菅ー小沢会談はもの別れに。小沢派の抵抗が強まる中、菅・岡田が強行突破か?

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



10日、菅首相と小沢一郎氏が、首相官邸で会談を行なったが、
もの別れに終わったという。(~_~;)

『菅直人首相(民主党代表)は10日、政治資金規正法違反の罪
で強制起訴された小沢一郎元代表と首相官邸で約50分間会談した。
首相は「裁判が済むまで党を離れてくれないか」と自発的離党を
促したが、小沢氏は「自発的に離党する意思はない」と拒否した。
会談を受け、岡田克也幹事長は来週中に処分を決定する方針を
表明した。「党員資格停止」を軸に検討する。

 首相と小沢氏の会談は昨年12月20日以来。今回の会談で、
首相は「離党しなければ党として処分手続きに入る」との考えを
示した。小沢氏は「処分は党が判断することだ」と甘んじて
受ける考えを示した。

 また、首相は衆院政治倫理審査会(政倫審)への出席を求めたが、
小沢氏は「公判で事実関係が明らかにされる。同時並行的に立法府
でやる必要はない」として重ねて拒んだ。

 会談後、首相は岡田氏に処分に向けた調整を指示した。首相は
10日夜、処分について「(14日の)役員会で岡田幹事長から
提案が行われる。そう長く時間をかけないで決着をつけたい」と
官邸で記者団に語り、来週中に処分を決める考えを示した。

 小沢氏は会談後、東京・永田町の憲政記念館で記者会見し「私が
党を離れるとか、(党が)処分することが多数の意見ならば仕方が
ないが、健全な政党政治と民主主義の発展にとって妥当ではない」
と党執行部を批判。「現状のままで活動する」と語り、離党や議員
辞職を重ねて否定した。<産経新聞10日>』

* * * * *

 ちなみに、菅首相は、この会談の後、市川房枝氏の映画上映会
に出席したという。

 市川房枝氏は、権力者による金権&利権体質政治を批判して、
市民による政治を提唱し続けた議員で。菅首相は、市川氏の選挙
運動を手伝ったことをきっかけに、自らも国会議員を志すことに
なったことで知られている。

<また、市川氏は女性の地位や人権の向上にも大きな役割を果た
した人で。mewも小さい時から、市川房枝氏に関するTV番組
や記事を見て、ずっと憧れていた&尊敬しているです。(・・)>

『婦人運動家・故市川房枝元参院議員の活動を記録した映画の上映
会が10日午後、参院議員会館で開かれ、菅直人首相や社民党の
福島瑞穂党首らが顔を出した。首相は冒頭、あいさつし「政治で
カネが動く、あるいは政治でカネを稼ぐのはやめようというのは、
ごく普通のことだ」と強調。「政治とカネの問題は、越えなければ
ならない私たちみんなの義務だ」と訴えた。<時事通信10日>』

 菅首相にとって、「脱小沢」or「小沢切り」を行なう大義名分は、
「政治とカネ」の問題にあるだけに、関連記事*1にもあるが、
かなり力を込めた挨拶を行なっていたようだ。(~_~;)

* * * * *

 そして、小沢氏の方は、上の記事にもあるように、この会談後に
フリー記者が主催する会見(ネット動画で中継)に出席したのだが。

<毎度、ご苦労様で、産経新聞が、この会見の詳報をアップして
くれていたので、ここにリンクしておく。
 民主主義がどうあるべきかとか、アフガンに関する施策の話など
傾聴に値する話が結構あるのではないかと思う。>

 会見の最後で、このような発言を行なっていたのが印象的だった。
「小沢一郎は金権政治で悪いやつだというイメージ、レッテル。
私の冠のように付けられた『政治とカネ』。どこが問題なのか、
法廷で明らかになる」 <発言部分、中国新聞10日>

* * * * *

 さらに、『小沢元代表は10日夜、鳩山由紀夫前首相、輿石東
参院議員会長と東京都内で会談。「本来の民主党とはまるで違う
姿になりつつある。景気が悪いのに消費税を上げる話をするのは
どういうことなのか」と菅政権を批判。「首相の表情がいつもと
違っていた。ぼそぼそと話をしていた。相当まいっているな」
などと語った。輿石氏は「処分は反対だ。厳重注意ぐらいならいい
が、厳しくやってくるだろう」と懸念を示した。
<毎日新聞10日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewは、今回の会談は、両者にとって、ある意味で「形作り」
or「体裁作り」みたいなものではないかと思うところがあった。(・・)

 菅首相は、昨年から国会招致の問題を引きずったままだし。
先月末からは強制起訴後の処分に関しても結論が出せずに、ここで
党代表として、何らかの形でカタをつけるような姿勢をオモテに
見せなければ、党内外からリーダーシップがないと批判され続ける
ことになってしまう。
 ただでさえ、国会運営が厳しい状況の中で、いつまでも、小沢
問題でバタバタしているわけにも行かないし。ここで、決着を
つけるために動かざるを得ないと考えたのだろう。(-"-)

<菅氏が、もうちょっとタヌキだったら、うまく3月末まで結論
を引き延ばして、先に予算の成立をさせる方法も考えたのだろう
けど。岡田氏もそうだが。あまり器用ではないし、策略にも長けて
いないとこがあるのよね。^^;>

 もし党執行部が、来週初めの役員会で、強引に小沢氏に対する
処分を決めた場合には、後述するように、党内の小沢派から大きな
反発が起きて、国会運営にも大きな影響を与えるおそれもある
のだが。
 もともと負けず嫌いな菅首相&岡田幹事長は、小沢氏に押し込ま
れたような状態を続けるのは、よほどイヤだったのだろう。いざと
なれば、政権崩壊のリスクも承知で、勝負に出る道を選ぼうとして
いるのではないかと思われる。(@@)

* * * * *

 他方、今、小沢氏にとって重要なのは、いかに自分の求心力を
高めて、党内外で自分と共に菅首相らと戦う勢力を増やして行く
かということだ。

 今回、菅首相とわざわざ会ったのも、自分の意思をはっきりと
党内外に示して、菅首相らとの対決姿勢を鮮明にして、小沢派&
味方になる人たちの結束を強めるためだと思われる。(・・)

 以前も書いたように、小沢氏個人は、必ずしも、民主党内に
とどまることに執着していないのではないかと思うのだが。
 ただ、民主党を自分のものだと思っている鳩山氏が、小沢氏と
共に、菅陣営から自分たちの手に党を取り戻さんとする姿勢を
見せていることから、小沢氏は鳩山氏の力をうまく使う形で、
菅・岡田派との間で、民主党丸の争奪戦を行なうことも考えて
いるのではないかと察する。(・・)

 仮に離党する場合でも、自ら身を引くのではなく、菅首相らに
強引に追い出されたという形をとった方が、小沢氏と共に行動する
議員が増える可能性が高いし。離党後、他党との連携の準備をする
ためにも、ギリギリまで党に残ることを考えるだろう。(@@)

* * * * *

 実際、昨日も、早速、小沢派の側には、色々な動きがあった
ようだ。

『小沢系の衆院当選1回の議員による「北辰会」は10日、約30
人が集まり、処分反対を確認。小沢氏の地元の岩手県選出の党所属
議員もこの日、岡田氏に会い、小沢氏を処分しないよう申し入れた。
小沢氏周辺は「(小沢系の造反で)予算関連法案が成立しなくなる
ことを考えれば、ここでゴタゴタすべきではない」とけん制する。
<時事通信10日>』

『民主党の鳩山由紀夫前首相は10日夜、強制起訴された小沢一郎
元代表に菅直人首相が自発的離党を求めたことについて「自発的な
離党を求めたら『自発』ではない。強制だ。言葉の矛盾に気が付か
なければいけない」と批判した。都内で記者団に語った。
<産経新聞10日>』

 また真偽のほどは不明だが、こんな記事まで出ていた。(・o・)

『 小沢支持の若手議員の集まり「一新会」の十数人がきのう
(2011年2月8日)「小沢処分反対」で一致し、処分が出たら不服
申し立てなどで「暴れる」という。 なかには、「予算関連法案
の採決で腹痛を起こすかもしれない」という議員もいたと読売
新聞が伝えた。<J-CASTニュース9日>』

* * * * *

 ただ、このつづきは、また後で(or後日に)書きたいと
思っているのだけど。

 14日の役員会に向けて、党内外で、まだまだ色々なけん制、
圧力がけ、駆け引きなどの動きがありそうにも思うのだが。
必ずしも小沢派が磐石とは言えない部分もあるし。

 また、岡田幹事長は、「公党である以上、きちんとした対応を
示す必要がある。ルールに則して客観的に粛々と判断するしか
ない」と、何だか腹をくくったような感じもあったりして。(・・)
<発言部分・時事通信10日>
 
 菅陣営がやや押され気味だった&弱腰に感じられたのは、自己
保身に走る部分があったからかも知れないと思うのだけど。
 もし菅首相や岡田幹事長が開き直って、自爆覚悟の策をとる決意
を固めつつあるのだとしたら、それはそれで小沢派にも脅威を
与えることになるかも知れない。^^;

 でも、実のところ、何より、ここで菅氏も小沢氏もダメージ
を受けて、結局、前原氏やら自民党やらが漁夫の利を得るような
パターンに陥ることを、一番恐れているmewなのだった。(@@)


                 THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





『菅直人首相は10日、東京都内で開かれた故市川房枝元参院議員の記録映画の上映会であいさつし、「政治とカネの問題は越えていかなければいけない国民の義務だ」と語った。直前には首相官邸で民主党の小沢一郎元代表に自発的離党を促したばかり。政治浄化を訴えた市川氏の選挙応援の経験があるだけに、自らの判断の正しさをアピールしたかったようだ。

 上映会は、市川氏の没後30年をしのび、開かれた。首相は10分以上熱弁をふるい、市川氏の主張が自らの原点だと強調。小沢氏との会談に直接触れることはなかったものの、「30年前から比べると相当よくなってはきたが、ゼネコンとの関係が不明瞭だとか、いろんなことが指摘されている」と、小沢氏の政治資金規正法違反事件を示唆する発言を繰り返した。

 首相は最後に「金で政治を左右するとか、逆に政治の力で金をもうけるということでなく、個人個人がカンパをしたり、あるいは党に入って活動したりする政治をめざしていかなければ、天から市川さんが見ておられる」とあいさつを締めくくった。<朝日新聞10日>』
[PR]
by mew-run7 | 2011-02-11 06:19 | 民主党、民進党に関して