民主党をポルポト派と同視する石原に怒!+子育て手当ては、半年後に与野党で見直しを

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 震災の被害状況や影響が落ち着くまでは、あまり政局や各党の
問題についてはアレコレ書くまい、ツッコむまいと思って、ガマン
しているとこがあったのだけど。
 最近、与野党を問わず、あまりにも腹が立つことが多いし、選挙
も始まってしまったので、自己規制を緩和することにした。(**)

政府与党は、震災の対応に追われながら、他方で、3月末までに
予算関連法案を通すべく、野党との攻防でも苦労している。

 今、大きな焦点になっているのが、子育て法案だ。
 政府は、当初、3歳以下は7千円増額する予定だったのだが。
民主党は、増額をいったん断念することにした。
 そして、議員立法で、とりあえず6ヶ月、現行1万3千円の
支給を続けられるように、「つなぎ法案」を提出して、野党に
協力を呼びかけている。(**)

 自民党は、すぐにでも子育て法案を廃止すべきだと主張している
のだが。
 もし4月から、急に辞めることになると、国民や地方自治体が
混乱することになるし。税控除に関して、実質増税になってしまう
家庭が出ることになってしまう。
 それゆえ、政府与党としては、震災の問題が落ち着いて、与野党
でゆっくり協議する時間ができるまで、半年間は、現行どおりの
支給を継続させて欲しいと要望している。(・・)

 何分にもねじれ国会ゆえ、参院で野党がどれだけ賛成してくれる
かが大きな鍵となるのだが。
 幸いに社民党、共産党は賛成を表明。無所属も含め、あと1~2人
賛成してくれれば、何とか成立しそうなのだけど。自民党と公明党
が、反対を表明。旧自民系の政党も反対に回るようだ。(-"-)

* * * * *

 まあ、政策面では、それぞれの政党が、自分たちの主張にこだ
わるのはいた仕方ない面があるかも知れないのだけど。

<後述するように、mewも今の子育て手当てのあり方には、
全面的に賛成ではないのだけど。こういう時期だけに、野党も、
とりあえず半年は譲歩して欲しいと思うんだけどな~。(・・)>
 
 mewが、一番カチ~ンと来たのは、自民党の石原幹事長が、
民主党を、あの大虐殺を行なったポルポト派にたとえて批判した
ことだった。(`´)

<ポルポトは、アジアのナチス、ヒットラーとも言える存在である
だけに、こういう時期じゃなかったら、大暴言としてメディアや
他党の批判を受けても、おかしくないのではないかと思うのに。>
 
『自民党は23日、3月末で期限切れとなる現行の子ども手当を
6カ月間延長するつなぎ法案に反対する方針を固めた。自民党の
石原伸晃幹事長は「児童手当に戻しても大した混乱は起きない。
子供を社会でつくろうというポル・ポト派と一緒の考えに与(くみ)
するわけにはいかない」と強調した。

 石原氏は23日、民主党の岡田克也幹事長と国会内で会談し、
つなぎ法案への協力を拒否。この後、谷垣禎一総裁と協議し、
子ども手当廃止で浮いた財源を東日本大震災の復興に充てるべき
だとの方針を確認した。

 子ども手当法案は1年限りの時限立法でつなぎ法案が年度内に
成立しなければ4月分から旧来の児童手当に戻る。児童手当は所得
制限があり支給額は3歳未満1万円、3歳以上5千円となる。
15歳までの年少扶養控除が廃止されれば実質増税になる家庭も
出る。

 石破茂政調会長は23日の記者会見で一部家庭に税制上の不利益
が生じないように対案を作成する考えを表明。自治体の事務手続き
上の混乱防止策なども盛り込む考えを示した。<産経新聞23日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewは、石原幹事長が、政策的な面で民主党を批判すること
自体は、もちろん構わないと思うのだけど。
 ここで、ポル・ポトの名を出して来たことに、大きな問題を
覚えるのだ。(ーー)

 ポル・ポトというのは、70年代後半にカンボジアの首相だった
人で。極端な原始共産主義に走って、自分のジャマになりそうな
インテリ層やオトナを中心に、どんどんと虐殺を重ねて。総人口
800万人の国で、少なくとも2~300万人が、殺されたと
言われている。(-"-)
<詳しいことは、wikipediaなどをご覧頂きたい。>

 ポルポトは、知識や経験のあるオトナ(特に学歴がいい、研究や
教職をしているインテリ層)が、自分の思想や行動を批判し、抵抗
を示す可能性があることを恐れ、不信感を募らせて行き、次々と
とらえては、重労働や拷問を課し、処刑を行うなどして、虐殺を
重ねるようになった。<その関係者の女性や子ども、赤ちゃん
なども、殺されることになった。>

 他方で、過去の知識や経験のない子どもは、自分の考えに従い
国づくりを行なう「国の宝」のような人材として重視。子どもたち
を家族から離して、社会で教育をする政策をとり、何と子どもに
兵士や医師や看守、スパイなどをさせるようにまでなっており、
異常な形の国政を行なうようになって行った。(ーー)

 まあ、ふつうの感覚を持った人なら、当然にして、石原幹事長
の指摘が誤っていることはわかると思うのだけど。
 石原幹事長は、民主党が、子ども手当てを設ける趣旨として
「社会で子育てを支援する。(社会で子どもを育てる)」という
ようなことを挙げていることを取り上げて、これがポルポト派の
考え方と同じだというのである。(゚Д゚)

 これは、社会通念から考えて、民主党の名誉をひどく傷つける、
本当に失礼で、不適切な発言なのではないかと思うし。
 民主党は、きちんと抗議すべきなのではないだろうか?(・・)

<石原氏は、民主党と同じような思想で、子ども手当てを
行なっているフランスやイギリスの政府に対して、同じ言葉を
使って批判することができるだろうか?(@@)>
 
* * * * *

 石原伸晃氏は、父親の石原都知事に準じて、かなりの保守派で、
しかも偏った&問題のある考え方や発言をすることが多い。
 彼らは、極端に社会・共産主義が関わるものを忌み嫌い、社会党
や共産党はもちろん、左派or社会系の議員がいる民主党も、サヨク
扱いして、何かと言えば、その点をやたらに強調する形で、批判
しようとするのだ。(-"-)

 もしかしたら石原幹事長は、どこかでたまたまポルポト派が、
「社会で子どもを育てる」というような言葉を使っていたのを
見聞して、その実態などをろくに知らない&考えないままに、
「あ、これは使える!」と。
 それに「ポルポトは共産主義=サヨク。民主党もサヨクだし」
みたいな短絡的な発想で、このような発言をしたのではないか
と思ったりもするのだが。<以前、TVでも同様の発言をした
ことがあるらしい。それが保守仲間にウケて、気をよくしたの
かも?^^;>

 ただ、そこら辺のネトウヨが言っているならともかく、彼は
政権奪還を目指す、野党第一党の幹事長(執行部№1)である
だけに、このような発言をきくと、「ダメだ、こりゃ」と思って
しまうところがある。(>_<)

 しかも、残念ながら、近時の自民党は、国家観や軍事、教育
などの面で、どんどんと保守化の傾向が進んでいて。<去年、
わざわざ「保守政党」を強調する綱領を作ったばかりだしね。^^;>
 石原幹事長だけでなく、幹部クラスの議員が、平気で上述の
ような不適切な表現や批判をクチにするようになっている。(-"-)

<かつては、もう少し中道的な議員もいて、党内でバランスを
はかるところがあったのだけど。今は、全体的にどんどんと
偏って行ってしまっている感じが・・・。>

 mewは、いつも書くように、決して「アンチ自民党」では
ないのだけど。
 でも、今の自民党を見ていると、この政党に政権を戻すのは
やっぱアブナイと、しみじみ思ってしまうところがある。(**)

<ちなみに保守派の中にも、国や地域社会で子どもを教育して、
愛国心、愛郷心、道徳心などを身につけさせるべきだとか、家庭
から離して集団生活の中で、社会ルールや忍耐心を学ばせるべき
だと主張している人が少なくないし。超保守派の財界人が作った
エリート校も、わざわざ全寮制にしたのよね。(・・)
 mewは、こういう発想の方が、よっぽど国家主義的に見えるし、
何かソ連とかを思い起こしてしまうところもあったりして。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 さて、政策的な部分を少し考えてみると・・・。

 自民党政権下で行なわれていた児童手当というのは、0歳から
12歳までの児童に、1人当たり5千円or1万円が支給される
もので。所得制限も設けられていた。
 他方、民主党政権になってから創設された子供手当ては、対象が
0歳から15歳に広がり、現段階では、1人当たり1万3千円が
支給されており、所得制限はない。<マニフェストでは、将来的
に、1人2万6千円の支給を目指すとされている。>

 自民党は、民主党の子育手当ては、選挙目当てのバラまきだと、
また多額の現金支給は、社会主義的なやり方だと批判。4月から
全面的に廃止して、かつての児童手当てに戻すべきだと主張して
いる。(~_~;)
 自民党としては、統一地方選を目前にして<一応、解散総選挙
も意識して>、政府与党に譲歩しては、対立軸が作れないと
考えているようで。あくまでも攻めの姿勢を貫きたい意向の
ようだ。

 ただ、自民党は、4月から子育て手当てを廃止した場合、
その分の財源が浮くので、震災復興の費用に当てることにしたい
と提言をしており、それは、mewも賛同できるところがあるし。
国民の理解を得やすい部分があるかも知れない。(・・)

<自民党の議員の中には、何だか民主党が作った「子ども手当て」
なるもの(名称や基本方針)をともかくなくして、「児童手当て」
なるものに戻すことにこだわっている人もいるような感じが。^^;>

 公明党の場合は、子どもの教育や福祉に熱心な政党ゆえ、15歳
まで手当ての対象を広げることや、金額を増やすことには反対では
ないのだが。<考え方が基本的には変わらないので、民主党は
公明党の協力を期待する部分が大きい。>
 ところが、公明党は昨年の秋ぐらいまでは、民主党と協議を
行なう姿勢も見せていたのだが。菅内閣の支持率が低下した
ことに加えて、統一地方選を控えて、自民党と選挙協力をする
地域が多いことから、基本的には、自民党と協調して行く構え
を見せており、つなぎ法案には反対する意思を表明している。

* * * * *

 ちなみに、mewは、「子ども手当て」を支給する(自民党政権
時代の児童手当よりも対象年齢を広げて、額を増やす)こと自体
には賛成なのだけど。
 ただ、マニフェストにあるように、1人2万6千円もの額を
一律で現金支給することには、疑問を覚えていて。所得制限を
設けたり、所得や子どもの数によって支給額を変えたりする工夫
が望まれると思うし。減らした分は、保育園や奨学金の拡充や、
医療などの支援に回すのが妥当ではないかと考えている。 
<もちろん、今は、それを震災復興の資金に回すべきだろう。>

 おそらく、国民の大半も、子育て手当ての見直しには賛成する
のではないかと思うし。
 マニフェストの実行を主張している小沢派の議員も、復興資金
のことを考えたら、公約修正には強く反対しないのではないか
と(期待込みで)思ったりもする。(・・)

* * * * *
 
 子育て支援の手当ては、国民に直結している&重要な政策ゆえ、
政権や状況が代わるたびに、コロコロ代わるのは、望ましくないと
思うし。それゆえ、本当なら与野党でゆっくり協議をして、自公の
意見も取り入れながら、お互いに歩み寄って、多くの国民が納得
行くような&安定して継続し得る制度を作るのが一番いいと思うの
だけど。<この際、名称も全く新しいものにしてもいいかも?>

 ただ、今は震災の対応に、より大きな力を注ぐべき時期だけに、
そのような余裕はないし。かと言って、突然、子育て手当てを
やめれば、上述のような混乱や問題が生じることは目に見えて
いるだけに<自民党だって、本当は自治体の混乱やや税控除の
問題が起きることはわかっているのだから>、mewとしては、
やはり、ここは、つなぎ法案を成立させて、とりあえず半年、現行
の制度を延長し、震災の対応が落ち着いてから、改めて、その後の
ことを与野党で協議するのが妥当なのではないかと考える。(**)
 
<半年後には、政権がどうなっているかわからないけど。^^;実際
には、混乱しないための準備&周知期間を確保するためにも、来年
4月まで現行の制度を維持して、新政権が与野党協議の結果をもと
に、4月から新たな制度を実施するというのがいいのでは?(・・)>

 どうか自民党や民主党、また小沢派などが、あまり各党派の
考えやメンツとか、選挙対策などにこだわらず、国民にとって、
どのようにすることが望ましいのかそれを第一に考えて、つなぎ
法案への賛否を考えて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                   THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 
[PR]

by mew-run7 | 2011-03-26 06:01 | 民主党、民進党に関して