小沢に新たに刑事告発が+消費税変更は13年以降と菅が発言&みんなでしっかり議論を+Boxing

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  チョット前の話で恐縮なのだが・・・。

 1月31日、WBA(世界ボクシング協会)のダブルタイトル
マッチが行なわれたのだが。
 スーパーフェザー級チャンピオンの内山高志選手が、同級4位の
三浦隆司選手を8回TKOで下し、3度目の防衛に成功。(*^^)v祝
 また、スーパーバンタム級は挑戦者で同級6位の下田昭文選手が、
王者の李冽理選手を3-0の判定で破って、新しいチャンピオンに
なった。(*^^)v祝

 残念ながら、この日は試合を見られなかったのだけど。17戦全勝
(14KO)のハード・パンチャーである内山選手は、2Rで右の拳を
痛め(後に指の脱臼と判明)、苦しい戦いを強いられたようなの
だが。ただ強打だけでなく、アウトボクシングもできる内山選手は
冷静に対応して、左を駆使しながら、シュアにパンチを当てて、
TKO勝ちをおさめたのこと。窮地にあっても、しっかりと防衛を
果たせたことに、大きな意義があると思った。"^_^"

<mewは、長谷川と内山は、歴代王者の中でも、うまい&魅力
のあるボクシングをすると思っているので、もっと世間的に注目
されるといいな~と願っているのよね。(・・)>

* * * * *

 昨日、民主党の小沢一郎氏がまた告発をされたというニュース
が出た。(・o・)

 今回は、小沢氏の政治資金管理団体である「改革フォーラム21」
の資金の流れに関して、政治資金規正法違反の罪を問うものだ。

 ただし、今回の告発は、陸山界の土地取引の件で小沢氏や秘書ら
をしつこく告発&審査申し立てをしていた、あの得体の知れない
(保守?)団体によるものではなく、憲法学者や弁護士などが中心
になって作っている「政治資金オンブズマン」という市民団体に
よるものだ。(・・)
<この団体は、もともと自民党政権の不正資金や、近時では官房
機密費などの問題を追及しているところだ。>

『民主党の小沢一郎元代表(68)と関係の深い政治団体が政党支部
を介し3億7千万円を小沢元代表の資金管理団体に寄付したのは、
政治資金規正法が定めた寄付制限に反するとして、大阪市の市民
団体メンバーらが4日、小沢元代表と政治団体の会計責任者だった
平野貞夫元参院議員に対する告発状を東京地検に提出した。

 告発状によると、小沢元代表の関連政治団体「改革フォーラム21」
は、衆院選前の2009年7月21日、「民主党岩手県第4区総支部」に
3億7千万円を寄付。翌22日に総支部が元代表の資金管理団体
「陸山会」に同額を寄付したとしている。

 政治資金規正法は、政党や政治資金団体以外の政治団体間の寄付
の上限を年間5千万円に制限している。市民団体は政党支部を
介したこの資金移動は同法の規定に違反しているとしている。告発
人の一人、上脇博之・神戸学院大法科大学院教授(憲法)は
「党支部を介した迂回献金であるのは明らか」と指摘した。
<日経新聞4日>』

* * * * *

 上の記事にも出ている上脇博之教授(憲法)のブログに、この件の
詳細と告発状が載っているので、関心のある方は、そちらをご覧
頂きたい。

 当ブログでも『小沢の陸山会に、新生党の資金3億7千万円が&
解党資金の流れに疑惑
』という記事で、この件を取り上げているの
だけど。
 党内のいわゆる非小沢派や一部メディアでは、小沢氏が陸山会を
通じて、09年の衆院選の直前に受け取った3億7千万円を資金の
一部にして、民主党の新人&若手候補者を中心に、ひとり5百万円が
はいった現金入りの封筒を91人に手渡していたことを問題にして
いる部分もある。(関連記事*1)
 それは、民主党の政権交代実現のために使ったとも言えるのだが、
金銭を受け取った議員の多くは、小沢グループや小沢支持派に
なっていることから、おカネの力で、小沢派の勢力の拡大をはかった
とも見ることもできるからだ。(-"-)>

 また会見や国会質疑では、自由党が解党された際の資金31億円
の行方について、当時の会計責任者だった藤井裕之氏を追及する
質問も出始めている。^^; (*2)

 この告発によって、またマスコミが<きちんと調査した記事なら
いいけど>、小沢氏の「政治とカネ」の問題について、あること
ないこと書くのではないかと危惧するところもある。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 
 今週は、小沢氏が強制起訴をされたこともあって、ついつい
小沢氏がらみの記事が多くなってしまったのだけど。

 今週から予算委員会の審議が始まって、菅首相&閣僚たちが、
各党の質問に応えている。

 そして、今週、菅首相の発言の中で、mewが最も重要だと
思った&本来ならメディアがもっと大きく伝えるべきだと思った
ものは、これだった。

『菅直人首相は2日午後の衆院予算委員会で、消費税引き上げに
ついて、「(衆院議員の)任期が終わった後に実施したい。基本的
な考え方はそういう設計図だ」と述べ、2013年8月の衆院任期
満了後になるとの見通しを示した。みんなの党の江田憲司幹事長
への答弁。

 江田氏は、首相が財務相だった昨年1月に「消費税を4年間は
上げない」と発言していたことについて、「撤回するのか」と
ただした。これに対し、首相は「(言ったのは)衆院任期4年間だ」
と説明。同時に、「約束しているのは消費税を引き上げるときには、
必ずその前に国民に信を問う(ということだ)」と述べ、衆院を
解散した場合は実施時期が早まることもあり得るとの考えをにじ
ませた。<時事通信2日>』

 菅首相は、昨年6月に就任した際に「社会保障と税の一体改革」
を提言。将来に向けて、安定した社会保障政策を実施するため
には消費税率を上げることも止むを得ないとして、与野党全体
で議論を行なうことに意欲を示した。(・・)

 ところが、この発言が、民主党の09年衆院選の公約に違反
するとして、党内外の議員から批判が噴出。これが、小沢派との
対立の一つの要因にもなっている。(-"-)

* * * * *

 mewは、それこそ80年代に日本に消費税が導入された頃
から、もし日本の国民が、従前のような(orそれに近い形で)
年金や医療、福祉などの社会政策を望むのであれば、消費税を
導入&ある程度の税率アップは避けられないと考えていたし。

<ただし、きちんと国民にわかるような議論、提言をすること
が必要。また、食料品など日常生活品の免税や、一部の目的税
化などの工夫が必要だと思っている。>

 自民党が、政権維持のために<選挙で負けるのが怖くて>、
なかなか税率の見直しを行なおうとしなかったことを、政権
与党として無責任だと思っていたので、菅首相がここで思い
切って、社会保障&税体制を一体的に見直して、消費税アップを
検討することには、賛成の立場なのだけど。

 ただ、確かに、民主党は06年から代表を務めていた小沢代表が
消費税率アップを凍結する方針をとり、09年の衆院選の際にも、
消費税を4年の任期の間、上げないと明言して、政権をとったのは
事実だし。総選挙を経ないで、任期中に国民の意思を問わずして、
勝手に消費税アップを上げることを決めるのは、民主主義のルール
に反することは間違いない。(ーー)

 それゆえ、ここで菅首相が、上述のような方針を明言したのは
すごく重要なことだと思うのだ。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 mewだって、消費税に限らず、すべての税金やら保険料やら
ができるだけ払わずに済む方が嬉しい&有難いと思っているの
だけど。

 ただ、今さら言うまでもなく、少子高齢化がどんどん進んで
いる中、このままでは、日本の社会保障政策が破綻するのは目に
見えているわけで。<財政全般が深刻な状況だし。(-"-)>
 
 mew周辺では、80年代~90年代には、もう「消費税、
イヤだね~」とブツブツ言いながらも、他方で、「2000年代
には、10%を超えるだろうな~」「自分たちが年金をもらう頃
には、70からとかになっているんだろうね~」「消費税を
上げないと、もうほとんど年金はもらえないかも」なんて話が
出ていたし。

 それこそ、93年に小沢一郎氏が、当時、細川政権の幹事長と
して、いきなり7%の福祉目的税を導入しようとした時も、
<突然、発表するというやり方は悪かったと思うし。それゆえに
失敗に終わったものの>、やろうとしていることは正しいと評価
していたのだ。(・・)

<ちなみに、小沢氏個人は、確か、当時、消費税率を10%に
上げることを提言していたように記憶している。>

* * * * *

 その小沢氏が、民主党の代表になって何故か、政権政策として、
消費税率のアップを封印してしまったことには、チョットクビを
かしげてしまうところがあるのだが。<経済&国民の生活の状況や
選挙対策などを考えたのだろうけど。(~_~;)>

 小沢氏が言っていたように、安易に消費税増税を考えず、まず
は税金の無駄遣いを徹底的になくしてから、増税の議論をという
考え方も、理解できなくはないし。是非、税金の無駄遣いを少し
でもなくす努力は、続けて欲しいと思っているのだけど。

 何分にも、自民党政権下で、何十年もの長きにわたって、構築
されて来た政官財の無駄遣いのシステムを変えて、ムダを一掃する
ことは、そう短期のうちにできることではないと思うし。
<いわゆる埋蔵金が見つかったとしても、継続的に安定した財源
として使えるものにはならないし。>

 それに何年も費やして、消費税の議論を進めないままでいれば、
ふと気づいた時には<っていうか、もう気づいている人がかなり
いると思うのだが>、もう手遅れの状態になっているおそれが
あるし。<その時に消費税で賄おうと思ったら、いきなり20%
~30%とかになるかもよ。^^;>

 税金の無駄遣いを減らして浮かせた分は、別にムダになるわけ
ではなく、他の大事な行政に使えばいいのだから<これ以上、
赤字を増やすのを、回避する努力も必要なのだし>、そのことと
消費税アップは、相反するものではないように思うのだ。(・・)

* * * * *

 もちろん、国会議員にせよ、一般国民にせよ、色々な考えが
あってもいいと思うし。だからこそ、国会でも、国民の間でも、
きちんと的確な情報を得た上で、時間をかけて、しっかりと議論
することが必要だと思うし。

 その議論をリードするのは政府&政権与党の務めだと思うので、
mewは、自民党は無責任だったと思う一方で、菅首相の姿勢には
理解を示しているのだが。(・・)

 どうか、この件については、小沢派vs,反小沢派やら、民主党vs.
自民党の争いに固執することなく、党派や利害関係を超えて、
本当に国や国民の利益を考える形で議論を行なって欲しいと、
切に願っているmewなのである。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 








*1

2009年の衆院選で、民主、自民党の実力者は自身の勢力拡大も念頭に、資金分配に奔走した。中でも集金力と分配額の多さで突出していたのが、民主党の小沢一郎元代表だった。


 09年の政治資金収支報告書からは、自らの資金管理団体をめぐる事件で強制捜査を受け、「政治とカネ」で厳しい視線を浴びながらも、選挙戦で巨額を動かし、党内最大勢力である小沢グループの「中核部隊」を形成していった実態が浮かび上がった。

 衆院が解散された同年7月21日。JR東京駅近くのホテルに、民主党の現職、新人の衆院選候補予定者数十人が三々五々、入っていった。懐には金額が空欄の領収書があった。部屋で待っていたのは小沢氏の秘書だった。

 「(小沢氏の資金管理団体の)『陸山会』に領収書を出すと、表に出ることになるが、それでもいいですか」

 複数の候補予定者によると、秘書はこう告げ、承諾を確認したうえで、現金入りの封筒を手渡した。札束を数えた候補予定者たちは、持参した自らの資金管理団体の領収書に「500万円」と記した。

 秘書はこうも加えた。「今後、いざという時にはよろしくお願いしますよ」

 同日は、民主党本部からも500万円の公認料が配られた。ある衆院議員は「公認料は1000万円と聞いていたが、実際は500万円でがっかりした。そこへ小沢氏から500万円もらい、『これで戦える』と心強く思った」と振り返る。

 陸山会からの「軍資金」は、91人(2人は200万円)に計4億4900万円。直後の衆院選では88人(うち初当選は49人)が当選した。小沢氏は前日の20日に陸山会へ3億7000万円を貸し付け、それが原資となった可能性が高い。

 通常、「表に出ないカネでやる」(自民党関係者)と言われてきた、有力政治家から議員、候補者への軍資金提供。なぜ、小沢氏は今回、表に出したのか。

 小沢氏に近い議員の1人は、「政治とカネで強制捜査を受けた直後だけに、これ以上疑われるよりは、表でやる方がいいと判断した」と説明する。民主党内では、「小沢氏は勝負所と見て、なりふり構わずカネを配った。自らの数と力を拡大、誇示する狙いもあった」との指摘も聞かれる。

 小沢氏から資金を受け、当選した議員の多くがその後、小沢氏を支える「中核部隊」となったが、小沢氏から離れたケースもある。

 今年9月の党代表選で、小沢氏に投票するとした人は、読売新聞の投票前の取材では66人(実名で回答60人、匿名6人)。菅首相に投票するとした人も13人(実名で回答10人、匿名3人)いた。小沢氏支持議員からは選挙戦中、この13人に対し、「金を受け取って、『政治とカネと決別する戦いだ』と主張するのはおかしい」との批判が上がった。13人の1人は、「資金を受け取る際は戸惑ったが、選挙を仕切る立場の小沢氏からだったので、礼儀として受け取った」と釈明する。

 また、11月25日、小沢氏支持の当選1回議員グループ「北辰会」が設立されたが、総会に参加した43人のうち24人と半数以上が「受領組」で、巨額分配の「成果」の一端とも言えそうだ。

 一方、自らの資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件で、小沢氏と同様、批判を浴びた鳩山前首相は、衆院選前に鳩山グループの議員に寄付などはしておらず、事件を受けて自粛した模様だ。

(2010年12月1日09時26分 読売新聞)

* * * *

仙谷官房長官は記者会見で、民主党の小沢元代表の資金管理団体が、去年の衆議院選挙の直前に、民主党の立候補予定者91人に総額でおよそ4億5000万円を寄付していたことに関連して、「力のある政治家が資金援助を行うのは、昔は大いによくあった話だ」と述べました。

『総務省が先月30日に公表した政治資金収支報告書によりますと、民主党の小沢元代表の資金管理団体は、衆議院が解散された去年7月21日から、衆議院選挙が公示された8月18日までの間に、民主党の立候補予定者あわせて91人に総額で4億4900万円を寄付していました。これに関連して、仙谷官房長官は記者会見で、「力のある政治家が、若い人を育てようと、政治団体を通じて資金援助を行うのは、昔は大いによくあった話であり、私が議員になる前に聞かされてきた情景かと思う」と述べました。NHK12月1日』

* * * * *

『民主党の原口一博前総務相は5日のフジテレビ番組で、小沢一郎元代表の資金管理団体が昨年の衆院選前に衆院選候補予定者に計4億4900万円を配分したことについて、「政治資金規正法のどこに違反しているのか」と述べ、問題ないとの考えを示した。

 一方、民主党の岡田幹事長は5日、山梨県昭和町で記者団に、小沢氏の資金の原資が旧新生党の資金とみられることを踏まえ、「新生党の考え方に共鳴して集まったカネが、まるで個人のカネのように配られたことに納得できない人が多いのではないか」などと改めて批判した。

(2010年12月5日20時37分 読売新聞〕』

* * * * *

*2

『藤井裕久官房副長官は24日午後の記者会見で、旧自由党の幹事長当時に、同党向けの政党交付金を含む約31億円が「組織対策費」などの名目で藤井氏あてに支出されたことについて「知りません。記憶にない、のではなくて知りません」と語った。旧自由党は小沢一郎民主党元代表が党首を務めており、公金である交付金を含む巨額資金の使途について、改めて野党から問われる可能性がある。

 旧自由党は小沢氏が98年1月に結党し、民主党との合併に伴い03年9月に解党した。政党交付金使途等報告書などによると、この間、藤井氏あてに、12回計約31億円の「組織活動費」や「組織対策費」が支出され、このうち01~02年の3回分計17億4200万円余は交付金が使われている。<毎日新聞1月24日>』
[PR]

by mew-run7 | 2011-02-05 07:37 | 政治・社会一般