小沢系議員、国会の場で菅に反発&週明けから「菅降ろし」本格化するらしい

  これは、今日2本めの記事です。



頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



  今日24日は、統一地方選の第二弾。(・・)
 深夜には、態勢が判明するようだが。菅民主党は、かなり苦しい
状況だという。^^;

<特に市区町村の首長や議員は、もともと自民・公明系が強いし。
何と衆院補選は、民主党は独自候補を出していないしね。(~_~;)>

 そして、2度の統一地方選が芳しくない結果に終わるのを機に、
民主党内では、小沢派を中心に、菅首相と岡田幹事長の責任を追及
する声が高まるのではないかと言われている。(-"-)

* * * * *

 読売新聞23日も、『小沢系議員、週明けから「菅降ろし」
本格化』と予告していた。^^;

『民主党の小沢一郎元代表に近い議員有志は25日から、党の両院
議員総会の開催に必要な署名集めを開始し、「菅降ろし」に向けた
動きを本格化させる。

 総会では、菅首相の東京電力福島第一原子力発電所の事故への
対応や、統一地方選の後半戦結果についての責任を追及し、首相の
自発的辞任を要求する考えだ。

 署名集めの中心の一人、川内博史衆院議員は23日朝のTBS
番組で「菅首相にはマネジメント能力がない。こういう時期だから
こそ、真のリーダーを据えないと大変なことになる」と批判した。
総会開催には党所属国会議員の3分の1以上の署名が必要だが、
小沢グループ幹部は「人数確保のめどはついている」と自信を
見せる。

 また、統一地方選後半戦の投開票日の24日には、元代表に近い
県連代表ら複数の地方組織代表が、選挙結果をめぐって一斉に引責
辞任する構えを見せている。地方代表の辞任をきっかけに、首相や
岡田幹事長らの責任を問う声を引き出す狙いがありそうだ。
<読売新聞23日>』

* * * * *

 実際、もし今日の統一地方選の結果が悪かった場合には、
まず地方支部の長を務める小沢派の議員が、一斉に「選挙の責任
をとる」として自ら役職を辞任することを検討しているとか。
 自分たちが辞めることで、菅首相や岡田幹事長の責任を追及
しやすくする意図があるらしい。^^;

『民主党地方組織の代表を務める小沢一郎元代表系議員数人が、
統一地方選不振の責任を取るとして後半戦の24日以降の一斉辞任
を検討していることが22日、分かった。自らの「けじめ」を
つけることで、岡田克也幹事長ら執行部に対する辞任圧力を強める
狙い。菅直人首相の政権運営への不満が背景にあり、首相の進退も
絡んだ党内対立は一層激しくなりそうだ。

 辞任を検討しているのは近畿、中部、九州各地の県連代表ら5人
前後。小沢系や、菅政権に批判的な都道県連代表は全国で15人
程度に上るため、同調者が増える可能性もある。

 これと併せ小沢系議員は25日以降の早い時期に両院議員総会の
開催を求め、岡田氏らの責任を追及する構え。<共同通信23日>』

 何かいかにも小沢系らしい「戦略的」なやり方かも。(~_~;) 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 実のところ、小沢派の議員は、先週末にも、かなり激しく菅首相
への反発を見せていたのだ。

 特に、衆院で行なわれた税制関連法案の議決では、菅政権は
震災復興の費用のことを考えて、小沢氏が決めたトリガー条項の
一時凍結を法案に入れたことから、小沢派議員が憤慨。
 何と小沢氏本人も議決には欠席。小沢Gの議員たちが、ヒナ壇の
上にある菅首相に抗議文を渡しに行ったり、大きな声を上げたり
などしたという。^^;
 
『ガソリン価格が高騰した場合の減税措置(トリガー条項)の
一時凍結を盛り込んだ税制関連法案が22日、全会一致で衆院を
通過した。

 ただ、民主党の小沢一郎元代表に近い議員が採決前に本会議場を
退席するなど党の方針に反旗を翻す場面もあった。「菅降ろし」を
狙う議員の行動は先鋭化しつつあり、執行部とのミゾは深まる一方
だ。

 トリガー条項の一時凍結について、政府は、ガソリン消費を
抑えることで被災地へのガソリン供給を確保することや、復興
財源を捻出する目的があると説明してきた。これに対し小沢
グループは「税収減を嫌う財務省に菅政権が牛耳られている証拠
だ」と批判している。

 22日の衆院本会議では、開会直前に小沢グループの石井章、
黒田雄両氏がひな壇の菅首相のもとに足を運び、「凍結は(被災者
に)大きな負担増を強いる。被災者支援の法案の中に、被災者の
ためにならない条文がある」などと記した抗議文を首相に手渡した。
本会議場内は黒田氏らの行動にざわめいた。

 同じく小沢グループの菊池長右ェ門氏と、樽床伸二衆院国家基本
政策委員長を支持するグループの網屋信介氏は、法案採決時に
本会議場を退席した。川内博史氏は採決時に「異議あり」と叫び声
をあげた。民主党会派からの離脱を表明した渡辺浩一郎衆院議員を
はじめ、欠席議員も続出した。<読売新聞22日>』

* * * * *

 政府与党の議員がこのようなことを行なうのは、実に異例なこと
だし。おそらく、かなり異常な、ある意味では、みっともない光景
だったのではないかと懸念するのだけど・・・。(-"-)

 でも、おそらく小沢Gの議員にとっては、菅首相を批判し、
菅首相をおろすことこそが、世のためになる、正義or善の行為
だとと信じ込んでいるのだろうから。それが国会の本会議の場で
あろうと、もはや、恥も外聞もないのだろう。^^;

<mewは、この時期にこんな動きをと思うけど。彼らは、この
時期だからこそ、早く菅をおろすべきだと考えているのよね。;>

 それこそ小沢氏&側近議員は、菅首相をおろすために、これまで
小沢氏を徹底的に非難したり、小沢氏の諸政策に強く反対したり
している自民党の幹部や、前原グループの議員とも会って、今後の
連携をはかろうとしているようだし。だんだん、「何でもあり」の
状況になっているような感じがある。(ーー)

 そして、小沢派の議員は、明日からGW明けにかけて、ますます
激しく動くことが予想されるだけに、国政がどんどん混乱して行く
ことも予想され・・・何だか戦々恐々とした気分になってしまって
いるmewなのだった。(@@) 
 
<これはまた書きたいけど。彼らは、次に誰を首相にして、どう
いう政権を作ろうとしているのか・・・mewには、そのビジョン
が見えて来ないんだよな~。_(。。)_> 

                      THANKS

 【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/14661600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2011-04-24 17:12 | 民主党、民進党に関して | Trackback