人気ブログランキング |

小沢の党処分が決定(要旨&全文)。党員資格停止の処分内容&処分決定に関する問題点など

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 最初に・・・ニュージーランド南島で、22日にM6.3の
地震が起きて、中心都市のクライストチャーチを中心に建物倒壊
など大きな被害が生じ、少なくとも65名の死者が出ている。

 また、約3000名の邦人が同地に居住や、研修、旅行などで
滞在しており、日本人の中には、倒壊した建物に閉じ込められる
などして、負傷をしたり連絡がとれなくなったりしている人が
いるとのこと。
 日本政府は、この報を受け、22日に緊急対策本部を立ち上げて
情報の収集&対策の検討を行なうと共に、自衛隊などによる緊急
援助隊の派遣を決めたという。<訂正・自衛隊派遣は見送り

 被災者の方々に心からお見舞いを申し上げると共に、日本政府&
スタッフが、邦人の救出だけでなく、現地の方々の救済に少しでも
役立てるようにと願っている。(-人-)
* * * * *
 
民主党は、22日、小沢一郎氏を党員資格停止処分にすること
に決定した。(・・)

 党倫理委員会は、22日午前、小沢氏の弁明を聴取したのだが。
<『党倫理委での小沢の弁明要旨&全文+過去の民主党の起訴議員
の処分
』参照>
、午後には、全会一致で党員資格停止処分を行なうことが妥当で
あると判断し、常任幹事会に答申。
 そして夕方から開催された常任幹事会では、小沢派の議員から
激しい反発から出て、1時間半に及ぶ議論が行なわれたのだが。
 最終的には、〈1〉元代表の強制起訴〈2〉元秘書3人の起訴
〈3〉衆院政治倫理審査会への出席要請拒否を理由に、「倫理規範
に反する行為」あるとして、採決をせずに処分を決めたという。
 処分の効力は22日付で発生する。

<常任幹事会が出した決定通知の要旨を後記。全文を*1に
アップ。>

 小沢氏は、手続き上、1週間以内に1回限りで不服申し立てを
することができるので、それを行なうことを検討しているよう
だが。処分が覆る可能性は乏しいと言われている。(-"-)

* * * * *

 党員資格処分になると、民主党の国会議員として活動を続ける
ことはできるが、1・役職は解任され機関会議に出席できない
(代表選にも立候補できない)、2.選挙区支部長の資格がない、
(党からの資金交付が受けられない)3・執行部の判断で衆院選の
公認が得られない可能性があるなどの不利益があるとのこと。
 
 小沢氏の場合、選挙に関しては、民主党の公認や支部の資金など
の力を借りずとも、十分に当選し得ると思われるのだが。
 民主党にいても、代表や役職につけないことで、政治活動が
制限されることは、大きなマイナスになる。

<また、個人の政治団体間の寄附は上限(年額5千万円)がある
のだが。政党支部は、その対象外であるため、多額の寄付のプール
や資金移動の媒介になっており、小沢氏もそのように利用すること
があったので、それが使えなくなるデメリットもあるかもです。
関連記事『森田知事、検察に告発される+自民が7千も持つ
「政党支部」は、企業献金用のダミー組織
』>

 でも、処分内容云々よりも、小沢氏&小沢派議員は、党が、
元代表であり、政権交代の最大の功労者である小沢氏を処分する
ということ自体に、大きな不満や反発を覚えている部分が大きい
わけで。

 菅首相や岡田幹事長は、この処分決定を、一つの「区切り」や
「けじめ」にしたいという意向が強いようなのだけど。

 今後、小沢派の議員による、党内での「菅おろし」の動きや
解散総選挙に備えての新党結成の動きが活発化して、党&国会運営
にも支障が生じる可能性も高いと見られている。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


『小沢一郎民主党元代表の処分が22日、正式に決定した。最も
軽い党員資格停止だが、小沢氏系議員は「党の結束に影響する」と
猛反発。党内対立を激化させかねない決定に、執行部側の幹部らは
「国民に理解される」と胸を張って見せたが、表情は曇りがち
だった。

 処分を決めた常任幹事会は同日夕、国会内で開かれた。菅直人
首相も険しい表情で部屋に。出席者によると、発言はせず議論を
黙って聞いていたという。

 会議では、小沢氏に近い川内博史衆院議員が「冤罪(えんざい)
だったら誰が責任を取るのか」などと主張する大声が部屋の外まで
漏れ聞こえた。途中で部屋を飛び出した川内氏は「結束に大きく
影響する。処分の正当性が理解できない」と表情をこわばらせた。

 終了後、岡田克也幹事長は記者団に「功績ある人もルールに
基づき処分されることが、党への信頼に必要」と強調。しかし、
16人の会派離脱表明もあり、小沢氏系議員の反発については
「決定をよく読んで理解してほしい」と慎重な言い回しに。渡部
恒三最高顧問は「政治家は疑惑に対し説明するのが責任。残念だが
小沢君は国会で説明しなかった」とし、「処分は国民にも理解
される」と胸を張って見せた。

 小沢氏はこの日午前、党倫理委員会での弁明のため党本部に。
出入りの際は笑顔を浮かべたものの、口を閉ざしたまま。処分が
出た後の同日夜には都内のホテルで小沢氏系議員のパーティーに
出席し「今後も頑張りたい」と意欲を見せたが、記者団の質問には
厳しい表情のまま無言を貫いた。<時事通信22日>』
<時事通信22日>』

<『川内博史衆院議員ら小沢系から「冤罪(えんざい)の可能性が
高い。処分すれば大きな禍根を残す」「混乱がさらに広がる」と
反対論が出され、議論は約1時間半に及んだ。
 川内氏は処分方針を変えない執行部に反発し、会議終了前に
退席。小沢氏にも近い輿石東参院議員会長が「いろいろ議論がある
だろうが、今後の課題にしよう」と収め、ようやく処分が了承
された』という。(時事通信22日)>
 
* * * * *

 22日に、民主党の常任幹事会が下した決定の要旨は以下の
通りだ。<全文は、More部分の*1に>

『民主党の小沢一郎元代表の処分に関する22日の常任幹事会決定
の要旨は次の通り。

 【強制起訴】党所属議員が刑事事犯等に問われて逮捕・起訴
された場合は離党届の受理か、倫理規則に基づく処分を行ってきた。
検察審査会の起訴議決に基づく強制起訴が通常の検察による起訴
とは異なることについて一定の考慮は必要だが、国会議員本人が
起訴された事実は重い。判決確定までは推定無罪の原則が働くが、
それは検察による通常の起訴も同様。公訴事実の認定は司法判断
に委ねられており、処分の是非についての判断材料とすべきでは
ない。

 【元秘書の起訴】小沢議員の元秘書3人が逮捕・起訴されている。
直ちに倫理規範に反する行為に該当するとは認められないが、小沢
議員の資金管理団体に関し、元秘書が逮捕・起訴されていることも
考慮すべきだ。

 【政倫審】執行部は役員会決定に基づき、衆院政治倫理審査会に
速やかに出席するよう要請してきたが、小沢議員はこれに応じて
いない。これも考慮すべきだ。

 【結論】小沢議員本人が強制起訴されたことは、倫理規範に
反する行為に該当すると認め、通常の起訴と異なる点があることを
踏まえ、当該事件の判決が確定するまでの間の「党員資格の停止」
処分とする。

 【停止期間】党の指針は党員資格停止の期間は「1回の処分で
原則最長6カ月以内」としているが、裁判手続きに要する期間を
予見することはできないため、例外として、その期間を判決確定
までの間とする。判決結果により、別途処分が検討される場合が
あることを付記する。   <共同通信22日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 菅首相は、常任幹事会後のぶら下がり会見で、「丁寧な手順を
踏んで、そういう小沢元代表からの主張もきちんとですね、倫理
委員会で聞いたうえで、けじめを付けたということです」と述べ、
手続きの正当性と、けじめをつけたことを主張。
<発言部分は朝日新聞22日>

 また、岡田幹事長は、会見でこのような発言をしていた。

『民主党の岡田克也幹事長は22日、小沢一郎元代表の処分決定
について、「(裁判の)最後の結果が出るまで党員資格停止という
のはかなり重い処分だ」とする一方、「強制起訴と普通の起訴は
違うと考えているので、そういう意味で従来(の処分)に比べれば
軽いかもしれない」と述べた。除籍や離党勧告など、より重い処分
としなかったことを釈明するとともに、処分に反発する小沢系議員
らに理解を求めたものだ。

 岡田氏は、「どんな功績のある立派な人でも、ルールに基づいて
きちんと処分されるということは、民主党が国民から信頼される
ために最小限必要なことだ」と、処分の妥当性を強調。その上で
「小沢氏は衆院政治倫理審査会において自ら説明していただき
たい」と語った。国会内で記者団の質問に答えた。<時事通信22
日>』

* * * * *

 前記事にも書いたのだが・・・。

 mew個人は、このブログでもずっと取り上げて来たように、
そもそも小沢氏の秘書が、東京地検特捜部に強制捜査&起訴を
されたことや、小沢氏も、捜査の対象にされ、検察では不起訴
処分にされながら、検察審査会の(内容に納得行かない)審議や
議決によって強制起訴されたこと自体に<その背後で、様々な勢力
が動いていたであろうことも含め>大きな疑問を抱いているので、
党が処分を強行することにも抵抗を覚える部分がある。(ーー゛)

 ただ、周辺との議論でもよく出る話なのだが。個人的な主観を
除いて、超客観的に&一般論として、政府与党の立場として、
そのように対応すべきかを考えると、本当に難しい問題があるな~
と悩んでしまうところがある。

 たとえば、「起訴をされた議員に何の処分も行なわないことは
適切なのか」「政府与党が、検察審査会の議決による強制起訴を
軽視or否定して、検察による起訴と別異に扱うことは妥当なのか」
「小沢氏の弁明にあるような無罪主張の具体的な根拠に関しては、
司法の場で判断すべきことで、それ以前に、党内で判断するのは
問題があるのではないか」などの疑問も呈されているからだ。

<小沢派の議員や支持者の人も、これをたとえば自民党内の議員
の処分の問題として置き換えて、客観的に考えると、このような
問題提起を理解できる部分もあるのではないだろうか?(・・)> 

 おそらく野党や一般ピ~プルの大半は、処分したこと自体に理解
を示すのではないかと思うのだが。「処分が軽い」とか「処分を
決めるのが遅い」とかいう批判が出るのは目に見えているし。

 しかも、この処分が区切りになるどころか、党内対立の激化
につながり、国民にますます呆れられて、民主党や政治への不信感
が強まる要因になるのではないかと思うと、マジにブル~になって
しまうmewなのである。_(__)_

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





『 民主党常任幹事会で決定した小沢一郎元代表への処分全文は以下の通り。

           ◇

2011年2月22日

民主党第514回常任幹事会決定

 小沢一郎議員に対する党倫理規則の適用について

                    常任幹事会

 1月31日、わが党所属の小沢一郎議員は、東京第五検察審査会の政治資金規正法違反被疑事件についての起訴議決にもとづき、起訴された。

 本事案について常任幹事会は、2月15日に「小沢一郎議員に対する党倫理規則の適用」にかかる役員会発議について協議を行い、倫理規則第6条にもとづき倫理委員会の意見を聴く手続きを決定した。

 これについて本日、倫理委員会より別紙の通り意見が答申されたことを受け、常任幹事会としてあらためて協議を行った結果、以下の結論に達した。

 これまで、党所属国会議員が刑事事犯等に問われて逮捕・起訴等された場合には、離党届の受理もしくは倫理規則にもとづく処分を行ってきている。検察審査会の起訴議決後にもとづく起訴が通常の検察による起訴とは異なることについての一定の考慮は必要であるが、法にもとづき国会議員本人が起訴された事実は重い。

 判決確定までは推定無罪の原則が働くが、それは検察による通常の起訴の場合も同様である。また、公訴事実の認定は司法判断に委ねられているところであり、処分の是非についての判断材料とすべきではない。

 また、小沢議員に関しては、元秘書3名が逮捕・起訴されている。政治活動に関わり、秘書が逮捕・起訴された過去の事例を見ると、わが党所属議員に限らず、自らの政治責任を認め、公職の辞任や議員辞職、離党などの対応がなされている。

 元秘書の逮捕等をもってただちに「倫理規範に反する行為」に該当するとは認められないものの、小沢議員の資金管理団体に関し、元秘書が逮捕・起訴されていることもあわせて考慮すべき事項である。

 さらに、これまで執行部は役員会の決定にもとづき、政治倫理審査会に速やかに出席するよう要請してきたが、小沢議員はこれに応じていない。これについても、ただちに「倫理規範に反する行為」に該当するとは認められないものの、考慮すべき事項である。

 したがって、常任幹事会としては、以上の経緯を踏まえつつ、法にもとづき小沢議員本人が検察審査会の起訴議決にもとづき起訴された事実を「倫理規範に反する行為」(倫理規則第2条第一号「汚職、選挙違反ならびに政治資金規正法令違反、刑事事犯等、政治倫理に反し、または党の品位を汚す行為」)と認め、その上で検察審査会の議決にもとづく起訴は通常の検察による起訴と異なる点があることを踏まえ、小沢議員に対して党倫理規則を適用し、当該事件の判決が確定するまでの間の「党員資格の停止」(倫理規則第4条第二号)とする。

 なお、「党員資格停止期間中の権利制限等の指針」(2008年12月24日両院議員総会承認)において、「党員資格停止処分の期間は、一回の処分において原則として最長6カ月以内とする」とされているところであるが、裁判手続きに要する期間を予見することはできないため、当該指針の例外として、一般職公務員についての「起訴休職」を類推し、その期間を判決確定までの間とする。

 また、判決結果如何により、別途処分が検討される場合があることを付記する。

                      以上
<産経新聞22日>』
          
by mew-run7 | 2011-02-23 06:14 | 民主党、民進党に関して


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22
安倍のウソをホテルが暴く~営..
at 2020-02-19 07:47
安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51
日本やWHOの新型肺炎への対..
at 2020-02-15 07:08
安倍、野次を謝罪か?but共..
at 2020-02-14 07:14
腐った頭の安倍、辻元に突っ込..
at 2020-02-13 09:33
検事の定年延長は違法の可能性..
at 2020-02-12 05:37
前夜祭参加者は、ホテルとの契..
at 2020-02-11 03:30

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56

ブログパーツ

タグ

(1452)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース