東北の復興に小沢力の活用を+災害復興に戦争用の有事法制を持ち出した谷垣

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

小沢一郎氏が、昨日28日に、地元の岩手にはいり、達増拓也
知事と会談を行なった。

<ちなみに、達増(たっそ)知事は、東大→外務省、衆院議員4期
を経て07年に岩手県知事に。小沢氏の肝いりで新進党から出馬し、
自由党、民主党と小沢氏と共に歩んで来た議員で、小沢チルドレン
or小沢学校の優等生と呼ばれていた人だ。>

 小沢氏は、11日に震災が起きてから、早期に岩手県入りする
ことを強く望んでいたのだが。自分が訪問すれば、その対応や警備
などで混乱することを懸念して自重。昨日、ようやく岩手県選出の
国会議員団の一員として岩手県入りを果たした。

『小沢元代表は「政府の立場にないが、ふるさとでもあるし、国が
十分対応していけるよう努力したい」と、全面的に支援する考えを
示した』という。<毎日新聞28日>』 

* * * * *

『元代表によると、達増知事は巨大地震からの復興に関し、「国に
は、県や市町村の状況に応じて使途を自由に使える予算措置をして
ほしい」と要請。元代表は「今までの積み上げによる災害復旧だけ
ではなく、従来の考え方、手法を超えた形で必要な予算をつけて、
一日も早い復興をしていかなければならない」と応じた。<読売
新聞28日>』

 また、復興の予算について『「今回は未曽有の大災害。被害額を
出して査定し、補助金をつくるという旧来の災害復旧では5月、
6月の話になり、間に合わない。地域の事情にあわせて使える
ような国の予算措置が望ましい。私も今の立場でできることは仲間
と相談しながらやる」と述べた』という。<時事通信28日>、

* * * * *

 他方、福島原発の事故に関しては『元代表は記者団に「自然災害
に加えて放射能汚染という問題は、最悪の事態を招くことがあれば、
日本沈没の話になってしまう。政府が先頭に立って、国民にきちん
と事実を説明しながら総力で取り組まなければいけない」と強調
した』とのこと。<読売新聞28日>

 原発の事故に関しては、政府などへの批判もなされたという。

『民主党の小沢一郎元代表は28日午前、東京電力福島第1原発の
事故に関し「原子力の溶融がずっと前から指摘されていたが、
原子力安全・保安院、東電、内閣は明確な話を避けてきた」と述べ、
政府や東電の対応を厳しく批判した。岩手県庁で達増拓也岩手県
知事と会談後に記者団に語った。

 小沢氏は、現在の事故対応について「思い切った手だてなしに
(原発に)水を入れる、バルブを開けることを繰り返せば、放射能
は広範囲に飛散し、汚染が広まることがある」と疑問を呈すと
ともに、「(政府は)国民、地域の皆さんに正直に話をして、理解
を求めた上で、思い切った作業をするべきだ。このままずるずる
行ってしまうと日本全体がめちゃくちゃになる」と強調した。
<時事通信28日>』

『「事実を直接知りうる立場にないが、2週間以上たって制御不能
なのは世界でも例がない。最悪の事態になれば日本沈没の話に
なってしまう」「内閣としても、総理をはじめとして思い切って
やってもらいたいとひたすら願っている」などと述べた。<同上>』

* * * * *

 小沢氏は、小選挙区になってからは、内陸部の岩手4区(花巻市、
北上市、奥州市、和賀郡、胆沢郡)から出馬&選出されているの
だが。<本人は、幼少時を父の故郷の現・奥州市で過ごした。>
 自民党時代を含め、中選挙区の頃は、津波で壊滅状態となった
陸前高田市も地盤になっていたとのこと。

 ただ岩手は小沢王国と呼ばれるほど、国会議員も、地方の首長
や議員も小沢氏と関わりのある人が多くて。自分の選挙区に
とどまらず、岩手県全体や近隣の地域などにも、小沢氏の影響力
が及んでいる。(・・)

 それだけに、地元の住民や首長、議員からも、また小沢派の
議員などからも、小沢氏に、岩手県や東北地方の復興で大きな
役割を果たしてもらいたいという期待が大きい。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 いまや、小沢応援新聞と言ってもいいかも知れない&MY愛読紙
でもある日刊ゲンダイ(25日付け)は、こんなことを書いていた。

<毎日、恐ろしいほどに菅叩きを行なっているので、菅氏も応援
しているmewとしては、複雑な心境になる時もあるのだが。^^;>

『国民は、小沢の「政治とカネ」に不審を抱いているが、そんな小沢
だから、東北復興のキーマンにもなれる。大車輪の活躍を期待できる
のだ。
 「岩手の小沢事務所は東北一帯の公共事業を仕切っていたのです。
今こそ、その力を使えばいい。復興特命大臣でも任せれば、ゼネコン
は小沢事務所に日参し、ボランティアでも何でもやりますよ。小沢
元代表のためにガムシャラになって働けば、何も言わなくても
“配慮”してもらえると思うからです。

 もちろん、今も現地では必死で再建、復興のために作業していると
思います。しかし、民間企業は役所ではありません。経済的な合理性が
なければ、動くに動けないときもあります。でも、小沢元代表なら、
融通を利かせてくれる。あうんの呼吸が成り立つ。だから、安心して
動けるのです。味方すらバッサリと切る菅首相の下では、ゼネコンは
思い切って動けませんよ」(政治評論家・有馬晴海氏)』

<阿修羅のコチラの記事から、コピペさせて頂いた。m(__)m>

* * * * *

 ここで、小沢氏とゼネコンとのつながりの話を出すのは、
いかにも旧来の自民党的な雰囲気をかもすとこがあるので、
抵抗を感じる人もいるかも知れないのだけど・・・。

 でも、こういう時には、色々なタイプの政治家、色々な経験
や考え、手腕を持った政治家の力が必要なのだと思うし。
 現実的に考えた時に、小沢氏が個人的にも岩手県の各自治体や、
東北地方のゼネコンに人脈がある&顔がきくということは、
各地域の自治体&住民の声を吸い上げて、迅速に復旧作業や復興
計画実施を行なう上で、大きな力になることは言うまでもない
だろう。
 
 東北地方は、今回の震災で、大きなダメージを受けてしまった
のだが。ここから地域の復興&住民の生活の建て直しをはかる
には、復興事業による経済効果や雇用の増大などをうまく活かす
ことが必要になるわけで。
 そのような事業を計画&推進するには、小沢氏のような政治家
の存在が必要となることは間違いないだろう。(**)

 そして、本当はこういうことは党派によって、対応が異なっては
いけないことなのだけど。
 これも実際のところ、小沢氏が政権与党の議員という立場である
ことも、大きな武器になるのではないかと思われる。(・・)

<あ、これは、あくまでも、ある自民党支援者からの伝聞なの
だけど。自民党の議員&関係者の中には、復興対策(&復興利権?)
などを考えると、一時的にでも大連立を組んで、政府与党の一員
になった方がいいと言っている人もいるとか?・・・なるほど、
そういう考え方があるんだな~と思ってしまったです。^^;> 

* * * * *

 小沢氏は、今は役職についていない一兵卒の立場だし、党員資格
停止処分を受けてはいるものの、民主党の議員であることに変わり
はないのだし。
<知人が「小沢ほどになると、役職に関わらず『オザワ』という
地位があるのだと思ってもいいのではないか?」と言っていたの
だが。確かに、そうかも知れないとも思う。(・・)>

 菅首相だって、広域にわたる被災地の復興を行なうことが、
どれだけ大変かはわかっていると思うし。ましてや、福島原発の
事故やその被災の問題も抱えているだけに、復興に関しては、
まずは自党の議員をフル活用して行くことが望まれるわけで。
   
 菅首相は、既に、19日に、小沢氏らの代表経験者と会談して、
協力を要請して、小沢氏もそれに同意したのだが。
 それが形だけで終わるのではなくて、ここは、国民のために、
菅氏も小沢氏も、小沢派も非小沢派も、これまでの問題は、少しの
間、胸にしまって、協力体制を築いて欲しいな~と。
 小沢氏には、積極的に政府に対して、アドバイスや要望を出して
欲しいと思うし。また菅首相や周辺も、それを素直にきく耳を
持って欲しいな~と願っているmewなのだった。(**)

<正直なところ、原発問題に関する小沢氏の批判には、「う~ん」
と思ったところもあるのだけど。^^;この辺りのことは、また機会
があったら書きたいが。菅首相が、ここで、思いきった施策を
とることが必要だという点は、mewも賛同する。(・・)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 話は、少し変わるのだが・・・。

 一昨日の27日には、自民党の谷垣総裁が、福島県を訪問して
佐藤知事と会談を行なったのだけど。

<このことは、また機会があったら書きたいが、谷垣総裁は、
与野党で協力して、復興対策に努めることをかなり強調していた
ようで、それ自体は、mew的に嬉しいことだったのだけどね。>

 ただ、谷垣総裁の言葉の中に、めっちゃ引っかかるものが
あったのだ。
 谷垣氏が、災害復興のために「国民保護法」(武力攻撃事態等
における国民の保護のための措置に関する法律)を使うことも必要
だということをクチにしていたと報じられていたからだ。(゚Д゚)

『自民党の谷垣禎一総裁は27日、福島県の災害対策本部(福島市)
を訪れ佐藤雄平知事と会談した。谷垣氏は記者会見で「非常事態で
あり、国民保護法を使うなど、省庁や法律の枠を超えた迅速な判断
ができる態勢が必要」と述べ、政府に働き掛ける意向を示した。
佐藤知事も記者会見し「一刻も早い原発(事故)の収束に向かって、
超法規的な対応をお願いした」と説明した。<NIKKEI27日>』

<この国民保護法の話は、他のメディアはスル~していた。日経
が書いてくれなかったら、こんなアブナイ話なのに、全く気付かず
に終わっていたかも。^^;>

* * * * *

「国民保護法」というときこえはいいのだが・・・。

<自民党&官僚は、アブナイ法律ほど、あえて耳障りのいい略称を
つけるようにしていたとこがあったりして。(-"-) 内閣府HPに
あるこの法律の説明(コチラコチラ)も、いかにも国民を(まやかし
で?)安心させようという魂胆がみえみえって感じが。^^;>

 この法律の正式の名称は「武力攻撃事態等における国民の保護の
ための措置に関する法律」で、まさに文字通り、日本が戦争に巻き
込まれるor戦争することを想定して、国が国民の生活や動きを
統制するために設けられたもので。
 04年、保守タカ派の傾向が強かった小泉政権の時に、強引に
作られた有事3立法のうちの一つなのだ。(`´)

* * * * *

 いつもブログに書くように、近時の自民党は、保守化の傾向が
強くなっていて。政権を取り戻したら、憲法改正や軍事増強&
米軍と一体化しての軍事活動に一直線に向かいそうな感じがある
のだけど・・・。
<要は、1日も早く、自衛隊(=日本の軍隊)が、米軍と共に、
海外も含めて軍事活動を行なえるように、そして、日本を戦争を
できる国にしたいのよね。(`´)>

 震災が起きてからは、自衛隊を米軍と一緒に活動させる機会を
増やすことを考えたり、今、問題になっている沖縄海兵隊の活用を
提案したり、何だかこのことをきっかけにして、自分たちが準備
して来た軍事化路線の施策を一つでも多く実行に移そうとして
いるように見えるところがあるのだ。(-"-)

 しかも、未曾有の災害で混乱した状況になっているということを
利用して<奇貨として?>、ふだんなら国民が抵抗感を覚えるで
あろう<戦争に備えた>有事立法を使うことまで考えたりして
いるわけで・・・。(ーー゛)

<確かに、mewも、原発との戦いは戦時中のような感じがする
とは書いたけど。それは、あくまでも比ゆであって。まさか、
ドサクサにまぎれて有事立法を使うことを言い出すとは。(゚Д゚)>

 自民党が、そのような姿勢を強めていることには、平和を志向
する国民は、もっと警戒心を持って、ウォッチしておく必要が
あるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/14512004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 村野瀬玲奈の秘書課広報室 at 2011-03-30 00:13
タイトル : 北朝鮮から日本への支援、入管の外国人から日本への支援
ܤ鰭Τ褦˸īܤؤΤʻٱ礬ȤΤޤǤ ˥塼 - goo ˥塼 ī֤10ɥաؼ http://news.goo.ne.jp/article/yonhap/world/yonhap-20110325wow025.html 2011ǯ32718:00 25˥塼ۺīϢīϢˤεߡʥۡޥǤĹ25塢ֽҤˬ졢īϤ̺Ҥε10ɥ809ߡˤϤֶʥࡦλؼˤã뤳Ȥˤ...... more
by mew-run7 | 2011-03-29 04:58 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)