人気ブログランキング |

ブログトップ

日本がアブナイ!

予算関連法案が成立しないとどうなるの?+野党は国民そっちのけ、責任は与党にと対立姿勢 

 これは、今日2つめの記事です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。





 前記事で、民主党政権が、何とか3月末までに予算&関連法案の
成立をさせようとしているものの、衆参ねじれ状態のため、国会
運営が厳しい上に、党内の対立が激しくなっているため、大変な
状況であるということを書いた。(・・)

 実際には、予算案そのものは、衆院の議決が優越するので、衆院
で多数を占める民主党+国新党が、衆院で可決をすれば、参院で
否決をされても、自然成立するのだけど。
 
 予算を執行するための関連法案の場合は、そうは行かない。
連立与党は、衆院で再可決できる2/3以上の議席を持っていない
ので、参院で否決されると、法案を成立させることができない
ため、予算を決めた通りに使えなくなってしまうのである。(~_~;)

 それゆえに野田財務大臣も、24日の会見で、関連法案が成立
しなかった場合、「経済が失速し、国民生活に甚大な影響が出る」
と、危機感をあらわすと共に、野党をけん制していたのだ。

 では、もし予算関連法案が成立しなかったら、国民生活にどの
ような影響を与えるのだろうか?(**)

 以前、ある人に同じような質問をされたことがあるのだが。
 ちょうど、産経新聞25日付けに、「予算関連法案が成立しない
とどうなるの?」という記事が出ていたので、それをアップして
おきたい。(・・)

* * * * *

~ 予算関連法案が成立しないとどうなるの? ~


■子ども手当停止/中小に一転増税/巨額の歳入欠陥

 24日開会した通常国会では、平成23年度予算案の執行に必要
な予算関連法案や税制改正法案の成立が最大の焦点となる。予算案
そのものは、憲法の規定で与党が過半数を握る衆院の可決が優先
され、参院で否決されても成立する。だが関連法案は、野党が多数
を占める参院で否決されると、成立しない。子ども手当の支給停止
や中小企業の法人税が増税になるなど、国民生活や経済に深刻な
影響が及ぶ恐れがある。

                   ◇

 野党側は予算案と関連法案について自民党が反対を表明。公明党
は昨秋の臨時国会で22年度補正予算に反対したが、関連法案には、
地域が混乱するとして賛成した。だが、今回は予算案に加え、関連
法案にも「慎重にならざるを得ない」との姿勢だ。

 与党は参院否決後に衆院で再可決し成立させるのに必要な3分の
2以上の議席確保のめども立っていない。

 不成立で生活に大きな影響が及ぶのが、子ども手当だ。現行法は
22年度末までの時限立法で、3歳未満の支給額を月2万円に引き
上げる新たな法案が成立しないと、現行の1万3千円の支給もなく
なる。

 子ども手当は、前政権が実施していた3歳未満で1万円の「児童
手当」に上乗せする形で支給されており、法案が成立しなかった
場合は、法律上は、児童手当が“復活”する。

 ところが、児童手当には所得制限が設けられていたが、制限の
ない子ども手当に移行したことで自治体が世帯ごとの所得把握の
システムを破棄しており、実際には支給できず、宙に浮いてしまう
可能性がある。

 税制改正法案では、企業などへの優遇税制が打ち切りとなり、
景気に冷や水を浴びせる恐れがある。厳しい経営環境が続く中小
企業の法人税の軽減税率を現行の18%から15%に引き下げる
ことが盛り込まれているが、法案が成立しないと、減税どころか
軽減税率の本則の22%に戻り、増税となってしまう。

 住宅購入の際に必要な登録免許税の軽減措置もなくなり、2千万
円の中古住宅を取得した場合で、税負担は6万円から40万円に
上がる。

 全国37路線50区間で実施している高速道路の無料化実験は
23年度も1200億円の予算を確保し同規模で実施する計画。
関連法案はないが、予算が年度内に成立しないと「4月から
いったん停止となる可能性がある」(国土交通省関係者)という。

 最悪の事態は、赤字国債発行に必要な「特例公債法案」が成立
しないことだ。予算案では、新規国債発行の9割近い約38兆2千
億円に達しており、歳入総額(約92兆4千億円)の4割以上を
占める。発行できないと巨額の歳入欠陥が生じ、公共事業など通常
の事業の予算執行にも、「支障が出るのは避けられない」(財務省
幹部)。

 野田佳彦財務相は24日の会見で、「経済が失速し国民生活に
甚大な影響が出る」と危機感をあらわにしたが、ねじれ国会を乗り
切る打開策はみえない。<産経新聞25日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そこで、菅民主党は、何とか3月末までに、予算関連法案を成立
させるべく、野党側に国会での熟議&協力を呼びかけると共に、
野党の修正案に応じるべく協議を行なうことも提案しているのだが。
かけているのだが。
 実際、野党と見解がかなり重なっていて、野党側が賛成でき
そうな法案がいくつもあるのだ。(・・)
 しかし、自民党は、4月の統一地方選を前に、この通常国会で、
民主党への信頼や期待を完全に打ち砕くことに全力を尽くす方針
を固めたため、ほぼ全ての法案に反対するものと見られている。

<しかも、小沢一郎氏の国会招致や与謝野馨氏の入閣の問題など
(またも恩席
また本筋とは関係のないところで、アレコレ追及し、国会の審議
の引き伸ばしをはかるつもりなのよね。(-"-)>

 公明党も、当初は是々非々の対応をするような姿勢も見せて
いたのだが、4月の統一地方選は、連立与党時代から、自公が協力
して選挙を行なっている地域が多いこと。民主党の支持率が回復
しないので、協力してもあまりメリットがないと判断したことから、
自民党と共に、反対の方針をとることに決めたようだ。(ーー゛)

* * * * *

『[東京 24日 ロイター] 第177通常国会が24日召集
されたが、参院で野党が多数を占めるねじれ国会の中で、11年度
予算案と予算関連法案の年度内成立に不透明感が強まっている。

 政府・与党は不透明な経済情勢のなか、予算成立の遅れは国民
生活に悪影響を与えると野党をけん制するが、自民・公明両党とも、
民主党が政策の「一丁目一番地」とする子ども手当法案のずさんさ
などを批判し、年度内成立が困難になった場合の責任は「政府・
与党」にあると徹底抗戦の構え。両党とも、問題視する与謝野馨
経済財政担当相の入閣では、任命権者の菅直人首相の考えも質す
方針で、菅首相の国会での説明次第では、与謝野担当相や菅首相
の問責決議案提出にも発展しかねない。

 自民党の谷垣禎一総裁と公明党の山口那津男代表は先週、相次い
でロイターとのインタビューに応じ、予算・関連法案への対応を
中心とした通常国会に臨む姿勢を表明した。 

 自民・公明両党は11年度予算案にはもとより否定的で、予算
執行の裏付けとなる公債特例法案についても「賛成しがたい」
(谷垣自民総裁)と言明。山口公明代表も税法や公債特例法の扱い
について「白紙」としながらも、年度内成立が困難になった場合の
責任は「われわれの責任ではない」と突き放し、民主党の野放図な
財政のあり方を徹底的に「えぐり出す」考えを示した。

 さらに両党は、予算関連法案の「子ども手当法案」に対して批判
の矛先を強めている。民主党は現行の子ども手当が自公政権下の
児童手当を拡充したもので、児童手当を主導した公明党の同調に
期待を寄せる。

 しかし、山口代表は11年度の同法案について「昨年の修正思想
とは異にする(内容だ)」と述べ、安易に賛成できないスタンスを
示した。公明党は10年度に子ども手当法案に賛成したが、政府案
の不備を付則をつけて修正している。しかし、11年度の政府案は
財源確保が困難なことから単年度の時限立法となり、1)現物給付
を含めたバランスのとれた給付、2)恒久財源を確保し制度の
持続性を図ること──が担保されていないと批判する。

 自民党は子ども手当について従来からバラマキの象徴と位置付け
ており、「民主党のマニフェストは破たんしている。一度清算する
必要がある」(谷垣総裁)との立場だ。

 11年度予算案は憲法の規定で衆院を通過すれば30日後に自然
成立するため、3月上旬に衆院で可決すれば年度内成立は確定する。
しかし、予算関連法案は衆参両院で可決されなければ成立しない。
公債特例法が成立しなければ、一般会計の歳出規模の約4割に
あたる財源を確保できない事態に陥る。一時的に他の財源で賄う
ことはできるため、4月から直ちに混乱に陥るわけではないと
みられるが、予算執行に大きな影響を及ぼしかねない。子ども手当
法案が成立しなければ、民主党政策の根幹が問われかねない。

 野田佳彦財務相は24日午前、予算案や特例公債法や子ども手当
法案などの予算関連法案が年度内に成立しなかった場合の影響に
ついて「経済が失速したり、国民生活に甚大な影響が出る。あって
はならないことだ」と述べ、野党をけん制した。
<ロイター24日>』

* * * * *

 ・・・というわけで、菅政権は、かなり厳しい国会運営を強い
られそうなのだけど。

 ただ菅政権を困らせて済むだけならいいのだが。何分にも、今は、
まだ国の経済状況&国民の生活状況が、かなり低迷している時期で、
政党間や議員間の権力争いのために、国民に迷惑をかけるのだけは
国会議員として避けるべきことなのではないかと思うのだ。

 それゆえ、どうか、野党も、党内の反菅派も、国民のことを第一
に考えて、賛成できるもの、修正協議できるものは、前向きに対応
をしてくれるといいな~と願っているし。
 また、国民の方も、大事な通常国会で、与野党各党&各議員が、
どれだけ国民のことを考えて真剣に対応しているか、しっかりと
ウォッチする必要があるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





 
by mew-run7 | 2011-01-25 17:01 | 政治・社会一般