に至っても、強制起訴を免れるために、
早く首相の座につきたいと考えているとは思わないし。<小沢氏の
支持者は、それを望んでいるのだろうか?>
 また、小沢氏自身、「自分はこういう状況で、なかなか動けない」
と言っているように、自ら代表選に出る可能性は、やはり乏しいの
ではないだろうか?(・・)

 ただ、昨日の報道記事を見て、小沢氏が自らも「菅おろし」の
動きに関わる意欲を持っているということが、改めて確認できた
ように思えたし。
 小沢氏本人が動くとなると、いわゆる倒閣運動のスピードが
早まるかも知れないな~と思ったmewなのだった。(@@)

                   THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





『菅内閣の支持率が急落し断末魔の様相を呈するする中、先月の
検察審査会の起訴議決公表後、表立った活動を控えていた民主党の
小沢一郎元代表や同氏に近い議員の動きが活発化してきた。永田町
では早くも“ポスト菅”の名前も囁かれ始めているが、小沢氏は
復権に向けて本格始動するのか。

「民主党政権の現状は厳しい。破れかぶれ解散の可能性がある」
「今解散すれば、(新人議員は)一人も残れない」

 小沢氏は18日夜、都内の中国料理店で開かれた自身を支持する
新人議員グループ「一新会倶楽部」の会合に出席。上機嫌で紹興酒
をついで回り、こう檄を飛ばした。

 その小沢氏は16日、松野頼久前官房副長官らを交えて新人議員
と会食したほか、17日にも細野豪志前幹事長代理と新人議員との
懇談会に参加した。一連の会合で、小沢氏は「民主党政権を支えて
ほしい」などと話していたというが、民主党有力筋はこう解説する。

「2つの会合の出席者を分析すると、先の代表選で菅首相に投票
した議員も出席するなど、明らかに党内で菅首相離れが進んでいる
ことが分かる。やはり、小沢氏がいないと政権運営がスムーズに
いかないと考えている議員も増えているようだ」

 また、18日夕には小沢氏に近い佐藤公治参院議員が中心となり、
「日本の海運を考える議員連盟」が発足し、会長には細野氏が就任。
30日には山岡賢次副代表が鳩山由紀夫前首相らとともに「食料と
エネルギーの自給率向上と成長産業としての環境政策を推進する
議員連盟」を設立する予定だ。

 このため、菅首相を支える反小沢陣営内では「小沢氏の復権に
向けた動きではないか」(若手)と警戒する声が強まっている。

 もっとも、小沢氏は、強制起訴される自身の政治資金をめぐる
事件について、国会で説明することもなく、岡田克也幹事長から
求められた衆院政治倫理審査会への出席も拒否している。それだけ
に、党内からは「国会招致に協力もせずに、党の足を引っ張って
いる」(中堅)と冷ややかな声も漏れている。<夕刊フジ19日>』  

*****

『 「解散すれば親小沢派若手の8割が落選」 渡部、野中両氏が牽制

 民主党の渡部恒三最高顧問は19日、TBSの番組収録で、小沢一郎元代表が若手議員との会食で早期の衆院解散・総選挙の可能性に言及したことに対し、「解散すれば、小沢君を慕っている者の80%は落ちるのではないか。絶対に解散しないよう菅直人首相に頼むのが人間の道だ」と牽制(けんせい)した。小沢グループには選挙に弱い中堅、若手が多いことを念頭においての発言だ。

 また野中広務元官房長官は同番組で「自分の手下がこれだけ集まると見せるための動きだ。離れる連中を引き留めるために食事をしてハッパをかけ、マスコミのネタにするという以外に小沢氏の存在価値はなくなった」と指摘した。<時事通信19日>』
[PR]
by mew-run7 | 2010-11-20 04:02 | 民主党、民進党に関して

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7