石原が天罰発言を謝罪+竹島宣言の土肥が離党+α

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨夜10時半頃、今度は、静岡東部で、震度6強の地震が起きた。
被害にあった方々には、お見舞い申し上げます。

 ただ、内陸の浅いところが震源地でM6.4の地震だったため、
震度の強い地域は周辺に限られ、津波の心配もなかったのは、
不幸中の幸いだったと言えよう。

 東京でも、一瞬グラッと来たので<気象庁の発表は震度3だった
けど、体感では4ぐらいあった感じ>、ヒヤ~ッとして、あわてて
コートを着て、準備してあった物を持って、玄関で待機したmew
なのだった。(・・)

 宮城県沖、茨城沖に続いて、プレートが異なるはずの長野、静岡
でも大きな地震が続き、何か日本の底で、今まで考えられていない
ような地殻変動が起きているのではないか、この刺激が他の地域
の地震も引き起こす可能性があるのではないかと懸念する人が
増えるかも知れないのだけど。(-_-;) mew mo chotto ne

 とりあえず、何かあった時のために、それ相当の準備や心構えは
怠らないようにしつつ、日々の生活を頑張って行きましょう!(**)

 また被災地の方々は、だんだん疲れが出て来るところだと思うの
のですが。どうか体に気をつけて、ガンバです。o(^-^)o

<あと救助や支援活動に当たっているすべての人々にも、感謝の
気持ちと、p(*^-^*)q がんばっ♪です。>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 この記事では、以前に書いた記事の続報を2つ扱いたい。

 まず、前記事で扱った『「津波は天罰」と言う石原を、都民は
4選させるのか?
』の続報を・・・。
 
 石原都知事は、昨日、「津波は天罰」という発言に関して、
謝罪&撤回を行なったそうだ。(@@)

『東京都の石原慎太郎知事が、東日本巨大地震に関連し、「天罰」
などと述べたことについて、石原知事は15日、「被災者、都民、
国民の皆様を深く傷つけた」と謝罪し、発言を撤回した。

 石原知事は同日、地震対応に関する記者会見の冒頭で、「被災者
の失意、無念は拝察するに余りある」「発言を撤回し、深くおわび
します」とし、「首都の知事として、被災地のために全力を尽くす
ことを改めて約束したい」と述べた。

 石原知事は14日、震災に対する日本国民の対応をどう見るかと
報道陣に問われた際、「津波をうまく利用して『我欲』を洗い
落とす必要がある」「これはやっぱり天罰」などと発言していた。

 都によると、この発言に対してメールや電話による意見や抗議
が殺到していたという。<読売新聞15日>』

* * * * *

 いつもは、問題発言を批判されても、ほとんど謝罪や撤回を
しないどころか、反論したり、逆ギレさえしたりすることも
ある石原都知事なのだけど。<今回の件も、昨日の会見では
大反論していたからね~。(ーー゛)>

 今回は、さすがに都知事選の直前である上、都庁にもかなり
抗議が来たことから、謝罪&撤回をすることにしたようだ。(・・)

 ただ、謝罪の言葉を忠実に再現すると・・・

「行政の長である私が使った天罰という言葉が、添える言葉が
足らずに、被災者の皆様、国民、都民の皆様を深く傷つけたこと
から、発言を撤回し、深くお詫びします」

 ・・・ということで、自分が「行政の長」で「添える言葉が
足りなかった」から謝罪すると言っている<つまり、「天罰」と
言ったこと自体は、正しいと思っている?>ような感じを受けた
ところがあるし。

 昨日も紹介したように、この発言に限らず、石原氏の考え方
や過去の発言、態度も支持できないので、今度こそ都民の手で
石原政権の交代を実現できたらいいな~と願っているmewなの
だった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そして、先週アップした『土肥の竹島問題の報道に疑問
あり&菅政権には、4週連続で悪夢の木曜に?
』のつづきが、
なかなか書けずにいたのだが。^^;

 何と、つづきを書く前に、昨日15日になって、土肥氏が
民主党を離党(会派も離脱)したという報道が、ネット&新聞
の片隅になされていて、チョット驚いた&残念に思えたところ
があった。(・・)

* * * * *

『民主党の土肥隆一衆院議員(兵庫3区)は15日午前、岡田克也
幹事長に離党届を提出した。土肥氏は2月下旬、韓国を訪れ、日本
政府に竹島の領有権主張中止などを求める「日韓キリスト教議員
連盟」の共同宣言に名を連ねたことが発覚、与野党から激しい批判
を浴びた。
 土肥氏は衆院政治倫理審査会長、党常任幹事会議長を辞任したが、
党内で厳しく責任を追及する声がなおあり、離党を決めた。
<産経新聞15日>』

 土肥氏は、党内外の反発が大きかったことや、統一地方選への
影響も考えて、離党を決意。
『記者会見で「政治家としての配慮が足りなかった。離党して
果たすべき役割がないのなら、議員辞職も一つの選択だ」と
述べた』という。<スポニチ15日>』

* * * * *

 この件については、もし余裕があれば、少し長く書きたかった
のだけど・・・。

 mewも、土肥氏の行為は、軽率であった点が否めないと思う
部分もあるのだが。<本人も言っていたように、特に宣言文の中身
の確認を怠ったことには、大きな問題があったと思う。(-"-)>

 ただ、土肥氏は与党の一員ではあるものの、政府の一員では
ないし。上記リンク記事にも書いたように、土肥氏が名を連ねた
共同宣言文は、主に日本の占領&戦争責任を問うものであって、
竹島の領有権については、わずか一行、触れられているに過ぎ
ないものだったのだし。

 今のように大きな災害が発生していたり、重要な予算や災害に
関する法案の審議を控えていたりする中、ここで離党をすること
にはクビをかしげたくなるところもあった。(・・)

<土肥氏は、責任をとって政倫審会長や党の役員を辞任した
ばかりで。先週の時点では、離党は考えていない言っていたので
尚更に。(-"-)>

* * * * *

 土肥氏の場合、小沢一郎氏の処分に関わっていたことから、
実際のところ、いわゆる小沢派を中心に、党内からの反発もかなり
強かったことも影響していることは否めないように思われる。
<また小沢派の議員の中には、(超)保守派の人たちが少なくない
ので、↓と重なる人が結構いるのよね。^^;>

 それ以上に、領土問題に敏感な党内外の保守派が、いわば非国民
のように扱って、かなり厳しい批判を浴びせており、「日本の
国会議員としての資格はない」と、議員辞職を求める声も少な
からずあったのも、大きな圧力になった可能性が高い。<自民党の
三原じゅん子氏など、ブログに「恥を知れ」と書いたりしてたし~。^^;>

 また、たまたま、土肥氏が菅グループの一員であることも
手伝って、菅首相の資質を問うような意見も出されていて。
<まあ、早く言えば、「やっぱ、サヨク政権だ」とかね。>
 土肥氏は、このような批判が、菅首相や党に迷惑をかけること
を懸念して、離党を決めたのではないかと思われる。(-"-)

* * * * *

 でも、mewは、たとえ与党の一員でも、犯罪などを構成しない
限り、色々な考え方や言動をする人がいてもいいと思うし。

 もし領土問題に関して、政府や保守派の考えと異なる言動をした
議員は、与党や国会議員から排斥すべきだというような考え方が
横行するようになる方が、と~ってもコワイ&アブナイことなの
ではないかと懸念するところもあって。

 石原発言もそうだし。この土肥氏の離党に関しても、何だか、
また保守化の流れを感じてしまって、かなり複雑な気持ちに
なっているmewなのだった。_(。。)_

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2011-03-16 07:48 | 政治・社会一般