菅おろし&「集団ヒステリー」では片付けさせない、国民主体の脱原発の流れ

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


一昨日、知人が「知ってる?石原が、反原発の人たちのことを
『集団ヒステリー』って言ったんだって」と立腹していたので、
て~っきり暴言大王の都知事・石原パパのことかと思ったら、息子
の伸晃くん(自民党幹事長)の方だった。(@@)

『自民党の石原伸晃幹事長は14日の記者会見で、福島第1原発
事故後の反原発の動きについて「あれだけ大きな事故があった
ので、集団ヒステリー状態になるのは心情としては分かる」と
述べた。表現が不適切との批判も出そうだ。
 石原氏は、代替エネルギー確保や製造業への影響など原発を
止めた場合の課題を挙げて「『原発推進なのか、反対なのか』と
いう問いがあるが、簡単な話ではない」とも語った。<時事通信
14日>』

<「あの父にして、この子あり?」なのか。伸晃くんも、パパには
まだ及ばないものの、公の場での暴言が増えているのよね。(-"-)
(関連記事・『民主党をポルポト派と同視する石原に怒! 』)>

 この発言に対しては、早速、社民党の福島党首が批判を行なって
たのだが。

『社民党の福島瑞穂党首は15日の常任幹事会で、石原伸晃自民党
幹事長が反原発の動きを「集団ヒステリー状態」と指摘したことに
ついて、「自民党は命を大事にしたい人々の気持ちを全く理解
できない利権政党だ。生身の生き物の感覚から本当に遠くなって
いるのが自民党政治だ」と批判した。<時事通信15日>』

 おそらく、一般国民の間には、原発の安全性に対する不安、原発
推進政策への抵抗感が広がっており、脱原発政策に共感する人も
増えているだけに、この表現には、不快感や反感を抱いた国民が
少なからずいるのではないかと察する。**)

<先のmew知人もそうだけど。政治的なことにはあまり関心が
ない人でも、自分たちや子どもの健康、将来を考えて、原発政策
については真剣に考えている人も多いので、尚更に。(・・)>

* * * * *

 ただ、残念ながら、原発推進派の政治家の中には、反or脱原発の
動きを「集団ヒステリー」「センチメント」「ポピュリズム」
(orサヨクの仕業?)などと表現して、バカにしたり、排斥したり
しようとする人たちがいるのは事実だし。

 そして、もし彼らが(自民党や保守新党や民主党の一部)が
国政の実権を取り戻したら、いくら一般国民が「原発政策の見直し
をして欲しい」と訴えても、上述のような言葉で、あ~っさり
片付けられて無視or軽視される可能性が高いわけで。
 mewは、今回の発言をきっかけに、より多くの国民に、彼ら
の考えや態度を知ってもらえるといいな~と願っている。(・・)
 
<ちなみに、知人は、ネットで反原発デモに関するサイトを見て
「何で、すぐにサヨクの扇動とか、反日とか批判する人がいる
のか?」と疑問&怒りも示していた。それこそ「世界の左だった
ソ連や中国だって、原発を推進して来たじゃないか」と。(@@)
 そうなのだ。何故だか日本(特にネット界)では、自民党など
保守勢力の方針に反対する人たち(反戦、反原発、反核)、自分
たちにとって都合の悪い者などは、政治思想にかかわらず「サヨク」
「反日」扱いされてしまうのである。^^;
たぶん、保守勢力にとって、菅首相は「サヨクの親玉」のように
しか見えず。1日も早く排除したい目障りな存在に違いない?!>

* * * * * 

 ただ、おそらく原発推進派の間では、近時、日本でも脱原発
ムードが広がっていることに、ある種のおそれや焦り、イラ立ち
や嫌悪感が募っているような感じもあって。それが、この石原氏の
言葉につながっているように思う部分もある。(・・)

 石原幹事長は、どうやらイタリアの国民投票で反原発派が圧勝
したことを受けて、この「集団ヒステリー」という言葉を使った
ようなのだが。<「国民投票やりました。9割が止めましょう。
そんな簡単な問題ではない」とも言っていた。>

 実際、今月11日には、日本の全国各地で大規模な反原発のデモ
が行なわれたし。後述するように、様々な団体が有名人なども参加
する形で、反原発、脱原発の集会を開催し始めているわけで。
 この流れが一般国民の間にどんどん広がる兆しがあるだけに、
原発推進派は、イヤ~な感じがしているのではないだろうか?(@@)

 そして、mewは、今こそ国民が、自分たちの主権を行使する
絶好の機会ではないかと思い始めているところがある。(+_+)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 唯一の被爆国である日本が、原子力発電を導入し、原発政策
を推進して来たのは、自民党が米国と結託、さらに電力関連&
原発関連企業や各地域などと利権を分け合うことに、精力を
傾けて来たからにほかならないからなのだけど。(ーー)

<関連記事・『原発問題で自民批判をした雁屋哲のブログが、
休止に+原発推進した正力、自民、CIA

福島原発が人災だと言われるわけ~危険性の指摘を放置して
来た政府&企業
』など>

 自民党をはじめ、保守派の議員の中に原発推進派が多いのは、
彼らが、日本もいずれ原発の施設&燃料などを利用して、国内で
核兵器を生産&保有することを考えていることがあると言われて
いる。
<関連記事・『元首相が集まる原発議連に、原発利権の陰&
「菅おろし」を急ぐ理由


* * * * *

 それゆえ、彼らにとって、福島原発の事故はかなり痛いもの
だったし。この事故によって、国民の間に原発への不安が広がり、
原発推進政策に支障が生じることをおそれて、その不安を何とか
封じ込めたいと懸命になっているところがあるのだ。(-"-)

 石原ながりで言えば、原発推進論者であることを公言している
石原パパ(都知事)は、4月の都知事選の時に、わざわざ放射能
汚染が懸念される水源地に取材陣を引き連れて行って、コップの
水を飲み安全性をアピールするパフォーマンスを敢行。

 また、同月の世田谷区長選で、反原発派&社民党の保坂展人氏
が当選したのを受け、「原子力に関する日本人の独特のセンチ
メントがある。風車とか太陽光とか言うのはやさしいが、今の日本
経済を支える電力の供給はできっこない」と批判して、国民が
脱原発政策に傾くのを抑えようとしていた。(-"-)<毎日新聞
4月26日>

 また、mewは「集団ヒステリー」という言葉をきいて、最近
「どこかで同じ言葉を見たな~」と思っていたのだが。
 調べてみたら、あの新自由主義者(市場競争&コスト削減重視)
のホリエモンこと堀江貴文氏が使っていたのがわかった。

 堀江氏が、浜岡原発の停止に関して「停止は(菅さんの)政治的
パフォーマンス。経済的な被害を冷静に分析したり、放射性物質
への正しい知識を国民に広めて集団ヒステリー状態の混乱を防ぐ
ほうがよっぽど大事」と発言していたのだ。<週プレニュース
5月25日より>

* * * * *

 しかも、このブログにも何度か書いたように、5月末には
自民党、「た」党、民主党の元首相や閣僚(森、安倍、平沼、鳩山
氏など)を中心に「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」を
設立。
 会長に就任した平沼赳夫氏が『菅内閣が風力、太陽光発電を
20%にすると言っているが、現在1%弱のものがなぜ二十数%
になるのか。主要な電力は原子力でまかなう必要がある」と述べ、
原発事故の封じ込めが可能な地下原発の推進を訴え』るなどして、
今後も原発政策を推進して行くことを明言したばかりだ。(-"-)

 また、自民党では珍しく原発推進政策の見直しを主張している
河野太郎氏が、党内にエネルギー政策の転換を考える議連
(エネルギー政策議員連盟)を立ち上げると自分のブログで予告
していたので、チョット楽しみにしていたところがあったのだが。

 14日に行なわれた初会合では・・・

『河野氏は「原発政策を変えなくて良いと思っている人がいっぱい
いることが最大の問題。もっと安全な原子力を作ると言う人まで
いる。自民党を変える」と指摘。一方、共同代表の旧通産省出身の
西村康稔衆院議員は「河野氏とは意見がすべて一致しているわけ
ではない」とあいさつし、参加者からは「自民党の原子力政策の
8割は正しかった」「原発という選択肢は無し、という議論の
進め方はポピュリズム」などの意見も相次いだ』とのこと。(~_~;)
<朝日新聞14日・全文*1>
 
 このような発言を見ても、原発推進派が、被災者や国民の不安
などはどこへやらで、自分たちの政策を見直す気がないことが
よ~くわかる。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そして、政治の世界では、与野党の原発推進派や保守勢力が
主体になって、1日も早く、脱原発のエネルギー政策を掲げる
(&サヨクの?)菅首相を辞任に追い込もうとしているわけで。
 長い間、国民をナメて来た彼らは、菅首相さえ辞任させれば
どうにかなると思っているのかも知れないのだけど。^^;

 mewは、今回の原発問題に関しては、そう簡単に彼らの思う
ようには行かないのではないかと考えている。(・・) 

 11日の反原発デモには、全国100箇所以上で行なわれ、
各地で数百人から数千人、東京の新宿では1万人以上の参加者
がいたと報じられている。
 先週は、小説家の村上春樹氏が、海外の授賞式で、脱原発
を提唱するスピーチ
を行ない、一般読者の間でも、その波紋
が広がっているという。(**)

 また、昨日は、国会内で「再生可能エネルギー促進法」
の制定を求める超党派議員らの集会が行なわれたのだけど。

 前記事に書いたように、菅内閣は「太陽光などの自然エネルギー
を、電力会社に買い取らせる法案」の制定を目指しているのだが。
4月に国会に提出されたものの、原発推進派や電力関連企業などの
反対が大きいことから、全く審議されず放置状態になっているのだ。
<菅首相も飛び入り参加して、「この法律を通さないと責任を
果たすことにならない」と力強く語っていたようだが。(この他
の発言は、また別の機会に。^^;)>

 mewが着目したのは、昨日の集会に、ソフトバンクの孫正義
社長ら民間人なども含めて、約350人が出席していたことだ。

 孫氏は、自然エネルギーの促進のために「自然エネルギー財団」
を設置。そして、ソフトバンクも投資する形で、全国に10カ所
程度の大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設を構想中で。
これに賛同して、参加を検討する企業や自治体が次々とあらわれて
いるのである。(・・)

<孫氏らが、新たな利権を得ようとしているとの批判もあるの
だけど。mewは、脱原発政策が実現するためには、再生可能&
自然エネルギーの事業が発展して、全国各地に新たな産業&経済的
利益&雇用などを拡大させることが重要だと思うし。リスク覚悟で、
それに投資や支援をする人たちは評価すると同時に、いかに国が
バックアップする体制を作れるかが、構想が成功するか否かの
大きな鍵になるのではないかと考えている。
 ちなみにグーグルも、家庭の太陽光パネル設置事業に、200
億円以上の投資を行なう計画を発表したんだって。(・o・)*2>

* * * * *

 さらに日は、被災地である宮城県出身の菅原文太さんや福島県
出身西田敏行さんが、被災者支援を行なうNPO「ふるさと回帰
支援センター」(見城美枝子理事長)の記者会見に出席したのだが。
 その中で、西田敏行さんが「個人的には原発はノーです」と断言。
菅原文太氏は、「イタリアのように、原発の是非を国民投票したら
いい。解散総選挙よりよほど重要」と主張。「日独伊三国同盟」を
引き合いに出し、「原発はやめろという良い意味での三国同盟を
作ればいい」と提言したという。<J-CAST15日>

* * * * *

 先日、『山本太郎が反原発活動でドラマ降板に+有名人の政治
活動の問題
』という記事にも書いたのだが・・・。

 確かに、有名人が政治的&社会的な活動を行なうことには、
いい面も悪い面もあるとは思うのだけど。<有名人に煽られたり、
安易に共感したりするなどの弊害もあるので。>

 ただ、原発問題は、国民の多くが自分たちに関る問題として、
身近に感じ始めているのなのではないかと思うし。
 様々な分野の人たちが、色々な意見を発信する中で、一般国民
が主体になって、原発政策に関心を抱き、色々と知識を得て、
よ~く考えた上で、自分なりの意思を表明しようとすることは、
すご~く大事なことなのではないかと思うのだ。(・・)

 もし国民がそのような姿勢を持つようになれば、自分たちの思想
や考え方に沿って、思うように日本を動かしたいと考えている
政治家たちも、安易に「集団ヒステリー」なんて言葉を発すること
ができなくなるに違いない。(**)

 それゆえ、この原発問題を機に、国民が主権者として国の政策
に自分たちの考えを反映したいと考える姿勢を持つようになると
いいな~と。日本に「真の民主主義」が発展する大きなきっかけ
になるといいな~と、ひそかに期待し始めているところがある
mewなのだった。(@@)   
             THANKS

<このことは、また改めて書きたいけど。mewは、この際、
「原発推進派vs.反or脱原発派」という対立軸で、政界再編が
行なわれてもいいかもと思い始めているとこもあるのよね。(・・)>

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 







『脱原発と自然エネルギーの可能性をさぐる自民党の「エネルギー政策議員連盟」の初会合が14日開かれた。共同代表には脱原発の急先鋒(きゅうせんぽう)、河野太郎衆院議員が就き、「原発一本やりの自民党を変える」と強調。ただ、初会合では原発容認の声も多く出た。

 議連には衆参議員25人と選挙区支部長22人が賛同。「今後の原子炉の新規立地を見合わせる」「地域独占や送発電一体といった電力業界の再編成」などを検討課題に掲げた。提言をまとめて党の政策に反映させることを目指す。

 河野氏は「原発政策を変えなくて良いと思っている人がいっぱいいることが最大の問題。もっと安全な原子力を作ると言う人までいる。自民党を変える」と指摘。一方、共同代表の旧通産省出身の西村康稔衆院議員は「河野氏とは意見がすべて一致しているわけではない」とあいさつし、参加者からは「自民党の原子力政策の8割は正しかった」「原発という選択肢は無し、という議論の進め方はポピュリズム」などの意見も相次いだ。 <朝日新聞14日>』

『[サンフランシスコ 14日 ロイター] 米グーグル(GOOG.O: 株価, 企業情報, レポート)は14日、家庭用の太陽光発電を普及させるため、2億8000万ドル(約225億円)を新たに投資すると発表した。同社の再生可能エネルギーへの投資としては過去最大規模となる。
 今回設立される基金により、初期費用を抑えたい住宅所有者は、新興企業ソーラーシティーのリース制度を利用して、自宅に太陽光パネルを設置することができるという。

 この制度は、月額の利用料を支払えば、高額の設置費用なしで太陽光発電システムを導入できるもので、節約できた電気代で利用料も相殺できるのが利点。

 ソーラーシティーのライブ最高経営責任者(CEO)は、システムを所有するのはグーグルだと述べ、同社が現金資産を銀行に預けるよりも高いリターンが得られると説明。ただ、詳細については言及しなかった。

 グーグルの再生可能エネルギーへの投資額は、累計で6億8000万ドルに上っている。』
[PR]
by mew-run7 | 2011-06-16 09:41 | 政治・社会一般