小沢コメント&菅と会談+菅が8日ぶりに公邸帰宅+仙谷、辻元、湯浅など起用で総力戦

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨日で、東日本大震災が起きてから、ちょうど1週間立ったの
だが・・・。
 災害の規模&範囲があまりにも大きかったこともあり、被災者の
救援もまだ十分に行なえず。また、福島原発で次々と問題が起こり、
被災者の方々はもちろんだが、国民全体が、なかなか心を落ち着か
せることができない状況にある。(-"-)

 そんな中、少しずつ新しい動きも出て来た。(・・)

 昨日、アップした『小沢の所在判明&党内協力を望む+全国での
統一地方選延期を求む』という記事で、小沢一郎氏の所在や、
できるなら菅首相と会って、協力体制をとって欲しいということを
書いたのだが・・・。

 今日19日、菅首相が小沢氏や鳩山前首相などと会談を行なう
ことになったという。(・・)

『菅直人首相は19日午前、民主党の鳩山由紀夫前首相、小沢一郎
元代表、前原誠司前外相を首相官邸に呼び、東日本大震災の被災者
支援や福島第1原発事故への対応をめぐり意見を聴く。政府の危機
管理対応に批判も出る中、党代表経験者と意見交換することで、
有効策を探る狙いがある。

 震災発生前は、小沢氏に近い議員らが首相退陣を要求するなど、
党内対立が深刻化していた。しかし、小沢氏は自身のホームページ
で「勇気と英知を結集して、この危機を乗り切らなければならない」
と表明、首相に協力する姿勢を示唆した。
 会談では、未曽有の危機に対し挙党態勢を構築し、震災対策に
全力を挙げる方針を確認する見通しだ。(時事通信19日)』

* * * * *

 しつこく書くようだけど。日本が、この未曾有の災害を乗り切る
には、国政に当たる国会議員たちは、民主党内の小沢派&非小沢派
はもちろん、与野党の枠も超えて、協力して行く必要があるわけで。

<たとえ、菅直人氏を好むと好まざるを、菅氏が現首相である以上、
同氏を中心に置いて、サポートをして行く形で。>

 そして、後述するように、mewは、野党とも一緒になって、
特命内閣や特命チームを作ることも、前向きに考えて行くべきなの
ではないかと思っているのだけど・・・。

 どうか、今日の小沢氏らとの会談が、災害救援&復興や原発問題
に対処するために民主党が挙党一致で活動を始めるきっかけに
なってくれればいいな~と願っているmewなのである。(**)
  
* * * * *

 また、上の記事にもあるのだが・・・。

 小沢氏は、18日付けで、自分のHPに、震災に関して、この
ようなコメントを掲載した。

『東北関東大震災に際して

 11日発生の東日本巨大地震と津波による大災害に際しまして、
岩手県、宮城県、福島県の3県をはじめ、全国で被災された皆様に、
心よりお見舞いを申し上げます。
 また、被災で亡くなられた方のご遺族の皆様に、衷心より
お悔やみを申し上げます。

 今日の地震と津波による、福島県の原子力発電所における火災や、
爆発による放射性物質拡散などの事態につきましては、政府、東京
電力に対し、正しい情報を迅速に公表することを、強く求めるもの
です。

 この度の災害は、現在も被害の実態が把握できないほどであり、
戦後の荒廃期に匹敵するほどの危機的状況ともいえます。

 私たち日本国民は有史以来、幾多の国難を乗り越えてきました。
この事態にあたり、今こそ私たちは、その勇気と英知を結集して、
この危機を乗り切らなければなりません。

             衆議院議員 小沢 一郎  』

<小沢氏の元公設第一秘書の大久保隆規氏が、東日本大震災で被災
したため、他の秘書2人と一緒に行なわれていた公判が分離される
ことになったというニュースも。(・o・) (*1)
 この件は、できれば改めて取り上げたい。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 
 そして、震災からちょうど1週間立って。11日の震災発生時
からずっと24時間体制で官邸内に詰めていた菅首相が、昨夜0時
に、ようやく官邸を出て、公邸に帰ったという。(・・)

 11日の大震災が起きてから、時間が立つにつれ、どんどんと
甚大な被害が判明して行く上、次々と原発トラブルが起きていた
こともあって、菅首相は、緊急事態に備えて待機しており<首相を
本部長とする緊急災害対策本部も7日間で12回開いたとか>
官邸の隣にある首相公邸に、なかなか帰ろうとしなかったとの
こと。(~_~;)

『首相の疲労の色は隠せず、15日に首相と会った古賀伸明連合会長
は「最高司令官である総理はきちっと休みを取ってほしい」と助言。
官邸詰めが続いた枝野幸男官房長官も同日、「公邸で休んでくだ
さい」と首相に進言したが、首相は「おまえが先に休め」と言って、
自身は官邸に居残った』という。<時事通信17日より>

 そうそう。枝野官房長官も、いつ寝ているかわからないほど、
早朝や深夜も含め、1日に何回も会見(&そのための情報収集)を
行なっていたので、英テレグラフ紙が人気ドラマシリーズ
「24 TWENTY FOUR」の主人公、ジャック・バウアーにたとえる
記事を掲載していたなんて話も出ていた。(~_~;)

<mew周辺では、枝野氏が官房長官になった時は、「若すぎる」
「頼りないし、イメージも悪い」と言っていた人ガ、今回のこと
があってから「若くて体力がある人が官房長官になっておいて
よかった」「話し方や説明の内容がわかりやすくていい」と評価
するようになっていて、チョット株が上がったかもです。(・・)>

* * * * *  

 ただ、菅首相も枝野官房長官も、日が立つにつれ、どんどん
顔に疲れの色が見えるようになっていたし。<2人とも東電
相手に精神的なストレスもかなり貯まって来てたみたいだし?>  
 
 何分にも、今回は1・M9.0の過去最高の大地震、2・広い
範囲に未曾有の大津波被害、3・福島原発で次々とトラブル発生
しているのだが。<さらに、茨城、千葉、長野、静岡でも大地震や
津波の被害が出て、死傷者や被災者も少なくないのに。>

 実際、通常なら、1つでも&限定された地域でも大変な災害が、
広~い地域で3つ+αも同時に起きているわけで。
 客観的に見て、誰がその立場にいようと、首相1人&官房長官
1人で、対応できる範囲&レベルをはるかに超えているのでは
ないかと感じていた人が多いのではないかと思われる。(@@)

* * * * * 

 それゆえ、mew周辺では、もっと副総理や特命大臣、官房
副長官などを増やして、災害ごとに分業した方がいいのでは
ないかと。
 また、野党の議員の中で、災害対策の経験がある人や、様々な
知識や能力のある人を活用してもいいのではないかという声が
少なからず出ていたのだ。(**)

<この際、法律や認証式は無視して、超法規的な措置をとっても
いいし。正式に入閣はしなくても、特命の立場&任務を与えること
ができるようにするとか・・・。
 ちなみに、野党の中では、石破茂氏は、マニアックな知識が
あるし。研究熱心で、アレコレ戦略を練る力がありそうなので、
使える人材なのではという人が、mewを含め、複数いた。
 あと、福山哲氏や細野豪志氏など、若くてそれなりに話す力の
ある人たちを、もっとオモテに出してもいいかもとか。(・・)>

 そして、もっと内閣のスタッフを増やした方がいいという意見は、
菅首相の周辺からも出ていたようで。
 菅首相は、一昨日になって、仙谷由人氏を官房副長官に任命。
また、今後、野党議員も対象にして特命大臣を増やしたり、野党
との協議&連携を重視した対応をとることを検討していると
いう。<関連記事*2>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 正直なところ、mewは、菅首相が、仙谷氏を官房副長官に任命
したというニュースを見た時には、「う~ん」と考えてしまう
ところがあった。^^;

 確かに、こういう時は、官邸のまとめ役になったり、ウラで
色々と調整役ができる&タヌキ的な能力のある人が必要だし。
 菅首相にとって、それなりに信頼ができて、色々と相談や
頼みごとができる人が近くにいた方が、ベターには違いないの
だけど・・・。
<仙谷氏も、前の官房長官でありながら、よく一つの格下の
官房副長官を引き受けたな~とも思ったけどね。(・・)>
 
 何分にも、仙谷氏は、参院で問責決議案を出されて、1月に
官房長官を辞めたばかりで、野党からの反発も大きいだろうし。
<「暴力措置」発言で、保守派議員や自衛隊にもよく思われて
いないだろうし。また度が過ぎた発言をしないかと心配で。^^;>
 党内では、反小沢派の急先鋒と言われて来ただけに、小沢派の
議員が抵抗感を覚えるのではないかと懸念するところがあった
からだ。(-"-)

<ただ、複数のメディアが、小沢氏の側近である輿石参院会長が
仙谷氏の起用を提案したと報じていたのよね。(・・)>

* * * * *

 ただ、こちらは民主党批判の急先鋒である自民党の小池百合子氏
長が、こんな風に理解のある発言をしていたとのことで、チョット
ほっとさせられた部分もあった。<ユリ姉も、オトナになった
のね~って、思っちゃったりして。(・・)>

『自民党の小池百合子総務会長は18日昼の記者会見で、仙谷由人
前官房長官の副長官起用について、「あきれている。中国漁船衝突
事件での対応ぶりと同じ手法で(危機対応が)行われることが
大いに想定され、疑問を感じている」と述べた。ただ、福島第1
原発事故や被災地の救援などの対応が急がれることを念頭に「今は
総力を挙げなければいけない。今の段階ではしっかり取り組んで
ほしいといわざるをえない」と述べた。<産経新聞18日>

 そうなのだ。ともかく、今は、好き嫌いはヨコに置いて、政府も
すべての国会議員も、総力戦で頑張らなければいけない時なの
だから!(**)

* * * * *

 震災から1週間立って、特に今から、被災地(避難所含む)の
人が、心身の疲れが出たり、物資の不足や不自由な生活のストレス
が貯まったりして来る時期だけに、そのケアが重要なのだけど。

『仙谷氏は、菅直人首相から当面の役割として「被災者の生活支援
にウイングを広げてほしい」と指示されたことを明かし、ガソリン
や食料など物流の円滑化に取り組む考えを示した。
 仙谷氏は民主党代表代行も兼務する方向。被災者支援について
「民主党と内閣の連携を強くしていきたい」と述べた』とのこと。
<産経新聞18日>』
 
 また、菅首相は、15日に元社民党の辻元清美氏をボランテイア
担当総理補佐官に任命。また、16日には、内閣官房に「震災
ボランティア連携室」を設置し、湯浅誠内閣府参与を室長に任命
したとのこと。
 この2人は、阪神大震災や年越派遣村などでも活動していた
ことで知られているのだが。本当に困っている人たちの立場に
なって、被災地の救済のためのボランティア活動をリードして
行ってくれるのではないかと期待している。(・・)

 まだまだ、これから。ある意味では、ここからこそが大変な時
だけに、改めて、みんなでp(*^-^*)q がんばっ♪と言いたい
mewなのだった。(@@) 
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 
 



*1

『小沢一郎民主党元代表(68)の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反罪に問われた元秘書3人について審理する東京地裁(登石郁朗裁判長)は18日、元公設第1秘書の大久保隆規被告(49)については他の2人と公判を分離する決定をした。

 分離の理由について地裁は「言えない」としている。関係者によると、大久保被告は岩手県釜石市に住み、東日本大震災に被災したといい、地裁は大久保被告の公判への出席が難しいと判断したとみられる。

 分離に伴い、今月23、25日に予定されていた公判期日は大久保被告について取り消した。衆院議員の石川知裕被告(37)と元私設秘書の池田光智被告(33)の公判は予定通り両日に開かれる。大久保被告の次回公判は4月22日に開かれる見通し。<産経新聞18日>』

『小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記載)に問われた元秘書3人の公判で、東京地裁(登石郁朗裁判長)は18日、元公設第1秘書、大久保隆規被告(49)の公判を分離することを決めた。次回公判は23日の予定だったが、岩手県釜石市に住む大久保元秘書は東日本大震災で被災して避難生活を続けているといい、弁護側が出廷は困難として期日の取り消しを請求していた。<毎日新聞18日>』


*2

『 狙いは「救国内閣」?=閣僚3増提案に臆測-与野党
 民主党の岡田克也幹事長が18日、政府の震災対応を強化するため閣僚の3人増員を提案したことをめぐり、与野党で臆測を呼んでいる。一部には、菅直人首相が政権基盤の強化も狙って、野党からの起用を想定しているとの見方も浮上。野党側からは、警戒の声も漏れている。
 岡田氏が閣僚増員に言及したのは、政府と与野党幹事長らによる震災対策合同会議。菅内閣の閣僚は内閣法が定める上限の17人おり、岡田氏は「内閣法を改正し、大臣の枠を三つ増やす」と提案した。ただ、閣僚の担当分野や増員期間など具体的なことには一切触れなかった。
 岡田氏は17日に震災担当相の設置を求める公明党の山口那津男代表に電話し「野党から閣僚を増やす内閣法改正案を提出してほしい」と打診。18日には自民党の石原伸晃幹事長とも会談した。
 岡田氏の増員提案について、民主党幹部は「野党を入れるのも悪くない」と、野党に入閣を打診する可能性を示した。国民新党幹部は、同党の亀井静香代表が唱える与野党の枠を超えた「救国内閣」と重ね合わせて「入閣は亀井代表、谷垣禎一自民党総裁、山口代表だろう」と指摘した。
 これに対し、野党側は、震災対応で政府への協力姿勢を示しているが、菅政権に衆院解散を求めてきた経緯もあり、閣内での協力までは想定していない。自民党の石破茂政調会長は「予算や外交安保で大きな隔たりがあり、連立を組むことにはならない」と明言。公明党幹部も「増員するにも1人で十分。震災に絡めて野党を取り込もうというのなら許されない」と指摘した。(時事通信18日)』


『民主党の岡田克也幹事長は18日の「各党・政府震災対策合同会議」で、東日本大震災への対策を強化するため、内閣法を改正し閣僚(首相を除き定員17)を一時的に3人増員するよう提案した。復興支援や原発問題担当の特命相として野党からも入閣を求め、「挙国一致」体制を築くことを検討している。ただ、自民、公明両党が入閣に応じてしまえば事実上の「大連立」になることから、両党には「菅政権の延命策」として提案に対する警戒感が強い。【野口武則、岡崎大輔】

 岡田氏の提案を、民主党幹部は「『3人』は首相の意向。大連立も悪くない」と解説する。同党が狙うのは、連立政権で数々の災害対策にあたってきた自公両党の経験だ。菅首相は18日夜の記者会見で、閣僚の増員について「与野党間で内閣を強化する方法を協議している。さらに対応力を高めてこの危機に対応したい」と強調した。

 岡田氏は17日、公明党幹部に電話で「閣僚増員の改正案を野党から提出してほしい」と持ちかけていた。ただその一方で共産党にも事前に法改正の趣旨を説明しており、自公両党に絞って水面下で入閣を根回しした形跡はない。

 生煮えのまま合同会議に臨んだ岡田氏は、増やす閣僚の具体的な所管内容を明示しなかった。会議前に岡田氏と会談していた自民党の石原伸晃幹事長は「政府がやりやすいようにやればいい。(正式に)提案すれば賛成する」と理解を示したものの、公明党は「担当分野が不明では答えられない」と賛否を保留した。岡田氏が今後の協議を国対レベルに委ねてしまったことにも、野党側は首をかしげている。

 政府が震災と原発対策を同時に迫られる異例の事態を受け、与野党協調の機運が生じているのは間違いない。民主党内では、輿石東参院議員会長が17日の政府・民主党連絡会議で「今の体制でいいか疑問だ。野党の協力を得て挙国一致で国難を救うべきだ」と野党からの入閣を提案。岡田氏と仙谷由人官房副長官も16日、自民党の大島理森副総裁、石原氏と会談し、補正予算編成などについて意見交換した。11年度予算関連法案の税制改正法案について、自公両党が与党に代わって「つなぎ法案」を提出することになったのも与野党協調の一環といえる。

 しかし、自民党執行部は、今のところ入閣には慎重な構えだ。石原氏は合同会議後、周辺に「増やすのはいいがきちんと(与党が)やってほしい」と語り、増員は与党内の問題と受け止めている。逢沢一郎国対委員長も18日の記者会見で「(入閣の)提案があるとは基本的に考えられない」と強調した。震災対策を理由に11年度予算案と関連法案の成立を急ぐ与党と、財源確保のため子ども手当などの撤回を求める自民党との隔たりは大きい。

 一方で、未曽有の災害で衆院解散・総選挙が遠のいたため、自民党内には入閣を期待する向きもある。ある幹部は「うかつには乗れないが、拒否するとは言いにくい」と語った。<毎日新聞18日>』
[PR]

by mew-run7 | 2011-03-19 04:11 | 政治・社会一般