日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

小沢秘書公判で、検察のウラ金立証がピンチに?+橋下の君が代条例&黒岩の指摘

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 まずは、小沢一郎氏の秘書の公判に関する記事を。

 小沢一郎氏の秘書3人の公判が、24日、東京地裁で開かれた。

 検察側は、ここ3回の公判で、小沢氏らの行為の悪質性を示す
べく<&イメージ・ダウンも狙ってか?>、ここ3回の公判で、
小沢氏の秘書らが水谷建設から5000万円X2回のウラ献金を
受け取ったということを立証を試みているのだが・・・。
 実際にウラ献金(工事受注の謝礼金)を渡したという元社長も、
現金を渡した場に同席したという取引社長も、証言にかなり曖昧な
点があって、その信用性には「???」がつく感じがある。(・・)

<関連記事・・・『小沢秘書に1億渡したという証言の危うさ&
検察の思惑
』『小沢秘書公判で、また危うそうな証人が登場+
菅にも市民団体から告発が
』>

* * * * *

 そして、一昨日の公判では、2人の証言の信用性にさらに疑問
が呈されるような証言が行なわれたようなのだ。(@@)

 まず、水谷建設も元運転手が出廷し、元社長がウラ金を渡した
と主張する日に、送迎をした記憶がないと証言したという。(・o・)

『小沢一郎民主党元代表(69)の資金管理団体「陸山会」の
土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に
問われた衆院議員、石川知裕被告(37)ら元秘書3人の第13回
公判が24日、東京地裁(登石郁朗裁判長)で開かれ、中堅ゼネ
コン「水谷建設」の元運転手が出廷。検察側の主張では、元運転手
は石川被告に裏金5千万円が渡された日に川村尚元社長(54)を
受け渡し現場のホテルに送迎したとされるが「その日に送った記憶
はない。もっと後だった」と証言した。

 検察側が作成した自身の供述調書について「訂正してほしい」
とも述べた。

 これまでの公判では、川村元社長を含め同社の元幹部ら4人が、
小沢元代表側に裏金が提供されたことを裏付ける証言をしている。
<産経新聞24日>』

* * * * * 
 
 次に、水谷建設の元会長が出廷し、小沢氏側にウラ献金1億円を
渡すことは了承したものの、元社長が自分に報告したことと、
公判で語ったこととの間にはくい違いがあり、実際に、小沢氏に
渡されたかは不明だと証言したというのだ。(・・)

『(前略)中堅ゼネコン「水谷建設」の水谷功元会長(66)が
出廷。川村尚元社長(54)が「平成16年10月に石川さんに
手渡した」と証言した現金5千万円について「私が手配したが、
大久保さんに渡したと報告を受けていた」と述べた。

 法廷で「16年10月と17年4月に、元秘書側に計1億円を
提供した」と、裏金提供を認めた川村元社長と食い違う内容。
弁護側は「石川氏に裏金が渡ったとする検察側主張を覆す証言」
とする一方、検察側は「(現金の手配や授受の報告は)こちらの
主張を補強した」と受け止めており、裁判所の判断が注目される。

 水谷元会長は、ダム関連工事の受注をめぐり、小沢元代表の
事務所側へ1億円を提供することになったとの報告を川村元社長
から受け、了承したという。

 受け渡しには、元専務を立ち会わせるつもりだったにもかかわ
らず、川村元社長が単独で石川被告に手渡したと証言しているため、
経緯に「不明朗な点がある」と述べた。<産経新聞24日>』

『中堅ゼネコン水谷建設の水谷功元会長(66)が出廷。小沢一郎
民主党元代表側への計1億円の「裏献金」提供を了解したことは
認めたが、2004年分の5千万円については「手配したが、報告
と違う点もあり(実際に渡ったかは)分からない」と述べた。
<時事通信24日>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 水谷建設は、年間に数億円のウラ金をプールして、その中から
政治家らへのウラ献金(謝礼金)などを支払っていたと言われて
いたのだが・・・。

 24日に出廷した元会長は、そのことについても公判の場で
説明したとのこと。

『「盆暮れのあいさつ以外は、(工事受注の)成功報酬」「価値の
ないものには絶対使わない」。小沢一郎民主党元代表側への、
計1億円の裏金支出を了承したことを明かした「水谷建設」の水谷
功元会長。建設業界に君臨した「平成の政商」は、24日の公判で、
裏金に込めた独自の“流儀”を披露した。』

『水谷元会長は24日の公判で、年間数億円ともいわれる裏金に
ついて「表の金以上に厳格に管理していた」と説明。受け渡しに
ついても、いくつかのルールがあったことを明かした。
 まず、現金を準備するのは、原則として受渡日の朝。授受の現場
には「見届け人」と呼ばれる立ち会い役を含めた複数の社員を同行
させる。受け取りに代理人がきた場合は、本人に電話で確認し、
さらに代理人にも預かり証を書いてもらうという徹底ぶりだ。

 それだけに、単独で受け渡し現場へ行き、大久保隆規被告の代理
としてきた石川知裕被告に裏金を渡したという川村尚元社長の証言
には、「非常に理解しがたい点がある」と何度も首をひねった。

 水谷元会長が「社員が一生懸命働いた大切な金」と強調した5千
万円の行方は、この日も明らかにならなかった。』

* * * * * 

 これを読んでいて、できるなら、水谷元会長が、これまでに
どの政治家にいくら、何の工事の成功報酬を渡して来たのか、
洗いざらいぶちまけてくれればいいのにと、思ったりもしたの
だけど・・・。(@@)

 このプールしたウラ金に関しては、一部メディアによれば、
元会長には「???」の使途不明の支出があることが発覚している
ようで。元会長は、もしかしたら元社長や幹部らが、政治家などに
渡したことにして、実際には、一部の金を使い込んでいたのでは
ないかと疑いを抱いている部分があるのだという。^^;

 つまり、元社長らは、自分たちの使い込みを隠すために、小沢氏
にウラ金を渡したと言っているのではないかとも考えられるわけで。
そして、検察側は、その使い込みの件を知ってか知らずか、元社長
などの話に乗っかって、小沢氏側が水谷建設からウラ金を受け
取ったというストーリーを立てた可能性もあるとのこと。(・o・)

 おそらく小沢秘書ら&弁護士は、そのこともアタマに置いて、
反対尋問を行なったり、水谷元会長らを証人に立てて、上述の
ような証言を導いたりして来たのではないかと思われる。(・・)
 
* * * * *

 あとは、裁判官がその辺りをどう判断するかということになる
のだけど・・・。

<元運転手が、公判で、検察官の作った供述調書の内容と異なる
証言をして、調書の訂正を要求したというのは、水谷元会長の
話よりも、裁判官の判断に影響を与える部分が大きいかも。(・・)>

 ただ、何度も書いているように、この公判は、あくまでも小沢氏
の政治団体が、政治資金収支報告書の虚偽記載を行なったかどうか
が争われているものなのであって。
 小沢氏側が水谷建設からウラ献金を受け取ったかどうかという
のは、起訴された犯罪事実とは、直接、関係のないことなのだ。(-"-)

 でも、もし判決文の中で、ウラ金受領を認めるような判断が
なされた場合には、小沢氏の政治活動に対してかなり大きな
ダメージを与えるおそれがあるだけに、ひとりひとりの証人の
証言の中身が、どうしても気になってしまうところがあるmew
なのだった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
  

 そして、mewが立腹している橋下くん&維新の会の話を。

 大阪の橋下知事が率いる維新の会が、早くも昨日25日に、国旗
&国歌に関する条例案を、府議会に提出したという。(゚Д゚)

『大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」の
府議団は25日、府内の公立学校の教職員に入学式や卒業式と
いった学校行事で君が代を起立して斉唱することや、府立施設で
日の丸を掲揚することを義務付ける条例案をまとめ、開会中の5月
議会に提出した。

 維新の会は府議会で過半数を占めるため、可決される見通し。
君が代と日の丸の義務付け条例について、文部科学省は「聞いた
ことがない」としており、全国初とみられる。
 起立・斉唱義務付けの対象となるのは、府内にある公立の小中
学校と高校、特別支援学校に勤める教職員。「服務規律の厳格化を
図る」ことなどを目的に掲げた。

 罰則は設けていないが、知事と維新の会は9月議会で、職務命令
に違反した職員の処分基準を明示した別の条例を定める方針。これ
を適用し、不起立を繰り返す教職員の氏名や所属学校名を公表
したり、最終的には懲戒免職処分にできたりする枠組みづくりを
目指す考えだ。<時事通信25日>』

『条例案は4条で構成。目的に「府民、とりわけ次代を担う子ども
が伝統と文化を尊重し、それらを育んできた我が国と郷土を愛する
意識の高揚に資するとともに、他国を尊重する態度を養うこと」と、
府立学校と府内の市町村立学校での「服務規律の厳格化」を掲げた。
国旗は執務時間中、施設利用者に見やすい場所に常時掲げるよう
定め、国歌斉唱では「教職員は起立により斉唱を行うものとする」
と義務づけた。<産経新聞25日>』

* * * * * 
http://mewrun7.exblog.jp/14790790/
 この件は、『橋下が、国歌斉唱で起立しない教員を辞めさせる
と発言』『橋下の「民主主義」に疑問』などにも書いたのだが。
http://mewrun7.exblog.jp/14790790/
 大阪では、先月の府議会選で、橋下知事が率いる大阪維新の会
が圧勝し、議会の過半数を占めることになったので、橋下氏が
やりたいと思うこと、作りたいと思う条例は、何でも可決する
ことが可能になってしまったのだけど。

 その維新の会が、一番最初に議会に出す条例案が、この国旗&
国歌に関するものだとは・・・。(ーー゛)

 でも、橋下知事は、維新の会がこの条例案を出そうとしている
ことに関して、ツイッターに「これが民主主義だ。大阪維新の会は
大阪都構想を実現するために、1年半かけてカネも労力もかけて
選挙を戦った。そして一定の民意を得て、今物事を進めようとして
いる」と書いているわけで。
 先日の記者会見でも、「(国歌斉唱で教員が)起立しないのなら、
府民への挑戦と捉える」とまで言っていたとか。(~_~;)

* * * * *

 ちなみに、同じ保守派でも、新たに神奈川県知事になった黒岩
祐治氏は、17日の定例記者会見で、この大阪の条例に関して
「(国歌斉唱は)強制するとか、処分だとかはそぐわない」と批判。
「君が代、日の丸に敬意を払うということは日本人として当然ある
べき」とした上で「強制されて国歌を歌うとか、強制されて日の丸
に向き合うというのは本当の愛国の気持ちではない」と指摘して
いたとのこと。<スポニチ17日より>

 mewも、まさにそうだと思うんだよね~!(・・)

<黒岩くんには、石原くんや橋下くんのとこに行って、小一時間、
愛国心に関する講義or説教をして欲しいな~と思ったりして。^^;>

 でも、お調子ものの橋下くんは「数の力」という強~い武器を
得て&保守派に「よくやった」と持ち上げられて、どんどんと
暴君化して行ってしまうのではないかと・・・。何だかイヤ~な
予感&大きな懸念を抱いてしまうmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





『「盆暮れのあいさつ以外は、(工事受注の)成功報酬」「価値のないものには絶対使わない」。小沢一郎民主党元代表側への、計1億円の裏金支出を了承したことを明かした「水谷建設」の水谷功元会長。建設業界に君臨した「平成の政商」は、24日の公判で、裏金に込めた独自の“流儀”を披露した。

 創業者の四男だった水谷元会長は、平成元年に副社長に就任。兄の勤氏が社長を退任した15年以降、会長として経営を掌握した。個人商店だった水谷建設が全国屈指のサブコン(1次下請け業者)に成長した背景には、水谷元会長の行動力と政治力があったとされ、社有のヘリを使って全国各地を飛び回る姿は各地で目撃された。

 政界から財界まで幅広い人脈を持ち、国交正常化後の北朝鮮利権を視野に、北朝鮮支援のNGO(非政府組織)に資金提供をしたこともあった。18年には、法人税約11億円を脱税したとして東京地検特捜部に逮捕され、懲役2年の実刑判決が確定。昨年3月まで三重刑務所に収監されていた。

 水谷元会長は24日の公判で、年間数億円ともいわれる裏金について「表の金以上に厳格に管理していた」と説明。受け渡しについても、いくつかのルールがあったことを明かした。

まず、現金をさ準備するのは、原則として受渡日の朝。授受の現場には「見届け人」と呼ばれる立ち会い役を含めた複数の社員を同行させる。受け取りに代理人がきた場合は、本人に電話で確認し、さらに代理人にも預かり証を書いてもらうという徹底ぶりだ。

 それだけに、単独で受け渡し現場へ行き、大久保隆規被告の代理としてきた石川知裕被告に裏金を渡したという川村尚元社長の証言には、「非常に理解しがたい点がある」と何度も首をひねった。

 水谷元会長が「社員が一生懸命働いた大切な金」と強調した5千万円の行方は、この日も明らかにならなかった。産経24』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/14842652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 脳挫傷による見えない障害.. at 2011-12-01 14:29
タイトル : 厳しき建設業界のサラリーマン
日本中のゼネコンを捜査すれば、政治家屋へカネをばらまき献金をしてるのは間違いない。政治家屋のパーティー券をまとめて何百万と引き受けたりしてきている。例えば、小沢一郎 西松建設の巨悪献金事件。西松建設も含めた5社を合わせた年間の献金額とパーティー券の購入額は、計1億円前後。西松建設同様に小沢一郎の巨悪献金をしていた他のゼネコン4社の名前は戸田建設 大林組 パーティー券 陸山会 資金管理団体西松建設、清水建設、大成建設、大林組、準大手の戸田建設の計4社。 ... more
by mew-run7 | 2011-05-26 07:56 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback(1)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7