人気ブログランキング | 話題のタグを見る

原爆被害者を傷つけるBBC番組&日本にも同様の懸念+B型肝炎救済の和解&国民の理解を

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

先週、怒りを通り越して、唖然とさせられるようなニュースが
あった。
 イギリスのBBC放送が昨年12月に放映した番組で、広島、
長崎と二重で原爆の被害にあった人を、「世界一運が悪い男」と
して紹介し、笑いものにしていたというのだ。(`´)

『【ロンドン共同=小熊宏尚】広島と長崎で二重に被爆し、昨年
93歳で死去した山口彊やまぐち・つとむさん(長崎市出身)に
ついて、英BBCテレビのお笑いクイズ番組が昨年12月、「世界一
運が悪い男」などとジョーク交じりに紹介、在英日本大使館が
BBCと番組制作会社に書面で抗議していたことが分かった。
大使館と関係者が20日までに共同通信に明らかにした。

 複数の在英邦人から寄せられた抗議に対し、番組プロデューサー
は「不快にさせて大変残念」と電子メールで謝罪。日本人の感情を
「今後考慮する」とした。第2次大戦中の欧米人の悲惨な経験に
ついてもお笑いクイズ番組で「しばしば取り上げてきた」とし、
日本人だけを差別的に扱っているわけではないと釈明している。

 問題になったのは、昨年12月17日に放送された金曜夜の人気番組
「QI」。山口さんが広島に出張した際、原爆で大やけどを負った
と司会者が紹介すると、ゲストの一人が「で、長崎の病院に入院
したのか?」と突っ込み、スタジオから笑い声が漏れた。

 さらに司会者が「山口さんが長崎に戻ったら再び原爆が投下
された」と説明すると、笑い声が上がった。スタジオにはきのこ雲
や山口さんの顔写真が掲げられた。

 大使館は在英邦人の指摘を受け、今月7日に「山口さんをこう
いう形で取り上げるのは不適切で無神経」と担当公使名で書簡を
送った。

 プロデューサーは同18日、抗議した在英邦人に「日本人の(原爆)
問題に対する潜在的な敏感さを軽視したのは明らか。お気楽な番組
で扱うには不適切と日本人が見なすのは想像に難くない」などと
するメールを送った。<中国新聞21日>』

* * * * *

 mewは、TVのニュースで、この番組の該当部分の映像を見た
が、明らかに被害者を笑いものにしている感じがあって、ますます
ムカ~ッと来てしまったりもしたのだが。(-"-)

<BBSが制作した番組(主にドキュメンタリー)はいいものが
多くて、ふだん、好んで見ていたので尚更に。>

 知人は、この報道を見て「人の痛みのわからないやつがいる
ような、そういう国だから、アメリカと一緒になって、イラクや
アフガンで人殺しを繰り返しているんだよ」とかなりキレていた
のだけど・・・。
 もちろんイギリス人がすべて、そういう人たちでないことは
わかってはいるけれど。
 ただ、いかに原爆の恐ろしさや悲惨さを認識していないか、戦争
やその被害者に対して罪悪感やデリカシーを持ち合わせていない人
たちがいるのか、改めて、実感させられたところがあった。(ーー)

* * * * *

 ただ、mewは同時に、このニュースを見ていて、日本の国民の
中にも、戦争やその被害に対する感覚が鈍磨している人たちが
増えていることを思い出して、そのことへの懸念が大きくなって
行くところがあった。

 原爆に関して言えば、日本国内には、さすがに原爆被害者を笑い
ものにする人はいないかも知れないけど。

 たとえば、日本でも、あの田母神俊雄氏が、わざわざ原爆記念
の日に広島市内で「ヒロシマの平和を疑う!」<安倍元首相ら多く
の超保守議員が関わっている日本会議(広島)が主催>という
講演会を行なったり、心ない人が記念公園の千羽鶴に放火して
燃やしたりするようなケースが出現しているのである。(ーー゛)

 今さら言うまでもなく、一部の偏った思想を持つ人たちが、日本
が先の大戦で、被害を与えた国々やその国民に対して、ヒドイ言動
をしているのを見るたびに、同じ日本人として、本当に哀しく、
情けなく思うし。<残念ながら、ランキング上位にある政治系
ブログの多くは、このような思想に基づいたものが多い。(-_-;)>

 もし、こういう日本国民がどんどん増えて行ったら、日本はまた
同じ過ちを繰り返すことになるのではないかという危惧感が、
日々大きくなっているのだ。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewにしてみれば、あの元・航空自衛隊幕僚長の田母神俊雄氏
が、09年、10年の広島の原爆記念日に、広島市内で『ヒロシマ
の平和を疑う!』という講演会を行なったことは、BBCの件以上
に腹が立つ&呆れるようなことだった。(`´)

<関連記事『核廃絶にYES、WE CAN.+平和を疑う田母神
講演、決行+原爆症の和解
』『田母神の山口講演には、安倍も
参加。アブナイ思想の自民党政権にNOを!
』などなど。>

 もちろん、田母神氏にも「表現の自由」はあるものの、、mew
は、これは、広島だけでなく長崎も含め、原爆の被害にあった人
たち、そしてその後、2度と戦争が起きないように祈り続けて来た
人たちを冒涜する行為にほかならないと思っている。(-"-)

 しかも、田母神氏は、09年に地元の市民や団体から抗議を
受けたにもかかわらず、10年も「ふたたびヒロシマの平和を疑う」
という講演会を断行。<コチラにその様子を伝えるページが。
何と講演会のDVDまで売っていたりするし~。(-_-)>

 また、mewは、このような講演会を主催する日本会議広島
コチラ)や、それを統括している日本会議の良識を疑わないではいられない。(ーー) 

<日本会議は、戦前復古主義思想を持つ超保守の団体で。安倍晋三
氏や平沼武夫氏など自民党を中心に超保守派の議員が多数、同会議
のメンバーになって支援を受けると共に、このような思想に基づく
政策や憲法改正を実現しようとしている。
 そのことを考えると尚更に、今の自民党には、絶対に政権の座を
戻すわけには行かないと思ってしまうのだ。(**)>

* * * * *

 また、政治的OR思想的な活動ではなくとも、02年、03
年に、広島平和記念公園に供えられた千羽鶴が、何者かに火を
つけられて燃やされる事件が起きたり、09年に、大分市の平和
市民公園でも「ムッちゃん平和像」に捧げられた千羽鶴が燃やされ
たりする事件があったりしたことも、心を痛めている。(-"-)

 このような行為も、戦争や原爆、その被害者に対するデリカシー
や思いやりなどに欠けるものだし。平気で、安易に、このような
行為をする日本国民が増えることが、mewにとっては、何より
コワイし。そして「日本がアブナイ!」と言いたくなってしまう
ことなのである。(ーー゛)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 話は変わるが・・・。

 mewは、父親も含め近親者が何人かが、C型肝炎による肝臓
がんで亡くなっていることもあって、政府によるC型肝炎の救済に
関して、このブログでもかなり扱っていたのだけど。(・・)

 なかなか、ブログで取り上げる機会がなかったものの、同じ
ウィルス性肝炎であるB型肝炎に関しても、各地で訴訟が起きたり
政府との間で和解交渉が行なわれたりしていたので、個人的には
ずっと気になって、報道をチェックしていたのだが。
 
 昨日22日、原告団が政府が示した和解案を受け入れることを
決定し、ようやくB型肝炎訴訟にも決着がつくことになった。(・・)

* * * * * ☆

『全国10地裁で争われているB型肝炎訴訟の原告団は22日、
東京都内で開いた代議員総会で、札幌地裁が11日に示した和解案
への対応を協議。全国弁護団の佐藤哲之代表は終了後の取材に、
国の謝罪や全員救済などを条件に、和解案を受け入れることを
決めたと述べた。

 政府は14日「司法の判断を重く受け止め、前向きに検討して
いく」との見解を発表、受け入れる方針を表明しており、和解
成立が確実となった。

 政府は、提訴していない人も含め最大44万人に上るとみられる
被害者を一律に救済するため、新たな特別措置法の制定を検討して
いるが、30年間で約3兆2千億円と見込んでいる財源をどう確保
するかが課題。<共同通信22日>』
<詳しい記事は、*1に>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 B型肝炎も、C型と同様にウィルス性の肝炎で、体液などを
通して感染することが多い。<母子感染もある。>
 そして、B型肝炎も、悪化すると重度の慢性肝炎や、肝硬変、
肝がんに発展して死に至るケースがあるだけに、早期に感染を
発見したり、適切な治療を行なったりして、感染の拡大や重病化
を防ぐとことが望まれる。
 でも、それを実現するためには、政府や自治体の費用や施策に
よる支援が不可欠なのだ。(**)

 日本には約150万人のB型肝炎ウィルスの保有者(キャリア)
がいると言われているのだが。
 一定の年代以上の人の多くは、乳幼児&小中学校時代に強制的
に受けさせられた予防接種の際に、注射器の針の使い回しが原因
となって、感染したのではないかと言われている。(-"-)
<その後、体液の接触や母子感染などで、さらに感染が拡大。>

 でも、自分が学校の予防接種で、B型肝炎ウィルスに感染した
ことを証明するのは不可能に近いことだし。輸血などで感染した
可能性のある人も含めて、訴訟によって解決することは、極めて
困難であるため、政府がそのような事情を理解して、どこまで対応
をするか注目されていたのだ。(・・)

 しかも、もしB型肝炎のキャリアを含めて全員を救済すると
なると、30年間で約3兆2千億円の費用が必要であり、財政難が
続く中、財源を確保することが厳しいことから、これを実施する
には、国民に何らかの負担を強いなければならなくなる可能性が
大きいのが実情だ。(-"-)

* * * * *

 ただ、菅首相と仙谷前官房長官は、昨年から、B型肝炎感染者
の救済に前向きな姿勢を示しており、今年1月の札幌地裁の和解
勧告&条件が出た時も、すぐに受け入れることを検討。

 仙谷氏は官房長官を退任した14日の会見でも『B型肝炎の
被害者救済に関し「かつて例のない大きな広がりをもつ。政府が
真正面から向き合い、長期にわたって責任ある対応を取ることが
必要だ」と強調。・・・「政府として党派を超えて検討状況を報告
し、理解を得ながら進めたい」』と発言。<時事通信14日>

 代表代行となった後も、他の政党に協力を呼びかけた。
『民主党の仙谷由人代表代行は21日、自民党を除く衆院各会派に
就任のあいさつ回りを行った。仙谷氏は、公明党の井上義久幹事長
との会談で「B型肝炎(をめぐる国と患者らの和解協議)について
は、決着がつくまで取り組みたい」と表明。井上氏は同党の坂口力、
自民党の川崎二郎両元厚生労働相と連携するよう促した。<時事
通信21日>』

 何分にも、かなりの費用がかかることなので、政府が提案した
和解案は、決して原告団の要望に沿うようなものではなかったと
思うし。また、一般国民にも負担をかけることになるかも知れない
のだけど。
 でも、誰かが、昔の針の使い回しの予防接種のことを「まるで
ロシアン・ルーレットだな」と言っていたのをきいて、本当に
その通りだなと思ったのだが・・・。
 同じ場にいて、たまたまウィルスに感染してしまった人と、
幸運にも感染せずに済んだ人とがいたことを思うと、これは国民
全員で負担を分かち合っても止むを得ないことだと思うし。是非、
そのことを理解して、各政党はもちろん、国民全体も、協力して
欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 




乳幼児期の集団予防接種の注射器の使い回しでB型肝炎ウイルスに感染したとして、国を相手取り損害賠償を求める集団訴訟を起こした全国原告団は22日、東京都内で総会を開き、札幌地裁が示した和解案を受け入れることを決めた。国も受け入れる方針を決めており、10地裁で原告630人に広がった訴訟は和解が成立する見通しになった。

 原告側は2月15日の和解協議までに札幌地裁に伝える。今年度内の基本合意を目指すが、国による謝罪や全員救済実現、差別や偏見の解消などの課題を解決する道筋が付くことを「前提条件」としており、国側と細部を詰める作業が残されている。話し合いが順調に進めば、和解協議入りしている札幌、福岡両地裁に続き、他の8地裁でも和解に向けた手続きに移る見通し。

 政府は和解案に沿って救済策を講じた場合の費用を、原告以外の人たちを含め最大3.2兆円と試算。今後政府や与野党間で財源や立法措置の検討が加速するとみられる。

 総会後の記者会見で全国原告団の谷口三枝子代表(61)は「すべてに満足できるわけではないが、(各地からの)代議員の議決で札幌地裁の所見を受け入れることに決めた」と述べた。症状がまだ出ていない持続感染者への和解金が50万円と少ないことなどから、「積み残された課題は多い」と話し、検査体制充実や差別、偏見をなくす取り組みに向けて国と協議を続ける意向を示した。

 長年にわたり感染被害が広がったことについては、加害責任に基づき国が真摯(しんし)に謝罪するよう求めた。発症から20年たった肝炎患者や、予防接種で感染した母親からうつった「二次感染者」への対応は和解案に盛り込まれなかったが、これらも課題に挙げた。

 総会には札幌、東京、新潟、静岡、金沢、大阪、鳥取、松江、広島、福岡の各地裁の原告団から代議員29人が参加した。「持続感染者の和解金が低すぎる」との意見が出たが、「重症化している患者も多く、訴訟を長引かせるわけにはいかない」との結論に至ったという。

 札幌地裁は「厚生行政上の過誤による被害の救済策」として、肝がんや肝硬変、慢性肝炎を発症している患者や亡くなった人に症状に応じ3600万~1250万円、症状が出ていない持続感染者に50万円と検査費用などを支払う和解案を示していた。

 菅政権は「司法の判断を重く受け止め、基本的には前向きに検討する」との基本姿勢を確認、1月中にも受け入れを正式に表明する方針。(北林晃治)

     ◇

■全国B型肝炎訴訟原告団の声明(骨子)

・和解案(所見)は、苦渋の選択だが基本的に受け入れる。

・被害者の全員救済を実現するため、予防接種を受けた事実について不可能な証拠提出を必要としないよう国に求める。

・国は国民に集団予防接種による加害などの事実を説明し、被害者に謝罪すべきだ。

・財源論を強調し、増税論までちらつかせる国の姿勢は許せない。

・全面解決に向けて、国に正確な医学知識の普及による差別・偏見をなくす施策を求める。

     ◇

 〈B型肝炎集団訴訟〉1948~88年に国が地方自治体に実施させた集団予防接種などでB型肝炎ウイルスに感染したとして、08年3月、患者ら5人が札幌地裁に提訴した。これを皮切りに、全国10地裁で原告計630人(22日現在)が国に損害賠償を求めている。今月11日、札幌地裁が、症状がまだ出ていない持続感染者も救済対象に含める和解案を示し、国は受け入れる姿勢を見せていた。

 B型肝炎ウイルスは、出産時の母子感染のほか、注射器の使い回しなどの医療行為で主に血液を介して感染。発症すると肝機能が低下、肝硬変や肝がんになる場合がある。
by mew-run7 | 2011-01-23 04:43 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31