都民は、石原をまた選ぶ気なのか?&黒岩+菅の視察&小沢との連携を期待

「希望」を胸に、大震災をみんなの力で、乗り越えよう!o(^-^)o

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 4月10日の統一地方選第一弾まで、あと1週間を切った。(・・)

 今回は、東京、神奈川など12の都道府県の知事選のほか、
政令都市の市長選、一部を除く県議会選、市議会選などが行な
われることになっているのだが・・・。

 それぞれの地域によって、かなり状況が異なるようなのだけど。

 特に震災&津波&原発の被害を受けている東北&関東圏の地域
では、選挙どころではないというのが実情だろうし。
 また、計画停電その他で、災害の影響を受けている地域でも、
選挙に関心を抱く気になれない人が多く、冷え冷えモードに
なっている。(-"-)

<何か、この時期に強引に選挙を行なうこと自体に腹が立って
来るようなとこもあるかも。
 液状化などの被害が激しい浦安市は、市長が選挙を行なうこと
を拒否している。(`´) *1>

 たぶん10日の東北、関東地域の投票率は、かなり低くなるの
ではないだろうか?(@@)

* * * * *

 都知事選の方は、どうやら石原都知事が圧倒的に優勢に立って
いるとのこと。
 自公の支持が固い上、大きな震災があったことから、経験や実績
の豊富な知事の方がいいと思う都民が多いという。(-"-)

 また、今回は、震災報道の影響もあって、過去に比べて、TV
で都知事候補の討論会などを行なうケースがほとんどないこと
から、石原知事以外の候補の政策や人となりを見る機会が乏しい
ことも、石原氏にとって有利に働く要因になっているかも知れない。

 ただ、残念ながら、もともと東京都民は、知事選の際に、候補者
の発言や政策に関して、重視しないor無関心な人が多いというのが
実情で。<だから、石原くんが3選もしちゃうのよね。(ーー)>

 石原都知事が、震災のことを「天罰」だと言ったことを全く
知らない人も少なくないし。「それには腹が立ったけど、ほかに
いい人がいないし」ということで、mew周辺にも、石原氏に投票
するか、棄権することを示唆している人が、何人もいる。(-"-)
<前回も、築地移転や五輪招致に反対と言いながら、石原くんに
入れた人が、かなりいたしな~~~。(>_<)>

(関連記事『 「津波は天罰」と言う石原を、都民は4選させる
のか?+震災支援について

 あ、マツコDも怒ったゲイ差別発言もあったのだけど、もう
忘れちゃった人が多いのかな~。(-"-)
マツコも怒る石原の差別発言&漫画等販売の規制条例+舛添
が民主から都知事選出馬?
』>

* * * * *

 昨日の朝、石原氏を含む4人の都知事選候補者が、フジTV系
の「新報道2001」に出演して、討論していて。mewは用事
をしながら、ちらちら見てたのだけど。

 まあ、相変わらず、エラそ~にしていて、イバリっちだった
こと。(゚Д゚) <本人も含めて、こういうのをリーダーシップだと
勘違いしている人が多いのが問題なんだけどね~。^_^;>

 しかも、これも相変わらず、ウヨ保守ぶりを発揮していて。
11日の震災の夜にJRの駅で、客を外に出して、シャッターを
閉めたのは、極左の組合がやったことだとか。小池晃氏が何か
言っても、共産党が言うことはどうのと耳も貸さず。
 で、築地市場の移転に関して、予定地の豊洲で液状化現象が
生じていることを指摘されると、かなり不機嫌になって。結局、
「技術があるから大丈夫」だと言い放つだけで、何の説明にも
なっていない感じだし。(ーー)

<TVに出ている時に、都立学校の式典の君が代通達のことを、
全員にきいて欲しいと思うのだけど。昨日も、その話は出なかった
ようだ。^^;>

 保守系の人は、こういう発言を喜ぶのかも知れないのだけど。
 こういうのを見ても、「やっぱ、石原さんが」と思う一般の
都民の気持ちがmewには、さ~っぱりわからないわと言って
いたら。「石原に入れる無党派は、そもそも、日曜の朝から、政治
番組なんか見ないって」と言われて、「なるほどね」と妙に納得
してしまったりもしたのだけど。(~_~;)
 もし石原氏が圧勝で4選したら、東京都民として、あまりにも
情けないというか。都民であることを恥じたくなってしまうかも
知れないmewなのだった。(@@)
 

<神奈川の元フジTVのキャスター・黒岩祐治氏でほぼ決まりの
情勢とか? この人は、医療や福祉などに関しても詳しくて、
その分野では考えが合う部分も結構あるのだけど。何分にも、
こちらもかなり保守性が高い人ゆえ、それがね~。(-"-)
(やっと保守タカっ子の松沢知事が辞めることになったのに。)

 以前から何回もブログに書いているように、このままでは、また
東京の石原氏を囲む形で、埼玉(上田)、千葉(森田)、神奈川
(黒岩?)の超保守派首長が、首都圏連合を組んで、さらに
保守化教育も進めて行くのかと思うと、ぞ~っとしてしまうところ
がある。(@@)>

(関連記事・『神奈川県で日本史が高校必修に。地方自治体から
広がる教育改変のアブナイ流れ
』)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 話は変わるけど・・・。

 菅首相は2日、被災地である岩手県の陸前高田市を視察し、
「国もしっかり応援するので頑張ってほしい」「復興しよう」と
励ましの言葉を送った。
 また、事故対応の拠点となっている福島県の「Jヴィレッジ」
を訪ね、指揮所や救護所などを視察。その後、原子炉の冷却作業に
取り組む陸上自衛隊、東京消防庁、東京電力や協力企業関係者に
感謝を伝えると共に、「放射線という目に見えない敵との戦いで
あるが、最後まで引き続き、皆さんの奮闘を願う」と激励した。

 菅氏に限らず、首相の被災地への視察は、警備や地元の負担を
考えると、範囲やタイミングを決めるのがかなり難しいところが
あって。菅首相も早く現地入りしたいと言っていたものの、官邸
サイドが慎重になって、<天候不良でヘリ飛行が困難という理由
もあったけど>、先月21日の宮城県石巻市と福島県への視察は
中止することになったのだが・・・。

<早く行けば、パフォーマンスだ、地元の迷惑を考えていないと
批判されるし。遅くなれば、「今頃になって」と批判されること
になるし。^^; (小泉元首相以外は?)、結局、いつ何を
やっても、批判されることになるのかも。(~_~;)>
 
 ただ菅首相も、折角、視察に行ったのだから、その目で見た
こと、耳にしたことを、しっかりと今後の支援&復興対策に
活かして欲しいし。また、現地で原発対策に当たっている人々も
納得行くような施策を行なって欲しいと願っている。(・・)  

* * * * *

 ところで、今回の視察先は、前回の予定とは変わって、岩手県
の陸前高田市だったのだけど。
 mewは、同地に決まったときいた時、「おっ」と思ったところ
があったのだ。(・o・)

 まあ、岩手県は、民主党系の首長や議員が多いので、行きやすい
というところもあったかも知れないのだけど。
 でも、同時に、岩手県と言えば、まさに小沢一郎氏のお膝元で。
<陸前高田市は、小沢氏のかつての選挙地盤だったとこだし。>
 今回の訪問の際に、菅首相を出迎えて、復興対策の意見交換を
行なった岩手県の達増知事もそうだけど。小沢王国とまで呼ばれる
岩手では、地方自治体の首長や議員も、小沢系の人がかなり多い
のである。(・・)

<特に達増知事は、小沢氏を支持、擁護して、検察や菅陣営を批判
する発言を続けている人で。2月にも、小沢氏に対する党の処分に
関して「恣意的で専制的だ。いかなる正義を実現しようとしている
のか分からない」と強く批判。また、4月の統一地方選にも触れ、
「岩手こそ民主党の本家で、岩手に学べとハッパを掛けるのが当然。
それに逆行するのは自爆装置にスイッチを入れたようなものだ」と
まで言ったりもしていたほどなのだ。(・o・) (発言部分、産経
2月15日より)>

* * * * *

 mewは、今回、視察先が陸前高田に決まった経緯や、官邸側が
今回の視察に関して、小沢氏と何らかの連絡をとったのか、何か
とりはからってもらったのかどうかは、わからないのだけど。 

 ただ、ここで菅首相が、小沢氏の地元に行ったり、小沢派&
菅批判をしていた達増知事と会って協力体制を築く姿勢を示した
ことは、両者の関係にも、岩手の復興にもプラスに働くのでは
ないかと思うし。

 それに、震災の復興はもちろんだけど、民主党が自民党と大連立
をすることを考えると尚更に、mewは、「小沢派vs.非小沢派」
の対立を忘れて、民主党内が一枚岩になる必要があるのではないか
と思うのだ。(**)

 mewは、基本的に、自民党と民主党がまともに大連立を組む
ことには、反対の立場なのだけど。
 もし民主党が一体になれないまま連立すると、政権の中で、本来、
政府与党&多数派であるはずの民主党が主導権をとる形で、復興
政策を行なえなくなってしまうおそれが高いし。
 自民党の中には、この連立を奇貨として、色々な意味で、自分たち
の思い通りにならない<苦手なタイプの?>菅氏や小沢氏を排除する
ことを考えていたり、党内が二分している民主党をさらにバラバラに
して、保守系議員を集める機会にしようと考えていたりする人も
いるのではないかと懸念するところもあるからだ。(・・)

* * * * * 

 mewは、以前から、こんな不毛な対立を続けていると、菅氏も
小沢氏もダメージを受けて、結局は、自民党の思うツボになるの
ではないかと書いて来たのだけど。ここで、一つ間違えると、本当
に、そうなりかねないような状況になりつつあるように思われる。

 前記事で、小沢派の若手議員が、倒閣を目指す話をしていたと
いう報道記事を載せたのだが。今は倒閣運動なんかをやるような
状況ではないことは明らかだし。
<そんなことをしてたら、小沢氏に対する国民の印象が悪化する
ことにもなりかねない&将来の復権の妨げにもなると思うし。
自分たちの議員活動にとっても、マイナスになることだろう。(-"-)>

 被災地の復興や原発対策、ひいては日本全体にとっても、民主党
&小沢派、非小沢派の双方の議員にとっても、本当に大事な時期を
迎えているだけに、首相&その周辺も含め、どの議員も、全体観を
忘れずに、よ~く考えて行動して欲しいと願っているmewなの
だった。(@@)
              
       THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





『統一地方選の告示から一夜明けた2日、県議選浦安市選挙区(定数2)は、同市が東日本大震災による被災を理由に投開票事務を行わない方針を変えず、期日前投票の受け付けが実施されなかった。市内では日常生活を取り戻した地区もある一方、海岸付近一帯は道路がゆがみ、家が傾き、復旧工事の音が鳴り響く。10日の投開票が行われるかも分からない不安を抱えながら、選挙戦に臨む候補たちの姿を追った。(福井浩介、大森祐香)

 2日午前9時。ある候補の事務所に県選管の職員ら2人が訪れた。市選管に投開票事務を行うよう是正指示を出した、との報告だった。「このまま投票が行われず、当選者なしの場合、誰が責任を取ってくれるのか」。県選管職員に不満をぶつけたが、明確な答えはなかった。「県選管がやる気である以上、私としては活動を続けるしかない」。候補は戸惑いを振り払うように、そうつぶやいた。

 告示日の1日は、今も4000世帯で断水する今川地区の住宅地を1人で歩いた。予想通り、住民の反応は厳しかった。「あなたはなぜこんな状況で立候補できるのか」。答えに窮し、立ちつくすその脇には、住民が自宅からかき出した泥が山積みになっていた。

 一方、「同じ浦安でも地区によって選挙への意識に差がある」と感じている。2日は自転車で同市元町など被害の小さいエリアに繰り出し、1日には封印していたタスキもかけた。

 ただ、広域の利用者が行き交うJR新浦安駅前での演説は5分ほどで切り上げた。候補は「地域ごとに人々の反応を見極めながら訴え方を変えていく」と話した。

 別の候補は2日朝、選挙用はがき作成のため市川市内に出向き、公営掲示板に12候補のポスターが貼られた光景を目にした。浦安市内では公営掲示板が設置されておらず、事前に用意したポスターを貼ることはできていない。「うらやましかった。このままだと供託金を払っただけで終わってしまうかもしれない」。選挙運動を自粛した1日午後、選挙の延期を繰り返し主張する松崎秀樹市長の会見を見て、「選挙実施は時期尚早だったのでは」との思いを一層強めている。

 もう1人の候補はJR新浦安駅前でマイクを使った街頭演説を行い、「復興には市民の代表を出すことが必要」と訴えたが、足を止めて聞く通行人はまばら。候補が立つのは、地盤沈下で立ち入り禁止となったエレベーターの前だ。

 市民の意見は割れている。浦安市美浜の会社員松井智幸さん(49)は「浦安の復興のために頑張る代表を選びたい。選挙事務ができないことはないはず」と投票実施を求める一方、同市入船の会社員栗山玲子さん(41)は「3歳の長女がおり、今の生活をどうするかで手いっぱい。どういう候補者が何を主張しているかも分からない状態で、選挙どころではない」と漏らした。

(2011年4月3日 読売新聞)』
[PR]

by mew-run7 | 2011-04-04 06:19 | 政治・社会一般