小沢秘書が、逮捕時のヒドイ取調べに関しても証拠申請+全豪OP

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 昨日から、テニスの全豪OPが始まった。

 初日には、男子シングルスに錦織圭選手(21)が登場。
 世界ランキング82位の錦織選手は、同58位のフォニーニ
選手(イタリア)に6‐1、6‐4、6‐7、6‐4で勝ち、
全豪で初勝利を挙げた。(~~)

 10代で世界上位に進出した錦織選手だが。09年夏に右肘を
手術して休養。昨年から復活し、今年は、まさに勝負の年。
 今年から、mewもお気に入りだったアレジ選手のコーチを
つけて、さらにユニクロと5年契約をして、ユニフォームも
一新。改めて世界上位を狙う体制を築いた。(・・)
 2回戦も世界36位と格上の相手なのだが、これに勝てば、
65年の石黒修選手(俳優の石黒賢の父)以来、46年ぶりの
快挙だとのこと。自信を持っていいプレーをして欲しい。o(^-^)o

 そして、今日は、mewが昔から大ファンのクルム伊達公子
選手(41)が、女子シングルス1回戦に出場。第12シードの
ラドワンスカ選手(ポーランド)と対戦する。
 こちらも、p(*^-^*)q がんばっ♪です。

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 さて、前記事の『検察の不正取調べの録音、裁判の証拠に&江田
法相も調査か?+政倫審出席は難航?』の続きを。

 昨日、小沢一郎氏の元秘書&現衆院議員の石川知裕氏が、昨年
1月の東京地検特捜部から受けた取り調べに関しても、問題が
あったことを立証するために、当時の手紙などを、証拠申請したと
いうニュースが出ていた。(・・)

『小沢一郎・民主党元代表(68)の資金管理団体「陸山会」の
政治資金規正法違反事件で、同会元事務担当者・石川知裕衆院議員
(37)(起訴)ら元秘書2人が、逮捕後の取り調べで、検事から
自白を迫られたという趣旨の手紙を、勾留中に弁護士に送っていた
ことが分かった。

 弁護側は5日、東京地裁に手紙を証拠申請した。

 石川被告らの弁護士によると、石川被告は手紙で、検事から
「(虚偽記入の)判断を単独でできるわけがない」「このままだと
保釈されない」と迫られたと主張。池田光智被告(33)(同)も
弁護士に同様の手紙を送っており、弁護側は捜査段階の供述に任意
性がないことを示す証拠としている。

 石川被告側は、石川被告が検察審査会の小沢氏に対する起訴相当
議決後の再聴取の模様を録音した記録に基づき、「検事に供述を
誘導された」と主張しているが、近く小沢氏を強制起訴する指定
弁護士の大室俊三弁護士は17日、「あれだけの立場の人が誘導
されたとは思わない」と述べた。 <読売新聞17日>』

『関係者によると、石川被告は昨年1月の逮捕以降、数回にわたり
手紙を送付。政治資金収支報告書の虚偽記載への小沢氏の関与に
ついて「自分ひとりでやった」と否定したが、検事から「独断で
できるはずない」と怒鳴られた、と主張。記憶があいまいな部分に
ついても「百パーセントないといえるのか」と詰問され、意に沿わ
ない調書を作成された-としている。<産経新聞17日>』




* * * * *

 前記事に書いた不正な取調べというのは、石川氏が2月に起訴&
保釈された後、5月になって、改めて東京地検の聴取を受けた時の
話なのであるが。
<小沢氏が4月に東京第5検察審査会で起訴相当の議決を出された
ので、それを受けて、東京地検が5月に再捜査した。>

 16日にアップした『小沢秘書の聴取で、検察が不正手段か?&
調書は小沢起訴議決の証拠&裁判にも影響+政倫審
』という記事
にも書いたように、mewは、それ以前のこととして、昨年1月、
東京地検が石川氏に対して、かなり強引な取調べを行なったことも
問題になるのではないかと、ずっと疑問に思っていたのだ。(**)

 また、リンクした記事にも書いたけど。そもそも<東京地検は、
不起訴処分にしたものの>、東京第5検察審査会が、1回目の
起訴相当の議決を出した際に、小沢氏に共謀共同正犯を成立する
可能性があると判断するに当たって、この石川氏の供述を挙げて
いるのだが。
 もし石川氏の1月の供述調書の証拠能力がないか、信用性や
供述の任意性がないor乏しいということになれば、小沢氏の検察
審査会の議決自体が不当な証拠に基づいたものになるわけで。
これは、小沢氏の刑事裁判にも影響して来る問題だけに、尚更に
ずっと気になっているところがあったのだった。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 ちなみに、東京地検闘争部の強引な捜査や問題点などに関しては、
昨年の1月のブログにアレコレ書いているので、興味のある方は、
その頃の記事(10年1月の記事一覧)をご覧頂きたいのだが・・・。

 石川氏に関して言えば、同氏は昨年1月、任意の事情聴取を
受けた後に逮捕され、さらに連日、取調べを受けていたのだが。
任意の聴取の時から、かなり厳しい取調べをされており、もう当時
から、意に沿わぬ供述をさせられた可能性があると伝えられていた
のである。

 実際、石川氏は、当時から関係者に、東京地検特捜部の検事が、
同氏を恫喝や脅迫するようなヒドイ取調べを行なっていることを
訴えており、近しい人たちは、石川氏が自殺に追い込まれるのでは
ないかと心配していたほどだった。(ーー゛)

<『金沢敬を告訴?+石川への検察聴取のヒドさ&逮捕を急いだ
理由+取調べ可視化の攻防も
』など参照。>

* * * * *

 mewが当時、石川氏のことが心配になったのは、このような
背景もあった。

 小沢氏関連では、09年3月に、公設第一秘書だった大久保
隆規氏が、いわゆる西松事件で逮捕されているのだけど。
 実は、その前月に、元・自民党の衆院議員だった長野県の村井
知事(当時)が、同じ西松建設から不正献金を受けた疑いが
持たれて、東京地検特捜部が捜査していたのだ。
 ところが、村井氏の秘書に任意の聴取を行なっていたところ、
秘書が聴取の帰りに、町の中の電柱でクビをつって死亡する(自殺
と断定)という事件が起きていたこともあって。mewは、つい、
そのことを思い出して、石川氏が追い詰められて自殺などしないか
と、尚更に危惧してしまうところがあったのだった。(-"-)

<尚、村井氏に対する捜査は、その後、真相はうやむやにされた
まま終了。そして、そのことと関係があるのかないのか、村井氏
は、昨年の知事選の出馬を断念。何故か、たった1期で、知事を
退任することにしたのよね。(ーー)>

* * * * *

 話が、少しヨコにそれてしまったのだが。
 石川氏は、今回、弁護士に対して、東京地検の問題性のある
取調べに関して訴えた手紙を、証拠申請したようなのだが。

 もし裁判所が、これらの主張を正面から取り上げて、供述
証拠の能力や評価をきちんと検討してくれるようであれば、
次々と供述証拠の能力が否定されて、村木元厚労局長らが無罪
判決を得た郵便不正事件の再現となる可能性もあると思うし。

 実際、当時の取調べの様子や石川氏の精神状態などに関して、
証言を行なってくれそうな人はかなりいると思われるだけに、
2月7日から始まる石川氏の公判で、1月&5月の供述調書が
どのように扱われるのか、強い関心をもってウォッチしたいと
思っているmewなのだった。(@@)

<ちょっと時間がなくなったので、とりあえず、ここまでで
記事をアップ。>

                 THANKS   


 span style="color:rgb(0,0,255);">【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

             
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/14001534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2011-01-18 17:42
タイトル : 就職氷河期と民主党政権の教育政策
 先日のテレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」で就職氷河期の問題で、解説者が大卒の就職内定率が低いと言うが、実際の就職者数は前々年より前年の方が上がっている。 それは業界の希望する人材とその数と、それ応えるべき大学のミスマッチで、特に文科系にその傾向が強い と言っていました。 つまり大学全入の傾向に伴う過大な大卒の就職希望者数に問題があるというのです。 この問題に就いてネットで調べて見ますと、大学進学希望者全入時代、大卒就職希望者就職内定率最悪についてどう思いますか?と言うQ&Aのサイトがあり、現...... more
by mew-run7 | 2011-01-18 11:44 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback(1)