連合仲介の会合も平行線&権力争いムードが激化する中、今日、党の役員会が。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 今日27日、民主党の役員会が開かれ、小沢氏の国会招致の件に
関して、党の最終的な方針を決める予定だという。

 役員会には、通常、代表は出席しないのだが。今日は、菅代表&
首相も出席する意向を示しているとのこと。
 国会招致に関して、会議で小沢派の役員が反発して、紛糾すること
も予想されるため<小沢派の議員も反対集会を行なうために、集合
する予定だとか>、最後は、代表の責任で押し切ることも想定して
のことではないかと言われている。(-"-)

 もし今日の役員会で、党の方針として、小沢氏の政倫審出席が
決められたら、さらには証人喚問の招致もあり得るという話が
出たら、党内での小沢派vs.非小沢派の対立、分裂は決定的なもの
となるだろう。(ーー)

* * * * *

 25日には、連合の会長が仲介して、菅首相と小沢氏などが
集まり、会合が行なわれたのだが、完全にもの別れに終わった
という。

 この会合には、菅首相、小沢氏のほか、岡田幹事長、鳩山前
首相、輿石参院会長のほか、連合の幹部、地方組織の代表などを
含めて16人が出席。

 各人のチョット詳しめの発言要旨は、*1にアップするが。
おおむね、このようなやりとりがなされたようだ。

『会合で首相は「日本の現状は極めて厳しい。20年の停滞を
うちやぶる議論が必要だ。国民に十分に伝え切れていないことを
認識しながら、元気な日本を目指したい」と表明。「ジンギス
カンは馬を降りて(政権を獲得して)からが大変だった」と述べ、
政権運営の困難さを強調した。

 これに対し、小沢氏は「国民の期待に応えていないことに不徳を
恥じている。皆さんの意見を聞きながら期待に応えていかなければ
いけないと改めて認識した。次の通常国会、統一地方選に向けて
力を合わせて、菅首相を筆頭に頑張らなければいけない」と述べた。

 鳩山氏は「全員で協力すべきだ。小沢氏は政権交代を実現した
功労者であり、衆院政治倫理審査会(政倫審)を乗り越える知恵が
必要だ」と述べ、執行部が進める政倫審への招致議決に反対する
考えを強調した。これに対し、小沢氏は「改めてこの問題について
気持ちを整理して臨んでいきたい」と語った。<毎日新聞26日>』

* * * * *

 連合は、民主党の最大の支持基盤であり、誰が党の主導権を
とろうと、連合の支持や協力を得る必要がある。<来春、統一
地方選を控えているので、尚更に>
 それゆえ、mewとしては、この話をきいた時に、連合会長
の意向も尊重し、少しは歩み寄りを見せるかと期待した部分も
あったのだが。
 25日の会合も、最初から対立モードで、菅首相と小沢氏は
一言も言葉を交わさず。両陣営の話は平行線のままだったと
いう。(~_~;)

* * * * *

 しかも、小沢氏はこの会合の前にネットのインタビューで、
菅政権を強烈に批判していたので<後述>、もう和解する気はない
のかと思ったのだが。この会合では、菅政権を維持することを前提
にした話をしたということ。(@@)

 小沢氏としては、連合側が、菅首相の下で挙党体制による国政
や早期の選挙準備を求めていることを察して、上述のような発言
をした部分もあるのかも知れないが。
<ただ、連合会長は、政倫審出席に賛成の立場なのよね。^^;>

 26日放送のラジオ番組(22日収録)で、「明治時代の
リーダーが偉かったのは、敵であった佐幕派の連中の中からも人材
はどんどん登用してますね」と指摘していた&その他の発言から
考えても、もし菅首相が、国会招致を見送り、内閣&執行部改造で、
仙谷氏を官房長官から外し、小沢派や鳩山派を要職につけるなどの
対応をすれば、とりあえず、来年春までは、菅政権に協力する意向
もあるのかも知れない。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 ただ、この会合は、都内のホテルで開かれたのだけど。
 会談の中身云々の前に<政治の世界ではよくあることだが?>
そもそも、それ以外のことでガキんちょのように、くだらない
やり合いをしていたいう報を見て、mewは、「こりゃ、ダメだ」
とガッカリしてしまうところもあった。_(。。)_

 まず、小沢氏は、集合時刻に3分遅れてホテルに到着。
 菅首相は、わざわざ他の部屋を控え室として用意し、小沢氏が
会談を行なう部屋にはいるまで待っていて、最後に入室する形を
とるようにしたとか。<要は、双方とも、最後におもむろに入室
する方が、エライみたいなとこを意識したのではないかと。^^;>

 会合を行なったテーブルの形に関してでも・・・。
『会合に使われたテーブルの形をめぐっても、菅、小沢両氏サイド
が、やり合った。会場に先に到着した岡田氏が、楕円(だえん)形
のテーブルを見て「四角だと聞いていました」とつぶやくと、鳩山
氏が「丸く収めようということでしょう」。岡田氏は「相変わらず
絶好調ですね」と、言葉の軽さが批判される鳩山氏を真顔で皮肉り、
最悪のムードだったようだ。<日刊スポーツ26日>』

 さらに、会合が終わったあとのこと。
『1時間余の会談は首相と小沢氏が直接言葉を交わしたり、握手
したりするシーンもないまま終了した。会談直後、輿石氏は鳩山氏
の携帯電話を鳴らした。「前首相と元幹事長が来ているのに、
首相も幹事長も(2人に)あいさつもしねえ。無礼だ!」<産経
新聞25日>』

 政治や外交の世界でも、人と人の交流には、挨拶やチョットした
日常的な会話が大事なものだと思うし。
 また、そういうところで、どっちが上かという権力争いも見せ
たりするものなのだけど。

 同じ党内で、こんなところでやり合っているようでは、まさに
ラチがあかない」という感じだろう。(ーー) 

* * * * *

 結局、この小沢派vs.非小沢派の対立は、小沢氏&鳩山氏の立場
た態度を、他の議員がどのようにとらえるかというところに、
行きつくものなのである。
 
 小沢氏は、自分は政治家として政界&党内で最も格上で経験や力
もあるし。自分の力で政権交代を実現させたのだから、自分の考え
に従うべきだと思っているところがあって。<だから、要職につか
ない状況になると、わざわざ「一兵卒」を強調する。>
 小沢氏の支持者、特に信奉者は、議員も一般国民も含め、そう
思っている人が多いし。

 鳩山氏は自分が党の実質的オーナーだと思っていて、しかも、
小沢氏を信奉する部分があるので、菅氏らは自分たちに譲るべき
だと思うところがあるのだ。(@@)

<信奉とは、「ある主義・宗教・学説などを最上のものと信じて
あがめ、それに従うこと」(デジタル大辞泉より)>

 でも、他の議員にしてみれば、確かに鳩山氏は、結党の時や
党発展をさせる際に、資金面も含め大きな貢献をしたし。小沢氏は
政権交代のために手腕を発揮した最大の功労者だということは
認める&評価するけど。
 ただ、民主党の結党や発展には、自分たちも力を尽くし、政権
交代のベースを作って来たという自負があるわけで。小沢氏や
鳩山氏が、そのことをあまりにも軽視or無視して来たことへの
何年もの間の不満が、ついにここに来て爆発しているところが
あるし。

 もし、小沢氏をまた要職につければ、過去にいくつも例がある
ように、また周囲の意見を無視して、強引に自分の思い通りにコト
を進めようとしたり、自分たちが決めたことを勝手に変えたりする
のではないかと。また、党の資金の使い方の問題も含め、自分たち
が党全体で目指して来た「クリーンででお金のかからない政治の
体制作り」を壊されているという思いもあって、もう「脱小沢路線」
で行くしかないと、やや暴走し始めているところがあるようにも
見える。
<要は、小沢氏をまた要職につける=自分たちの築いて来た民主党
を壊されるor乗っ取られて小沢党に代わることだと、妙な被害者
意識をもって、おそれている(びびっている?)人が少なくない
のよね。^^; まあ、それも結局は小沢氏が大物ゆえのこと&
でも、よくも悪くも豪腕だからなのだろうけど。(~_~;)>

* * * * *

 ちょっとハンパなのだけど。用事ができてしまったので、
とりあえず、ここまででアップするです。m(__)m

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





『『25日行われた菅直人首相と小沢一郎民主党元代表らの会談の要旨は次の通り。

 古賀伸明連合会長 政権交代が成し遂げられて、多くの国民、組合員も期待した。しかし、現実は厳しい状況だ。国民、組合員からもいろいろな声が上がっている。

 首相 (2011年度予算案について資料を基に説明した後)いろいろ前進しているが、伝えることが十分ではない。

 産別・地方連合代表 統一地方選が目の前に迫っているが、現下の状況は厳しい。非常に悲惨な結果になるのではないか。一致結束した態勢が誰の目にも明らかになるようにしてほしい。首相は代表選の後、ノーサイド、全員野球と言ったのだから、現下の情勢を検証してほしい。

 岡田克也幹事長 挙党態勢、一致結束を、との指摘は重く受け止める。しかし、今、見せかけではない本当の意味での挙党態勢、一致結束を目指して汗をかいている。首相の強いリーダーシップの下で、さらに努力を重ねたい。

 鳩山由紀夫前首相 一致結束、挙党態勢ができていないという見方をきちんと受け止めなければいけない。政権交代の立役者の小沢氏に衆院政治倫理審査会に出ろという話もあるが、乗り越えなければならない。

 小沢氏 政権交代ができたのは、みんなが一つの気持ちになって臨んだ結果だ。鳩山氏から私自身のことに触れて話があったが、改めて気持ちを整理して臨んでいきたい。国民の期待に応えられておらず、不徳を恥じている。通常国会、来春の統一地方選に向け、首相を筆頭に頑張らなければならない。

 古賀氏 これから政権や民主党がどうあるべきか、どんな社会をつくっていくかということを5人で腹を割って意見交換してほしい。

 岡田氏 要望として受け止める。

 首相 ジンギスカンは(政権奪取に向け)馬に乗っている間は良かったが、降りた後は大変だった。日本の現状は極めて厳しい。社会保障にしても財政にしても地域主権にしても、20年間の停滞を打ち破るための議論が必要だ。予算案の決定を踏まえ、元気な日本をつくりたい。(時事通信2010/12/25-16:24)』

『 カップルや家族連れでにぎわう都内のホテル。クリスマスムードいっぱいの1階ロビーとは対照的に、5階の一室は重苦しい雰囲気に包まれた。

 楕円(だえん)形のテーブルを囲むように着座した16人。「四角いテーブルだと思っていたんだけど…」。岡田克也幹事長が何気なくつぶやくと、すかさず鳩山由紀夫前首相が「(会談を)丸く収めるためじゃないですか」と場を和ませようとした。しかし、そこは堅物で知られる岡田氏。「絶好調ですね」とそっけなく返し、鳩山氏を閉口させた。

 会談ではまず、古賀伸明会長ら連合側が現政権へ苦言を次々と突きつけた。

 「期待から失望に変わり始めている」「統一地方選に向けローカル政党が頑張っている。このままでは(票が)第三極に流れる可能性がある」

 古賀氏らは「(9月の)代表選後、首相は『ノーサイド(戦いが終了すれば敵味方なしの意味)』と言った。そのことも考えてほしい」という言葉で、挙党態勢の再構築を求めた。鳩山氏がその意を引き取った。

「挙党態勢ができていないという意見をきちんと受け止めなければ。挙党態勢といえば、小沢さんが(民主党に)加わってくれたことで政権交代ができた」

 挙党態勢の確立には小沢氏の存在が不可欠-。そんな空気が醸成されたところで、小沢氏が口を開いた。

 「政権交代ができたのは、みんなが一つの気持ちになれて(総選挙に)臨んだ結果だ」

 小沢氏はこの日最も言いたかった言葉を続けた。

 「政権交代の原点に返ることが大事だ。私も民主党政権の一員として政策が実現できるよう頑張る」

 明確な脱「一兵卒」宣言。菅、鳩山、輿石東(こしいし・あずま)の3氏と自らによる「トロイカ+1」態勢への回帰を要求しているのは明らかだ。

 危険を察知した岡田氏は反論を試みた。

 「われわれは今も挙党態勢だと思っている。本当の意味での挙党態勢を目指して、さらに努力を重ねたい」

 野党の追及材料となっている小沢氏の国会招致を実現してこそ、党の一致結束が図れるとの「菅・岡田理論」を改めて示した。

 1時間余の会談は首相と小沢氏が直接言葉を交わしたり、握手したりするシーンもないまま終了した。会談直後、輿石氏は鳩山氏の携帯電話を鳴らした。

 「前首相と元幹事長が来ているのに、首相も幹事長も(2人に)あいさつもしねえ。無礼だ!」

 そしてこう予告した。

 「代表や幹事長が挙党一致の話を27日の役員会でしなかったら、俺がやる」

産経新聞25日>』
[PR]

by mew-run7 | 2010-12-27 11:43 | 民主党、民進党に関して