日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

小沢派も非小沢派も、もうダメ!勝者なき不毛な対立で、政権を壊す人たちに怒。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 久しぶりに、ブログのデザインを「はっちゃけ・ぶっちゃけ」
モード(?)に変えてみた。"^_^"

 民主党内で不毛な対立が続いていることへのイラ立ちや怒りが
飽和状態になりつつあった上、<寒いので、露点も低い?>、
鳩山前首相のトンデモ発言のお陰で、かなり「ふっきれた」
(or「キレた?)気分になれたし。

 3月から、仕事関係で大きな動きがあるかも知れず、いつまで
ゆっくりブログの記事を書けるかわからないので、心残りのない
ように(?)、今のうちに書きたいことを書いておこうという
気持ちになって来たからだ。(**)

 ここからは、長短アレコレ、ヒンシュクを買うこともおそれず、
思いついたことをどんどん書いて行きたいな~と思っている。
 日によっては、報道記事をアップするだけの時もあるかも
知れない。

 また、報道記事の引用や、自分のブログ関連記事を見つけて
リンクをする時間がとれない日もあるかも知れないので、大体の
記憶で書くことも増えるかも知れないのだけど。
 もし根拠レス(根拠がない)だとかウソだとか思うなら、別に
信じなくても構わないので、個々の記述に関する判断は、読んで
下さる方々に委ねたいと思う。(・・)

* * * * *

 あと、これも、どうとられても構わないと言えば、構わない
ことかも知れないのだけど・・・。
 このブログに対して、「反小沢派ブログだ」とか「菅支持ブログ
だ」とかいうレッテルを貼って、最初から色眼鏡をかけて記事を
読む人がいるのは、個人的には、すごく残念に思うところがある。

 小沢氏の言動にチョット疑問や批判を呈したり、菅政権を
評価するようなことを書くと、それに対する反論や批判が、
コメント欄(非公開が多い?)やその他のところに書き込まれ
たりすることもあったりするし。
 逆に、菅氏の支持者から、何故、もっと小沢批判をしたり、
小沢切りに賛同しないのかと言われることもあるのだけど。
 
 でも、mewは、「小沢派」でも「反小沢派」でもないので
ある。(**)

 mewは、菅氏も小沢氏も評価&応援していて、2人とも
政権の中枢で活躍して欲しいと思って来たし。またmewに
とっては、もともと、この2人は、どちらかしか選択できない
という二者択一の存在ではないのだ。

 だから、もしできるなら、「小沢派」か「反小沢派」かという
見方(orある種の偏見)は、アタマから取っ払って、ブログを
読んで頂けるといいな~という思いがあるし。その方が、mew
の真意が伝わりやすいのではないかと思うところがある。(・・)

<自分が、どちらかを信奉するor強く支持していて、二者択一
であるからと言って、mewをはじめ他の人もそうだとは
思わないで欲しいと思ったりもする。(~_~;)>

* * * * * 

 先日も、あるコメントを読んでいて、思ったことがあった。 

 小沢氏の支持者の中には、時に自ら、小沢信者、小沢信奉者
と呼ぶ人もいるほど、熱烈な支持者が少なくない。(~_~;)
<信奉=ある主義・宗教・学説などを最上のもの と信じて
あがめ、それに従うこと。(大辞泉より)>

 まあ、世の中、人それぞれ考えが違うのが当然だと思うし。他の
人が誰をどのような形で支持したとしても、自由だと思うのだが。

 でも、少なくとも、mewには、特定の政治家を「信奉」する
ことは考えられないし。
 特定の政治家の信奉して、その考え方や言動をすべて肯定&賞賛
するとか、それに反すると思われる政治家の考え方や言動をすべて
否定&批判したりするいうことはあり得ないように思われる。(・・)

 自分が支持や応援をする政治家でも、いい部分は評価するけど、
mewから見て、考えが合わない、おかしいと思う部分は批判する
こともあるわけで。いわば、是々非々で対応したいと考えている。
ので、今後もそのような方針を貫きたいと考えている。(**)

<実際、、mewが天敵と呼ぶ超保守の平沼赳夫氏や安倍晋三氏
などに関しても、評価すべきことは評価するし。その言動がいいと
思えばor考えが合う部分があれば、賛同することもあるわけで。
 政治家に限らないことだけど、誰がorどのような考えが100%
正しいとか、100%間違っているなんていう風に考えることは
ないのだ。(+_+)>
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 とはいえ、mewもこのブログで記事を書く時に、便宜上、
「小沢派」とか「非小沢派・反小沢派」という言葉を使ってはいる
し。今後も使うのではないかと思うのだけど。^^;

 ただ、mewは、昨年来、民主党内で、「小沢派vs,非小沢
派」に分かれて、不毛な対立&批判合戦を続けることに、ずっと
反対し続けて来ただけに、自分まで、「小沢派」「非小沢派」で
レッテル貼りされることにイラ立ちを覚えると共に、そういう目で
ブログを読まれているのかと思うと、ちょっとガッカリしてしまう
ところもあるのだ。(~_~;)

* * * * *

 しかも、昨年来、危惧していたことに、この2派の対立が、
ついに民主党政権の崩壊をもたらすような状況にまで至って
いる今日この頃・・・。
 mewは、毎日の両者の対立に関するニュースを見て、辟易と
させられているし。時に怒りや哀しみ、失望感や嘆きさえ覚えて
いるし。(-"-)

 mewは、菅氏も小沢氏も応援していた分、それぞれの立場や
思いが理解できるところがあるのだけど。
 でも、同時に、菅&非小沢派と小沢氏&小沢派が、結果的には
自民党政権よりもヒドイ&ある意味で、子どもじみた権力争いを
行なって、国民からの民主党や政治への不信を招いたことに、
腹が立っている部分も大きいし。

この争いが、結果的に、「勝者なき戦い」で終わる可能性が
高いのではないかと。つまり、菅氏と小沢氏がお互いに足を
引っ張り合い、ダメージを与えて、いわば潰し合うような形に
なり、今後、政権の中枢で活躍できなくなるおそれがあるかと
思うと、本当に残念でもったいないと思うし。
<そのウラで、しめしめと思って、ほくそ笑んでいるやつらが
いるかと思うと、ムカつくとこもあるし。(-"-)>

 しかも、小沢派も非小沢派も、みんなで頑張って、折角、政権
交代を実現したのに。そして、うまく連携したり調整したりすれば、
小沢氏も菅氏も、この政権の器を活かして、自分たちの思うような
国政を行なえるチャンスがあったのに、不毛な対立のために、
民主党の政権自体を崩壊させようとしていることに、やり切れない
ような気持ちにもなっている。_(__)_
 
<ましてや、これで、自民党や保守連合に政権が移ることがある
かも知れないと思うと、尚更に。(ーー゛)>
 
* * * * *

 それを考えると、菅氏も小沢氏も(鳩山氏も)、また小沢派も
非小沢派も、ある意味では、かなり罪深いところがあるように
も思えるし。
 もしかしたら、今後は、「菅&非小沢派」「小沢氏&小沢派」
それぞれへの批判を書く機会が増えるかも知れないと思ったりも
する。(・・)

* * * * *

 ただ、折角、民主党が政権交代を実現したからには、国民に
新たな政権選択をしてよかったと思ってもらうためにも、せめて
2~3年は頑張って、少しでも国民に評価されるようなことを
して欲しかったし。

 特に、景気低迷&生活へのダメージが続いている時期だけに、
少しは安定した政権&国政運営を行なって、少しでも国民の
不安感を払拭させるような施策を講じて欲しいと願っていたの
だけど・・・。

 でも、mewは、もともと、早くガラガラポンの政界再編が
起きて、国民から見て、もっとわかりやすい政党の枠組みが
できるといいな~と願っていたし。
 今度のゴタゴタは、政界再編に向かういいチャンスなのかも
知れない。(・・)
 
<経済政策も重要なのだけど。ともかく「保守タカ派」は、
できるだけ一つの政党や連合にまとまって欲しい。その方が
保守派の支持者も喜ぶし。mewは、そうじゃない方を、安心
して応援できるようになるし。"^_^">

 実際、保守新党や保守連合を作ろうとする動きも進んでいる
ようなので、今後は、政界再編のことも考えながら、記事を書く
ことが多くなるかも知れないと思うmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/14272899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 村野瀬玲奈の秘書課広報室 at 2011-02-20 12:31
タイトル : 広島県議会議員選に出馬するさとうしゅういち(佐藤周一)さ..
礫ΩľΤ˳ưƤ֥?ΤȤ夦ФƤģ࿦縩IJİᤶƿư˿Ȥꤸޤ Ȥ夦Υ֥?ֹ⿷ʹ˥塼ʤȤ夦紴ˡפΤĤεؤФƤʬΥ֥?ˤѤžܤƤԤȤơȤοĩ礷ޤ ޤˡ͸ۤˤȤŤʿˤĤƤΤ뤬ʤʹѤäơǶβ뤵Ȥλ˶ԤȤơȤIJİȤƳαƶϤ˹Ƥۤȴꤤ礷ޤ ȤȤȤƤλܤɬפȻפͳϡȤδؿϰϤ丽¤γưϰϤФ狼ޤ ʲΤȤ狼äƤ褦ˡȤΥ֥?顢žܤޤ ...... more
Tracked from プロムナード at 2011-02-20 15:27
タイトル : なんで自民党支持者が民主党政権を案じなければならないのか?
呆れ果てて物も言えないとはこの事だ。 自分らで選んだ与党、政権が「こんなはずじゃなかった」「理想を失ったのか」とか散々こき下ろしてむしろ党内対立や解散総選挙を望むだなんて。 しかもそれを臆面もなくブログで公開して恥ないだなんて。 ちょっとわたしには考えら...... more
Tracked from zara's voice.. at 2011-02-20 22:21
タイトル : 菅首相退陣を否定してみたものの
菅首相、退陣要求を拒否=衆院解散否定せず  菅直人首相は18日夜、2011年度予算関連法案の成立と引き換えの退陣論が民主党内で出ていることについて、首相官邸で記者団に「首を替えたら賛成するとかしないとか、そういう古い政治に戻る気はさらさらない」と述べ、退陣要…... more
by mew-run7 | 2011-02-20 08:26 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7