菅の暴言&前原の反露的な言動で、日ロ関係悪化か+Boxing井岡

 追記・More部分に、前原氏がロシアのラジオに出演した
時の話の記事をアップ。
 日ロ交渉を「男女の関係」にたとえる表現も。(@@)

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 11日、WBC世界ミニマム級のタイトルマッチが行なわれ、
挑戦者の井岡一翔選手(21)が、5回TKOでチャンピオンを
下して、王座を獲得した。(*^^)v祝 (一翔→かずと)

 井岡選手は、アマチュアで高校6冠を含み105戦95勝10敗
の実績があり、プロ入り6戦目でライトフライ級の日本王者に
なったのだが。
 今回は、階級を一つ落としてタイトルに挑戦をして、歴代最短
記録のプロ7戦目で、世界王者になった。(+_+)

 対するチャンピオンのオーレイドン・シスサマーチャイ選手
(タイ)は40戦無敗(39勝・14KO・1分け)の強者ゆえ、
井岡選手の経験の浅さが懸念されていたのだが。井岡選手も、
階級を落とした分、減量で苦しんだようなのだが。チャンピオン
も減量に失敗して動きがイマイチだった様子。また、目のいい
井岡選手がしっかりと相手の動きを見て、効果的にパンチを
返していたこともあり、2Rにはカウンターで左フックを決め
ダウンを奪い、5Rには一瞬のスキに、相手のみぞ落ちに、えぐる
ような左ボディを決め、王者をマットに沈めた。(・o・)

<一瞬、何が起きたかわからなかったぐらい、あっという間の
ボディ攻撃&決着だったですぅ。(@@)>

 井岡選手は、かつてストロー&ライトフライの2階級制覇を
果たした&かなり人気があった井岡弘樹氏(現・井岡ジム会長)
のおい。
 おじさんは、あの名伯楽エディ・タウンゼントの指導の下で、
18歳9ヶ月の日本最年少記録で、ストロー級世界王者になった
人なのだが。<この記録は、今も破られていない。>
 甘いマスクながら、本当にマジメにコツコツと練習に取り組んで
シュアなボクシングをしていた、まさに「好青年」というイメージ
が残っている。<17歳でデビューしたので、高校を卒業しておらず。
03年にジムを開業してから、通信制高校にはいり直し、卒業後は
大学に進学。何と今は現役の大学生だとか。(・・)yappa majme>

一翔選手は、もう少し現代っ子っぽい雰囲気だけど。コツコツ度
や向上心はおじさんに負けないものを持っていそうだし。
 おじさんを越えるために3階級制覇を目指すとのことだが。本当
に目や反応がいいし、クレバーで度胸もありそうな感じで、今後が
楽しみな逸材だ。(~~)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 ところで、7日の北方領土の日に、都内で開かれた北方領土返還
要求の全国大会で、菅首相が行なった発言が波紋を広げている。

 菅首相が、挨拶で「昨年11月のメドベージェフ・ロシア大統領
の国後島訪問は、許し難い暴挙だ」と述べたからだ。(@@)

 この「許し難い暴挙」という言葉は、ロシア政府から大きな反発
を買うことになったとのこと。

『これに対し、ロシア大統領府で外交を担当するプリホチコ大統領
補佐官は7日、「日本の首相は、大統領がこれから何度も北方領土
を訪れる困難な時期を覚悟しなければならない」と反発した。
イタル・タス通信などが報じた。
 同補佐官は北方領土の主権について「今日も明日もロシアの主権
を見直すことはない」と将来的にも日本の主権は認めない考えも
明言した。<朝日新聞7日>』

 この週末、前原外務大臣が、ロシアを訪問しているのだけど。
ロシアは今でもかなり強い反発を示しており、北方領土の返還に
関する交渉は、まともに行なうことができずに終わったようだ。(-"-)

* * * * *

 mewは、何で菅氏がこんな表現を使ったのか。一体、誰がこの
ような言葉を考えたのか、検討がつかないとこがあるのだけど。^^;

コチラにFNNの映像があるのだけど。何か、この言葉を発する
前に、一瞬、押し黙ってから、まるで覚悟を決めたかのように、
前を向いて、「許し難い暴挙」ってクチにしているのよね。(-"-)>

 mewは、いつも書いているように、政治家、特に首相や大臣は
言葉、表現には本当に気をつけるべきだと考えているのだけど。
 今回の菅首相の使った表現は、かなり大きな問題があるのでは
ないかと思っている。(ーー)

<許し難い暴言・・・とまでは言わないけど。でも、やっぱ、
ケンカを売っていると思われても仕方ないような、かなりの
暴言であることには違いないよね。(-"-)」

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 
 民主党政権では、鳩山前首相が、日ロ関係&北方領土問題に強い
思い入れがあり、北方領土問題の解決に意欲を示している。(・・)

 というのも、鳩山氏の祖父の鳩山一郎元首相が、50年代に日ソ
関係の修復に尽力し、56年には日ソ共同宣言を実現。その際に、
将来、平和条約を締結し、北方2島を返還するという合意をした
ものの、それが宙に浮いたままになっているからだ。(-"-)

 ただ、国内では、この2島返還論(or先行返還論)に異論を唱え、
あくまでも4島一括返還を目指すべきだと主張している人もかなり
いるため、なかなか実効性がある形で、交渉が進められない状況に
ある。^^;

* * * * *

 民主党内では、保守性の強い前原誠司氏も、北方領土問題の
解決に、かなりの熱意があるのだけど。
 前原氏は、09年秋に鳩山政権下で、国交大臣&沖縄・北方大臣
になって間もなく、海保の艦船に乗って北方領土を視察に行って。
しかも、記者団に対して 「北方領土はロシアが終戦のどさくさに
紛れて不法占拠した」と発言したことから、ロシアから大反発を
くらうことになった。(-"-)

 メドベージェフ大統領が、昨年、北方領土を自ら訪問することに
したのも、前原氏の言葉への反発が強かったからだと言われている。
<露国内の保守が怒っているので、支持を維持するために、彼らの
要請に応えて、北方領土訪問をする必要があったという話も。^^;>

 しかし、前原氏は、昨年から外務大臣になったものの、ロシア
に対する強硬姿勢を変えず。今度は、外務大臣として、航空機に
乗って、北方領土の上空視察を敢行。

<関連記事・『前原がムネオ忠告に反論&北方領土を視察。日米
安保協議の前に、外相交代を求む
』>

 また、ロシア訪問前には、2島返還を含め、友好的&段階的な
交渉を行なうべきだという鳩山前首相の提言に反論して、険悪な
状態になったばかりだ。(ーー)

『北方領土返還をめぐり、前原誠司外相が鳩山由紀夫前首相の
発言を「政府の考え方ではない」と批判したことを受け、鳩山氏は
10日、国会内で開いた自らのグループ「政権公約を実現する会」
の会合で「4島の主権は曲げてはならない話だと言っている。
決して政府と違うことは言ってない」と反論した。

 鳩山氏は「(発言が)2島返還を示唆したと曲げて取られた」と
説明。「前原氏に『鳩山の言うことは政府の考えではない』と言わ
れたことは意外だ。発言を控えてほしいと言われたことに意外感を
感じている」と強い不快感を示した。

 鳩山氏は5日、北海道根室市の講演で「2島(歯舞群島、色丹島)
にプラスアルファという考え方が必要だ」と述べ、2島先行返還論
を示唆。これに対し、前原氏は7日の衆院予算委員会で「鳩山氏
個人の考え方だ。元首相が政府と異なる考え方を言うのは控えて
いただきたい」と批判した。<産経新聞10日>』

<もしかしたら、今回の件で、鳩山氏の前原氏への不信感はかなり
大きくなったのではないかと思われるだけに、これで、鳩山氏が
前原氏を首相に担ぐなんて話は消えてしまうといいな~と思ったり
もするんだけどね。(・・)>

* * * * *

 で、案の上、ロシアでの交渉は、うまく進まなかったのだが。

 菅首相の発言に関して、本来であれば、前原外務大臣が、うまく
フォローをして、少しでも関係改善をすべく努めなければならない
立場なのに。「許し難い暴挙」という言葉は、「国民の声を代表
するものだ」として、火に油を注ぐような説明をしたとか。(>_<)

『前原外相は11日の日露外相会談で、菅首相がロシアのメドベー
ジェフ大統領の北方領土訪問を「許し難い暴挙」と批判したことに
ついて、「国民の声を代表するものだ」と説明した。
 日本の国内世論の厳しさを伝えるとともに、日本政府の公式な
見解ではないと釈明する狙いもあったとみられる。<読売新聞
11日>』

 ロシア国内には、これらの発言に対する怒りが募っており、今度
は、陰の大統領であるプーチン首相を、北方領土に上陸させるべき
だという声も出始めているという。^^;

* * * * *

 mewは、菅首相の発言も問題性が大きいと思うので、本当は
何らかの形で、外交上の対応をした方がいいのではないかと考えて
いるのだけど。<マジに菅首相は、チョット精神的に、追い詰め
られて来ているかも。(~_~;)>

 前原氏が外務大臣になってから、尖閣諸島沖の漁船衝突事件や
中国の軍事拡大などに関して、強い批判の言葉を発していること
から、対中関係もやや険悪なムードになっているとこがある。
<こちらは、小沢一郎氏が関わりが強い地域なんだけどね。(・・)>

 そして、万一、前原氏が首相になったら、一体、日中、日ロ関係
をはじめ、日本の外交・防衛政策はどうなってしまうのか、心配で
ならないし。やはり前原氏を首相にすべきではないと、改めて、
ここに訴えたいと思うmewなのだった。(@@)
 
                    THANKS   

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

     



『【モスクワ=星井麻紀】ロシアを訪問した前原誠司外相が12日、ロシアのラジオ局「モスクワのこだま」に出演した。北方領土は「日本固有の領土」との主張を従来通り繰り返した一方、日ロ交渉を「男女の関係」にたとえる表現も飛び出した。

 前原氏は、平和条約が締結されていない日ロ関係については、「戦後が終わっていない」との見方を示した。

 北方領土は「日本人のみが住み続けた島」だと説明。約7500人の元島民が今も帰還を願っている、と訴えた。北方領土を巡る日ロ両国の食い違う立場については「真実は一つだが、国際政治はそれぞれにとってよい解釈をしがちなものだ」と説明した上で、「国際法に照らせば、日本の立場が支持されると思う」と自信を示した。

 平和条約締結までどのくらいかかるか、との質問に、「お互いがどれほど大切に思っているかによる。男女の関係に似ている」と回答。好きな映画には、ソ連が舞台の「ひまわり」を挙げ、「ロシアにはいいイメージを持っている」と締めくくった。

 インタビューの司会者は「私は楽観主義の政治家が大好きだ。通常、政治家は悲観主義者だが、日本の外相は楽観主義者だ」と結んだ。

 インタビューは12日、「モスクワのこだま」のスタジオで収録され、約25分間放送された。領土問題のほか、シベリア抑留問題、経済協力などがテーマになった。

<朝日新聞13日>』
[PR]
by mew-run7 | 2011-02-13 08:38 | 政治・社会一般