人気ブログランキング |

前原がムネオ忠告に反論&北方領土を視察。日米安保協議の前に、外相交代を求む

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

最初に・・・NHKスペシャルで、昨日から「シリース
日米安保」(全4回)は始まった。
 後述するように、今年は安保50周年に当たる年で、
来年には、安保共同宣言を発表する予定もあるだけに、
国民もしっかりとウォッチをする必要がある。(・・)
 第一回の再放送も行なわれるので、関心のある方は、
是非、ご覧頂きたいと思うです。"^_^" 
 
 さて、 前記事で鈴木宗男氏の送り出し会について書いたの
だが。鈴木氏が、その後、記者団にこんな話をしたという。

『菅直人政権の閣僚への“最後の苦言”も披露し、4日に北方領土
を視察する前原誠司外相を「ただ行くだけなら行かない方がいい。
パフォーマンス的な視察で、ちぐはぐな感じがする」と批判。
仙谷由人官房長官ら他の閣僚に対しても「無用な刺激、あつれき
を生む話をすべきではない。政治家としてのセンスが問われる」
と述べた。<産経新聞2日>』

 鈴木氏は、自民党を離党し、新党大地を結成した後、民主党の
前代表だった小沢一郎氏らと共に、自民党政権を打破し、政権交代
を実現に尽力し、特に地元の北海道地区において、民主党の選挙
活動を積極的に支援。
 ムネオ効果もあり、民主党は09年の総選挙では、それまで
弱かった道東部も制して、北海道の12ある小選挙区のうち11
の区で勝利することになった。(**)

 そのような経緯もあって、鈴木氏は小沢氏に近い存在ではある
ものの、誰が首相であれ、ともかく民主党政権を維持して欲しい、
折角、政権交代を果たしたのだから、簡単に自民党を復権させて
欲しくないという思いが強いように思われる。
 メディアの取材やムネオ日記などを通じて、しばしば苦言を
呈することがあるのも、そのためだろう。(・・)

* * * * *

 また、鈴木氏は、中川一郎氏の秘書時代から旧ソ連と関わり
があり、自らが国会議員になった後もロシアとの関係を重視。
北方領土問題の解決も目指していたのだが。<それゆえに、、
ムネオハウスや外務省との関係の問題が出たりしたのよね。^^;>
 
 民主党では、鳩山前首相も、元首相だった祖父・一郎氏が、
日ソ共同宣言を締結した縁で、ロシア外交を重視していたので、
新政権になって、北方領土問題に関して具体的な交渉が進むの
ではないかという期待が高まっていたのだ。(・・)

 しかし、そのムードを最初にぶち壊してしまったのが、前原誠司
氏だったのである。(ーー)
 前原氏は、昨年10月、国交大臣に就任して間もなく、海上
保安庁の船を使って、北方領土の視察を行ない、その際に「歴史的
にも北方四島は日本固有の領土であり、終戦のどさくさに紛れて
(旧ソ連が)まさに不法占拠した」と発言。

 それがロシア政府の反発や怒りを買い、北方領土問題の交渉を
停滞させると共に、今年10月のメドベージェフ大統領が北方
領土を訪問することに決めた起因になったのではないかと言われ
ている。
<関連記事・『前原発言は、鳩山首相の北方領土交渉のジャマに
+民主閣僚の不用意発言を懸念
』>

* * * * *

 しかも、前原氏は、今度は外務大臣として、航空機で北方領土
を視察する計画を発表。
 そこで、鈴木氏は、上述のような経緯も踏まえ、わざわざ苦言
を呈していたのである。(**)

 でも、前原氏は、3日、鈴木氏の発言に強く反論したという。

『前原誠司外相は3日の記者会見で、4日に予定している北方領土
視察に関し、鈴木宗男前衆院議員が「パフォーマンスだ」と批判
していることについて反論した。

 前原外相は「北方領土の返還を切望している現地の方々の話を
聞き、『私は強い北方領土返還への思いを持っている』と話す
ことは、まったくパフォーマンスではない」と強調。
 また「鈴木氏が今までどういう動きをされていたかは知る立場
にあったが、いちいちコメントしない」とも語った。

 鈴木氏は2日、「前原氏はなぜ今行く必要があるのか。本当に
日露関係、領土問題を動かすなら、静かな環境を作ることが一番
だ。新提案を発信するならいいが、単なるパフォーマンスなら
やめた方がいい」と語っていた。<産経新聞3日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そして、前原外務大臣は、案の定、4日に、しっかり北方領土
視察を敢行したのである。

『前原誠司外相は4日午前、北方領土を海上保安庁の航空機から
視察した。外相による上空視察は、川口順子外相以来約8年ぶり。
11月にロシアのメドベージェフ大統領が国後島を訪れたことを
踏まえ、北方四島がわが国固有の領土であることをアピールするの
が狙い。
 視察後、外相は機中で「北方領土問題をぜひ解決していきたい。
政治を安定させて粘り強くロシアと交渉したい」と記者団に
語った。
 外相はこの後、根室半島の納沙布岬から歯舞群島を視察。また、
北海道根室市内で元島民らと意見交換する。<時事通信4日>』

<わざわざ取材陣を一緒に海保の航空機に載せて、こんな写真
取らせて、視察するなんて、パフォーマンス以外の何ものでも
ないよね。(ーー)>

 ロシア側は、上空から北方領土を見て、「ロシアの自然美を
楽しむことは、日本人を含めて誰にも禁じられていない」として
今回の視察には抗議をしない意向を示したようなのだけど。
 ただ、中国政府同様、前原氏の存在や言動を快く思っていない
のは確かだろうし。前原氏が外務大臣を続けていれば、今後の
日ロ関係や北方領土の交渉に、よからぬ影響を与える可能性が
高いようにも思われる。(-"-)

* * * * *

 また、今週は、前原外務大臣は、来年早々に、米国を訪問して
日米安保の共同宣言の準備を行なうというという報道も出ていた
のだが。この報道に、mewの警戒アンテナがピクピクと動いた。

『前原誠司外相が年明けにワシントンを訪問する方向で日米両政府
が調整していることが3日、政府関係者の話で分かった。11月の
横浜での日米首脳会談で、菅直人首相が来春にも訪米して安全保障
に関する共同声明を発表することで合意している。これを踏まえ、
外相はクリントン国務長官と会談し、声明の内容に関する本格的な
協議をスタートさせる。

 来年1月10日から13日まで訪れる日程が有力で、両国政府は
会談までに事務レベルで声明に盛り込む論点を整理する。日米関係
筋によると、北朝鮮による韓国砲撃事件や中国の海洋進出活発化
など最近の東アジア情勢を踏まえ、韓国との安保協力拡大が柱の
一つになるという。<時事通信3日>』

* * * * *

 今年は、安倍っち祖父の岸信介元首相が、1960年に日米
安保条約を締結してから、50周年に当たる。

 それゆえ、自民党政権<特に保守タカ派>は、これを機に、
新しい防衛大綱を作り<できれば、憲法改正も間に合わせて>
自衛隊が米軍と一体化する形で、日本だけでなくアジア・太平洋
地域で活動できるような日米新安保体制を築く予定でいたのだが。
幸いに、民主党に政権が移ったことで、その計画がボツに。

 そして、鳩山前首相が、新防衛大綱の決めるのを遅らせたこと
や、普天間問題で米国とギクシャクしたこともあって、共同宣言の
作成&発表は、結局、来年に先送りされることになったのだ。(・・)

* * * * *

 いつもブログに書いているように、mewが、何とか2010年
までに自民党を政権の座からおろしたいと強く願っていた大きな
理由は、自民党が考えていた憲法の改悪(改正はOKだけど、改悪
はダメ)の計画や、アブナイ新防衛大綱や日米安保の改定などを
阻止したいと思っていたことにあるのだけど。
 
 前原氏は、親米&新保守タカ派として知られており、米国側に
とっては、かわいい存在なのではないかと思われるのだが。
<以前から、自民党&米国の国防族と交流。前原氏を外務大臣に
なったのは、米国側の要請だったというウワサもある。(~_~;)>
 折角、民主党の政権に代わっても、自民党の国防族と変わらない
ような保守タカ派の閣僚が主導して、米国と交渉を進めるようでは
意味がないのである。(ーー゛)

 特に前原氏は、自分が正論だと思ったことは、あまりTPOを
考えずに発言&行動をしてしまう傾向があり、上述の北方領土
しかり、尖閣諸島沖の漁船衝突問題&日中外交でもそうだが、
それが物議をかもすケースが少なくないのだが。
<こういう人って、絶対に首相や外相には向かないよね。(・・)>

 逆に、米国に対しては、相手側の要望をその場で安易に<手放し
で?>受け入れて、どんどん話を進めてしまうおそれが大きい
だけに、mewとしては、彼が責任者として共同宣言の協議を
担うことには、大きな抵抗感&危惧感を覚えるところがある。(-"-)

 また普天間問題、中国、ロシアなどとの関係を考えても、やはり
菅首相は、年内か年始には、内閣改造を断行して、外務大臣などを
代えた方がいいのではないかと、強く思い始めているmewなので
あった。(@@)

<mew的には、全く閣僚から外してもいいのだけど。そうは
行かないなら、八ツ場ダムの決着をつける&鉄道マニアゆえ、
世界に新幹線を売り込む営業活動を行なうためにも、国交大臣に
戻した方がいいのでは?(・・) 前原氏を官房長にという案もある
らしいけど。彼を毎日、公の場で語らせるのは危険だし<mew
も毎日のように彼の見たくないし?>絶対反対。防衛大臣もダメ。>
 
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2010-12-05 06:45 | 民主党、民進党に関して


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51
日本やWHOの新型肺炎への対..
at 2020-02-15 07:08
安倍、野次を謝罪か?but共..
at 2020-02-14 07:14
腐った頭の安倍、辻元に突っ込..
at 2020-02-13 09:33
検事の定年延長は違法の可能性..
at 2020-02-12 05:37
前夜祭参加者は、ホテルとの契..
at 2020-02-11 03:30
安倍、拉致問題の解決はクチだ..
at 2020-02-10 06:03
首相補佐官、インド出張でも不..
at 2020-02-09 06:17

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56

ブログパーツ

タグ

(1451)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース