救国内閣&保守政権作りに燃える亀井、石原、自民長老のシルバー保守派と鳩山兄弟

これは、今日2つめの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 先週から、毎日のように、小沢派の議員の「菅政権への抵抗」の
動きが伝えられているのだが・・・。

 実は、それと並行する形で、元・自民党の長老政治家を中心に、
いわばシルバー保守勢力の動きも活発になっている。(@@)

 その中心人物のひとりが、国民新党の亀井静香代表だ。
 当ブログでも、今月にはいって、『国民新党&小沢派が連携して、
菅おろし発言で揺さぶりを開始。超党派の救国内閣作りの動きも

亀井が「小沢抜き」「小沢離れ」を鳩山に提案+小沢・鳩山派は
「菅切り」を目指す?
』などの記事をアップしているのだが・・・。
 亀井氏が、残り少ない政治生活の中で、本気で実現したいと
考えていることは、たぶん2つしかない。
 一つは、郵政民営化の見直し法案を成立させて、05年に小泉
元首相が亀井氏らを党から追い出してまでして作った郵政民営化
の法律&システムを潰す(変容させる)ことだ。
 そして、もう一つは、保守政権を作って、憲法改正を実現させる
ことだ。(-"-)

 そして、特に自民党系の保守派議員の場合は、小泉式の郵政
民営化には反対の人が多いので、亀井氏が望むような保守政権さえ
作れれば、上の2つの目標は、同時に実現することが可能になる。^_^;

 それゆえ、今、亀井氏は、アチコチの政治家と会談する機会を
作って、党派を超えた「救国内閣」&保守政権を作ろうと懸命に
呼びかけているのである。(・・)

<亀井氏は、小沢グループや鳩山グループにも協力して欲しいと
思っているのだけど。(人数や資金が必要だしね。^^;)
 ただ、小沢派の議員のように、小沢氏をTOPに置いて、小沢氏
の理念を実現させるための小沢新党を作りたいと思っているわけ
ではない。(~_~;)
 また、自民党の保守派議員が、小沢氏とは組めないと言っている
ため、小沢氏抜きで(鳩山兄弟は入れて?)救国内閣&保守連合を
作ることも考えている。(-_-)>

* * * * *

 亀井氏は、1月末には、民主党の鳩山前首相と自民党の森元首相
と会談して、「菅、小沢抜きの救国内閣」を提唱していたのだが。

<今月5日には、小沢一郎氏とも会っているんだけどね。^^;>
 
 先週14日には、都内の料理屋で、石原都知事、自民党の古賀
元幹事長、野中元幹事長と会談したという。

『国民新党の亀井静香代表、東京都の石原慎太郎知事、自民党の
古賀誠元幹事長が14日夜、東京都内の日本料理屋で会談した。
野中広務元自民党幹事長も同席した。亀井氏が提唱している在野や
各党の人材を閣僚に起用する「救国内閣」について意見交換したと
みられる。亀井氏は会談後、記者団に対し「日本をどうするのかと
いう話だ」と語った。<毎日新聞15日>』

<森元首相は言うに及ばず。古賀氏も野中氏も、あの自民党の
幹事長を務めていただけあって、かなりの長老タヌキだ。^^;>

* * * * *

 このことは、近日中に別の記事で書く予定なのだが。
 石原都知事が、4月の知事選に出馬しない意向を固めたという
報道をご覧になった方も少なくないだろう。(*^^)v yattane

 石原氏が都知事を退こうと思った理由として「既に3期12年
を務め、前回、『最後のご奉公』と言って出馬したこと」「都政
に関して、あまり実現したい政策がないこと」「民主党が都議会
の第一党になったので、思うように行かなくなったこと」などが
挙げられているのだが・・・。

 どうやら石原氏も、80歳近くなったこともあってか、最後に、
もう一度、何らかの形で国政に携わって、保守政治を実現する
機会を持ちたいと考えているようなのだ。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 実際、昨日、石原氏に関して、こんな記事が出ていた。

『「こういう体たらくな国は世界にないね。いったい、これから先、
私たちが築いてきたこの日本はどうなるのか」と国家への憂いを
口にすることも増えていった。

 しかし、昨年4月には国家への憂いを形にするとして、平沼赳夫
元経済産業相らが設立した新党「たちあがれ日本」の結成に携わる。
憲法改正と消費税改革を実現するため、新たな政治の流れ(第三極)
を目指す発言を繰り返すようになっていく。

 最近では、国民新党の亀井静香代表らと「救国内閣」の実現に
ついて意見を交わすことも多い。亀井代表は「自民党や公明党、
民間人を含めた救国内閣を作るべきだが、菅首相にはその度胸は
ない」と主張する。この「民間人」とは、都知事を辞めた後の石原
知事を指すともいわれている。<産経新聞23日>』

* * * * *

 石原氏と亀井氏は、古くからの超保守仲間で、まさに盟友関係に
あって。以前からずっと、定期的に会ったり、お互いに選挙の応援
をし合ったりする仲なのだけど。

 去年の11月には、石原氏が会見でこんなことを言っていた
ことがあった。

『東京都の石原慎太郎知事は26日の定例会見で、来年度の子ども
手当について、地方負担を求める姿勢の民主党を批判し、「今の
政権もそう長くない。中には国民新党を抱き込んで、亀井静香を
総理にするって話もある。
 面白いね。ろくな奴いないもん。亀井がんばれ、亀井。本気に
なれ」と語った。<産経新聞10年11月26日>』

<「た」党の平沼赳夫氏も、亀井氏を首相にしてもいいと言って
いるのよね。^^;> 

 そして、亀井氏の方はと言えば、今月23日の会見で、こんな話
をしたという。

『国民新党の亀井静香代表は23日の記者会見で、次期東京都知事
選に不出馬の意向を固めた石原慎太郎都知事に対し、「いつまでも
田舎大名をやっているんじゃない」とアドバイスしたことを明らか
にした。亀井氏が提唱する超党派の「救国内閣」設立へ向け、参加
を求める狙いがある。<産経新聞23日>』 

 つまり、既に自民党を離党している亀井氏、石原氏、平沼氏と
「た」党の議員に、自民党では活躍の場がなくなっている森氏や
古賀氏(背後から野中氏も?)が中心になって、憂国ロマンの
シルバー救国内閣を作ろうとしているのである。(-"-)

* * * * *

 ちなみに、mewは、高齢の人が国会他の議員になるor続ける
こと自体は、全く構わないと思っている。
<日本国民の年齢構造を考えれば、高齢者の実情が理解&実感
できるような議員がいた方が、むしろ、いいかも。>

 高齢でも、きちんと議員の仕事をこなせるなら&選挙民に選ば
れる限りは、議員の職につく権利があると思うし。また、その
人生&政治家生活で得た貴重な経験や知恵を、国政や自治体の政治
に活かしてくれるといいな~と願っているところもある。(・・)

<超保守派の長老の場合は、戦前や戦中の体験や考え方を、mew
の望むものとは別の方向で活かそうとするのが、困りものなの
だけど。^^;>

 ただ、ここから登場する読売新聞の渡辺恒雄氏も含めて、よく
言えば、国を憂いて、何とかしたいと思っているかも知れないの
だけど。悪く言えば、これまでなかなか実現できなかった思いや
夢を引きずって、自己満足のために、最後の自己実現を行なおうと
しているように見えるところもあって、「何だかな~」と思って
しまうところもある。(ーー)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 そして、先述のように、亀井氏らは、ここに鳩山兄弟を取り
込みたいと考えている節があるのだ。(・・)

 鳩山邦夫氏は、もともと自民党や民主党の保守派議員を集めて、
保守連合を作ることを提唱していただけに、この亀井氏の「救国
内閣」&保守政権作りにも、かなり積極的に関与しようとして
いるところがある。^^;
<自分も、今は行き場がないし。昨年、参院選で落選した息子を
きちんと預ける政党が欲しいという気持ちもあるかも?(~_~;)>

 邦夫氏は、亀井氏と保守新党を作る相談もしており、民主党内の
議員のスカウト(?)活動を始めているようだ。(@@)

『鳩山邦夫元総務相は17日夜、都内で民主党議員9人と会食した。
参会合には衆院当選1回の中林美恵子(神奈川1区)、中野渡詔子
(比例東北)2氏のほか、小林正枝氏(比例東海)など17日に
民主党会派の離脱願を提出した小沢一郎元代表を支持する議員も
参加していたという。

 参加した議員によると、鳩山氏は「せっかく国会議員になった
のだから、そのバッジを大切にすべきだ」と菅直人政権と距離を
置くことを説き、「民主党と心中することはない」などと離党を
促したとも受けとめられるアドバイスをしたという。

 会合には鳩山氏の側近、自民党の河井克行衆院議員が同席した。
今後も定期的に開催することも確認した。

 また、鳩山氏はこれに先だって国民新党の亀井静香代表とも
会談。亀井氏が「自民党や公明党、民間人の『救国内閣』を作る
べきだが、菅首相にはその度胸はないだろう」と述べたのに対し、
鳩山氏は「保守新党でも作るか」と応じたという。<産経18日>』

『鳩山邦夫元総務相(無所属)は23日夜、都内の中華料理店で
、民主党の牧義夫衆院厚生労働委員長や小泉俊明国土交通政務官ら
親しい民主党中堅議員数人と会談した。出席者によれば、鳩山氏は
「民主党とも小沢一郎(元代表)とも、心中する必要はない。国会
議員を立派に続けろ」と話し、民主党内の内紛とは一線を画すよう
アドバイスしたという。<産経新聞23日>』

『鳩山邦夫元総務相(無所属)は23日夜、都内の中国料理店で
民主党の中堅・若手議員8人に「俺が受け皿になってやるよ。新党
を作るのなら1年くらい面倒を見てやってもいいぞ」と語りかけた。
誘い文句に、内部崩壊で翻弄される民主党議員たちは無言になった
という。<産経新聞23日>』<きゃ~、太っぱら~。(・o・)>

* * * * *

 そして、鳩山由紀夫氏はと言えば・・・。
 民主党内では、小沢支持派の中心になって、小沢氏の擁護&
菅批判を展開し続けているのだけど。

 近時は、上述のように亀井氏や森氏と会談したり、外でも色々な
人に会うケースが増えている。(@@)

 9日には、安倍元首相、10日には福田、森元首相と、日印
サミットへの協力を要請するために会談。<首相経験者は引退しろ
と言いながら、元・首相同士ののパイプを強化?^^;>

 そして、何と14日には、それこそ大連立or保守連合作りと
憲法改正がライフ・ワークになっている読売新聞の渡辺恒雄氏と
会談を行なったことが、時事通信で伝えられていた。(・・)

 果たして、鳩山由紀夫氏は、自分がオーナーだと思っている
民主党を死守するのか、それとも恩人だと思っている小沢氏を行動
を共にするのか、それとも小沢氏抜きでも、救国内閣&保守政権を
作ることに協力するのか。
 由紀夫ちゃんの行動を読むのは、本当に難しいのだけど。<たぶん、
本人も、次の週のことは、もうわからないかも?^^;>

 いずれにせよ、亀井氏、石原氏、平沼氏や自民党長老が並んで
いるような救国内閣&超保守政権ができたら、「日本がアブナイ!」
どころか「日本もおしまいだ!」と思うmewなのだった。(@@)

                    THANKS




【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2011-02-24 15:51 | 政治・社会一般