復興構想会議&五百旗頭議長に期待+大連立を阻んだ公明党の存在

 頑張ろう、東日本&ニッポン! 

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  昨夜、23時半過ぎ、宮城県沖を震源とするM7.4の地震が
起きて、仙台市など宮城県北部では、震度6強の揺れがあった。
 津波が起きなかったのがせめてもの救いだが。東北4県では、
停電になった地域がかなりある上、火災が起きたところもあるとの
こと。けが人の通報も多数寄せられているという。

 近時は、大きな余震がおさまりつつあって、各地で生活の建て
直しや復興に向けた動きが出始めていたのに。被災者の方々&
被災地に影響が出ていないか懸念している。(-"-)
<福島原発や東北各地の原発への影響を危惧している人も
多いのではなだろうか?(・・)>

 何か最近、地震があると腹が立って来て、友人と「もういい
加減にしろよ!」「被災者の身になってみろ!」とか地面に
向かって怒っていたりもするのだが・・・。(ーー)

 余震なんかに負けずに、頑張ろう、東日本!o(^-^)o 

* * * * *

 ところで、菅首相は6日、「復興構想会議」の議長に、防衛大学
校長の五百旗頭真氏を起用することに決めたという。

『東日本大震災の復興計画などの策定のために新設する「復興構想
会議」の議長に、国際政治学者で防衛大学校長を務める五百旗頭
(いおきべ)真氏(67)を起用することを決めた。

 五百旗頭氏は、阪神大震災後につくられた調査研究機関で災害
対応や復興の研究を行った実績があり、菅首相はこうした経験を
評価して起用を決めた。政府は、震災から1か月となる11日を
めどに同会議を設置する方針。<読売新聞7日>』
<詳細な関連記事*1>

「え?菅が、防衛大学の校長を?」と思う人がいるかも知れない
のだけど。
 この五百旗頭氏は、防衛大学の校長ながら<小泉元首相が任命>
かなりの平和主義者で。校長就任に際し『、「自分は自衛隊を合憲
だとは思っているが、昨今の周辺脅威論や武装論にはくみせず、
『国民が軍事力を監視し暴走を押さえ付ける』というシビリアン
コントロールを最重視していきたい」と新聞のインタビューで
答えた』り。イラク戦争や小泉元首相の靖国参拝に疑問を呈したり
していた人だ。(・・) <『』内、wikipediaより引用>

<そういう人ゆえ、mewは評価しているのだが。田母神俊雄氏を
はじめ右派系の人&ネトウヨの間では、かなり批判を浴びている。
西岡参院議長が、この会議を批判した背景にも、五百旗頭氏が議長
になったことが、多少はあるかも。^^;>

 五百旗頭氏は、兵庫出身で、同県などが立ち上げたシンクタンク
(ひょうご震災記念21世紀研究機)の研究調査本部長を務めており、
安全な街づくりに関する政策提言などを行っており、菅首相は、
その実績を踏まえて、今回、同氏を復興構想会議の議長に起用する
ことに決めたのではないかと思われる。(・・)

『首相は1日、震災発生1カ月となる11日までに復興構想会議を
立ち上げる考えを表明。「夢を持った復興計画を進める」と語り、
高台移住案やバイオマス活用のエコタウン構想を披露した。都市
計画の有識者らをリストに載せ、自ら人選を進めている。他の
メンバーには達増拓也・岩手県知事や村井嘉浩・宮城県知事らが
挙がる。委員は10人前後となる見通しだ。<朝日新聞6日>』

 mewは、このような人選を評価したい。"^_^"

* * * * *

 野党やメディアの一部では、菅首相が、震災対策などに関して
様々な会議を作ることに対して、責任転嫁だとか、政治主導では
ないなどと批判する声が出ている。

 確かに、会議の作りすぎはよくないかも知れないけど。
<自民党政権時代に、最初から政府(or官僚)や党の意に沿う
ような提言をしてくれる人選をして、政府や党の考えにお墨付き
を与えるだけのために作っていた、出来レースのような会議なら、
いらないけど。(-"-)> 

 この辺りは、機会があれば、改めて書きたいのだが。
 mewは、大きな政策や計画を作るためには、政治家や官僚、
一部の関係者が独善的に作って、トップダウン方式でコトを
進めるのが、民主的まやり方だとは思わない&本当のリーダー
シップや政治主導だとは思わないし。当事者も含め、できる
だけ多様な意見をきいた上で、最終的な決断をして、それを
実現させて行くことが大切なのではないかと思うのだ。(・・)


 菅首相がこの復興構想会議を立ち上げたのは、まずは、官僚や
政治家の思惑には左右されずに、客観的な視点を持った人たちが、
自治体や住民の要望も汲む形で、震災対策や被災地復興のあり方、
ヴィジョンを考えるべきだと思ったからなのではないかと察する。
 
 そして、それは、たぶん、市民運動出身の菅氏が理想とする
民主的な政治主導のあり方なのではないかな~と思うところが
ある。(**)


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 昨日アップした『菅抜きの大連立はならず。災害復興よりも、
政局が優先なのか?
』の続きを・・・。

 mewは、今回、自民党の谷川総裁が、菅民主党との大連立を
見送ったのは、公明党が反対の姿勢を示していたことも、かなり
大きな要因になっていたのではないかと考えている。(・・)

<特に、今、統一地方選で、自公が選挙協力を行なっている
真っ最中ゆえ、尚更に公明党に配慮したところがあるかも。^^;
もし公明党&学会員が機嫌を損ねて、選挙支援を十分に得られない
ことになったら、真っ青になってしまう候補者や、担当支部の
国会議員が結構いたのでは?(-"-)>

 公明党の山口代表は、先月から一環して、大連立に反対&慎重
な立場をとり続けていたのだけど。特にこの何日かは、公の場で
その意向をあらわす機会が増えていた。

『公明党の山口代表も大連立の動きを強くけん制しています。
 公明党・山口代表:「基礎的な議論がほとんどなされずに、組み
合わせの議論だけが先行している。健全なチェック能力というのが、
働かなくなる恐れもある」<テレビ朝日6日>』

『公明党の山口那津男代表は5日の会見で「震災を乗り越えるのに、
大連立が最もいい形かどうかは検討の余地がある」と慎重姿勢。
同党は一貫して大連立に距離を置いてきた。今回の自民党の判断
には、国会で連携してきた公明党への配慮もあるとみられる。
<毎日新聞6日>』

* * * * *

 谷垣総裁は、この大連立に関して相談する(お伺いを立てる?)
ために、歴代の首相と会談を行なったのだけど。
 自民党が様々な選挙で戦うためにも、民主党から政権を奪還する
ためにも、公明党の協力が不可欠であるだけに、中曽根元首相を
はじめ複数の元首相が、公明党への配慮について、忠告していた
ようだ。

『中曽根氏は記者団に「連立内閣をつくるのなら公明党に配慮
しながら期限を考えないといけない。どの大臣を取るかも大変大事
な問題だ」と語った。<産経新聞4日>』

* * * * *

 公明党は、平和と福祉を基本理念としているだけに、mewと
考えが合う部分もかなりあるし。おそらく政策的には、自民党より
も民主党の方がずっと近いのではないかと思うのだが。<しかも、
民主党の中でも中道左派の菅首相は、考え方が近いのでは?^^;>

 それゆえ、昨年の秋から、民主党も公明党との連携を模索し。
公明党の中にも、それに応じようとする幹部もいたようなのだが。
 尖閣諸島の問題が起きてから、菅内閣の支持率が低迷し始めた
ことや、統一地方選や衆院選で、自民党の方が選挙協力をしやす
かったこと<菅政権はうまく根回しをしてくれないことも?>
などがあって、近時は、どんどんと菅民主党と距離を置くように
なっている。(-"-)

<公明党は、もともと、かつて同党を批判していた菅直人氏の
ことを好ましく思っていないし。それこそ菅氏の支持に回り、
今、副代表&選対委員長を務めている石井一氏は、天敵(仏敵?)
ゆえ、その辺りも響いているかも。^_^;>

* * * * *

 自民党と公明党は、過去10年、連立を続けていた中で、特に
地方の自治体の首長や地方議会の議員の選挙では、かなり強い協力
体制を敷くようになっていて。全国には、自公推薦の首長や自公が
与党の自治体が、かなり存在するし。
 自民党は、既に衆院選に備えて、公明党の重要選挙区は、立候補
者を立てないことを約束しているという報道もあった。^^;

 しかし、選挙に関しても、菅政権は、岡田幹事長が水面下での
調整が苦手なタイプだし。しかも、石井一氏が選挙対策のTOP
では、うまく協力し合える可能性は、ほとんどないと言って
いいのかも知れない。(-_-;)

 しかも、公明党としては、今年にはいって、自民党と組んで、
菅政権を倒し、解散総選挙に追い込むという方針を決めたばかり
なのに、ここで自民党が民主党と大連立を組んでしまったら、
<仮に閣僚ポストを与えられたとしても>自分たちの存在感が
ほとんどなくなってしまうだけに、そう簡単には、この大連立に
賛成することができない立場にあるのではないかと察する。(-"-)

* * * * *

 ただ、たちあがれ日本、みんなの党、国民新党、社民党なども、
この大連立で、自分たちの存在感が薄れることを危惧して、慎重
or反対の立場をとるところが多かったし。^_^;

 菅首相&閣僚&執行部の中にも、この大連立によって、
ねじれ国会の問題を解消して、うまく行けば、予算関連法案や
震災以外の政策をスムーズに進めたい&政権維持したいという
思いがあったことは否めないだろうし。(~_~;)

 mewは、基本的に民主党と自民党との大連立には反対の
立場ではあったのだけど。<震災対策のために時限的に連立する
のは止むを得ないかと思ってはいたが。>

 ただ、この何週間か、大連立がらみのニュースを見ていて、結局、
ほとんどの政党&政治家は、被災者の救済や震災復興のことより、
まずは自分たちの立場、利益、そして政局(菅おろし含む)のこと
を考えるのだな~ということを、改めて認識してしまったところが
あって。ますます政治不信になりそうなmewなのだった。(@@)

                THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 



『 菅直人首相は東日本大震災の復興ビジョンを練る「復興構想会議」の議長に、防衛大学校の五百旗頭真(いおきべ・まこと)校長を充てる方向で最終調整に入った。メンバーには建築家の安藤忠雄氏、政治学者の佐々木毅氏らの名前も浮上。国会議員ではなく有識者の知恵を借り、首相主導で復興計画をつくる狙いだ。

 首相は1日、震災発生1カ月となる11日までに復興構想会議を立ち上げる考えを表明。「夢を持った復興計画を進める」と語り、高台移住案やバイオマス活用のエコタウン構想を披露した。都市計画の有識者らをリストに載せ、自ら人選を進めている。他のメンバーには達増拓也・岩手県知事や村井嘉浩・宮城県知事らが挙がる。委員は10人前後となる見通しだ。

 議長候補の五百旗頭氏は阪神大震災後、兵庫県などが立ち上げたシンクタンクで安全な街づくりに関する政策提言を行った。

 今回の復興構想会議は阪神大震災の際に市街地再開発などを提言した「阪神・淡路復興委員会」(委員長・下河辺淳元国土事務次官)がモデル。当時も有識者に被災自治体の首長を加え、復興に関する議論を主導。アイデアがまとまるごとに、政府の阪神・淡路復興対策本部(本部長・村山富市首相)に提言した。

 首相は「かつて機能した仕組みを援用する」(官邸スタッフ)考えで、提言機関と位置づける意向。与野党には「国会議員をメンバーにすべきだ」との声もあるが、首相主導で復興計画を練るためにも有識者や被災地首長に限る方向だ。

 ただ、今後は曲折も予想される。ねじれ国会では復興対策でも野党の協力が欠かせない。首相主導でまとめた復興プランがそのまま受け入れられるかは不透明だ。与党にも首相の震災対応に不満があり、復興構想会議の下に分科会を設けて国会議員を起用する案も取りざたされている。

 一方、原発事故に見舞われた福島県の復興策について、枝野幸男官房長官は6日の会見で「何らかの形でしっかり対応できる態勢をつくらなければならない」と指摘。復興構想会議とは別に組織を置くことも含めて検討している。

 
<朝日新聞7日>』
[PR]

by mew-run7 | 2011-04-08 05:50 | 政治・社会一般