日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

国債格付けの引き下げ&菅の「疎い」発言批判に関して思ったこと

TBが不調で、お返しがうまく行かないところがあるようなの
ですが、どうかご容赦ください。m(__)m
 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 27日、米国の格付け会社S&P(スタンダード・アンド・
プアーズ)が日本国債の長期格付けを「AA」から「AAー」に
引き下げたというニュースが報じられた。(@@)
<ただし、短期は「Aー1+」に据え置き。長期格付けのアウト
ルックは「安定的」。詳細は、S&Pのコチラのページに>

 S&Pは、「日本の財政赤字が今後数年にわたって高止まりし、
それに伴い財政の柔軟性がさらに低下する」と予想して、引き下げ
を決めたという。(・・)

 正直なところ、mewは、米国の民間の格付け会社はほとんど
信用していないというか、ジャマくさく感じている部分も大きい
のだが。
<企業の格付けなんて、色々な企業や投資機関と結託して意図的に
上げたり下げたりしているところがあるし。昔、株式投資で、
米国の格付けに振り回されて、イヤ気がさしているところが。^^;
国債などの格付けも、背後に、何かの思惑が見え隠れすることが
少なくないしね~。(ーー)>

* * * * *

 ただ、昨日は、IMF(国際通貨基金)も、世界経済の見通し
は改善したにもかかわらず、米国と日本は追加景気対策のため、
前回(11月)報告より、財政再建が遅れていると指摘。IMFの
財政局長が日本の財政再建について「財政赤字削減のために、緊急
に財政運営を見直す必要性が高まっている」「消費税率がまだ非常
に低い。税率を引き上げる余地は十分にある」と税制改革を促した
とのこと。(-"-)

 これに関しても、知人は、冗談めかして「内政干渉&不当な圧力
だ~~~。他人(ひと)の国のことは、放っておいてくれ~」と
言っていたのだけど。

 でも、残念ながら、グローバル化した経済の世界においては、
昔の自民党政権の幹部みたいに、「国民や一定の業者、地域に
(&自分たちにも)利益をバラまいて政権への支持を維持するため
には、予算が足りなければ、国債をどんどん発行すればいい。
何とか自分の権力のある時代さえうまく乗り切れば、赤字財政の
ことは構わない」というようなわけには行かず。^^;

<何か最近でも、同じようなことを言っている元or現・自民党の
長老を見かけることがあるけどね。(~_~;) 子どもが、「国にお金
がないなら、日銀がたくさんお金を刷ればいいじゃない?」と言う
ことがあるのだが。それに近いものを感じるのはmewだけ?(・・)>

 mewは、一部の政治家や専門家が(菅前財務大臣も?)、日本
の財政破綻に関して過度に危機感を煽るこどには、疑問を覚えて
しまう部分があるのだが。
 けど、国民の生活を守って行くことを考えると、あまりのんびり
構えていられないのではないかな~と思ったりもしている。(・・)

<今回の格付けが下げられた理由には、民主党政権が参院選で
負けて、ねじれ国会になり安定していないことや、消費税などの
施策を含め、経済財政政策が一環していないことなどが挙げられて
いるのだが。
(この辺りは、以前も書いたし。また、機会があれば改めて書き
たいけど。)mewは、もし国民が、これまでに近い形の社会政策
(年金、保険、医療、福祉など)を望むのであれば、菅首相らが
提言するように、消費税率のアップも含め、与野党&国民が一緒に
なって、今後の「社会保障と税制の一体改革」を、できるだけ早く
考えなければならないのは事実だと思うし。
 また、税収が思ったよりも減っている以上、「税収等の推移」はコチラに>
民主党が政権与党として、ムダな支出を削減したり、妙な埋蔵金
を発掘することはもちろん必要だが、マニフェストの修正や財政
政策の見直しを行なうのも止むを得ないのではないかと思っている
し。党内がそのような方針に関して割れていることが、格付け
会社だけでなく、日本の財界や国民からの信用を失っていること
にもつながっているように思う部分がある。(-"-)>

<関連記事『お金がない!・・・鳩山首相は、公約実現にこだわ
らず、国民に説明して節約を。
 >

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 ちなみに、日本の国債の長期格付けが引き下げられたのは、
02年の小泉政権の時以来だったのだが。
 03年7月、当時、民主党代表だった菅氏は、当時の小泉首相や
塩川財務大臣に、このように追及していたという。

「日本の国債に対するムーディーズの格付けが二段階下がった…
外国に資金が流出し始めれば一挙に国債は暴落する恐れがある。
能天気な総理や財務大臣には分かっているのだろうか」
<産経新聞27日>

* * * * * 
 
 そして、上の言葉を見る限りでは、菅首相は、昨年、財務大臣に
なってから急にアレコレ言い始めたのではなく、野党時代から、
国債格付けの重要性をそれなりに理解していたのではないかと
思われるのだが・・・。

 ところが、一昨日、国債の格付けに関する取材で、「疎い」と
いう言葉を使ってしまったことから、昨日は、メディアや国会で、
大批判を受けることになってしまった。(-"-)

 ことの起こりは、27日の夜。菅首相は、本会議が終わった後、
いつものように、ぶら下がり会見に応じていたのだが。その際に
記者との間で、こんなやりとりがあったのだ。

『--アメリカの格付け会社「スタンダード・アンド・プアーズ」
が日本国債の長期格付けを「AA」から「AAマイナス」に引き
下げたが

 「そのニュース今初めて聞きまして、今本会議から出てきた
ばかりなので、そういうことに疎いので、ちょっと改めてにして
ください」<産経新聞27日>』

* * * * *

 実は、mewは、夜のTVニュースで、菅首相がこのように
語っていたのを見て、「あ、この言い方はマズイかも。次の日に、
ツッコまれちゃいそうだな~」と思っていた。(^_^;)

 率直なところ、こんなところで「疎い」という言葉を使って
しまう菅氏も菅氏だとは思うのだけどね。(ーー゛)

 ただ、菅首相も国会で、同じように釈明していたのだが。前後の
文脈を見れば、「その情報については『詳しくきいていない』」と
いう意味で言ったことは明らかだろう。(・・)

 でも、この何年か<自民党政権時代から>、マスコミも対立勢力
の議員も、誰かがチョットでも問題があると思われるような表現や
ツッコミどころがありそうな言葉を発したのを見つけたら、時に
言葉狩りだと呼ばれることがあるほど、とりあえず、そこに集中
攻撃をかけるという風潮があるだけに、今回も、「これは、きっと
ターゲットにされるだろうな~」と察知したのであった。(-"-)

* * * * *

 案の上、早速、メディアや野党議員の多くは、「そういうこと
には疎い」という部分だけを抜き出して、いかにも「格付けには
疎い」と発言したかのようにとらえて、批判を展開したのだ。

<いくつかの新聞記事のタイトルを拾ってみても、毎日新聞は
『菅首相:「疎いので」国債格下げに即答できず』、朝日新聞は
『首相「ちょっと疎いんで」 国債格下げへ見解保留』、産経新聞
は『公明代表、首相の国債格下げ「疎い」発言を「耳疑った」と
批判 退陣を要求』とかいう感じだもんね~。^^;>

『菅直人首相は28日の閣議で、米格付け会社による日本の長期
国債格下げに対し「そういうことには疎い」と発言したことに
ついて「詳しく聞いていないという意味だった。格付けに詳しく
ないということではない」と釈明した。

 参院本会議では「ギリシャ危機で財政、国債の重要さは嫌という
ほど認識した。大切なのは財政規律を維持し、わが国財政への市場
の信認を維持することだ」と指摘。この後、記者団に「きょうの
相場をみると大きな影響が出ていないので良かった。わが国への
信頼があるのだと思う。財政健全化を進め市場の信認を得たい」と
強調した。<下につづく>』


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

『野党は「危機感を持っていないことを自ら露呈した」(山口
那津男公明党代表)として、週明けにも始まる衆院予算委員会で
市場、経済に対する首相の知識や認識不足を追及する。

 自民党の谷垣禎一総裁は記者会見で「疎いは『自分はよく知ら
ない』という表現であり、首相の本音がぽろりと漏れた。首相の
資質を追及する」と表明。みんなの党の渡辺喜美代表は「首相失格。
反射神経と市場感覚がない首相自身に対する格下げだ」と切り
捨てた。<日刊スポーツ28日>』

* * * * *

 mewは、このブログで、政治家の言葉について、何回も書いた
ことがあるのだが。
 特に、首相や閣僚、要職にある政治家は、日ごろから、言葉の
使い方には本当に気をつけなければならないと思っているし。
<中でも、日本の代表として国際社会に誤解を与えたり、国政に
混乱を与えるような言葉や、国民や他の国の人を差別したり、根拠
もなく安易に傷つけたりするような言葉にはね。(・・)>
 そして、本当に問題のある発言をした政治家に対しては、それ
相当に批判を行なったり、あまりにヒドイ&反省がないようで
あれば、落選させたりしていいのではないかと思っている。(**)

 ただ、今回もそうだが。<菅氏も不用意だったとは思うけど。>
 前後の文脈と切り離し、まさに言葉狩りのような形で、一斉に&
時にヒステリックに批判を行なう風潮が広がると、本当に問題の
ある発言とそうでない発言との区別が曖昧になってしまうようにも
思えるし。
 何をどう突っ込まれるかわからないため、小さな言葉一つ一つに
慎重にならざるを得なくなる結果、国会の答弁や重要な会見などで
原稿をそのまま読まざるを得ないケースが増えてしまうことにも
なりかねず・・・。

 何だか、どんどん、自由にbut重要な政治的な対話ができない
ような状況を招いてしまうのではないかと危惧してしまうところ
がある。(-"-)

* * * * *

 また、正直なところ、民主党の議員の中にも野党時代、その
ような批判をやっていた人が少なからずいたのも事実なのだが。^^;

 どの政党の議員であろうと、そろそろ言葉狩りやあげ足とり
っぽい批判ごっこはやめて、どうせ批判をするなら、国民が、
「なるほど~」と思うような、もっと重要なことや本当に問題性の
あることでやり合って欲しいと思うし。
 マスコミも、いい加減、そのような批判ごっこに火をつけたり、
加担したりするのをやめるようにすべきだし。国民も、そのような
議員やメディアには、冷ややかな視線を送るべきだろう。(-"-)

 何より、このような風潮を早く正すようにしないと、国民からの
政治やマスコミへの不信感がますます高まってしまうのではないか
と、強く懸念すると共に、日本の政治とマスコミの格付けをぐ~ん
と引き下げたうなってしまうmewなのであった。(@@)
 
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/14074232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2011-01-29 05:03 | 政治・社会一般 | Trackback

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7