人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

小沢が拒否回答、鳩山&小沢派議員で、菅・岡田陣営と正面から対決する構え

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 小沢一郎氏の国会招致を巡る党内での対立が、今週にはいって
ますます激化している。(-"-) mou wayakucya tte kanji?

 岡田幹事長は、一歩も引かない構えを見せており、もし小沢氏
が説得に応じず、政倫審出席を拒んだ場合は、党の役員会&国会で
議決をしてでも、出席を決める方針を貫くつもりのようだ。(-_-)

<菅首相も、小沢氏が「自主的に政倫審出席をするのが、本人と党
のため」と発言。出席を拒んだ場合の対応も、岡田幹事長の方針
に理解を示し、最後は自分が会談することも検討しているという。>


 他方、小沢氏は、15日に自身が主催する政治フォーラムの
パーティに出席し、政倫審への出席を改めて拒否する意向を示した
上、菅政権を批判。内閣や執行部の失政に対する責任を問う発言
も行ない、対決姿勢を前面に打ち出した。(゚Д゚)

 あとでここまでの流れをざざっとまとめた報道記事などを
アップしたいと思うのだが。

 小沢氏は、16日には鳩山前首相らと会談を行ない、今後の方針
を確認し、今日17日に、岡田幹事長に文書で回答を行なうことに
決めたとのこと。<しかも、「岡田は臆病だ」という挑発めいた
リークもあったりして。^^;>

 小沢派の議員も、この何日か活発に会合を重ねており、もし岡田
幹事長が、小沢氏の政倫審出席の議決を強行しようとした場合は、
党の両院議員総会の開催を要求する準備しているという。<議員
1/3の請求があれば開催できるので、署名集めを行なっている
らしい。>
 両院総会では、小沢支持派の議員たちが、菅内閣&執行部を
批判し、場合によっては、参院で問責決議をされた仙谷官房長官ら
の辞任を要求。さらに、菅内閣&執行部の総辞職まで追及する
ことも検討しているという。(ーー)
<菅内閣の政務3役になっている松木謙公氏らの小沢派の議員は
既に辞表を書いて、内閣を出る構えだという報道もあった。>
 
 もしそうなれば、民主党は、今度は代表選どころではなく、
まさにお互いが力づくで実権を奪い合うような戦闘状態にはいる
可能性がある。(-"-)

* * * * *

『民主党の小沢一郎元代表は15日、東京都内のホテルで開いた
自身の政治資金パーティーであいさつした。出席者によると、小沢
氏は菅直人首相が求めている衆院政治倫理審査会(政倫審)への
出席について「野党からも言われていないのに、党の内輪もめで
出ろと言われるのは筋が違う」と述べ、出席を拒否する考えを表明
した。

 小沢氏は「(政倫審出席を)拒んではいないが、国会運営が良く
なったり、国民生活が良くなるならいいが、そういう見通しもない。
いずれ裁判で決着がつくのだから、また国民のために頑張る」と
説明した。

 また、地方選挙などで民主党の連敗が続いていることから
「トップや党幹部が政治責任をとらないといけない」と述べ、執行
部を批判した。<毎日新聞15日>』

<産経新聞15日の記事によれば、「前から出る出ると言って
きたし拒否するつもりはない。日本のため、党のためになるなら
出るが、今はその状況にはない」「野党は本気ではないのに身内の
方が声が大きい。内部でもめているのはいかがなものか」「内外の
ゴタゴタを片づけて、本来の政治活動に専念したい」と。
 また、「トップや幹部は結果責任を取らないといけない」「世界
の指導者は2年後には交代する。日本も軸を定めていかなければ
ならない」などとも語り、「菅おろし」を示唆するような発言を
していたという。^^;>

* * * * *

 この15日にパーティでの発言その他を、色々な記事で読んだの
だけど。

 小沢氏は、今回の岡田幹事長の動きを、もう菅ー仙谷ー岡田氏の
菅政権TOPが、国会運営を口実に、自分にダメージを与え、排除
するために行なっているものだという意識が強くなっている様子。

 そして、これは改めて書きたいけど、小沢氏にとって、離党&
新党結成という最後の手段(武器?)が、かなり使いにくい状況
になりつつあるだけに、ここは彼らと正面から戦うしかないと
いう決意も強くなっているように思われる。(-"-)、
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 小沢派の議員も、様々な会合を開いて、国会招致問題に対抗する
準備をしている。

『小沢氏支持の中堅・若手議員による「一新会」のメンバー約15
人は14日午後、衆院議員会館で会合を開き、両院総会開催のため
党内で署名集めを本格化させることを確認した。出席者からは
「岡田氏が突っ走っている。対応策を考えないといけない」「岡田
氏の狙いが分からない」などの声が相次いだ。
 三井辨雄国土交通副大臣ら小沢系の政務三役6人も衆院議員会館
に集まり、対応を協議。この日は状況分析が中心だったが、岡田氏
が議決方針を一方的に決めた場合は抗議のため三役を辞任すべきだ
との強硬論もある。小沢氏との連携を強める鳩山由紀夫前首相も、
鳩山グループの幹部と会合を開いて党内情勢を分析した。
 小沢氏自身も親しい議員と会合を重ねており、14日夜には都内
の私邸で若手約15人と意見交換した。(中略)

 「いったん火が付いたら止まらなくなる。まだ慌てるな」。小沢
氏に近い参院幹部は、小沢グループの議員らに対し、なお岡田氏の
出方を見極めるよう諭した。当面は水面下での両院総会に向けた
署名集めなどで「数」を確保、岡田氏が議決に動きだせば一気に
攻勢を掛ける構えで、党内には張り詰めた空気が漂っている。
<時事通信14日>』

* * * * *

 そして、今、党内の実力者では、小沢氏の最大の味方になって
いる鳩山前首相や輿石参院会長も、党内を2分する対決に備え
ようとしている。

『民主党幹部は15日、国会内で記者団に対し、来年の通常国会の
見通しについて「仙谷由人官房長官を辞めさせないと、(平成23
年度)予算案(の成立)と引き換えに、3月に解散か総辞職だ」と
述べた。
 
 先の臨時国会で問責決議が可決された仙谷氏に対しては、自民党
など野党が反発を強めており、通常国会冒頭から審議拒否も辞さ
ない構えを示している。民主党幹部の発言は、仙谷氏らの更迭を
含む内閣改造によって、通常国会の審議の障害を取り除くよう、
菅直人首相に促したものだ。
 
 同幹部はさらに、「今、(民主党で)両院議員総会を開けば、
執行部はみんな辞めないといけない。特に岡田克也幹事長は総
スカンだ」と述べ、小沢一郎元代表の国会招致を目指す岡田氏を
激しく非難。
 
 仙谷氏の交代に言及したところ、岡田氏から「党幹部として自覚
を欠いた発言だ」と批判されたことについても「そちら(岡田氏)
こそ資質に欠ける。感覚がずれている」と反論した。<産経新聞
15日>』

* * * * *
 
『小沢系幹部も黙っていない。側近の松木謙公農林水産政務官は
同日、鳩山氏の事務所を訪ね「勇退の意思をお話しされていました
が、ぜひ撤回していただき、われわれとやっていただかないといけ
ない」と引退撤回を要請した。

 これに対し、民主党を解党の危機まで追い込んだ張本人は
「わかった。意見として聞かせていただいた」とまんざらでもない
様子。首相辞任の際に述べた「次期衆院選に出馬しない」との
公約をほごにし、18日にも地元後援会の会合で、引退撤回宣言
に踏み切る構えだ。<夕刊フジ15日>』

<鳩山氏は、もうとっくに撤回しているのかと思っていたけど。^^;
何もわざわざ他の議員に撤回要請をしてもらうとかいうパフォー
マンスなんかやらずに、自らの意思できちっと考えを述べて、撤回
する方がいいと思うのにな~。(@@)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 昨日16日も、菅首相が岡田幹事長、輿石参院会長と官邸で会談
を行なったほか、様々な動きがあった。

『首相は16日午後、官邸で岡田氏、輿石東参院議員会長と会談。
輿石氏は両院議員総会開催の署名が進んでいる状況を説明し、対立
回避を促したが、首相は小沢氏の政倫審での説明が必要とする姿勢
を崩さなかった。

 首相はこの後、記者団に「岡田氏から話があれば(小沢氏との
会談も)当然検討する」と述べ、調整が不調に終われば、小沢氏に
直接出席を促すことも検討する考えを示した。連合の古賀伸明会長
も16日夕、官邸で首相と会談し「党に亀裂が入るようなことは
避けてほしい」と対立回避に動くよう求めた。<毎日新聞16日>』

『小沢氏の側近議員は、(1)政倫審での発言が裁判に不利になる
可能性がある(2)野党がさらに証人喚問を要求してくる--など
の理由から小沢氏が出席拒否を伝えると説明した。

 これに対し、岡田氏は16日の記者会見で「小沢氏が自主的に
出席しないなら、党として意思決定をすることが前提になる」と
指摘。小沢氏が拒否すれば来週中にも政倫審での招致議決に持ち
込む姿勢を崩していない。

 一方、小沢氏側の議員は両院議員総会開催に必要な党所属国会
議員(412人)の3分の1以上の署名が集まったとし、議決を
強行すれば開催要求する姿勢だ。茨城県議選敗北などを受け執行部
責任を追及する構えだ。<同上>』

* * * * *

 これらを受けて、昨夜、小沢氏が鳩山氏、輿石氏と会合を行ない、
今日17日に岡田幹事長側に回答することを確認したのだが。

 小沢氏は、岡田幹事長が党の職員を通じて面会を求めたことを
不快に思い、面会は行なわず文書で回答をすることにした上、
岡田氏を臆病だと批判したという。(~_~;) 
<こんな話を外に出さない方がいいと思うのに。それとも挑発の
意味で、誰かが意図的に報道陣にリークしたのかしら?(-"-)>

『16日夜の会談では、「岡田氏は党の職員を通じて会談を要請
してきたので、私も、あすは、その職員を通して文書で回答せざる
をえない」と述べました。これに対し、ほかの出席者から「岡田氏
が小沢氏に直接、要請しないのは、会談を拒否されたとして、
審査会で議決を行いたいがためのことではないか。議決ありきの
対応で失礼だ」といった指摘が出されました。そのうえで、小沢氏
は「岡田氏から直接、私に要請があれば、いつでも会うつもりだし、
会って話をすれば、私の気持ちが分かると思う」と述べました。
<NHK16日>』

『「直接言ってくれればいつでも会う。(人を介するのは)会え
ない口実にしているのではないか」「何を恐れているのか。臆病
なんじゃないか」と指摘したという。<日刊スポーツ17日>』

 岡田氏が直接、小沢氏に会談要請をしなかったのは、岡田氏が
小沢氏と直接、電話をしたり、簡単にすぐに会ったりする方法が
ないからという理由も大きいのではないかと思ったりもする
とこがあるのだけど。^^;
<もう国会も終わったので、直接会って話すために、本会議場で
小沢氏が来るのを待っているという手段もとれないし。^_^;>

 もし今週中に、両者が全く歩み寄りの姿勢を見せないようで
あれば、民主党政権は崩壊への道を歩むことになるかも知れない
な~と、半分は危惧感を抱いて、半分はもうあきらめ気味(呆れ
気味?)に眺めているところもあるmewなのであった。(@@)

                 THANKS   

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2010-12-17 13:52 | 民主党、民進党に関して

by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31