日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

大井の的場文男騎手が、あの石崎騎手を抜いて、地方競馬の現役最多勝利者に。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 いつもは、競馬やスポーツの話のあとに政治・社会関連の話を
書くのですけど。
 今日は朝からアレコレ急用ができてしまって、他の記事を
書く時間がなかなかとれないので、今回は、とりあえず、昨夜
書いてあった競馬(大井の的場文男騎手)の話だけをアップする
ことにしました。m(__)m
 もしあとで時間がとれたら<あくまで「もしも」ですが>
もう一つ、記事をアップするかも知れません。(・・)

* * * * * 

4月にはいってから、まともな休日が1日もなく・・・さすがに
バテバテ状態になりつつある今日この頃。<GWになれば、何とか?>
 折角、地元の大井競馬が再開したのに、1回も行けなかったし~。
<ストレス倍増。(-"-)>

開幕こそ、珍しくいいスタートが切れたプロ野球の☆も、早くも
定&低位置につきつつあるし~。(>_<)

 でも、地方競馬&大井の☆、的場さまが頑張っている。(**)
 何と54歳にして、あの南関敵なしだった石崎父さまを抜き、
現役最多勝利騎手になったのだ。(*^^)v祝

『19日、的場文男騎手(大井・庄子連兵厩舎)が、大井競馬第1競走
(C3・ダート1200m)において、チェリーブロッサム(5番人気)に騎乗
し見事勝利。地方競馬通算の勝利数を6128勝とし、石崎隆之騎手
(船橋・出川龍一厩舎)の持つ記録を抜き、地方競馬現役最多勝利
騎手となった。

 なお、的場騎手の記録は、佐々木竹見(川崎)元騎手の持つ7151勝
に次ぐ地方競馬史上第2位の記録となる。

 的場文男騎手と石崎隆之騎手は、共に昭和48年デビューの同期。
これまで長きに渡りリーディングの座を争うライバル同士として、
南関東競馬を盛り上げており、今後もこの2人のライバル関係に
注目が集まる。<net keiba 4月19日>』

* * * * *

 南関ファンの友人が「いや~、的場には悪いけど。まさか、2人
が現役を続けている間に、的場が石崎を追い越すことはないと
思ってたよ~」と言っていたのだが・・・。
 mewも正直なところ、失礼ながら、そう思っていた。^^;

 的場騎手は、石崎騎手(55)と同期なのだが。石崎騎手は、
早くから脚光を浴びるようになって、90年代には全盛期を迎えて
南関4場のほかJRAを含み各地の重賞でも活躍。確か90年から、
13年連続で、地方競馬の年間最多勝利をとり続けて来たわけで。
<たぶん、連対率が6割以上あった気が・・・。^^;
 昔は、南関(特に重賞)で、石崎騎手が乗ってたら、もう予想
するのが「つまらな~い」と思うほど、簡単そうにポンポンと
勝っていたのだ。(~_~;)
 武豊騎手も、その騎乗技術を評価していたそうだが。石崎騎手は
バランス&ペース感覚や拳の使い方に優れていて、馬も騎手もムダ
な力を使わないで、能力を最大限に発揮するという理想的な騎乗が
できる天才タイプなのではないかと思うのだ。(・・)

 でも、的場騎手は、30代になるまで、なかなか乗り鞍やいい馬
に恵まれず。<船橋や川崎でいい馬に乗る機会が増えたのなんて、
ここ何年かのことかも。>
 フォームもお世辞にもキレイとは言えず。直線で馬を追う時には
的場ダンスと呼ばれるように、身体を上下にギッコンバッタン
させる形で、JRAしか見たことがない人は、チョット驚いて
しまう感じなのだけど。<けど、それで、ふだん動かない馬が、
いきなり動いちゃったりするのね。(@@)>

[いかにも最近の的場さま的な追い方のyoutube映像

 唯一の地方最多勝利は03年、47歳になってから。それゆえ、
10年ぐらい前には、2人の通産勝利数には、かなり大きな開き
があったし。
 近時は、若手の台頭&ガチンコ競馬の普及で、エースやベテラン
が簡単に勝てる時代ではなくなっているだけに<これは、JRAも
そうかな?>、まさか石崎騎手を追い越すことがあるとは思わ
なかったのである。(~_~;)

 ただ、石崎騎手は50を過ぎて、1日に騎乗する数をかなり
減らして来ていたのだけど。的場さまは、今も各場で毎日、多く
の騎乗をこなして、年間勝利数でも常に上位をキープするという
キョーイ(驚異&脅威)の活躍を続けており、それが今回の現役
最多記録につながることに。mewの座右の銘である「継続は
力なり」と典型的なお手本のような人ゆえ、心から尊敬して
しまうです。(・・)

<毎日、柔軟体操や身体の手入れを怠らないことが、長く続いて
いる理由だとか。何度も落馬などで大きな骨折やら内臓の損傷
やらしているのだけど。いつも短期間で復活して来るのも驚異。
平和島の「クアハウス」効果&カレー効果も大きいかな?"^_^">

* * * * *

 ただ、的場さまには、どうしてもなかなか果たせずにいる悲願が
ある。
 こんなに長い間、大井のエースとして活躍しているのに、地元・
大井で開催される東京ダービーに1回も勝ったことがないのだ。(@@)
<過去28回挑戦して2着が8回>

「的場さまのダービー優勝」は、本人だけでなく、もはや大井&
南関ファンみんなの悲願になりつつあるのだけど。<でも、ダービー
優勝すると、引退しちゃうのではないかという懸念も。^^;>

 ともかく的場文男騎手にも、石崎隆之騎手にも、1日も長く現役
で頑張って欲しいと思うし。
 そして、今年もビミョ~な状況なのだけど。是非、近いうちに、
的場さまのダービー優勝の瞬間を、この目で見たいと強く願って
いるmewなのだった。(^^♪

p.s.
1・的場さまは、川本騎手など一部から「パンチ」と呼ばれている
のだが。最近、パンチ・パーマではなくなったというウワサが。^^;

2・的場、石崎より1つ上の、川崎の大ベテラン・森下博騎手が
昨年、落馬負傷(左股関節の脱臼)したあと、ずっと乗っていない
ので心配だ。また、森下の華麗な逃げ&穴あけが見たいよ~~~。(・・)

                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 




               
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/14660508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2011-04-24 12:16 | スポーツ・競馬 | Trackback

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7