日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

小沢側近が新党結成を示唆~小沢処分を巡る生き残りの攻防が続く

1日遅れになってしまいましたが・・・。^^;

☆.*・°HAPPY VALENTINE!.:*・°☆

いつも来て下さる方に愛と感謝と義理(?)を込めて。
 

              mew

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 東京は、昨夜から思いがけず、かなりの降雪があって、今朝
は都心部でも4~5cm積もっている状態に。

 たぶん雪の多い地方の人は笑ってしまうほど、ちょこっと
なんだけど。東京都心で2cm以上積もるのは、何と3年ぶりだ
とか。(^_^;) 東京人は、雪に慣れていないので、しっかりと
ケアしないと、ケガ人が続出することになるです。(~_~;)

 ・・・というわけで、今朝は、実家&周辺の雪かきへGO!
して来たので、ブログをアップするのが、いつもより、遅くなって
しまいました。^^;

<早朝からアクセスして下さった方々、すみません。m(__)m>

* * * * *

 この記事では、小沢氏の処分に関して・・・。

 昨日14日、民主党の役員会が開かれて、政治資金規正法違反の
罪で強制起訴された小沢一郎氏の処分について協議した。

 岡田幹事長が、「裁判が終わるまで党員資格停止処分にする」
ことを提案。小沢派の役員3名が反対意見を述べたものの、役員会
全体としては了承したことに。今日15日の常任幹事会に諮られる
ことになった。(・・)

 岡田幹事長は、処分の理由に関して、(1)法にもとづき国会
議員本人が起訴された事実は重い(2)元秘書3人が逮捕・起訴
されていること(3)小沢元代表が衆院政治倫理審査会(政倫審)
への出席要請に応じていない――の3点を挙げた。


『小沢氏処分の提案要旨

 民主党の岡田克也幹事長が14日の役員会で示した小沢一郎
元代表の処分に関する提案の要旨は次の通り。

 これまで党所属国会議員が刑事事犯等に問われ逮捕・起訴等
された場合には、離党届の受理もしくは倫理規則に基づく処分を
行ってきた。検察審査会の起訴議決に基づく強制起訴が通常の検察
による起訴とは異なることについて、一定の考慮は必要だが、法に
基づき国会議員本人が起訴された事実は重い。

 元秘書の逮捕等をもって直ちに「倫理規範に反する行為」に該当
するとは認められないものの、小沢氏の資金管理団体に関し、
元秘書が逮捕・起訴されていることも併せて考慮すべきだ。
 これまで執行部は役員会の決定に基づき、衆院政治倫理審査会
に速やかに出席するよう要請してきたが、小沢氏は応じていない。
これについても、直ちに「倫理規範に反する行為」に該当するとは
認められないものの考慮すべき事項だ。

 元秘書が逮捕・起訴された公訴事実について小沢氏本人が強制
起訴されたことは、「倫理規範に反する行為」に該当すると判断
する。その上で、検察審査会の議決に基づく強制起訴は通常の検察
による起訴と異なる点があることを踏まえ、判決が確定するまでの
間の「党員資格の停止」処分とすることが適当であると判断する。

 指針において、党員資格停止処分の期間は「原則最長6カ月
以内」とされているが、裁判手続きに要する期間を予見することは
できないため、例外として、一般職公務員についての「起訴休職」
を類推し、判決確定までの間とする。また、判決結果いかんに
より、別途処分が検討される場合があることを付記する。

 以上、役員会として発議し、常任幹事会における協議を要請する。

<時事通信14日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 産経新聞が、役員会の様子に関して、またドキュメント風の
記事を載せていたので、一部をアップしてみよう。

『小沢氏の処分を協議する14日の役員会直前。国会内の民主党
幹事長室で親小沢系と反小沢系の両議員が正面衝突した。

 佐藤公治参院議員「国民は小沢さんの処分なんて求めていない!」

 岡田克也幹事長「それはあんたの考えだろ!」

 押しかけた小沢系は約30人。佐藤氏が「みんなの総意です」と
畳みかけると「そうだ!」と一斉に同調。小沢氏と親しい輿石東
参院議員会長が姿を見せると拍手がわいた。

 まさに興奮状態といえるが、執行部の大半は冷ややか。一人が
「処分に関する議決権がないやつが何人集まったって関係ないよ」
とつぶやいた通り、役員会はほぼ定刻に始まった。

 ただ、シャンシャンと事は運ばなかった。岡田氏が党員資格停止
処分の案を示すと輿石氏はドスを利かせた。

 「明日からどうなるか分からんぞ。自分が言ったことにみんな
責任を持て!」

 「責任」とは小沢系の離反を指す。23年度予算関連法案の衆院
再可決に必要な3分の2の議席を確保できなければ政権が倒れると
暗示したのだ。それでも岡田氏は処分案を押し切った。

 「これで法案は一本も通らなくなり首相は辞めるしかなくなる。
辞めないのならば党を割って新党を作るまでだ。座して死を待つ
よりはその方がいい」

 小沢氏側近はついに新党結成を明言した。小沢系が数人再議決に
欠席しただけに予算案以外の法律はすべて通らない。もし新党に
70人近くが流れれば、内閣不信任案も成立する。

 鳩山由紀夫前首相も小沢氏に同調しかねない。14日夜、都内の
パーティーではこう語った。

 「党内でいじめが起きているように思えてならない。みんなで
小沢氏を守り国民のため一致団結する民主党でなければならないが、
それが欠けている」

 民主党の安住淳国対委員長は14日、野党に協力を求めたが、
内閣支持率2割切れを目前にして手をさしのべる野党はない。

 たちあがれ日本の園田博之幹事長が「菅さんが辞めれば前に
進むよ」と助言すると、安住氏は「そうなんですよね」とうっかり
漏らした。

 小沢氏は14日昼、都内で自らを支持する中堅約30人に囲ま
れた。話題が予算関連法案の再可決に及ぶと声を潜めた。

 「考えがある…」

 午後は議員会館の事務所で女性議員11人から贈られたバレン
タインデーのプレゼントのベルトを受け取り相好を崩した。

 「11人もいる? ほう、そうか…」。ところがリボンが
なかなかほどけない。

 「力が衰えているな…。ふふふ…」<産経新聞15日>』

<この「力は衰えている」云々は、他の新聞も載せていたので、
カットせずにつけておいたです。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 メディアの扱いを見ていると、菅首相が小沢氏に、自発的な離党
を促したのに、党としての処分が「離党勧告」よりも下の「党員
資格停止処分」では甘いという批判が多いようなのだけど。

<自民党の石原幹事長が「バレンタインだから甘いのか」と批判
していたのには、ちょっと「ウマい!」と思ってしまったけど。^^;>

 昨日も書いたように、菅首相&岡田幹事長にしてみれば、かなり
のリスクを覚悟しての、決意の処分提案だったと言えるだろう。

 また、正直なところ、上の記事のセリフがどこまで本当かは
わからないのだけど。

 小沢氏側は、一切の処分をすべきではないとの主張を続けていて。
 昨日は、小沢派の衆院当選1回の議員グループ「北辰会」の議員
たちが、岡田幹事長に処分反対の申し入れをしたとのこと。
<申し入れの書面を*1にアップ。>

 さらに、役員会でも、小沢派の離党や、法案の議決に協力しない
ことなどをにおわせるようなことを言って、ある種の圧力をかけて
いるところがあるし。
 もし小沢氏が「考えがある」と言ったのが本当であるなら、今後
またまた大きな波乱が起きる可能性がある。^^;

* * * * *

 ただ、薄氷を踏むような感じの国会運営を続けている菅政権に
してみれば、野党との攻防、社民党との駆け引き(?)だけでも
大変な状況であるのに、党内でも小沢派との対立で神経戦が続いて
いて、もうアップアップの状態なのではないかと思うのだ。(・・)

 上の記事に、小沢氏側近が、「座して死を待つよりはその方が
いい」として新党結成を明言したと書かれていたのだが。

 菅首相側としても、このままでは、予算関連法案も通らない
おそれがあるし。4月の統一地方選も負けそうだし。党内対立でも
小沢派ペースになれば、3~4月に総辞職を迫られるのは必至ゆえ、
「座して死を待つよりは、せめて、処分なども含め、少しは自分
たちの思うように動いた方がいい」と考えたのではないだろうか?

<その延長で、マジに解散総選挙を考える可能性もあるかも。^^;>

* * * * *

 岡田幹事長は、役員会終了後の記者会見で『「公党としての責任
が問われる事案だ。過去の処分に比べた一貫性がないと公党の根本
が問われかねない」と説明。「功績がある方で、つらいところだが
公党の責任を果たすために提案させていただいた」とも語った』
とのこと。<日経14日>

 また菅首相は、ぶら下がり会見で、役員会の結論について、記者
団に「民主党として、一つのけじめです」と語っていたのだが。

 自民、共産などの野党側は、「決めるべきなのは証人喚問だ」
「(小沢氏の)党員資格がどうなろうと、国会での説明責任を
免れるものではない」として、今後も小沢氏の国会招致を要求する
構えを見せているし。

 党内の小沢派の議員たちは、ついに、いざとなったら離党&新党
結成する可能性があることをオモテに出して来たし。

 菅陣営も小沢派も、お互いに生き残りのための、最後の攻防が
繰り広げられそうな感じがしているmewなのだった。(@@)
 
                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 









 



*1

『民主党の小沢一郎元代表を支持する衆院当選1回の議員グループ「北辰会」は14日午後、小沢氏の処分を検討している岡田克也幹事長に、処分に反対する申入書を渡した。申入書は菅直人首相(民主党代表)、岡田氏と民主党役員会のメンバーにあてた。

 申入書の全文は次の通り。

     




 民主党執行部が、小沢一郎元代表に対する処分・措置について近々決定するとの報道等がなされているが、現時点においてこのような動きをすることは、下記の理由をもって断じてなされるべきことではないと、ここに強く進言するものである。

 一昨年の総選挙以降、「国民の生活が第一。」を実現したいとの信念で活動している、我々一期生議員の「思い」を是非(ぜひ)執行部は受け止めていただくことを求める。

 記

1、現在、民主党政権としての初の本格的な来年度予算案を審議中であり、国民生活のための予算成立に向けて党一丸となって懸命に取り組むべき重大な時期である。

 このような時に、予算成立に向けての足並みを乱しかねない民主党内の紛糾を晒すことはあってはならないことであり、菅代表が先日の党大会で述べられた「412人内閣」を揺るがせ、挙党一致体制を崩すものであること。

2、また、愛知県知事選挙及び名古屋市長選挙の結果を執行部が真摯(しんし)に受け止め、その総括と責任の所在を明確にした上で速やかに党内結束を図ることが何よりも優先されること。

3、司法の場で結論が出る前に小沢元代表の処分・措置を決定するような動きは、ひいては我が国に対する野党の撹乱(かくらん)戦術に乗った自滅的行為であり、専ら野党を利することにしかならないこと。

4、「検察審査会の議決に基づく起訴」はあくまでも司法の場において検察の捜査手法について真実を明らかにする性質のものであり、「検察審査会の議決に基づく起訴」を受けて党規違反で処分・措置を受けた前例はない。

 従って、司法の場での結論を十分に踏まえた処分・措置を検討するのが妥当であること。

5、国民の信頼を回復するためにも、執行部は我が党の先頭に立って党内を結束し、政権与党として「国民の生活が第一。」の政策実現という政権交代の原点に立ち戻って粛々と行動することが、真の挙党体制であること。

 以上   <産経新聞14日>』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/14229095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2011-02-15 21:55
タイトル : 今の民主党政権の惨状を見て後に活かそう
新聞離れとテレビのニュース番組のワイドショー化 現在、若い人達の新聞離れが進み殆どの情報はテレビに頼っているそうです。 一方、テレビは多分経営の都合と思うのですが、各テレビ局とも同じ画面を何度も使えるニュース番組を大幅に増やしたこと、そしてその報道に変化を付けるために、ワイドシショー的な要素を入れ、それまで政治に余り関心のない人達にも政治番組を見る機会を増やしました。 その結果が郵政選挙で小泉さん大勝→次の参院選で安倍さん大敗でねじれ国会→次の衆院選で麻生さんが大敗し民主党政権成立→鳩山、管内閣→参院...... more
by mew-run7 | 2011-02-15 11:03 | Trackback(1)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7