人気ブログランキング |

小沢の「決死隊を原発に」と発言は、何故、スル~されるのか?

東北は、GW前後に、桜が満開。
頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 この話に触れるかどうか、少し迷ったところがあったのだけど。
 mew的には、スル~すべきでない報道だと思うので、あえて
取り上げることにしたい。(**)

<できれば、メディアorジャーナリストにこの件をピックアップ
してもらって、小沢一郎氏が本当にこのような発言をしたのか、
また発言していたとしたら、まず、小沢氏の真意を知りたい。(・・)>
  
 実は、先月30日、日刊スポーツにこのような報道記事が出て
いて。mewはかなり驚いてしまったとこがあった。(・o・)

『小沢氏「原発に決死隊を送れ」

 民主党の小沢一郎元代表は30日夜、自身に近い衆参国会議員
約20人と都内で懇談した。出席者によると、福島第1原発事故
に関し「根本的な対策を取らなければ大変なことになる。決死隊
を送り込んで完全に抑え込まなければならない。政治が決断する
ことだ」と指摘したという。

 同時に菅政権の原発対応を「原発は安定していない。爆発しない
ようにしているだけで放射線を垂れ流している」と批判した。

 小沢氏は29日には鳩山由紀夫前首相と会談し、原発問題や今後
の政局で意見交換した。<日刊スポーツ4月30日>』

* * * * *

 この記事を発信したのは、たぶん共同通信だったのではないか
と思うのだけど。<共同通信コチラ

 この発言は、ある意味で、かなりセンセーショナルなものなので、
mewは、もっと多くのメディアが取り上げたり、野党議員なども
含めて大きな問題にするかと思っていたのだけど・・・。

 ネットで検索する限りでは、同じ30日に日経新聞が『小沢氏
「政治決断で決死隊投入を」 原発対応を批判』というタイトル
で、共同通信の報道として掲載。
 また今月2日になって、産経新聞が倒閣がらみの話と一緒にする
形で『小沢氏「原発事故終結へ決死隊を」というタイトルで、
記事にしただけで。<2つの記事は*1にアップ。>
 現段階では、野党議員や識者などの反応も紹介されていない。^^;

~* ~ * ~ * ~ * ~ 

 mewは、ふと、少し前に、小沢氏が「俺には、いくつも手が
ある」と言っていたという話を思い出していた。

 先月、『震災休戦は終わり?~小沢が菅に会談要請&小沢派、
自民党の「菅おろし」加速』という記事にも書いたのだが。
 
『「俺は最初からチェルノブイリ並みの事故だと思っていた。それ
を今更何だ」。12日午後、鳩山由紀夫前首相の個人事務所。小沢氏
は鳩山氏に面と向かうと、発生から1カ月以上経過してから事故
評価をチェルノブイリと同じ最悪の「レベル7」に引き上げた政府
の対応をこき下ろした。

 ここ数日、親しい議員には「福島第1原発は夏までに収束する
のか。俺ならいくつも手はある」と首相批判を繰り返し、12日夜
には鈴木克昌総務副大臣ら約20人を私邸に招集。小沢氏周辺は
風雲急を告げている。<中国新聞4月13日より>』

* * * * *

 小沢氏が実際に上述のような発言をしたのかは定かではないし。
仮に、そのような発言をしたとしても、外部に漏れることは考えて
いなかったかも知れないのだが。

<また、他の報道記事などを見ると、小沢氏のいう「いくつもの手」
には、決死隊のことだけではなく、専門家が提言する他の冷却、
汚水処理の方法などの案もあるようなのだけど。>

 それを「決死隊」と呼ぶかどうかは別として。確かに、もし命を
捨てることも覚悟して、原子炉の近く&関連施設で作業をする人間
がいたら、もっと早い段階で、事故を収拾させられる可能性が高い
だろうし。
<戦前、戦時中の「お国のために」という軍国精神&特攻隊精神を
賛美したり、その必要性を主張したりする人もいるし。>
「本当にそのようなことが実行できたら」と、マジで考えた人は、
少なからずいたことだろう。(・・)

 ただ、その一方で、「そうは言っても、それは、決してクチに
すべきでないorクチにできないことだ」と認識している人が多い
のではないかと思うし。
 ホンネとタテマエという問題はあるかも知れないけど。
 しかるべき立場の政治家が、このような発言をした場合、それ
なりの批判や議論が起きるのが自然&通例なのではないかと思う
だけに、それがスル~されていることに、何だかある種の違和感
や警戒感のようなものを覚えてしまうところがある。(@@)

<政治系ブログ(特に小沢支持系)でも、これを取り上げている
ところは、ほとんどないかも。(追記・kojitakenさんがコチラの記事を書いている。)
 ちなみに、2chでは、多少取り上げられていたようだが。
「よく言った」と評価する人はごくわずかで、2chらしく(?)、
「おまえが自分で行け!」というような反応が多かったようだ。(@@)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 いや、実は、mew周辺でも、このような話が何度か出ていた
ことがあったのだ。(・・)
 
 今回の原発事故が悪化してしまった大きな要因の一つは、初期の
段階で、職員や技術者が、原発の施設にほとんど近づけず、電源や
施設の修復、他の冷却措置などを行なうのが困難だったことに
ある。<今も、容易に近づけない状況が続いているけど。(-"-)>

 それでも、何とか冷却をということで、自衛隊がヘリに大きな
容器をつるして海水を投入したり、消防隊なども協力する形で、
ポンプ車を使い放水したりしていたのだが。放射能の量を計測し
ながら、慎重にコトを進めるしかないのが実情で。
 
 作業に従事する人間が、大量の放射能を浴びて被曝し、生命や
健康を害さないようにということを第一に考えると、できること
が、かなり限定されてしまう&迂遠なものになってしまうだけに、
それを見ていて、イラ立った人も少なくないだろう。(~_~;)

「あのチェルノブイリのヒドイ火災が、2週間ぐらいで収まった
のは、ソ連政府が、兵士や作業員に何も知らせないまま、消火や
冷却の作業をやらせたからだろう」「でも、日本では、そういう
方法はとれない以上、短期で収束させるのはムリなんじゃないか?」

* * * * *

 86年に起きたチェルノブイリの原発事故では、原子炉の爆発
&火災が起きて、福島原発事故をはるかに上回る規模だったの
だけど。
 当時のソ連政府の発表によれば、約10日で火災&多量の放射性
物質の拡散を沈静化させることに成功したと言われている。(・・)

 何故、ソ連はそんなに早く、事故を沈静化させることができた
のか?
 ソ連政府は、当初、事故について公表しておらず。十分な説明
をor全く説明を受けないままに、多くの兵士や消防士、労働者を
消火などの作業に従事させたからにほかならない。(-"-)
<ソ連政府の発表では、33人が放射能被害により、短期間のうち
に死亡したとされる。ソ連の発表でそうだということは・・・>

 放射能に汚染されたがれきなどの清掃作業も含めれば、のべ
80万人が関連の作業に従事。そのうち数万人が、健康被害を
受けて、その影響で死亡したor死亡が早くなった可能性が高いと
言われているのだが。
 何年もの期間が立ってから、発症したり、死亡したりした人が
多いので、原発事故の被曝との因果関係を調査、証明するのは
難しく、正確に実態がつかめないまま今日に至っているものの、
彼らの健康に大きな影響が生じたことは、否定し難いだろう。(-"-)
 
* * * * * 

 mew周辺でも、「東電の職員は命をかけても、国民の命を救う
ためには、中で作業をすべきではないのか?」「自衛隊や消防士、
警察官は、どうなんだ?」
「少なくとも東電の社長と、福島原発を推進した国会議員や地元の
政治家には、中にはいって欲しいものだ。あいつらが、はいっても
何の役にも立たないだろうけどな。^^;」などと言う人たちもいた
けれど・・・。

 ただ、実際のところ、あくまでもそれらが実現不能、強制不能で
あることを前提にして、そのような会話が交わされていたわけで。
 国が、原発事故に対応するために決死隊を派遣することまでは、
誰も考えていないし。被災者の中にも、<心中では、そう思うほど
立腹している人はいるかも知れないけど>、そのような非人道的な
方法を用いてまで、早く事故を収束させろという人は、いないの
ではないかと察する。(・・)

* * * * *

 でも、mewは、この震災&原発事故をきっかけにして、
今までは、タブーとされて来た考え方が、どんどんとオモテに
出るようになっていることに、かなりの危機感、危惧感を抱いて
いるところがあるのだ。(ーー)

 今月3、4日にもブログに書いたのだが、今、保守派の議員から
は、非常事態に対応するために憲法改正をすべきだという主張が
強くなっている。
 彼らは、憲法に明記することによって、自衛隊が軍隊として、
被災者の救援や復旧、国の再興のためには、もっと自由に活動を
できるように、また、首相や政府の権限を強化して、彼らの判断に
よって、国がもっと国民の人権を制限できるようにすべきだという
のである。_(。。)_
<亀井静香氏も「軍政」をしくことを提言していたしね。(-_-;)>

 そして、原発事故に「決死隊」を送るという発想も、国や国民を
救うためなら、同じく国民である人たちの生命、身体という最も
重要な人権を害することも止むを得ないという考え方に基づくもの
だと言えるわけで・・・。

 もちろん、人それぞれ、色々な考え方はあっていいとは思うの
だけど・・・・。
 このままでは、このようなアブナイ感覚や主張が、また、
どんどん拡大して行くのではないかと、何だか妙に「イヤ~な
感じ」がし始めているmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 




                   



『民主党の小沢一郎元代表は30日夜、自身に近い衆参国会議員約20人と都内で懇談した。出席者によると、福島第1原発事故に関し「根本的な対策を取らなければ大変なことになる。決死隊を送り込んで抑え込まなければならない。政治が決断することだ」と指摘した。〔共同〕日経4月30日』

『民主党の小沢一郎元代表は30日夜、東京・赤坂の南欧料理店で衆参若手十数人と会食し「この状況で民主党も自民党も動かないのはおかしい」と述べ、与野党で倒閣の動きが進まないことに不満をぶちまけた。

 子ども手当など民主党の看板政策の見直し方針を盛り込んだ民主、自民、公明の3党合意についても「ひどい話だ」と怒りをあらわにしたという。小沢氏は4月29日には鳩山由紀夫前首相と会談し、今後の対応を協議した。30日の会合でも小沢氏は鳩山氏との会談に触れ、「鳩山君は菅直人首相に原発対策でいろいろと助言しているのに首相からは何の連絡もないそうだ」と明かした。

 小沢氏は福島第1原発に関し「原発は安定していない。爆発しないようにしているだけで放射線を垂れ流している。根本的な対策を取らなければ大変なことになる。決死隊を送り込んで完全に押さえ込まなければならない。政治が決断することだ」と語ったという。
<産経5月2日>』
by mew-run7 | 2011-05-05 10:09 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅政権の立場から、左右は関係なく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31