小沢派は、1月の党大会を念頭に、菅に「小沢起用か総辞職か」を迫るのか?

  これは、今日2本めの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


ここ2~3日、小沢一郎氏&周辺に関わる報道が、また
アレコレと出ている。
 政治資金に関する話は、別記することにして。この記事では、
小沢氏本人&田中真紀子氏の言動に関して取り上げてみたい。

 まず、小沢氏は、1日に地元・岩手県奥州市の式典に出席。
「最後のご奉公」として、政治活動に取り組む意欲を示した。

『民主党の小沢一郎元代表は1日、奥州市胆沢区で開かれた、
いさわ南部農地再編整備事業完工式に出席するために地元入りした。
式典で小沢氏は「私も政治生活が40年を超え、これから先、
何十年もやれるわけではない。民主主義の定着と日本が豊かに安心
して生活できるようレールを敷いて次世代に引き継ぐことが、私の
最後のご奉公だ」と政治への意欲を強調した。

 小沢氏が行事出席を理由に地元入りするのは異例で、10月の
検察審査会による起訴議決後は初めてになる。

 小沢氏は、自身が揮毫(きごう)した記念碑の除幕式に参加した
後、式典会場の胆沢文化創造センターに移動。あいさつで「地元の
人が自分たちの力と知恵を生かしたまちづくりをすることが政治家
としての夢だ」と述べた。さらに「国民の生活が第一という理想の
旗を高く掲げ、改革を進めたい」と改めて公約の実現を約束した。
<毎日新聞2日>』<関連記事*1>

『小沢氏が出席した完工式は国営いさわ南部農地再編整備事業。
1100ヘクタールが対象で、農地を集積して経営の効率化と
大規模化を目指したもの。工期は1998~2010年度に及び、
当初150億円だった事業費は、235億円に膨らんだ。国が
66・7%、県が22・4%を負担した』とのこと。<*1より>

 小沢氏は、地方の農業活性化、食料自給率の増加の実現を
目指していることから、この地元の事業には、かなり力を入れて、
期待する部分があるのかも知れない。(・・)

* * * * *

 そして、1日夜には、東京で小沢グループ「一新会」の会合に
参加。菅政権の現状を憂慮する発言を行なっていたという。

『民主党の小沢一郎元代表を支持する党内グループ「一新会」は
1日夜、都内の中華料理店で懇親会を開き、小沢氏と田中真紀子
元外相がそろって顔を出した。

 席上、小沢氏は菅政権の状況について、「鳩山政権のときも内閣
支持率は落ちたが、党の支持率は自民党よりよかった。それが
今では自民党よりも悪くなっている」と強い危機感を示した。また、
和歌山県知事選での民主党推薦候補の大敗についても、「こんな
状況ではしょうがない」と述べた。

 その上で、「党大会が行われる来年1月13日がポイントだ。
せっかく政権をとったんだ。国民の期待に応えなきゃ。党を割る
のはダメだ」と指摘。「無職の風来坊だからみんなと一緒に勉強
したい」とも語った。

 平成23年度予算編成について「誰が仕切って、どのようにして
いるのか。しっかりと国民にお応えができる、それだけの予算を
組めるのか」と不安感をのぞかせた。統一地方選については
「よほどしっかりやらないと大変だぞ。地方議員が困るぞ」と
述べた。

 一方、田中氏は小沢氏について「これだけの経験をもった政治家
をこのまま無役で置いていることが不思議でならない。政権は今、
ずっこけている。小沢先生をもっと活用して日本のあるべき姿を
力を合わせて築いていくべきだ」と強調した。<産経新聞2日>』

 mewが、この記事の中で、最も目が止まった部分は、小沢氏が
1月13日の党大会の話を持ち出したことだった。(・・)
<もし、本人が実際にわざわざ、1月13日と言っていたとした
のであれば、尚更に。^^;>

 どこだったか忘れたが、ここから小沢派が結束を固めて、1月の
党大会で、菅内閣の退陣を迫るのではないかというような話が
載っていたのを思い出したからだ。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 小沢グループは、今、小沢支持者の結集をはかっていると
言われている。
 小沢氏本人も、自ら動いて、先月から、若手・中堅議員らとの
会合を重ねているし。
 鳩山前首相、田中真紀子氏らの小沢氏に近い人や小沢グループ
が集まって、複数の議連を立ち上げ、議員たちが交流する場を
増やしている。
 さらに、鳩山前首相もそうだが、田中真紀子氏も先月から
積極的に取材陣の前に出て、菅政権の批判や小沢氏を起用する
必要性をアピールしているのだ。(**)

 先月の終わりにも、小沢派の集まる議連の会合が行なわれ、
その後で、田中真紀子が、このような発言を行なっている。

『民主党の「食料・エネルギー自給率向上と環境政策を推進する
議員連盟」(山岡賢次会長)の設立総会が30日午前、衆院議員
会館で開かれた。この中で、出席した田中真紀子元外相は小沢一郎
元代表について「あれだけ経験豊富な人は日本の政界にいない。
党の財産だ。ポストに就けて、ご指導願うべきだ」と強調した。
 この後、田中氏は記者団に「(内閣を)大改造すべきだ。(でき
なければ)内閣総辞職だろう」とも語った。 
 同議連には鳩山由紀夫前首相や山田正彦前農林水産相ら、政府が
参加を検討する環太平洋連携協定(TPP)に慎重な議員を中心に
約50人が参加した。<時事通信11月30日>』

『田中氏は首相に批判的な党内勉強会に出席した後、国会内で記者
団に「問責決議で国会は早晩立ち行かなくなる」と指摘。「早い
時期に大改造すべきだ。首相は退陣が嫌であれば、好き嫌いを
言わず、あまねく人を募るしかない」と強調した。<スポニチ
1日>』

* * * * *
http://mewrun7.exblog.jp/13730268/
 小沢氏は、先月29日に、「今、首相を代えると選挙に
なる。選挙になったら勝てない」と語ったというのだが。
<『小沢が行政訴訟取り下げ&「菅は、もうどうしようもない」
という真意は?』参照。>

 田中氏の発言を見る限りでは、小沢支持派の議員たちは、
党大会までに、菅陣営に「小沢氏を要職に起用するか、さもなくば
総辞職をするか」の二者択一を迫って、プレッシャーをかけて
行こうという方針を立てているのだろうか?(~_~;)

* * * * *

 ちなみに、今日2日にも、小沢氏や鳩山氏に加え、やはり小沢氏
に近いと言われている議員が参加する新しい議連が発足した。動物
を愛する人たちの議連だという。(・・)
<会長は、鳩山側近の松野頼久氏、小沢氏に近いと言われる細野
豪志氏も参加。>

『民主党の「動物愛護管理法改正を検討する議員連盟」の設立総会
が2日午前、国会内で開かれ、顧問に就任した愛犬家の小沢一郎
元代表と鳩山由紀夫前首相がそろって姿を見せた。

 2匹のシバイヌ「クロ」と「チャイ」を飼う小沢16件氏は「政治
向きの新聞やテレビは一切見ないが、動物番組は選んでみている」
とあいさつ。鳩山氏は昨年9月の首相就任日に愛犬のゴールデン
レトリバー「アルフィー」を亡くしたことに触れ「就任の喜びより
悲しみの方が大きかった」と語った。

 環境省が2012年の同法改正に向け検討作業中で、議連は
ネット販売の禁止などペット業界への規制強化を求めていく方針だ。
 総会には約70人の衆参両院議員が出席し、タレントの杉本彩
さんがゲスト参加した。<共同通信2日>』
<よりによって、何で杉本彩が・・・。^^;>

 この記事を読みながら、ふと小沢氏が代表時代、柴犬と一緒に
民主党のテレビCM&ポスターに出ていた光景を思い出したの
だけど。<最近に政党CMでは、あれが一番よかったよね。(・・)>

 それはさておき・・・もしかしたら、小沢派はここから1月の
党大会までの1ヶ月の間に、かなり大きな動きをして来るかも
知れないな~と改めて思ったmewなのだった。(@@)

                   THANKS

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/13743333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2010-12-02 19:10 | Trackback