天皇も皇居を停電に&ビデオで激励+福島原発の作業に自ら志願する人も

これは今日2つめの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 ちょっと一息で・・・災害関連のニュースで、いい話シーサー
だと思ったものをいくつか。

 今、関東地方を中心に、東京電力の菅内で、計画停電が行なわれ
ているのだが。
 東電側は、東京都の千代田区、中央区、港区は、重要な施設が
多いため、計画停電の対象から外すと発表したという。

 千代田区には、首相官邸&公邸、国会議事堂などの行政&立法
機関があるし。
「何て言っても、皇居があるから、絶対に停電なんかにならない
わよね」と言う人も多かったのだけど・・・。

 さすがは、常に国民と共にあろうとされている今上天皇。
 自ら御所内の電気使用を止める時間を作ることを申し出られた
という。(~~)

『宮内庁の風岡典之次長は14日の定例記者会見で、節電のため、
皇居・宮殿(東京・千代田区)を国事行為や関連儀式に使われる
場合を除いて閉鎖することを明らかにした。

 天皇、皇后両陛下のお住まいの御所も、「停電に伴うさまざまな
困難を実施されている地域の人々と共に分かち合いたい」との
両陛下のお気持ちから、計画停電に合わせた時間に自主的に電力
の使用を止めるという。

 宮内庁はまた、4月28日に予定されていた両陛下主催の春の
園遊会の中止も発表した。3月17日のノルウェー首相夫妻との
会見も、訪日延期により取りやめとなった。<読売新聞14日>』

* * * * *

 また今上天皇は、震災が起きた翌日の12日には、菅首相らを
通して被害者へのお見舞の言葉を出されていたのだが。
 16日になって、天皇としては初めて、被災者を励ますための
ビデオ・レターを発表された。(・・)

 しかも、TV各局には、もしビデオを放映中に、緊急のニュース
がはいった場合は、そちらを優先するようにとの心遣いまで添え
られていたという。"^_^"

『東日本大震災で、天皇陛下は16日、「1人でも多くの人の無事
が確認されることを願っています。また、現在、原子力発電所の
状況が予断を許さぬものであることを深く案じ、関係者の尽力に
より事態の更なる悪化が回避されることを切に願っています」と
いうビデオメッセージを発表された。
 天皇陛下が国民向けのビデオメッセージを出すのは初めて。
<時事通信11日>』メッセージ全文は*1に

* * * * *

 ちなみに、mewは、明仁天皇のファンで。このブログでも
何回かその言動に関して取り上げたことがあるのだけど。
<知人いわく、現天皇は日本で最も9条護憲派&平和主義者なの
ではないかとのこと。>

 きっと天皇ご夫妻は、もしできることなら、被災地にお見舞、
激励に飛んで行きたい気持ちなのではないかと察する。

 被災地の人は、TVを見ることは難しいかも知れないけど。
特にご年配の方々は、天皇の言葉をきくと励まされるのでは
ないかと思うだけに、できるだけ早く、このビデオ・メッセージ
を目にする機会があるといいな~と思う。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 




 福島原発のトラブルは、日々、悪化しており、危機的状況に
陥りつつある。(-"-)

 それゆえ、東電の幹部の中には、職員の安全確保のために福島
原発での作業から引き上げさせたいという意向を示した人が
いたとのこと。<気持ちはわかるけどね。(-_-)>

 昨日、菅首相が、早朝に東京電力に乗り込んで「あなたたちしか
いない。撤退など有り得ない。覚悟を決めてください」と強い口調
で迫ったというニュースが出ていたのだが。
<このニュースは、機会があったら、改めて扱いたい。>

 そもそも、あの原発は東電のものであって、同社に管理責任が
あるものなのだし。
 実際、現場の実務に関して、専門的な知識や技術のある東電や
原発関係の会社の職員が、引き上げてしまって、原発が放置される
ことになれば、下手すれば、何十万、何百万人規模の被害者が出る
おそれもあるだけに、「撤退などはあり得ない」と菅首相が迫った
のも止むを得ないことだろう。(・・)

* * * * *

 何分にも未曾有の災害ゆえ、東電側も混乱や困惑している部分が
大きいとは思うものの、その対応の仕方にはかなり批判が集まって
いる部分があるし。
 mewも、今日は、パスするが、た~くさん言いたいことが
あったりもするのだけど・・・。^^;
 
 でも、そんな危険性がある大変な状況の中で、自ら志願して、
福島原発に行ってくれる東電社員もいるのである。(・o・)

『福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に
批判が集まる一方、最悪の事態を避けるため、危険を顧みず作業
に当たる同社や協力会社の社員もいる。地方の電力会社に勤務する
島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して
応援のため福島へ向かった。

 会社員の娘(27)によると、男性は約40年にわたり原発の
運転に従事し、9月に定年退職する予定だった。事故発生を受け、
会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。

 男性は13日、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を
持って行きたい」と家族に告げ、志願したことを明かした。話を
聞いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じることもある父を
誇りに思い、涙が出そうになったという。

 東京電力側の受け入れ体制が整った15日朝、男性は自宅を
たった。特別なことにしたくないと考えた娘は見送りはせず、普段
通りに出勤した。「最初は行ってほしくなかったが、もし何か
あっても、自分で決めたことなら悔いはないと思った」と話し、
無事の帰宅を祈る。

 男性の妻(58)は「彼は18歳の時からずっと原発の運転を
してきた。一番安全なものをやっているという自信があったんだ
と思う」と話す。出発を見送り、「現地の人に安心を与えるために、
頑張ってきて」と声を掛けたという。<時事通信16日>』

* * * * *

 原発の運転やトラブルの対処は、専門的な知識や技術のある
限られた人しかできないわけで。<実際には、全員がすごく専門的
な知識があるわけでもないらしいけど。>
 東電or原発のある電力会社などの職員の代わりに、他の人を
送っても、詳しい報告をさせたり、トラブルに対処させることは
難しい部分がある。(-"-)

 菅首相が、東電側に「あなたたちしかいない」「覚悟を決めて
ください」と言ったのも、そのためなのだが・・・。

 上述のように、原発運転に関する技術や経験のある人が、自ら
募集に応じて、応援活動に行ってくれるようなケースもあるわけで。
 このような方々には、本当にアタマが下がる思いがするし。
 
 どうか、東電の経営陣も職員も、原発の管理責任が自分たちに
あること、何百万人もの国民の生命や健康が自分たちにかかって
いるのだという認識をしっかり持って、前向きにガンバって欲しい
と願っているmewなのだった。(@@)

<ヘリを使って、原発の上から放水するという危険な任務を
試みようとしている自衛隊の方々にも感謝です。>

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 




天皇陛下からビデオを通じてメッセージが発表されました。天皇陛下は放送中に緊急ニュースが発生した場合には、このメッセージを中断して構わないという意向を示されています。甚大な被害に直面している被災者と国民に向けて陛下からのビデオメッセージです。

 「この度の東北地方太平洋沖地震は、マグニチュード9.0という例を見ない規模の巨大地震であり、被災地の悲惨な状況に深く心を痛めています」

 「地震や津波による死者の数は日を追って増加し、犠牲者が何人になるのかも分かりません。一人でも多くの人の無事が確認されることを願っています」

 「また、現在、原子力発電所の状況が予断を許さぬものであることを深く案じ、関係者の尽力により事態の更なる悪化が回避されることを切に願っています」

 「現在、国を挙げての救援活動が進められていますが、厳しい寒さの中で、多くの人々が、食糧、飲料水、燃料などの不足により、極めて苦しい避難生活を余儀なくされています」

 「その速やかな救済のために全力を挙げることにより、被災者の状況が少しでも好転し、人々の復興への希望につながっていくことを心から願わずにはいられません」

 「そして、何にも増して、この大災害を生き抜き、被災者としての自らを励ましつつ、これからの日々を生きようとしている人々の雄々しさに深く胸を打たれています」

 「自衛隊、警察、消防、海上保安庁を始めとする国や地方自治体の人々、諸外国からの救援のために来日した人々、国内の様々な救援組織に属する人々が、余震の続く危険な状況の中で、日夜救援活動を進めている努力に感謝し、その労を深くねぎらいたく思います」

 「今回、世界各国の元首から相次いでお見舞いの電報が届き、その多くに各国国民の気持ちが被災者と共にあるとの言葉が添えられていました。これを被災地の人々にお伝えします」

 「海外においては、この深い悲しみの中で、日本人が、取り乱すことなく助け合い、秩序ある対応を示していることに触れた論調も多いと聞いています。これからも皆が相携え、いたわり合って、この不幸な時期を乗り越えることを衷心より願っています」

 「被災者のこれからの苦難の日々を、私たち皆が、様々な形で少しでも多く分かち合っていくことが大切であろうと思います。被災した人々が決して希望を捨てることなく、身体を大切に明日からの日々を生き抜いてくれるよう、また、国民一人びとりが、被災した各地域の上にこれからも長く心を寄せ、被災者と共にそれぞれの地域の復興の道のりを見守り続けていくことを心より願っています」
(MBS16日16:35)
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/14441180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2011-03-16 18:18 | Trackback