夫人の訃報に接し、谷垣総裁に本意=与野党協力による震災対策を期待する


頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  13日、自民党の谷垣総裁の夫人が、亡くなられたという。
 心からご冥福をお祈りしたい。

『自民党の谷垣総裁の夫人、佳子さんが13日未明、東京都内の
病院で亡くなった。

 谷垣氏は病院でみとった後、公務を取りやめ、葬儀の準備などに
追われた。

 2人は大学時代からの知り合いで同い年、司法試験を目指して
学んだ仲だった。佳子さんが数年前から体調を崩してからは、
谷垣氏は深夜の酒席をなるべく控え、看病の時間を作っていた。
民主党との大連立が取りざたされ、首相就任の可能性もささやかれ
ている中での訃報に、党関係者は「谷垣氏はさぞ無念だろう。夫人
も谷垣氏の晴れ姿を見たかっただろう」と残念がる。

 谷垣氏と同様、自民党が野党時代の総裁だった河野洋平前衆院
議長は1995年7月に武子夫人を亡くした。与党に返り咲き、
副総理兼外相として同年9月の総裁選で再選を目指しながら出馬
を断念したのは、多数派工作で後れをとっただけでなく、夫人を
亡くしたショックも大きかった。谷垣氏も「ポスト菅」をにらんだ
政局の陣頭指揮の最中だけに、夫人を失った影響を心配する声も
出ている。<読売新聞13日>』

* * * * *

 谷垣夫人は、めったにマスコミに出ることはなかったのだが、
たぶん小泉元首相が辞任した後、谷垣氏が安倍晋三氏らと代表選を
争っていた頃だったか、次のファーストレディ候補として、TV
で取り上げられていた記憶がある。
 学生時代からの同士だったこともあってか、谷垣氏同様に、
気さくで自然体な感じがする人で、いい印象を抱いたものだった。

<ちなみに谷垣氏は、自民党の中ではmewのごヒイキ議員の
ひとり。安保外交面ではかなり考えが違うのだけど、超保守思想
をオモテに出すタイプではなく、国政に関しては、現実的で理論的
かつバランスのとれた考え方をするところがいい。"^_^">

 谷垣氏は、もともと家庭重視&休みはアウトドア派(自転車、
山歩きなど)なので、党の幹部クラスになっても、あまり永田町
の会合ごっこに参加することはなくて。<新聞とかでも、会合
のニュースで、ほとんど名前を見たことがないでしょ?>
 特に、ここ何円か、夫人が体調を崩してからは、できるだけ
早く家に帰るようにしていたとのこと。
 それゆえ、夫人を失くしたことで、谷垣氏がどれだけ大きな
哀しみを抱き。落胆をしているか、心中を察して余りあるもの
がある。

 個人的には、少しゆっくりと時間をとって、夫人のそばにいて
欲しいと思ったりもするのだけど。
 果たして、今の政治情勢がそれを許してくれるのかどうか・・・
心が痛んでしまうところがある。(-"-)
 
* * * * *

 ただ、mewは、上の記事を見て、「あ~、そうだったのか~」
と思うところがあったのだ。

 谷垣総裁は、震災発生後、与野党が協力すべきだと強く唱えて
いたし。先月も、不信任案の提出に慎重な姿勢を示していたの
だけど。
 執行部や長老派、公明党などからもかなり突っつかれていたとは
いえ、5月末になって急に、不信任案の提出を決意。1日に実施
された党首討論では、谷垣氏らしからぬ攻撃的な言葉で、菅首相
に退陣を迫る場面も見られ、mewは、チョット違和感を覚える
ところがあったのだ。^^;

 実際のところ、谷垣氏本人や夫人が、どのような考えを持って
いたかはわからないけれど。
 でも、もし不信任案が可決されて、仙谷ー大島ルートが4月に
検討していたという「谷垣総理、仙谷副総理」という形の連立政権
プラン<コチラ>が実現すれば、谷垣氏が首相になる可能性も
あったわけで・・・。
 谷垣氏が、夫人の病状が悪化する中、長い間、自分の政治生活を
支えてくれた夫人に、自分が総理大臣になったところを見せたいと
考えたとしても不思議はないようにも思えたのだった。(・・)

<ちなみに谷垣氏は、父親が衆院議員だったのだが、本人は全く
政治家になるつもりはなく、8回、司法試験に挑戦して合格し、
弁護士に。しかし父親の急逝で止むを得ず、議員になった。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 今回のことがあって、今後、谷垣氏がどうするのか、何をどう
考えるのか、mewには全くわからないし。
 もう与野党に広がっているでの「菅おろし」や「連立」の流れ
は止めようもない感じもあるのだけど・・・。^_^;

 mewは、菅直人氏も谷垣氏も、ずっと応援して来たものと
して、もしできるなら、せめて、あと1ヶ月でも2ヶ月でも、
2人が理想としながら実現できずにいた与野党が協力して震災
の対策に当たる姿を見せて欲しいな~と、願わずにはいられない
ところがある。
 
 谷垣氏は、今年3月の日記に、震災対策で、与野党が協力する
ことの重要性を主張。『政治が復興のために協力することで、
被災地の方々に少しでも光りを見ていただきたい』と記していた
のだが。<詳細後述>それが、彼の本意だと思うからだ。(・・)

* * * * *

 09年の衆院選で下野した後、自民党は谷垣氏を新総裁に選出。
 mewは、谷垣氏が森喜朗氏のバックアップを受けたことを
快く思わなかったのだけど。ただ、谷垣氏には野党第一党の代表
として、新しい野党のあり方を築いて欲しいという期待をして
いた。
 自民党には、長い間の政権与党の経験を活かして、「何でも、
反対!」の昔ながらの野党ではなく、日本の国&国民の利益を
第一に考えて、与党の政策に是々非々で対応する野党になって
欲しいと願っていたからだ。<いいと思う政策や法案には賛成
するとか、考えが重なる部分があれば、柔軟に修正協議に応じる
とか。確か、谷垣総裁も、同様のことを語っていたように思う。>

 翌年、首相になった菅直人氏は、谷垣総裁のこのような姿勢に
期待して、何度も与野党による政策協議や協力を呼びかけていた。
 もともと菅氏は、市民運動出身&長い野党生活を送っていた経験
があるだけに、国会の議論を中心にした議会制民主主義を構築
したいという思いを抱いていたこともあり、自分が首相になった
からには、<参院選で負けて、ねじれ状態が続くことになったので
尚更に?>、それを少しでも実現したいと考えたのだろう。

 10年10月の所信表明の時には、「熟議の国会」を提唱。
 野党議員の方を向いて、「この場にいる我々を隔てるものは、
どこに座っているかではありません」「国民に選ばれた国会議員が
全力を尽くし、この国の政治を築いていく。真の国民主権の政治に
向け、共に頑張りましょう」と語りかけていたのが印象的深い。
 
* * * * *

 ただ、残念ながら、自民党内(特に大島副総裁、石原幹事長など
の執行部)には、民主党との対決姿勢を鮮明に打ち出すべきだと
主張する人も少なからずいて。
 谷垣総裁が、チョット菅首相や与党側の見解に理解を示すような
発言をすると、党内から「弱腰だ」「徹底的に戦うべきだ」と
批判の声が大きくなるため、谷垣総裁が発言を修正せざるを得ない
ことも何回かあったし。

 それこそ、震災後の4月には、こんな記事まで出ていたほどだ。

『「お体に気をつけて」自民・谷垣氏が首相にエール 退陣せまる
自民党の空気読めず… 

 「こういう時、大変ですからお体に気をつけてがんばってください」

自民党の谷垣禎一総裁が30日、平成23年度第1次補正予算案の
衆院通過を受け、お礼の挨拶にきた菅直人首相にこんな“エール”
を送った。

 さらに谷垣氏は、参院での審議を経てもいないのに「これで予算
が成立したわけだからピシピシと執行してください」と注文した。

 自民党では各派領袖が早期の内閣不信任案提出を求めており、
直前の本会議では馳浩国対副委員長が「首相の仕事はこの予算成立
とともに終了する。退陣こそが復旧・復興へ向けた新たな1ページ
になる」と即時退陣を迫ったばかり。
 谷垣氏の発言には「お人好しにもほどがある」と憤りの声が
上がっている。<産経新聞4月30日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 3月に東日本大震災が起きた時、谷垣総裁はすぐに、ともかく
震災対策&被災地への対策が第一だと考え、与野党が協力して
行く必要があるという姿勢を明らかにしていた。

 谷垣氏のHPの日記を見ると、震災当日に『私は、野党としても
災害対策等に全面的に協力することを官邸に申し入れたいと思い
総理に電話をし、「大変な事態だから国会対応等全面的に協力する
ので、心おきなく災害対策に当たってほしい」ということを総理に
申し上げました』と記されている。

 15日には、こんなことも書いている。
『いま国民の間で心を一つにしてこの国難に当たらなければ
いけないという機運が広がってきております』
『与野党協力して、お互いの意見が根本的に異なるところは
異なるところとして、当面、災害復旧あるいはライフラインの
確保等、必要なことは支障なく動けるように協力していく体制
を作っていかなければならない。その道筋を明らかにしよう、
併せて政治が復興のために協力することで、被災地の方々に少し
でも光りを見ていただきたいということが含まれています』

* * * * *

 震災が起きた頃というのは、菅内閣が予算関連法案で悪戦苦闘
していて「3月危機説」まで出ていて。自民党としては、ここで
菅内閣を一気に辞任or解散総選挙まで追い込もうとしていた時期
だったのだけど。
 谷垣総裁は、今はそんなことをやっている場合ではないと。
自民党も、それこそ国会対応も含めて、全面的に協力すべきだと
いう考えを前面に出していたのだ。(・・)

 菅首相も、それに期待して、谷垣氏と2人での会談の場を求めた
のだけど、なかなか実現できず。そして、<やり方は永田町的には
非常識&稚拙だったかも知れないが>、谷垣氏に直接電話をして、
震災担当の大臣になることを要請したのだが、自民党執行部からの
反対が強く、結局、震災対策を主目的にした連立or協力体制を
作れずに終わってしまった。^_^;

 しかも、自民党は、結局、4K政策の廃止などを求めて、予算
関連法案でも徹底抗戦を貫く方針を決めた上<それゆえ、いまだ
に特例公債などの予算関連法案が可決していない>、震災対策
などどこへやらで、4月から、また「菅おろし」や「菅、小沢
抜き連立」の実現に力を入れ始めたのである。(-"-)

* * * * *

 mew的には、谷垣氏にもう少し頑張って欲しいという気持ち
があったのだけど。残念ながら、谷垣総裁は、執行部や長老派
の圧力や若手議員などからの突き上げに負けてしまったところが
あって、自分が思うような形で、与野党協力を行なうことが
できなかった。^^;

 他方、菅首相はと言えば、5月の連休までは、全く休みをとる
こともなく震災&原発事故の対応に追われていた上、自民党など
野党からの攻撃に加え、党内からも「菅おろし」の動きが出る
ようになって、ボロボロの状態に。_(。。)_

 谷垣総裁は、それがわかっているだけに、思わず「大変ですから
お体に気をつけてがんばってください」とエールを送りたくなった
のだろうし。すったもんだの末、自民党も協力して成立のメドが
立った一次補正予算を「ピシピシと執行して」震災対策に励んで
欲しいという思いをクチにしたのではないかと察する次第だ。(・・)

* * * * *

 この2人には、新たな与野党の関係を構築して欲しいと期待を
寄せていた分、ついつい話が長くなってしまったのだが・・・。(^^ゞ

 今のような状況が続けば、被災地の方々は、光を見るどころか
暗闇に引きずり戻されるような感じだし、国民の政治不信も、
どんどん深まって行くおそれも大きいだろう。
 だから、もしできるなら、谷垣総裁には、少しでも自分の本当の
考えや人間性をオモテに出して欲しいと思うし。勝手ながら、
学生時代から谷垣氏のいいところを知っている夫人も、その方が
喜ぶのではないかな~と思ってしまうmewなのだった。(**)

                     THANKS
【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/14950227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Dendrodium at 2011-06-14 15:28
タイトル : 菅総理「脱原発は夢を語ったに過ぎない」?
ʡ裱ȯٱ絡ˡƤյķ 2011ǯ614 1238ʬ ܤϣʡ裱ȯΤ»Ȥߤ᤿ָ»ٱ絡ˡơפյķꤷŤ˹ʤɤⶡ뤷ʧο®ޤƱˡϤΰ궡ݻΤФΩܻؤɤκ¤ΩΤɤΩäƤʤ ΩΩ ˡƤˤȡܤϵФɬפʻˤĤǤⴹǤָչġפͿۤͻؤͻݾڤͿԾ줫λĴãٱ硣ϻȼԤϵôʧĴãŤٱ硣ŤλŪ㤤ꡢԾưˤ碌ѤȤߤƳŤϵλٱĹֺ֤Ѥ롣ֺôϰ궡˻پ㤬ϡ㳰֤ߤ Ťϻٱ֡бĹ...... more
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2011-06-14 17:29
タイトル : 最近のマスコミ報道から政局を読む
・誰でも予想していたように、民主党執行部は造反議員、重い処分見送りました、その理由はこれも予想されたように党内の亀裂拡大懸念の為だそうです。  今、連立、部分連合の話が盛んですが、その政策は菅さんの消費税増税など、現実を考慮に入れた政策は自民党のそれに...... more
by mew-run7 | 2011-06-14 05:18 | 自民党について | Trackback(2)