日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

菅陣営が、仙谷の力&浜岡停止支持をバックに迎撃体制+卓球の五輪選手、keiba

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。





  昨日はJRAで牝馬GIのヴィクトリア・マイルが行なわれて、
5歳女王のブエナビスタと4歳女王のアパパネとの戦いが注目
されていたのだけど。
 アパパネwith蛯名騎手が、ブエナビスタwith岩田騎手をクビ差
押さえて、優勝した。(*^^)v祝

 直線にはいって、前がどんどん行くので、2頭とも間に合う
のかな~って、チョット心配になったのだけど。
 最後は、強気の蛯名騎手が、根性娘のアパパネを先に出して、
後ろにつけていたブエナ&岩田騎手が追う展開に。岩田騎手は、
少し遅かった&ドバイ帰りの分にためか、距離不足のためか、
ブエナがいつもほどにははじけなかった分、アパパネが勝った
かな~という感じがした。(・・)

 でも、この2頭は、かつてのウォッカvs.Dスカーレットの
ように、牡馬と一緒に走っても、高レベルのいい戦いを続けて
くれそうなので、めっちゃ楽しみにしているmewなのだ。(@@)
<前記事に書いた南関の女王候補・クラーべセクレタもよろしく
ですぅ。(~~)>

* * * * *

 また卓球の話になるのだが・・・。
 16日に、ロンドン五輪の出場資格がかかった新しい世界
ランキング(先週の世界選手権の結果を加味)が発表された。
 
『女子は8位の石川佳純(18)=IMG=と9位の福原愛
(22)=ANA、男子は6位の水谷隼(21)=明大=と28位
の岸川聖也(23)=スヴェンソン=の日本勢がシングルスの
ロンドン五輪出場権を獲得した。石川は五輪初出場、福原は卓球
女子初の3大会連続出場、水谷と岸川は2大会連続出場となる。
 シングルスの五輪出場権は各国・地域最大2人までの上位28人
が獲得。女子11位の平野早矢香(ミキハウス)は出場権を逃した。
<共同通信16日>』

 女子は、世界選手権前まで、福原7位、石川10位、平野11位
で、しかも三者のポイント差はわずか。世界選手権では、石川と
平野は4回戦まで進んでいたものの、福原が3回戦で敗退しており、
<ポイントのつけ方が、対戦相手の順位などを加味するなど複雑
な方式なので>、福原と平野のどちらが新しいランキングで上位
2名にはいるのかわからない状態だったのだけど・・・。(~_~;)

 結局、平野は11位に終わり、シングルスへの出場はかなわな
かった。ただ、団体戦には3名出場できるので、もし日本が団体戦
の出場を決められれば、平野がそのメンバーに選ばれる可能性が
高い。(・・)

 mewは平野選手も好きなので、シングルスに出られないのは
残念なのだけど。石川選手は伸び盛りだし、プロに転向して海外の
ツアーにもどんどん出る予定なので、来年に向けて、さらに力が
つきそうな感じだし。愛ちゃんも、今年にはいるまでずっと世界
ランキングでは日本のTOPとして頑張って来て、国際大会での
経験は豊富なので、2人の活躍に期待したい。o(^-^)o

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 そして、コチラは、ワヤクチャになりつつある政局の話を・・・。

 先週、アップした『小沢派が両院総会&不信任案の署名集めに
動く
』の続報になるのだが・・・。

 小沢氏&小沢派の議員は、菅首相が自ら辞めることはないと
判断。
 早期の「菅おろし」の実現のためには、自分たちで動くしか
ないと考えて、民主党の両院議員総会の開催要求の署名集めを
行なうほか<開催要求に必要な議員数を確保したとか>、先週
からは、内閣不信任案に賛成する議員の署名も集め始めている
と報じられている。(・・)

 他方、菅陣営は、連休明けから防衛or迎撃体制(?)を固め
始めており、ここからオモテでウラで、激しい攻防が展開され
そうな感じが・・・。(~_~;)

 国民新党の下地幹郎幹事長も『14日、那覇市での会合で、
民主党内の菅直人首相の退陣を求める動きについて「民主党から
75人が造反すれば内閣不信任決議案が通って政権が崩壊する。
(終盤国会は)緊迫した情勢が続く」との見通しを示した』と
いう。<産経新聞15日>』

* * * * * 

 小沢氏や小沢派の怒りが増している&菅おろしを早く進めようと
している大きな理由の一つには、菅内閣&党執行部が、小沢氏の
作った子ども手当てなどの公約の見直しをどんどん進めようとして
いることがあるのだが。
 小沢氏が力を入れていた<&小沢氏の名で国会に提出していた>
国会法の改正案を取り下げようとしていることも、かなり不快に
思っていることだろう。(-_-;)

『民主党は12日、副大臣、政務官の増員を柱とした国会法改正案
の取り下げについて、同日予定していた衆院議院運営委員会への
申し出を来週に先送りした。

 撤回に必要な法案提出代表者の小沢一郎元代表の署名を得られて
いなかったためだ。民主党の松野頼久同委筆頭理事が11日に小沢
元代表を訪ね、口頭で撤回の了承を得たが、その際、必要な書類を
持参しなかったという。これに関連し、松野氏は12日の同委
理事会で「署名がそろうのは16日になる」と野党側に説明した。

 国会法改正案は、小沢元代表の肝いりで昨年の通常国会に議員
立法で提出され、継続審議となっていた。今回、政府が提出する
閣僚増員のための内閣法改正案などと内容が重なるとして、民主党
は撤回方針を決めた。<読売新聞12日>』

* * * * * 

 他方、菅首相は、2日に浜岡原発の停止や原発政策見直しの
公表をしてから、何か妙に自信を深めた&開き直って来たような
感じがある。(@@)

 14日の夜には、菅首相側から呼びかけて、ソフトバンクの
孫社長と会食を行なったのだが。それらの施策を評価され、ご満悦
だったようだ。

『菅直人首相は14日夜、東京都内でソフトバンクの孫正義社長
と約3時間会食し、再生可能エネルギーの活用について意見交換
した。孫氏は首相の浜岡原発停止要請を「歴史的な英断」と評価し、
首相は「再生可能エネルギー普及と原発の安全性を懸命にやって
いきたい」と応じた。孫氏は「自然エネルギー財団」を設立する
と表明している。

 また、孫氏は「嵐のど真ん中で船長を代えることはあり得ない」
と与野党に広がる首相の退陣論を批判し、首相は「大変元気を
いただいた」と答えた。<毎日新聞14日>』

 この土日には、各社が世論調査を行なったのだが。
 内閣支持率は微増にとどまり、いまだ20%台ではあるものの、
浜岡原発停止やエネルギー政策の見直しに関しては60~70%
の支持を得ていることから、それも菅首相の自信を深める要素に
なるのではないかと思われる。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 昨日は、ついに岡田幹事長が、不信任案同調の動きに触れる
発言をして、小沢派の動きをけん制したという。

『民主党の岡田克也幹事長は15日、自民党が菅内閣不信任決議案
の提出を検討していることについて「野党として、ある意味では
当然の反応だ。ただ、与党の中で賛成する、あるいはそれ(同調
者)を募るということは、与党としての責任を放棄するもので、
党を離れることを覚悟した上で賛成するというのは当然だ」と
述べ、民主党内の同調の動きを強くけん制した。青森市内で記者団
の質問に答えた。<時事通信15日>』

 この辺りのことは、また改めて書きたいと思うのだが・・・。

 民主党内では、小沢派の議員も含めて、もし内閣不信任案に賛成
した場合、その後、どうなるのか先が見えないと懸念している人が
少なくないという。
 造反した後、離党して新党を作るのか、民主党に残るのか、誰を
次の首相にするのか、自民党と連立を組むのかなどなど、今後の
ヴィジョンが明らかにならないと動けないと慎重に構えている人が
いるだけに、岡田幹事長は、それも考えて、彼らを揺さぶるために
このような発言をしたのかも知れない。(@@)

* * * * * 

菅首相が、少し強気になりつつある背景には、一時、かなり
険悪な状態になっていると言われた仙谷官房副長官との関係が改善
していることもあるかもな~と思ったりもする。
<仙谷氏は、菅氏周辺には少ないタヌキ策士の政治家だけに、野党
や官僚との調整役を務めることもできるしね。^^;>

『首相は6日夜、都内のホテルの中国料理店で仙谷由人官房副長官
と約2時間、会食した。

 会食後、首相は、首相公邸前で記者団に、「いろいろと話が
できてよかったよ」と語った。仙谷氏が3月17日に官房副長官に
就任して以降、2人だけでの会食は初めて。
 民主党内では、仙谷氏が水面下で交渉に当たった自民党との
「大連立」などを巡り、首相と仙谷氏の関係が悪化しているとの
観測が流れていただけに、今回の会食は両者の関係修復に向けた
布石との見方も出ている。<読売新聞7日>』

* * * * *

 仙谷官房副長官は、早速、菅首相擁護の姿勢を見せており、
この週末に出演した番組でも、こんな話をしていたという。

『仙谷由人官房副長官は13日、TBSテレビの番組収録で、衆院
で菅内閣不信任決議案提出の動きがあることについて「今そういう
ことをやっているときではないし、余裕もない。福島第1原発が
冷温停止に入るときまでは、選挙の大騒動をするような話ではない」
と牽(けん)制(せい)した。

 菅直人首相が通常国会閉会後の6月末に内閣改造を行う可能性にも
「そんな話は聞いたことはない。菅首相も政権浮揚を考えない方が
いい」と述べた。

 その上で「今政治家にはあらゆる妥協が必要だ。この半年や1年
は、何よりも東日本大震災の復旧復興と、第1原発を収束させる方向
に持っていくことであり、このためにはすべての妥協が許されると
思う」と述べ、政府・民主党は子ども手当支給などのマニフェスト
(政権公約)にこだわるべきではないと指摘した。
<産経新聞14日>』

 この政権公約にこだわるべきではないという言葉に、また小沢派
の議員がカチンと来るかも知れないのだけど・・・。^^;

 mewは、おそらく仙谷氏は、とりあえず、いったん政局を
落ち着かせて、自分のペースで政権運営をできるようにしてから、
<mewの邪推では、近い将来、前原氏を担ぐ形で>「ポスト菅」
体制を作る準備をしようとしているのではないかと思っているの
だけど。<そこに、仙谷氏と親しい渡部恒三氏も絡んで?!(・・)>

 仙谷氏としては、もし小沢派が政権の中枢を掌握した場合には、
自分は完全に干されて、権力を持てなくなる可能性もあるだけに、
政権の主導権を手放したくないところ。
 それゆえ、仙谷氏が菅首相のバックについたことで、尚更に
小沢派との攻防が激しくなりそうな予感がしているmewなの
だった。(@@)
                 THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-05-16 13:24 | 民主党、民進党に関して

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7