友愛の鳩山よ、これ以上、国政&党を混乱させないでくれ+フィギュア、伊達

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 JRAのマイルCS(GI)は、13番人気エーシンフォワード
with岩田騎手が、1分31秒8のレコードで優勝した。(*^^)v祝
 実は、mewは、チョット疲れていたので、お昼寝(?)をして
いて、馬券を買うのが間に合わず。損をせずに済んだかも。(^^ゞ

フィギュアのロシアGPは、安藤美姫選手が優勝、鈴木明子選手
が2位と、日本勢の1・2に。2人とも、GPファイナルの出場権
を得た。(*^^)v祝
<男子期待の羽生結弦選手は、ジャンプのミスなどもあって、総合
7位にとどまった。>

 安藤選手は、腰の肉離れで異和感が残っているとのことで、衣装
の下からテーピングが覗き、痛々しい感じがあったのだが。SPで
5位と出遅れたものの、フリーは、情感豊かに&確実にジャンプ他
の要素をこなす演技をして、逆転で優勝を手にした。(~~)
<SPがしっくり来ないので、ファイナルの前に曲を変えることも
考えているようだ。(・・)>
 鈴木選手も、昨季&五輪を経て、何だか演技にも世界上位クラス
&プチ・ベテランの風格が漂って来た感じが?
 今季は、シニアに上がったばかりの村上佳奈子選手も、GP優勝
を果たし、ファイナルに進出するし。次のフランスGPで浅田真央
選手が、それなりの結果を出しておかないと、ファイナルの結果に
よっては、来年、世界選手権の出場が厳しくなってしまうかも
知れない。p(*^-^*)q がんばっ♪です。

* * * * *

 ブログでは取り上げていないけど、アジア大会もチョコチョコと
観戦している。
 昨日は、クルム伊達公子選手が、個人戦の準決勝に出場。
16年ぶりのアジア大会出場(前回は個人で金メダル)で、
「まさか自分が戻ってくるとは思ってもみなかった」と語っていた
伊達っくなのだが。
 特に今季の後半は大活躍だったので、シメにご褒美で、何とか
金メダルをとれるといいな~と思って、応援していたのけど。残念
ながら、中国の彭帥選手<ランキング30位台で、伊達っくより
少し上>にフルセットで敗れてしまい、結局、団体戦と共に、2つ
の銅メダルを手にして、今シーズンを終えた。(・・)

『2時間45分の激戦の末、クルム伊達は準決勝で敗れた。
1994年広島大会で優勝して以来、16年ぶりの出場は、団体、
単複の3種目で計2個の銅メダルに終わった。

 「40歳だし、疲れを感じなかったら、私はロボット。結果は
仕方ない」。その一方で、日本チームについては「94年は断トツ
にアジアを引っ張っていたが、気づけば引っ張られている。考えて
取り組まないと、強い日本は戻ってこない」と語った。

 今季はこれで終了。「前半は肉離れに悩まされたが、秋になって
結果も出た。非常に長いシーズンだった。来年もチャレンジを
続ける」と総括した。<朝日新聞21日>』
 
 伊達選手には、ともかく「1年間、本当におつかれさまでした」
&「1年間、ワクワクさせてくれて、またmewや多くの人たちの
励みの素になってくれて有難う」と。
 そして、来季も世界ツアーに参戦するとなると、シーズンオフ
もわずかしかとれないのだけど。ゆ~っくり休んで欲しいと
言いたい。o(^-^)o

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 政治の話を・・・。
 昨日、このニュースを見て、mewは、正直なところ、ちょっと
カチンorムッと来てしまうとこがあった。

 鳩山前首相が、昨日、母校の東大で「友愛革命の灯は消さず」
というテーマで講演を行ない、自らの政治理念である「友愛」を
<凝りもせず>アピール。

 昨日、J-CASTニュースが、<皮肉たっぷりに?>
『鳩山前首相、「尖閣、違った道筋に」 東大でも振りかざした
「友愛」原則』という詳しい記事を載せていたので、*1に
全文をアップしておきたいのだけど。
 
 菅政権をチクチク批判しつつ、自分の政権時代に行なって来た
諸策を正当化していたらしい。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『鳩山氏が政権時代に力を入れていた「新しい公共」「地域主権」
「東アジア共同体」という3つの単語を板書。この3つを「友愛
の3種の神器」と呼んだ』

 日中関係も『友愛という発想で、そういう事件の解決のあり方
があったのかどうか。もっと違った道筋が考えられたのになぁと
思う。残念な道筋になってしまった」と語り、「友愛」の理念を
菅政権が継承しなかったことが両国間の緊迫感を高めたとの見方
すら示した。』

『東シナ海での海底油田開発問題についても、胡錦濤主席や温家宝
首相が来日するたびに、『友愛の海にしよう』と叫び続けている。
・・・「『友愛』の旗を降ろしてはならない」とも述べた。』

 まあ、講演のテーマだったとはいえ、相変わらず、何かと言えば
「友愛」を持ち出していたようだ。(~_~;)

* * * * *

 他紙の記事も少し載せておくと・・・。

『鳩山氏は講演で「あまり菅政権批判してはいけませんから…」
としながらも、「菅内閣が何をしたいのか。自分のやりたいこと
をもっと堂々と言えばいいと思う」と苦言を呈した。

 首相のスローガン「最小不幸社会の実現」を否定し、「『最大
多数の最大幸福』の方が、より幸せを求めている政治のように
思う」と述べた。
 さらに「理念としての友愛を、政府として堂々と掲げていく
べきだ」と述べ、鳩山政権のスローガンだった「友愛」を採用す
るよう勧めた。<産経新聞21日>』

『民主党の鳩山由紀夫前首相は21日、母校である東大の学園祭
で講演し、米軍普天間飛行場移設をめぐる自身の対応が日米関係を
悪化させたとの批判について「めちゃくちゃになっていない。古い
日米関係が望ましいと思っている人は(鳩山が)おかしくしたと
思うかもしれないが、日米関係は悪い状況ではない」と反論した。

 この日はルース駐日米大使と米大使館でアメリカンフットボール
を観戦したと明かし、個人的な関係もアピールした。<産経新聞
21日>』

<鳩山氏は、ルース駐米大使と同じスタンフォード大学に留学して
いたので、昨年も米大使館でアメフト観戦をしていたのよね。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 実は、先月、何やかんやで「結局、鳩山が一番悪い!」という
内容の記事を書いたのだけど。アップする前に、保存に失敗して、
消えてしまったので、いつか、改めて書き直してとアップしたいと
思っているのだが・・・。(~_~;)

 mewは、折角、国民の手で政権交代を実現したのに、民主党
政権が、短い間にバタバタになってしまった最も大きな原因の
一つは、鳩山由紀夫氏がコロコロと言動を変えて、フラフラして
いたからなのではないかと思っているところがあるのだ。(・・)
<キミこそ「何をしたいのか、わかんない」感じだったわよ。>

 沖縄の知事選まで、あと1週間になったのだけど。普天間基地
の移設問題をこんなに深刻化させる原因を作ったのは<菅首相も
マジに頭が痛いことだろう>、鳩山前首相なのだし。
 それで、日米関係がギクシャクしたために、米国側の要求や
圧力が強くなって、押し込まれつつあるのが実情だ。(-"-)

 また、鳩山氏が、昨年から、小沢氏と他の議員の間で、どっち
つかずの姿勢をとっていたことが、小沢派と非小沢派の対立を
招いたことにつながっているのも事実だし。
 しかも、鳩山氏が当初は菅支持を表明しておきながら、9月の
代表選を前に、急に小沢支持に変わったことが、今の民主党の
大分裂状態を作った最大の要因になっているのだ。(ーー)

 果たして、鳩山氏は、そのようなことを、どれだけ自覚して
いるのだろうか?(ーー゛)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 鳩山氏は、自民党の森喜朗元首相を念頭に置いて、首相を辞めた
人が、いつまでも背後で影響力を行使してはいけないと、次期
衆院選には出馬せず、引退するかのような発言をしながら、この
発言も早くも撤回してしまったのだけど・・・。^^;

 mewは、別に首相経験者が必ずしも引退すべきだとは思っては
思っていないものの、鳩山氏が背後から、アレコレ言うと<彼の
場合は、影響力を行使するというよりも>党内に無用な混乱を招く
おそれが大きいので、それだけは辞めて欲しいな~と切望したい
気持ちになっている。

 また同時に、別に引退しなくていいから、せめて、そろそろ、
「民主党は、自分のもの」というようなオーナー意識を廃して
もらえないかな~と。また、周囲も、そろそろオーナー扱いを辞める
べきなのではないかと思う機会が増えている。(-"-)

* * * * *

 今回もさんざん出て来た「友愛」の話も、その一つだ。、

 鳩山氏が、民主党の結党時から多額の資金を費やしており、党の
実質的なオーナーとして見られているところがあるのだが。
<その辺りのことは、これまで『小沢が出馬を決断。&鳩山が一転
して、小沢支持を表明した背景は・・・
』などのアチコチの記事に
書いて来たです。>

 鳩山氏が、民主党にそれだけの資金やエネルギーをかけた大きな
理由の一つは、同党を、かつて日本民主党を結成した祖父・鳩山
一郎元首相から受け継いだ「友愛」の理念に基づく政治を行なう
政党に育て、そして自民党を破り、政権交代を実現することを
<自分がその政権の首相になることにも?>政治家としての目標
&ある種のロマン&生きがいだと思ったことがある。(・・)

<ちなみに、日本民主党は、かなりの保守的な政党で、副総裁は
超保守タカ派の安倍祖父、岸信介氏だった。^^;>

 それゆえ、オーナー気分の鳩山氏としては、何とかこの「友愛」
を民主党全体や国政全体(下手すれば、国民全体?)の基本理念
として掲げて欲しいという強い思いがあるようなのだが。
 自分は、わずか8ヶ月で首相を辞任することになったため、その
志がほとんど実現できず。 
 そして、もともと菅首相とは、かたや保守系、かたや左派系で、
考えがあまり合わない上に、菅首相が、1回も「友愛」という言葉
を使わないことを、かなり不快に思っている様子なのだ。(-"-)

<9月の代表選の前に、いきなり菅氏から小沢氏支持に変わった
理由も、小沢氏の方が「友愛」の精神があると思ったからと言って
たし~!?^^;>

 けど、ただでさえ、国政でアレコレあったり、政局的にも小沢派
が動き出して、党内がビミョ~な状況になっている時だし。国民の
ことを考えれば、何とか補正予算&関連予算だけは通したいところ。
 
 それゆえ、今は誰よりも、鳩山氏に「もし党や国民への友愛精神
があるなら、頼むから、しばらく静かにしておいてよ。キミが動く
と、ろくなことがないのだから」とお願いしたいくらいの気持ちに
なっているmewなのであった。

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 












『 「政界引退撤回」が波紋を呼んでいる鳩山由紀夫前首相が2010年11月21日、母校でもある東京大学の学園祭「駒場祭」で、講演を行った。「菅内閣批判はいけない」と断りつつも、「今こそ、理念に基づいた政治をしてもらいたい」と、自らの政権時代に掲げた理念が事実上置き去りにされていることの歯がゆさをにじませた。

☆「菅内閣批判はいけませんね」

  この日のテーマは「友愛革命の灯は消さず」。冒頭、テーマについて「『ひ』と読むのか、『ともしび』となのかと言われ、もう『ともしび』なのかと思った」と自虐的な発言をしつつ、鳩山氏が政権時代に力を入れていた「新しい公共」「地域主権」「東アジア共同体」という3つの単語を板書。この3つを「友愛の3種の神器」と呼んだ上で、

「これがないと、どうなるか。…菅内閣批判はいけませんね…」
と述べ、会場の笑いをさそった。

さらに、

「いまひとつ、菅内閣が何をしたいか(良く見えてこないので)、もっと鮮明に出したらいいのではないか」
と注文を付けた上で、菅首相が掲げた「最小不幸社会」については、「イメージが暗くなるんだよね」と一刀両断。

「『最小不幸』を目指すのが望ましいか、十分議論すべき。今こそ、理念に基づいた政治を行ってもらいたい」
と、前向きな理念を打ち出すように求めた。


☆「友愛」の発想で事件解決?

鳩山前首相は、「東アジア共同体」に関連して、中国との関係にも言及した。尖閣諸島沖で起きた中国漁船との衝突事件で動画が流出したことについては「情報によるクーデター」と、改めて海上保安官の犯行を批判。その上で、政府の事件に対する対応に触れ、

「菅首相は『自信を持っている』と言っているが、果たしてそうか、議論していかなければならない。友愛という発想で、そういう事件の解決のあり方があったのかどうか。もっと違った道筋が考えられたのになぁと思う。残念な道筋になってしまった」
と語り、「友愛」の理念を菅政権が継承しなかったことが両国間の緊迫感を高めたとの見方すら示した。

東シナ海での海底油田開発問題についても、

「胡錦濤主席や温家宝首相が来日するたびに、『友愛の海にしよう』と叫び続けている。東シナ海のガス田(の調査・開発)も、2年間止まっていた。(首相退任直前の)10年5月末に温家宝首相と会談した時は、先方から『お互いに協力していこう』と言われた」
と、同様の主張を展開。「『友愛』の旗を降ろしてはならない」とも述べた、

講演会終了後、報道陣から

「菅首相へのアドバイスは?」
と聞かれると

「頑張れ」
と言い残し、報道陣などにもみくちゃにされつつ、沿道の人と握手しながらキャンパスを後にした。
<J=CASTニュース21日>』

* * * * *

『民主党の鳩山由紀夫前首相は21日、母校である東大の学園祭で講演し、菅直人首相のスローガンである「最小不幸社会の実現」を「イメージが暗い」などと批判した。柳田稔法相に対する問責決議案問題など政局への直接の言及は控えたが、内閣支持率が急降下した菅政権への不満を表明した格好だ。

 鳩山氏は講演で「あまり菅政権批判してはいけませんから…」としながらも、「菅内閣が何をしたいのか。自分のやりたいことをもっと堂々と言えばいいと思う」と苦言を呈した。

 首相のスローガン「最小不幸社会の実現」を否定し、「『最大多数の最大幸福』の方が、より幸せを求めている政治のように思う」と述べた。

 さらに「理念としての友愛を、政府として堂々と掲げていくべきだ」と述べ、鳩山政権のスローガンだった「友愛」を採用するよう勧めた。

 講演会場は約500人の学生らで満員となり、鳩山氏は“舌好調”に。不用意に米軍普天間飛行場の県外・国外移設を持ち出したことで、米国との間に亀裂が生じたことについて、「メディアでは、鳩山が日米関係をめちゃめくちゃにしたという記事がたくさん出ているが、めちゃくちゃになっていない」と反論した。

 現在の日米関係についても「決して悪い状況ではない」と強調し、その例として自身が21日早朝に米国大使館を訪ね、アメリカンフットボールの試合をルース駐日大使と一緒にテレビ観戦したエピソードを紹介した。

 鳩山氏は講演後、学園祭で行われていた野外コンサートに飛び入り参加したり、約20分間にわたって学生らと握手して回るなど終始ご満悦だった。(
<産経新聞21日>』

 
[PR]

by mew-run7 | 2010-11-22 08:16 | 民主党、民進党に関して