小沢の処分は?&輿石のビミョ~な立場+菅内閣の消費税増税プロセスに異議あり

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 今日14日には、民主党の役員会で、小沢一郎氏の処分が協議
される予定だ。

 果たして、小沢派の役員が処分の議決に協力するのか・・・
中でも、小沢氏の側近である輿石東参院会長の対応が、大きな
鍵になりそうだ。(・・)

『民主党の小沢一郎元代表の処分の是非をめぐる議論で、元代表
に近い輿石東参院議員会長が難しい立場に立っている。

 岡田幹事長はあす14日の役員会で元代表の処分を提案する考え
で、党員資格停止を軸に調整している。輿石氏は処分に反対する
考えだが、最後は岡田氏に押し切られることになりそうだ。小沢
グループからは「輿石氏を頼りにしてきたが、あてにならない。
しょせんは執行部の一員だ」と冷ややかな声が出ている。

 輿石氏は、菅首相と元代表の会談が決裂した10日夜、元代表と
鳩山前首相とさっそく会食。その際、「処分は不要だ」との考えを
改めて強調した。その一方で、周辺には「役員会で覚悟を決めて
やればいい」とも漏らしており、処分の強硬論者である首相や岡田
氏にゲタを預けるかのような微妙な態度も見せている。
<読売新聞13日>』

* * * * *

 先日、輿石氏が地元・山梨の民主党議員の会合に、何と反・小沢
の中核にいる前原外務大臣と共に出席して、お互いにヨイショし
合ったという記事をアップしたのだが。<*1に全文再掲>

 輿石氏は、「元気な日本づくりのため、前原氏らへの期待は日に
日に高まっている。私も微力だが、支えていくことを誓いたい」と
強調。前原氏は「私が『非小沢』というのはくだらない分け方だ。
『親小沢』と言われる輿石氏を心から尊敬している」「良い時も
悪い時も支えてくれたのは輿石氏。あの恩を絶対忘れることは
できない」と述べたとのことで。
 
 輿石氏には、地元が党内の対立に不満を覚えていることに配慮
して、民主党内の融和を演出しようとする意図もあったのかも
知れないのだが。
 ポスト菅の最有力候補の呼び声が高い前原氏と、関係を改善
しておこうとする意図があったことも否定できないように思える。

 もしかしたら、輿石氏は、前原氏が首相になった場合の、小沢派
側からのパイプ役になることを考えているという可能性もある
のだけど。(~_~;)
<菅政権では、菅&岡田と前原G(特に前原・仙谷)が対立しつつ
あるとの話もあるし。前原Gを取り込む作戦もありかと。^^;>

 先日、亀井氏が「小沢抜き政局」発言をしたという記事にも
書いたように、小沢氏を信奉している若手・中堅議員はともかく、
自分でもそれなりに議員生活を続けて来たベテランor実力派の
議員ともなると、これからは、小沢氏の求心力が低下した後の自分
の立場も考えて、アレコレと動く人も増えて来るだろうし。
 小沢氏も、その辺りのことは、しっかりと様子を見ながら、
今後の動きを決めるのではないかと思われる。(・・)

* * * * *

 ただ、執行部が小沢氏に党員資格停止処分を下した場合には、
小沢派の他の議員たちが黙ってはいないだろう。(@@)

 菅内閣にとっては、ここから予算&関連法案を通すために、
正念場を迎えるのだが。
 小沢派の議員が、アチコチで批判しまくれば、政権&党運営
の足を引っ張られることになるだろうし。
 彼らが実力行使に出て、両院協議会の開催を要求し、今度こそ
「菅おろし」を行なうのではないかとか、一部が離党or国会の
議決で造反する構えを見せて菅内閣を追い込むのではないかとも
いう話も出ている。^^;
 
 菅首相&岡田幹事長も、もしここでまた結論を先送りすれば、
野党やメディアから、指導力がないと批判されることになるし。
 そうかと言って、小沢氏の処分を決めれば、上述したような
様々なリスクがあるだけに、かなりの覚悟が要されるのではないか
と思うのだけど・・・。

 果たして、岡田幹事長が腹をくくって、今日の役員会で、最終的
な結論を出すところまで持って行くのかどうか・・・今後の政局を
左右する大きな鍵にもなるだけに、役員会の中でのやりとりも
含めて、注目をしてみたいと思っている。(**) 
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 話は変わるのだけど・・・。

 実は、mewは、先週の党首討論で、菅首相が行なった消費税
増税のプロセスに関する発言に、「はぁ?」と思ったところが
あったので、そのことを書いておきたい。(゚Д゚)

<間違いがあるといけないので、週末にもう一度チェックしてみた
のだけど。やっぱ、おかしいと思うので、遅ればせながら、ここに
書くことにする。>

『首相は、社会保障と税の一体改革について、「どの内閣でも、
誰が首相でも、避けては通れない課題だ」と指摘した。4月に社会
保障、6月に税を加えた一体改革の具体案を提示する方針を説明
したうえで、与野党協議に応じるよう、谷垣氏に再三迫った。
消費税率引き上げに関しては、「2011年度末までに、何らかの
法的な対応をしなければならない。(関連法)案を出して成立した
としても、実施する段階に至った場合には、それよりも前に必ず
国民に判断を仰ぐ」と語った。<読売新聞9日>』

* * * * *

 mewは、この記事の中で、菅首相が、消費税に関する法案を
11年度末までに成立させて、それを施行する前には(選挙)
国民に判断を仰ぐと言った点に、大きな問題を感じる。(`´)

 というのも、消費税のような国民全体に関わる&負担を強いる
ことになる大規模な税制の改正をする時には、先に法案を成立
させるのではなく、きちんと主権者である国民に説明をして、国政
選挙を通じて了承を得てから、法案を通すのが筋というものでは
ないかと思うし。その方が、真の民主主義の理念にかなうと思う
からだ。(**) 
 
* * * * *

 mewは5日に『小沢に新たに刑事告発が+消費税変更は13年
以降と菅が発言&みんなでしっかり議論を
』という記事をアップ
したのだけど。

 そこにも書いたように、mew個人は、もし日本の国民が、ある
程度の社会保障の維持を望むのであれば、そのために消費税の税率
を上げることには反対ではないし。<ただし、目的税化や、食品
などの生活品の免税などは必要だと思っている。>
 民主党が09年の総選挙の際に、任期中(4年間)は上げないと
言ったとしても、国民の利益のために、与野党で協力して、社会
保障&税制に関する研究や議論を行ない、新たな案を作ることは、
大事なことではないかとも考えている。(・・)

* * * * * 

 ただ、そもそも民主主義なるもの発展した背景には、「王様など
の権力者が勝手に税金を決めるのではなくて、納税する国民が主体
になって決めるべきだ」という発想があったことを思うと、mew
は、税金というのは、議会制民主主義の中で最も重要なものの一つ
だと思うし。<憲法にも「租税法律主義」が明記されてるし。>

 それゆえに、上述したように、消費税に関わる法案に関しては、
それを国会に提出する前に、国民に信を問うことが望ましいと思う
のである。(**)

<自民党が89年に消費税を導入した時に、国民が怒ったのも、
「大型間接税は導入しない」と言っていたのに、選挙を経ないで、
勝手に消費税を導入を決めたことが大きかったのだし。93年に
小沢氏が細川政権で、7%の福祉目的税の導入を決めたのに、反発
が大きくて撤回せざるを得なかったのも、国民はおろか与党の議員
に説明することなく、いきなり(実質的に)消費税をアップしよう
としたからではないだろうか?(-_-;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そして、mewは、菅首相は当然にして、そのことを前提に、
「社会保障と税の一体改革」の議論を行なって、政府案を作ろう
としているのではないかと。その上で、上で、選挙で了承を得て、
法案成立→施行をするつもりなのではないかと考えていたの
だけど。<実際、先に法案を作るなんて話は、していなかったの
ではないかと思うのよね。(-_-)>

 ところが、2月にはいって、与謝野経済財政大臣が、自民党の
麻生政権下で作った改正所得税法の付則で、11年度に財政再建の
ための税制(消費税含む)の法案を成立させると決まっているので、
「11年度に法案成立させることが内閣の義務だ」と発言し始めた
とのこと。
 どうやら菅首相も、それを受ける形で、9日の党首討論で、同じ
ようなことを発言したのではないかと思われるのだが。mewに
してみれば、「おいおいっ。」という感じになったのだ。(ーー)

 もちろん、税制改革に関する法律は、消費税だけを扱うわけでは
ないわけで。すべての税に関して、国民の理解や了承を得ることは
現実的に見て、不可能だと思うけど。
 やっぱ、少なくとも消費税のような大規模なものは、話は別だと
思うしね。(**)

 自民党政権下で、国民をナメで、好き勝手して来た議員や財務省
の官僚などは、下手に選挙でNOと言われて、計画がボツになると
困るので、選挙する前に法案を通してしまった方がいいと考えたり
するのかも知れないけど。^^;
 民主党までが、そんなことをするようでは、日本の民主主義が
退廃して行くばかりだし。(・・)

 増税のように、政府与党に不利なことでも、きちんと国民に理解
してもらえるように説明して、判断を仰ぐと。そして、国民の方も
イヤばことでも、自分たち&将来の国民生活にとって必要だと
思ったら賛同をするというプロセスを経ることは、日本が真の民主
主義国家になるために大事なことなのではないかと思うのである。

<とりあえず、昨日のNNNの世論調査でも、「消費税率の引き
上げが必要だと思うか」という問いには、58.5%の人が
「思う」と。また、社会保障と税の一体改革をめぐり、「与野党
が協議のテーブルにつくことに期待する」と答えた人は65.2%
いたのだけど。(共同通信も、同じような数字だった。)
 ちゃんと考えようとしている国民だって、増えていると思うし。
もし国民が拒否した場合は、社会保障がうまく行かなくなったと
しても、それは自分たち国民の責任なのだから。それはそれで民主
主義のあらわれになるのではないかと思う。(・・)>

* * * * *

 そして、これは誰が首相であっても同じことなのだけど。
 ましてや、真の民主主義(一般市民が主体の国政)を目指して
来たはずの菅直人氏の政権が、問題のあるプロセスで増税しようと
するのは、市民運動&社民連出身の名が泣くのではないかとも言い
たくなるとこもあるしね~。(ーー゛)

 ・・・というわけで、この菅首相が語った消費税増税の計画には、
「異議あり!」と言いたいmewなのだった。(@@)/objection!

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2011-02-14 08:04 | 民主党、民進党に関して