菅の年頭「暴言」で、小沢派の対立が激化&党分裂も促進か?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



昨日4日、菅首相が年頭の会見を行なった。

 現状では、菅氏が首相のまま、(1~4月の)国会の予算審議、
統一地方選まで行く可能性が高いだけに、mew的には、それら
の前に、<それこそ後述する小沢氏の発言のように>、まずは、
自分が目指す国政の方向や政策を、しっかりと国民にわかりやすい
形で伝えることが重要だと思っていたのだけど・・・。
<菅政権のためというより、民主党政権維持のため・・・というか、
自民党に政権を取り戻すチャンスを与えないために。(・・)>

 そして、実際、菅首相も、会見の大部分は、年頭所感に挙げた
3つの理念をもとに、国政の方針&具体的な政策に関しても、力を
入れて語っていて。その中には、なかなか評価できる話もあったの
だが・・・。

 でも、小沢氏の強制起訴後の出所進退に関して、議員辞職も肯定
するような踏み込んだ発言をしたことから、メディアは、その部分
に飛びつき、政策の話はほとんどぶっ飛んでしまった感じが。(>_<)
 新聞のタイトルにも「小沢切り」「(菅、小沢)激突」などの
文字が並ぶことになった。(~_~;)

* * * * *

 ちなみに、mewは、午後になって、ネットで菅首相の発言を
知ったのだが。
 正直なところ、驚いた&唖然としてしまい、「あちゃ~。
ダメだ、こりゃ(>_<)」みたいな感じに。
「な~んで、この大事な時に、そんなことを言うかな~?(゚Д゚)」
と。また、内心、ちょこっと「Xッカじゃな~い?」とさえ思って
しまうところさえあった。(~_~;)

 というのも、これはどう見ても、首相&党代表が言うべきでは
ない「暴言」だと思うし。国政&党の運営にも決してプラスに働く
とは思えないものだったからだ。(ーー)
<政局報道好きのマスコミを喜ばせるだけでしょ~。(-"-)>

 mewは、本当は、1日も早くガラガラポンの政界再編をして
欲しいと望んでいるのだけど。
 今の日本の状況を考えると、国政を少し安定させるためにも、
またアブナイ安保政策に燃えている自民党&保守連合に政権を与え
ないためにも、何とか党内対立を沈静化させて、もう少しの間、
民主党政権に頑張って欲しいと思っていたのだが。

 何だか「あ~あ、これでドッカ~ンだな~」と。民主党の分裂が
決定的になったことを感じさせられた。(-_-)  

* * * * *

<会見の全文はコチラ(産経新聞)に。>

 とりあえず、今回の記事では、小沢氏に関わる発言の部分だけ、
ピックアップしてみよう。
 まず、菅首相は、自分の演説の中で、このように述べた。

「不条理ということに関して言えば、『政治とカネ』の問題があり
ます。私が初めて衆議院選挙に立候補したのは、『ロッキード選挙』
と呼ばれた選挙でありました。政治とカネを何とかしなければ日本
の民主主義はおかしくなってしまうという思いから、30歳の時に
初めて立候補致しました。
 今、なお、政治とカネのことが国民の皆さんから不信の念を
持って見られている。これではこれから多くの改革を進める上で、
国民の皆さんにも痛みを分かち合っていただくことがとてもでき
ません。今年をそういった政治とカネの問題にけじめをしっかり
つける年にしたい。小沢(一郎民主党)元代表にも、自らの問題に
ついて国会できちんと説明をしていただきたいと考えております」

 まあ、ロッキード事件は、小沢氏の政界の親父である田中角栄氏
に関わるものだし<&小沢派には、それこそ田中真紀子氏をはじめ、
旧田中・竹下派にいた人も少なからずいるし>、あえて実例を出す
のは、ちょっとイヤミ&刺激を与えるものかな~と思うし。
 わざわざ、自ら、演説部分で、小沢氏の実名を挙げる必要はないの
ではないかとも思うのだが。

 ただ、mewは、政治とカネの問題を、ここで取り上げたこと
自体は、悪いことではないと思うし。<逆に言えば、全く触れない
というのも問題だろう。(・・)>
 ここまでの表現は、まだギリギリ許容できるものだったように
思える。^^;

 でも、その後の質疑応答の部分が、マズかったのだ。(>_<)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 菅首相は、記者から、小沢氏の国会招致のことや、強制起訴
された場合、離党勧告や除名を言い渡すことも考えているかと
問われて、このように答えてしまったのである。(-"-)

「小沢元代表は自ら、国会で説明するといわれているわけですから、
その言葉通りの行動をとっていただきたいと思います。また、起訴
が実際に行われたときには、やはり政治家としての出処進退を
明らかにして、裁判に専念されるのであれば、そうされるべきだと
考えています」

 mew的には、もうこの部分だけでも、首相&代表の答弁(?)
としては失当なものだということになる。
 前半はいいとして、後半では「出所進退は、政治家として、自分
で考えるべきことだ」というのが正解だろう。(・・)

 一般的に考えても、首相や党代表たる立場の人は、言葉の影響力
が強いだけに、議員の出所進退に関して、公の場で言及するのは
控えるべきなのである。
 ましてや、相手が、元代表&実績のあるベテラン議員であり、
党内対立の相手である小沢一郎氏であるなら、尚更だ。(-"-)
 
* * * * *

 ところが、菅首相は、さらに追い討ちをかけるようなことを
言ってしまった。^^;

 記者から、「出処進退を明らかにして裁判に専念されるので
あればそうされるべきと話したが、これは議員を辞職すべきという
考えを示したということでいいのか。不条理をただすということで
あれば小沢氏の問題について首相はどういう働きをしたいのか」と
問われて、このような発言をしてしまったのだ。

「私は初めて当選した1980年の当時、田中(角栄)元首相が
闇将軍と呼ばれておりました。やはりそういう姿をみて私は、日本
を政治を変えなければならいないという思いを一層強くしたことを
今でも記憶を致しております。そういった意味で、どなたが何をと
いうことを超えてですね、もうこういった問題は日本の政治の社会
で、カネの問題が何かこう議論しなければならないという状態その
ものをですね、脱却したいというのが私の思いです。
 そういった意味で小沢元代表に関して起訴がなされたときには、
ご本人が自らですねそうしたことも考えられて自らの出処進退を
決められることが望ましいということを申し上げたところです」

* * * * *

 mewは、菅首相が言いたいことが、理解できる部分もある
のだ。(・・)

 また機会があれば、「政治とおカネ」の問題や「クリーンな
政治」のあり方について書きたいと思うのだが。
 確かに政治には、おカネがかかる部分はあるのだけど。でも、
「だから、仕方ない」で終わらせたら、いつまで立っても、この
状況は変わらないわけだし。結局は、「もともと、お金のある人」
「お金集めのうまい人」が当選しやすい&支配権を握りやすいと
いうことになるし。「お金集め&利権のために、企業や団体、
地域と癒着するのも止むを得ない」ということを是認せざるを
得ないことにもなりかねないわけで。

 そのことが前提になって、自民党政権の間、ずっと続いて来た
金権&利権政治とか、政官財の癒着とかを、何とか断ち切ろうと
する姿勢を持った政治家が増えて行かないと、またそれを支持して
後押しする国民が増えて行かないと、この体質は、なかなか直ら
ないところがあると思うのである。(**)

* * * * * 

 そして、おそらく菅首相から見れば、小沢氏は、自民党政権の
(特に旧・田中派の?)金権体質やおカネによる議員&政局支配
の問題を引き継いでいる人に思えるのかも知れないし。
 mewは、もしかしたら、菅首相は、支持率アップや政権維持
がどうのというだけでなく、ある意味では、彼なりの「最後のご奉公
&心中覚悟?」で、野党時代から批判&敵視し続けて来た自民党的
なものを潰しにかかろうとしているところもあるのかも知れない
と思ったりするところもあるのだけど・・・。
<03年の小沢自由党&民主党の合併から、積もり積もっている
ストレスや怨みみたいなものもありそうだしな~。^^;>

 ただ、菅氏が首相&党代表であることを思うと、やはり、ここで
わざわざロッキード事件や闇将軍の話を持ち出したり、議員辞職を
肯定するような発言を行なうのは、失当であると思うし。<小沢氏
は検察に逮捕、起訴されたわけではないし。収賄の罪などの容疑
をかけられているわけでもないので、尚更に。>

 これらは度を過ぎた「暴言」だと言われても、いたし方ないの
ではないかと思うのである。(ーー)

<最近は、よくも悪くも(ズル)賢そうな福山くんが、官房副長官
として、横について発言チェックしているので、「なんで、ちゃん
と打ち合わせしておかなかったのよ~」と思っていたら・・・。
『そんな強硬姿勢に周辺も「かなり踏み込んだ」と驚く。首相は
3日、福山哲郎官房副長官や寺田学首相補佐官、首相秘書官らと
会見の打ち合わせをした。だが、これに基づいて作られた原稿を
受け取らず、とくに小沢氏の問題については「打ち合わせでは出て
こなかった総理自身の言葉」だった』そうで。<朝日5日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 しかし、この話をきいて、小沢一郎氏も黙ってはいない。

 小沢氏も、年末から、かなり激しく菅政権の批判を続けていた
ものの、他方で、菅執行部の要請に応じて、本当は意に沿わない
ものの、政倫審の出席を了承したばかりだったのに。
 小沢氏側から見れば、何だか折角、譲歩し(てやった)のに、
トンデモないお返しをくらわされたように思ったことだろう。^^;

* * * * *

 小沢氏は、4日午前に日本BS放送の番組を収録していたのだが。
 そこで、菅首相が小沢氏の進退に関して発言したことを問われ、
会見の内容はきいていないと断わった上で、このように語ったと
いう。

「総理大臣は、私のことなんかどうでもいいので、国民のために、
一生懸命、何をやるかということが問題だ。私自身のことは国民
自身が判断してくれるわけだから、本当に日本をどうするのか、
国民の生活をどうやって守るのかということが大事だ」<NHK
4日>

 同時に「党内政局のレベルの話になってしまうと、野党ならいい
が、与党だと国民も『何をやっているんだ』ということになる。
天下国家のまつりごとをやらないといけない」と主張。「国民の
生活や国民と約束したことをどう守るのか、国際関係をどうする
のか、というレベルで捉えないとどうしようもない」とも語った。
<発言部分・共同通信4日>

* * * * *

 小沢氏は、もう少し具体的に菅政権の批判も行なっていたよう
だし。mew的に「???」と思うものもあったけど。
<あとで、時間があったら、More部分にアップしておく。>

 ただ、上の小沢氏の発言に関しては、的を射ているのではないか
と思った。(・・)

 確かに、国民の中には、政治とカネや小沢氏の問題の解決に関心
を持っている人も少なからずいるけど。でも、それがメインでは
ないのも明らかだろう。
 今、国民が、菅首相に求めているのは、国民の生活の安定であり
(経済状況、雇用、社会保障などを含む)、その実現に向かって
政府与党が一丸となって取り組めるように、リーダーシップを発揮
することなのだから。(**)

* * * * *

 まあ、正直なところ、昨日の発言で、かなりアウトかな~と思う
ところがあるのだけど。
 もし菅首相が、今後も国民の要望をきちんと認識せず、小沢氏の
ことにあまりに固執し続けるようであれば、党全体を引っ張るべき
リーダーとしては不適格だと思うし。結局は、自分で自分のクビを
絞めて、菅政権の終わりが早まるだけではないかと思うmewなの
だった。(@@)

                   THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 







『小沢氏は4日の衛星放送「BS11」の番組収録で、首相に同日の記者会見で進退判断を求められたことを問われると、「僕のことはどうでもいい。首相は国民のために一生懸命何をやるのかが問題で、私自身のことは、私と国民自身が判断して裁いてくれる」と反論した。さらに、菅政権の外交・安全保障政策を次々と批判。米軍普天間飛行場移設問題への対応を「米国(の言い分)そのままだ」と切り捨て、ロシアのメドベージェフ大統領の国後島訪問を踏まえ、「なめられている。相手が無法なことをした時は、断固許さない腹構えで臨まないといけない」と語気を強めた。
<読売新聞5日>』

『小沢氏は「記者会見の内容は知らないが、総理大臣は、私のことなんかどうでもいいので、国民のために一生懸命、何をやるかが問題だ。私自身のことは国民が判断してくれるわけだから、日本をどうするのか、国民の生活をどうやって守るのかが大事だ」と述べ、不快感を示しました。また、小沢氏は、国会運営について、「相手との信頼関係ができるかどうかだ。私が自民党幹事長だったときも『ねじれ国会』だったが、私は野党との約束を破ったことはない。岡田幹事長は、いろいろな与野党との話し合いをすることは『55年体制』だという感覚でいるようだが、そうすると、野党との話し合いはできないことになるので、それはどうかと思う」と述べました。さらに、小沢氏は、福田内閣当時、自民党と民主党との大連立を模索したことに関連して、「政権交代には、そのほうが近道かなと思った。権力、政権というものを経験するのと、それを取りに行き、国民に訴えることと、両方にプラスではないかとその時は思った」と述べました。NHK4』





『民主党の鳩山前総理大臣は北海道室蘭市で記者団に対し、4日に菅総理大臣が、小沢元代表が強制的に起訴された際には離党や議員辞職を含めてみずから判断すべきだという考えを示したことについて、「他の人がとやかく言うべきでない」と述べ、批判しました。

この中で鳩山前総理大臣は、4日の菅総理大臣の発言について、「その時になって、小沢元代表みずからが決めることなので、他の人がとやかく言うべきでない」と述べ、批判しました。そのうえで、鳩山氏は「小沢氏は衆議院政治倫理審査会に出席すると言っているのだから、この問題には早くけじめをつけて、その先の本質的な政策の議論を内外に発信すべき時ではないか。今は菅政権に対して国民の厳しい目が注がれており、信頼されるよう、挙党態勢を作ることが大事だ」と指摘しました。また、鳩山氏は、野党側が問責決議が可決された仙谷官房長官らの辞任を求めていることに関連して、「内閣の人事について、外から口を挟むのはいかがなものかと思うが、野党も大いに審議できる状況に変えていくことが大事であり、菅総理大臣本人がいちばん考えているのではないか」と述べました。NHK5』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/13931777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2011-01-07 17:45
タイトル : 年頭総理「暴言」に批判広がる・総理よ国を売りたまふことなかれ
菅直人総理が、小沢一郎さんを、年頭会見で名指しでかなり強く踏み込んで批判したことについて、批判が広がっています。 菅の年頭「暴言」で、小沢派の対立が激化&党分裂も促進か?  まあ、正直なところ、昨日の発言で、かなりアウトかな~と思う ところがあるのだけど。  もし菅首相が、今後も国民の要望をきちんと認識せず、小沢氏の ことにあまりに固執し続けるようであれば、党全体を引っ張るべき リーダーとしては不適格だと思うし。結局は、自分で自分のクビを 絞めて、菅政権の終わりが早まるだけではな...... more
Tracked from 村野瀬玲奈の秘書課広報室 at 2011-01-11 01:00
タイトル : 日経の元旦社説は「無責任な精神主義」による「強欲資本主義..
öˤĤ֥?¿ä桢ΡīʹηŪö˴ޤפεˤȿޤ News for the people in JapanפΡNPJ ֥?פ˥Ƥۤ?αɧƻͧϫƯȤǤ륷եʰѤƤޤ ǤϡsirokanippeΥȡȡĥåǤȿ kojitakenϡϤƤʥ֥åޡǡֻϡäѤ꺣ǯ֤īϤʤʤʡȤޤǤʶСˡפȸƤޤޤºݤ̤ʤǤɡ鶯߻ܼʿͳϩīʹǤäƤˤɿΤʴκפ餤ϻĤäƤ...... more
by mew-run7 | 2011-01-05 12:22 | 政治・社会一般 | Trackback(2)