日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

菅の緊急被災地対策、エネルギー政策をジャマする与野党に怒+森下騎手

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



最初に、mew的にすごく嬉しかった地方競馬のニュースを。

 昨日、川崎競馬の4Rで、負傷休養していた南関最年長・森下博
騎手(56)が復活した!(*^^)v

 森下騎手は、昨年12月に落馬して、左股関節を脱臼。騎手に
とって股関節の故障はキツイものだし。リハビリに励んでいると
いう報はあったものの、正直、年齢が年齢なので、本当にレース
復活できるのかどうか、心配していたのだけど。

 さすが、モリシ!(^^♪  

 あまりムリをし過ぎて欲しくはないのだけれど。でも、また赤の
勝負服(袖白赤二本輪)で、華麗な逃げ&穴あけを見せてくれる
のを、楽しみにしているです!o(^-^)o

<これで、石崎パパも的場さまも、しばらく簡単に引退できない
かな~と思ったりもして?(・・)> 

 昨日はこのことだけで、かなりハッピ~な気分になっていた
<思わず、応援単複を購入(オッズ的に同様の人が多かった感じ
が。残念ながら、最下位に終わったけど)&「この不屈の精神を
見習わないとだわ」と強く思った地方競馬が再生可能(?)な
エネルギー源のmewなのだった。"^_^"

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 さて、政界の話を・・・。

 13日に『菅首相が続投に意欲を示すわけ~一定のメド&
エネルギー政策&民主主導の連立
』という記事を書いたのだけど。

 菅首相がついに開き直って、イケイケ続投モードに突入。(・o・)

 今週にはいって、緊急を要する被災地への対策を盛り込んだ
1.5次補正予算や被災者救済の法案、エネルギー関連法案などを
自分の手で成立させることに意欲を示し、予算編成や国会延長を
指示したという。(・・)

 そして、おそらく被災者や国民の多くは、誰が首相であろうと、
ともかく少しでも早く震災対策を進めることを願っているのでは
ないかと思うのだけど。

 自民党は、菅首相の下では予算&法案審議に応じられないと
国会延長を拒否する構え。民主党内でも、菅首相の早期退陣を
求める議員たちが難色を示しているようで、相変わらず「被災者、
国民そっちのけ」の状況が続いている。(ーー゛)

<昨日、『夫人の訃報に接し、谷垣総裁に本意=与野党協力による
震災対策を期待する
』という記事に書いたように、谷垣総裁も
3月に「政治が復興のために協力することで、被災地の方々に少し
でも光りを見ていただきたい」と記していたのにな~。(-_-)>

* * * * * 

『菅首相は14日夜、野田財務相と首相官邸で会談し、東日本
大震災からの復旧に充てる2011年度第2次補正予算案について、
原子力発電所事故の被害者に対する賠償や被災者の二重ローン対策
を柱とし、財源は新規国債発行に頼らず10年度一般会計決算の
剰余金を活用するよう指示した。併せて6月中に予算案の骨格を
固め、7月上旬に国会に提出することも指示した。

 2次補正には▽被災者の生活支援▽地方交付税の増額▽復旧・
復興予備費の創設――も盛り込む。民主党幹部は14日、「決算
剰余金は1・5兆円ぐらいになりそうだ」と、予算が1兆円超に
なるとの見方を示した。首相は同日の参院東日本大震災復興特別
委員会で、2次補正について「1・5次補正とも言えるもの」と
述べ、小規模になる見通しを示していた。<読売新聞14日>』
 
『菅直人首相は14日午前の参院東日本大震災復興特別委員会で、
退陣までに達成する課題について「復興基本法案、2011年度
第2次補正予算案、再生エネルギーの特別措置法案だ」と述べた。
(中略) 再生可能エネルギーで発電した電力を電力会社が全量
買い取る制度を導入する特別措置法案は4月5日に衆院に提出。
民主党は16日の審議入りを求めているが、自民党は「菅内閣の
間は政府提出法案には協力しない」としており、成立は来月にずれ
込む見通しだ。<共同通信14日>』 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 菅首相は、本当であれば、この夏にも、本格的な復興予算も
含めて20兆円規模の二次補正予算を組みたい考えだったのだが。

 この大規模な予算の編成に関わって、自分たちの思うように
予算を作りたい&様々な利益や権限に預かりたいと考える自民党や
民主党の議員たちが、早期の「菅おろし」を実現しようと必死に
なっていることから、とりあえず、二次補正作りは見送ることに。

 でも、被災地から「1日も早く対応をして欲しい」と強い要望
が出ており、緊急を要する施策はこれ以上先延ばしをすることは
できないと考え、小規模の1.5次補正予算を組むことにして、
7月中にも成立させるべく与野党の協力を要請したのだ。(・・)

<ちなみに、二重ローンや交付金対策などは、自民党も早く行なう
べきだと提言しており、同党でも、議員立法で法案提出をする
準備をしていたのよね。>

 原発の賠償、二重ローン対策、地方交付金の増額、被災者の
生活支援、復旧・復興予備費の創設などなど、どう見ても1日も
早く予算や法案を成立させた方がいいものばかりなのは明らか
だし。

 自民党や民主党の「菅おろし」派は、菅首相の震災対策には
スピード感がないとアチコチで批判しまくっているのだけど。

 スピードが鈍ってしまっている大きな原因は、菅首相にも
問題がないとは言わないが、未曾有の規模の災害であったことに
加えて、こんな大変な時期だというのに、与野党が震災対策に
ほとんど協力せず、「菅おろし」にエネルギーを傾けていることに
あるわけだし。

 今回だって、菅首相が、せめて緊急を要するものは先に予算を
と言っているのに、「首相の延命策だ」「(中身にかかわらず)
ともかく、菅首相の下では、国会審議はできない」と抵抗している
始末。

 ここで、菅首相が退陣→民主党の代表選&自民党との連立で
ゴタゴタ→首相&閣僚が交代→新たに予算や法案を考えて提出する
なんて、プロセスを経ていたら、ますますスピード感が鈍って、
被災地&被災者の支援が遅くなってしまうわけで。

 mewは、菅首相を支持しているのか否かは別として、被災者は
もちろん、一般国民やメディアも、このような与野党議員の行為
には「いい加減にしろ!」と、もっと怒りを示した方がいいのでは
ないかと思う。(`´)

* * * * *

 また、太陽光など再生可能エネルギーによる電力の全量買い取り
制度に関する法案は、実は震災前から法案作成が進められていて、
国会に提出されていたもので。
 ただでさえ、環境に配慮して自然エネルギーを重視しようという
流れが出来つつあった上、今回の福島の原発事故で、菅首相も提唱
していたように、脱原発依存を目指す政策を進める必要があること
からも、尚更に早く成立させるべき重要な法案になっているのだ。

 菅首相は、『「将来的にコストが下がる再生可能エネルギーを
促進するこの法律は極めて重要だ」と述べ、今国会での成立に強い
意欲を示した』のだが。

『全量買い取り制度に関する法案は4月5日に衆院に提出されたが、
いまだに審議入りしていない。政府は平成24年度の制度導入を
目指しているが、コスト増を理由に、電力業界を中心に反発して
いる』とのこと。<産経新聞14日>

 電力業界べったり&原発推進政策をとる自民党&民主党の一部の
議員などは、買取制度の法案の審議に協力する気がないようなので
ある。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

『自民党の石原伸晃幹事長は記者会見で「首相の延命のため」と
反発。同党は14日、幹部が国会内で対応を協議し、会期延長反対
で一致した。

 逢沢一郎国対委員長は会見で「一度国会を閉じて、(民主党
代表選後に)7月上旬にも臨時国会を召集し、新たな首相のもとで
国政が進むことを期待する」と述べ、2次補正予算案の審議は、
赤字国債の発行を認める特例公債法案とともに臨時国会で行うべき
だと強調した。小坂憲次参院幹事長も会見で「『首相で2次補正
成立まで』を許すつもりはない」と明言。公明党の山口那津男代表
は会見で「執行に責任を持てない首相が(補正)予算を編成、提出
するのは賛同しかねる」と早期退陣を求めた。<毎日新聞14日>

* * * * *


 自民党など野党が、国会延長を認めたくない理由がもう一つ
ある。

 自公は、6月2日に菅内閣の不信任案を出したものの、否決
されてしまい、退陣に追いこむことに失敗したのだが。
 国会には、同一会期中に同じ議案を2回は扱わない「一事不再議」
の慣例があるため、通常国会を延長している間は、菅内閣に不信任
案を出すことが極めて難しい。

 それゆえ、自民党&民主党の一部議員は、一回、通常国会を
閉じ、菅首相が退陣しないようなら、夏の臨時国会をすぐ開いて、
もう一度不信任案を提出し、今度は可決させようと目論んでいる
のだという。(-"-)

 何度も書くが、彼らは、いまや被災者や国民のことなどほとんど
眼中になく、ひたすら「菅おろし」をすることしか考えていない
のである。(ーー゛)

<この他にも、菅政権が続くことで、国民の間に脱原発の流れが
進むことを警戒している人たちも多いだろうし。。またおまけと
して、*1に仙谷氏や野田氏らの献金問題に関する記事をアップ
しておくが。菅首相が粘っている間に、誰かによって、仙谷ルート
潰しが行なわれることを警戒して、早く辞任に追い込もうと考える
民主党&自公議員も少なからずいるのかも。(~_~;)>


* * * * *

 mewは、菅陣営に「延命」や「時間稼ぎ」の意図がないとは
思わないし。<「一発逆転の支持率アップ&秋以降も続投路線」
だって、狙っている可能性が?^^;>

 また、菅首相としては、遅くとも8月いっぱいで辞任せざるを
得ないとしても、少しでも被災地対策や脱原発のエネルギー政策を
具体的な形で実現して「花道」を作りたいという思いもあるのでは
ないかと察するところもあるのだけど。

 ただ、それが「延命策」であろうと「花道」であろうと、それが
被災者や国民の利益になるものであるなら、一般国民は支持する
のではないかと思うし。

 自民党や民主党の「菅おろし」派の議員は、国民も菅首相の1日
も早い辞任を望んでいるとカン違いしているようだけど。
 世論調査などの結果を見ても、菅首相の6月いっぱいの辞任を
望む人は2~3割しかおらず。6割以上が「一定のメドをつけて、
8月以降(年内、来年、任期いっぱい含む)」の辞任を望んでいる
わけで。

 これ以上の無用な政治&国会の実質的な空白を招き、国民の政治
不信を増大させないためにも、自民&公明党や民主党の一部の議員
には「そろそろ、いい加減にしろよ!」とマジに言いたい気分の
mewなのだった。(@@)

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





『仙谷・馬淵氏側にも資金 野田氏支部へ献金、脱税疑い社長
産経新聞 6月14日(火)7時56分配信

 野田佳彦財務相が代表の政党支部に政治献金していたソフトウエア会社の男性社長が、税務当局の強制調査(査察)を受けていた問題で、社長側は仙谷由人官房副長官や馬淵澄夫首相補佐官らの団体にも資金提供していたことが13日、産経新聞の調べで分かった。提供は平成10年以降、判明分だけで野田氏も含め与野党10議員側に上り、総額434万円に及んでいる。

 政治資金収支報告書などによると、社長側は17年、仙谷氏の関係政治団体「21世紀改革研究会」のパーティー券30万円分を購入。21年には馬淵氏の資金管理団体「まぶち会」に社長が20万円を個人献金した。産経新聞の取材に、仙谷氏の事務所は「社長は知人から紹介を受けた。違法性が認められればしかるべき対応を取る」、馬淵氏の事務所は「推移を見て今後の対応を判断する」とした。

 民主党では、他にも太田和美衆院議員が代表の「民主党福島県第2区総支部」に21年、同社が10万円を企業献金している。

 自民党では、細田博之元官房長官が代表の「自民党島根県第1選挙区支部」が同社から17、21年に計80万円の寄付を受領。細田氏の資金管理団体「通商産業エネルギー政策研究会」が13、20年に開いたパーティーでも、パー券計70万円分の購入を受けていた。細田氏の事務所は「献金などを受けたのは事実。金額は収支報告書の通り」としている。

 自民党では他にも菅義偉元総務相、中川秀直元官房長官、二階俊博元経済産業相、古屋圭司衆院議員、加藤勝信衆院議員の関係政治団体が10~21年にかけ、社長側から24万~50万円の企業献金を受領していた。各事務所は「収支報告書記載の通り」などとしている。

 関係者によると、社長は実質支配する関連会社を使い、社員寮の建設費を水増し発注するなどして数億円の所得を隠し、法人税約1億円を免れた疑いがある。税務当局は、法人税法違反罪での告発も視野に調査を進めているとみられる。

 社長のソフトウエア会社をめぐっては、野田氏が代表の「民主党千葉県第4区総支部」に対し、15年に20万円、17年に30万円を寄付していたことが既に判明している。
<産経新聞14日>』

******

『野田佳彦財務相が代表を務める政党支部「民主党千葉県第4区総支部」に平成15、17年の2年間で計50万円の企業献金をしていたソフトウエア会社の男性社長が、税務当局の強制調査(査察)を受けていたことが10日、関係者への取材で分かった。社長側は約1億円を脱税した疑いがあり、税務当局は法人税法違反での告発も視野に入れているとみられる。野田氏の団体をめぐっては3月、別の巨額脱税事件で有罪判決を受けた男性の関係企業からの資金提供が発覚していた。社長側は野田氏以外にも与野党の複数の国会議員側に資金提供しており、政界への幅広い浸透も指摘されている。

関係者によると、社長は実質支配する関連会社を使い、取引先に社員寮の建設費を水増し発注するなどして数億円の所得を隠し、法人税約1億円を免れた疑いが持たれている。

 水増し分の資金は還流させ、知人女性の生活費などに充当。社員寮は約10年前から次々と建設されており、同様の方法で継続的に資金を捻出(ねんしゅつ)していたとみられる。

 政治資金収支報告書などによると、社長のソフトウエア会社は、野田氏が代表を務める「民主党千葉県第4区総支部」に、15年に20万円、17年に30万円の寄付をしていた。15年に5万円を超える献金をした「法人やその他の団体」は2つだけで、ソフトウエア会社が野田氏側にとって大口の寄付者だったことがうかがえる。

 野田氏をめぐっては3月、関連政治団体が19年に開いた政治資金パーティーで、法人税法違反事件で約3億4千万円を脱税したとして有罪判決を受けた男性の関係企業から、パーティー券計80万円分を購入してもらう形で資金提供を受けていたことが判明した。

 野田氏は発覚直後の衆院財務金融委員会で「(購入者が)脱税したような法人や個人であるなら、今の職責上適切ではないと思う」と述べ、返金する意向を示していた。

 有罪判決を受けた男性側は、民主党本部のパーティー券390万円分、前原誠司前外相のパーティー券50万円分を購入。蓮舫行政刷新担当相が代表の政党支部にも120万円を寄付するなど、民主党側に多額の資金提供をしていた。

 ソフトウエア会社からの献金について、産経新聞は野田氏の事務所にコメントを求めたが、回答は得られていない。<産経新聞11日>』
[PR]
by mew-run7 | 2011-06-15 08:32 | 民主党、民進党に関して

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7