小沢秘書が供述証拠に関して、公判前から検察と攻防を展開。石川録音は、証拠採用。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 あのドーハで開かれているサッカー・アジアカップ。決勝リーグ
に進出している日本は、準々決勝でカタールと対戦。
 途中で吉田選手が退場となり、10人で戦うことになったのだが。
1点め、2点めと先行されては、香川選手のシュートで取り返して
並び、最後は、後半44分に伊波野が決勝ゴールを決めて<よく
詰めてて反応した!>、3-2で勝利。順決勝に駒を進めた。(^^♪
 
 mewは、予選の1・2戦目を夜中にイライラしながら見ていた
のだけど。<5-0で圧勝の3戦目は見られず。(ノ_-。)>
 準々決勝は冷や冷やながらも、とられては追いつき、最後に突き
離すという底力があるようなチームっぽい勝ち方ができたし。
期待されていた香川も、ようやくシュートを決めたし。ドーハの
悲劇が過去のものになりつつあるような感じもあって、チョット
満足できた試合だった。(・・)

 あとテニスの全豪OPは、男子シングルスで錦織圭選手が、
3回戦で第9シードの選手にストレート負け。クルム伊達公子選手
も、女子ダブルス2回戦で敗退してしまったのだけど。
 女子シングルスで、森田あゆみ選手が、格下の選手にしっかり
勝って、3回戦進出を決めた。森田選手は、早くから次のエースと
して期待されている選手だけに、頑張って欲しい。o(^-^)o

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 さてさて・・・。小沢一郎氏の秘書3人は、2月7日に初公判を
迎えるのだけど。
 mewは、もともと刑事訴訟(法)に関心が強い上、しかも、
今回の事件は、少なくとも、今、オモテに出ている犯罪事実を前提
にした場合、本来は、強制捜査や起訴まで行なうべきものではない
と考えているので、尚更に、この裁判に注目しているところがある。

 しかも、公判前の整理手続きや証拠請求の段階で、早くも検察
との間でアグレッシブな攻防が繰り広げられていて。<何かこう
いうのを見ると、刑事裁判はまさに当事者の攻撃と防御という
雰囲気がするかも?> 裁判が始まる前から、目が離せないような
感じになっている。(**)

* * * * *

 まずは、『小沢秘書が、逮捕時のヒドイ取調べに関しても証拠申請
+全豪OP
』の続きを・・・。
<関連記事・『小沢秘書の聴取で、検察が不正手段か?&調書は
小沢起訴議決の証拠&裁判にも影響・・・
』『検察の不正取調べの
録音、裁判の証拠に&江田法相も調査か?・・・
』>

 小沢一郎氏の元秘書&衆院議員の石川知裕氏が、東京地検特捜部
が自白を誘導するような取り調べを受けたと主張。東京地裁に、
取調べ中の様子を録音したもの&その内容を記した書面や、取調べ
の問題を訴えた弁護士への手紙などを証拠申請していたのだが。
 東京地裁は、これを認めて、両方とも証拠として採用されること
になったという。(・・)

『小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入を
巡り、政治資金規正法違反(虚偽記載)に問われた衆院議員、石川
知裕被告(37)ら元秘書3人の公判前整理手続きで、石川議員が
検察の事情聴取を録音した記録を東京地裁(登石郁朗裁判長)が
証拠採用することが20日、分かった。地裁は3人の取り調べを
担当した検事4人の証人尋問も決定。2月7日に始まる公判では
検察の取り調べのあり方が激しく争われることになる。

 石川議員は昨年5月、小沢元代表を「起訴相当」とした東京第5
検察審査会の議決(昨年4月)を受けて東京地検特捜部から再聴取
された際、取り調べの模様をICレコーダーで録音。「供述が変遷
すると検察審査会に悪い影響を与える」などと検事に自白を誘導
されたとして、弁護側が録音内容を書面化し、証拠請求していた。

 また、石川議員が勾留中に拘置所から弁護人に宛てた手紙も証拠
採用される。手紙には「『独断でやったと言っているといつまでも
保釈されないぞ』と検事に言われた」などと記されているという。

 一方、石川議員側が捜査段階に容疑を認めたとされる供述調書の
任意性を争う姿勢を見せていることなどから、検察側は取り調べた
東京地検特捜部副部長(当時)や、再聴取を担当した検事ら4人を
証人申請し、地裁に認められた。(中略)

 他に検察側請求の証人として、「石川議員らに現金1億円を
渡した」などと証言したとされる中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部
らの証人尋問も決めた。<毎日新聞20日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 北海道新聞21日が、『任意で聴取された被告側の録音記録が
証拠採用されるのは異例』と書いていたが。

 確かに、録音されたのは、石川氏が起訴&保釈された後、任意で
応じた取調べの様子なのだが。
 石川氏は、1月の起訴前&拘留中の段階で、かなり厳しい取調べ
を受けていたために、意に反するような供述をしたと主張して
おり、そのことに関して書いた手紙も証拠として採用されているし。
 もし任意の取調べで、それを撤回しようとしたのに、検察側の
誘導(脅し?)により、撤回できなかったことが証明できれば、
合わせ技で、1回目、2回目の供述証拠の能力や信用性に問題が
あることを証明しやすくなるわけで。
 この録音は、任意の聴取のものであるとはいえ、かなり大きな
証拠の価値があるのではないかと思う。(**)

 また、詳しいことは、リンクした記事に書いたのだが。小沢氏が
検察審査会で1回目の起訴議決を受けた時も、石川氏の供述(起訴
前の)が共謀共同正犯を認める大きな根拠とされていたし。
 しかも、2回目の起訴議決を出された時には、石川氏が2回
続けて同じような供述を維持していることが、起訴相当と判断する
根拠になっていたわけで。
 それを考えると、この石川氏の2つの供述証拠の能力、信用性を
争うことは、ひいては、小沢氏が強制起訴される共謀共同正犯の
立証にも大きな影響を与えることになるだけに、この攻防は、
小沢氏の裁判にとっても重要なものになるのである。(+_+)

 ただし、検察関係者の間では、この程度のやりとりは違法性は
ないという意見が多いとのこと。
 東京地検も聴取方法に問題はなかったと主張しており、供述の
信用性&任意性があったことを立証するために、石川氏の取り調べ
を担当した検事を証人として新たに申請し、正面から争う構えを
見せている。(@@)

<尚、石川氏とともに逮捕、起訴された元秘書の池田光智氏(33)
も、石川氏と同じように、検察官から威圧的、誘導的な取り調べを
受けたなどとして、当時、そのことを訴えていた手紙を数通を証拠
申請したと報じられていた。ただし、証拠採用されたかどうかは、
不明だ。(-"-)>

~ *~ * ~ * * *

 また、小沢氏の元公設第一秘書だった大久保隆規被告(49)の
供述証拠に関しても、動きがあった。
 こちらは何と、検察の方が、大久保氏の供述調書の一部の証拠
申請を撤回したという。(・o・)

 というのも、昨年1月、大久保氏が逮捕されていた頃、あのFD
改ざん事件で逮捕・起訴された大阪地検特捜部の前田恒彦検事
(43)が、東京地検特捜部に派遣されていて、大久保氏の捜査を
担当したとのこと。
 大久保氏の弁護士は、前田氏が作成した供述調書の証拠採用に
同意しなかった上<相手が同意すれば、そのまま証拠として採用
される>、前田氏の大久保氏に対する取調べの仕方に問題性が
あった疑いがあるからだ。(~_~;)

『陸山会の土地購入をめぐる事件で、東京地検が、政治資金規正
法違反(虚偽記載)罪に問われた元会計責任者で元公設第1秘書、
大久保隆規被告(49)の供述調書の証拠請求を撤回したことが
20日、大久保被告の関係者への取材で分かった。

 大久保被告の取り調べは、郵便不正事件をめぐり押収資料を改竄
(かいざん)したとして逮捕、起訴された大阪地検特捜部元検事、
前田恒彦被告(43)が担当。事件への関与を認める供述を調書に
したが、大久保被告は起訴後に否認に転じ、弁護側は「強引な取り
調べや誘導があった」として、調書の信用性などを徹底的に争う
意向を示していた。

 関係者によると、同日開かれた大久保被告ら小沢一郎氏の元秘書
3人の公判前整理手続きで、検察側は前田被告が取り調べた調書
すべてを撤回すると伝えた。改竄事件が公判に与える影響を考慮
したとみられる。<産経新聞20日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 しかも、昨日になって、さらにこのような動きを伝える報道が
出ていた。

 大久保氏側が、前田元検事の取調べ内容に関する記録を証拠申請
しているというのだ。

『小沢一郎民主党元代表(68)の資金管理団体「陸山会」の土地
購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反罪で起訴された元公設
第一秘書の大久保隆規被告(49)が、大阪地検特捜部の元検事、
前田恒彦被告(43)=証拠隠滅罪で起訴=から受けた取り調べ
内容について、弁護側が当時聞き取った記録を、公判前整理手続き
で証拠申請していたことが21日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、大久保被告側は供述調書の任意性などを争う
根拠として19日に記録を証拠申請。応援で捜査に加わった前田
被告が大久保被告に対し、否認を続ければ小沢氏の立件を示唆する
発言などをし、自白を迫る内容という。<産経新聞21日>』

* * * * *

 mewは、昨年1月、一時、大久保氏が罪を認めたという報道が
出た時に、チョット不思議に思っていたところがあったのだ。

 というのも、大久保氏は、一昨年3月にも西松事件で逮捕されて
いるのだけど。その時は、約3ヶ月にわたって拘留され、厳しい
取調べを受けていたにもかかわらず、大久保氏は一貫して、容疑
事実を否認し続けていたからだ。(・・)

<裁判でも、無罪を強く主張。西松建設の関係者も、大久保氏の
主張に沿った証言をしており、西松事件では無罪判決を得られる
可能性が高くなっていたのに、東京地検が、新たに今回の事件で
起訴&訴因変更したので、西松事件だけでは判決を得ることが
できなくなってしまったのよね。(ーー゛)>

 結局、大久保氏は、今回の件でも、あとから否認に転じたので
あるが。石川氏のケースもそうだけど、親分である小沢氏に不利
になると脅されれば、相手の誘導に乗らざるを得ないところが
あることは否定できないだろう。(-"-)

 ただ、今までは、秘書が代議士を守るために、自分が罪を被る
or知らぬ存ぜぬを通すなどの虚偽の供述をするようなケースも
あったように思うのだが。今回の石川氏らの場合は、これまでの
秘書たちとは違う側面もあるように思うし。
 東京地裁が、この辺りをどのようにとらえて判断するかで、結論
が大きく変わって来るのではないかと思われる。(**)

* * * * *

 ただ、これまでは、外から見ていると、裁判所は、同じ司法役人
仲間(?)の検察官には甘く、お互いに「なあなあ」にやっている
ように感じられることがあって。証拠申請や立証なども含めて、
何だか公正中立な立場というより、どちらかと言えば、検察の味方
みたいに思えることが少なからずあったのだけど。^^;

 裁判院制度が始まったことで、裁判所も検察も、安易な証拠の
提出or採用や立証の仕方は控えるような感じが出て来たし。

 さらに、昨年の郵便不正事件で大阪地裁が検察の取り調べの仕方
に疑念を抱いて、証拠をほとんど認めず、村木元厚労局長に無罪
判決を出すという画期的な判断を下したことをきっかけに、裁判所
の対応もかなり変わって来たようにも思えるところがあるし。
 大阪地検特捜部の証拠改ざん事件などが明るみに出たことで、
裁判所だけでなく、一般国民からも、ますます検察に厳しい目が
向けられるようになっているのも感じる。(-"-)

<東京地裁が、今回の石川氏側が出した録音や手紙の証拠申請を
すぐに認めたのも、そのあらわれではないだろうか?(・・)>

 しかも、この事件の裁判は、マスコミや専門家、国民の多くなど
からめっちゃ注目することは確実なので、もし検察官が、小沢氏や
秘書の捜査でも問題のあることをしていれば、裁判所も安易な判断
はしにくいのではないかと思うし。
 小沢氏&秘書の裁判が、このような状況の下で行なわれることに
なったのは、不幸中の幸いかも知れないともおもうmewなの
だった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/14025041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2011-01-22 04:38 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback