人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

小沢と前原が共闘か?+不信任案の再提出は、小沢側近の提言だった?

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




今回は、mewがかなり驚いた&ある意味では失望したニュース
を2つ取り上げたい。

 一つは、前原誠司氏が、何と小沢一郎氏も含め、民主党の代表
経験者と共闘して菅首相を辞任させようとして、動き始めている
という話だ。(・o・)

 もう一つは、今週になって、一事不再議の原則を破ってでも
2度めの不信任案を提出しようとする話が出ているのだけど。
それを提言したのは、小沢氏のブレーンである平野貞夫氏だった
という記事が出ていたことだ。(@@)
 
* * * * *

『民主党の代表経験者がそろって菅直人首相に早期退陣を迫る
構想が浮上していることが8日、分かった。前原誠司前外相が既に
鳩山由紀夫前首相に打診、鳩山氏は回答を留保している。「ポスト
菅」候補の一人に取り沙汰されている前原氏の動きは臆測を呼び
そうだ。

 党代表経験者は、菅、前原、鳩山各氏のほかは小沢一郎氏と岡田
克也幹事長。関係者によると構想は、前原、小沢両氏と親しい稲盛
和夫日本航空会長が発案した。このため、小沢氏が関わっている
との見方もある。岡田氏は前原氏から打診を受けていないとして
いる。<時事通信8日>』 

『前原氏は今月上旬、鳩山氏に電話し、「元代表共闘作戦」を提案
し、協力を要請した。代表経験者が首相官邸に押しかけ、首相が
「辞める」と言うまで居座る作戦という。鳩山氏は明確に回答しな
かった。
 前原氏は8日には、国会内で小沢元代表に近い山岡賢次副代表と
会談。もともと元代表と距離を置いてきた立場から、山岡氏に仲介
を要請したようだ。<読売新聞8日>』

* * * * *

 前記事に、前原氏が、同氏のグループの会合で、菅首相の早期
退陣を求めると共に、新体制で憲法論議をしたり、エネルギー政策
を決めるべきだと述べていたという話を書いたのだけど。
 前原氏は、その会合の場で、「代表経験者で集まり、首相に話を
したらという考えもある」と語っていたとのこと。

 前原氏が考えているのが、本当に「代表経験者が首相官邸に
押しかけ、首相が『辞める』と言うまで居座る作戦」だとしたら
チョット笑ってしまうところもあるのだけど。^^; 

 mewは、別に前原氏らが「菅おろし」のために何をしようと、
驚きはしないし。
 前原氏が、もともと保守タカ派仲間だった鳩山氏に共闘を呼び
かけたとしても何の不思議もないので、「ふ~ん」という感じで
終わってしまう話だったのだが・・・。

 ただ、もし小沢氏も、前原氏らと行動を共にするとなると、
まともに注目せざるを得ないし。
 しかも、稲盛会長が絡んでいるとか、既に小沢氏の側近の山岡氏
と会談しているとなると、少しマジに受け止めなければいけない話
になって来る感じがある。(**)

<稲盛会長は、前原氏の後援会長だし。また、02年に鳩山&
小沢氏を結びつけて、小沢自由党の民主党への合流を実現させた人
でもあるだけに、尚更にマジっぽく感じられちゃうのよね。^^;>

* * * * *

 mewにしてみれば、小沢氏が前原氏らと手を組むor手を貸す
なんてことは、絶対にあっては欲しくないことだし。
 もし本当にそうなったら、小沢氏にも日本の政治全体にも、
大きな失望感や不信感を覚えて、ガ~ッカリしてしまうこと
だろう。_(。。)_
<それこそ、mew知人の小沢支持者は、「もし小沢が、よりに
よって前原と組むようなことがあったら、2度と応援しない」と
怒っていたですぅ。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewの場合は、そもそも保守タカ派の前原氏や前原・野田G
の多くの議員とは考えが合わず、実権を握らせたくないので、
彼らを利するようなことはして欲しくないという思いも強いの
だけど。

 そもそも仙谷&前原Gは、1・まず菅氏を首相にして、脱小沢
路線をとらせて小沢氏を潰し、2・次に菅氏を潰して、自分たち
が実権を握ることを考えて、その計画を着々と実践しているのは
明らかなわけだし。近時は、露骨な形で「菅・小沢抜き」の自民党
との連立を画策しているのだし。
 しかも、彼らの多くは自民党と同様に、小沢氏の公約4Kの
見直しや消費税増税を主張しているわけで。
 小沢氏が、政治的or政策的な面で、彼らと共に活動して行くのは
かなり難しいのではないかと思うのである。(・・)

* * * * * 

 ただ、この辺りのことは、『小沢派が平野起用に反発?+ぐれた
松本&与野党が菅退陣追い込みか
?』『小沢側は平野の入閣に反対
していた!+武器原則の見直し提言&嫌菅の背景
』に書いたの
だが・・・。

 小沢氏はここ1ヶ月、諸状況の様子見をしながら、次の
一手を模索しているようなところがあったのだけど。
<とりあえず、盟友の国民新党の亀井代表に、菅首相のサポート
をさせて、前原G陣営の動きを封じつつ?^^;>

 今週にはいって、小沢派の平野達男氏が、小沢氏側の反対にも
かかわらず、復興担当大臣として入閣したのを機に、また小沢派
の関係者からの菅批判、菅の即時退陣を求める声が強くなったのを
見て、mewは、「ついに小沢氏も動き出すのかも知れないな~」
と思ったところがあったし。

 もし小沢氏がマジで、菅首相を早く退陣させることを考えている
としたら、そのために前原氏と組む可能性も否定できないような
感じもしている。(-_-;) 

* * * * *

 そして、これも先日の記事に少し書いたのだが・・・。

 もしかしたら、小沢氏は与野党の議員たちと、菅首相を辞任に
追いこむための究極の一手として、一事不再義の原則を破って
でも内閣不信任案の再提出&可決するという作戦が、本気で
考えているのかも知れないと思うところがあるのだ。(@@)

 この話も、今週6日になって、急に出て来たものなのだけど。
その口火を切ったのは、自民党の石破茂氏だった。^^;

『自民党の石破政調会長は6日午前の衆院予算委員会で、菅内閣
の不信任決議案に関連して、国会の同一会期内に同一議案を2度
審議しない「一事不再議」の慣例について、「あくまで慣例だ。
事情が変わった場合にはもう一度、その議案があがるものだ」と
述べた。<読売新聞6日>』

<ちなみに、あの西岡参院議長も、早速、この石破氏の見解に
同調して。「一国会で1回出したら2回出せないという俗論は
あるが、法的根拠はない。理由と提案者が異なれば、私の解釈
では出せると思う」と述べ、「(再提出された場合に)議院
運営委員会で玄関払いしたり、衆院議長が議題にしないという
ことは法制上は不可能だ」と主張していたのだが。(発言部分、
毎日7日より)『内閣不信任案は衆院に提出されるもので、
参院議長が衆院の運営に言及するのは異例』であることは言う
までもない。(時事通信7日)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
  
 
 一事不再議の原則は、現憲法にも国会法にも規定されては
いないものの、国会の慣例&憲法学上でもほぼ確立した原則と
になっており、内閣不信任案が同一会期中に2回採決された例は、
過去に一度もないという。(・・)
 
 その60年以上、守られ続けて来たルールを破って、2度め
の不信任案を出してまで、強引に菅首相を辞任させようとする
ことを考えるのは、かなり異常な感じがあるし。
 mewは、石破氏とは安保軍事の面で考えが合わないものの、
理論整合性を重視する有能な政治家だと思って、このブログ
でもかなり評価して来たので、石破氏が上述のような発言を
したことには、驚いた&ガッカリしてしまったとこがあったの
だけど・・・。

 何とこの2度目の不信任案提出を提言したのは、小沢氏の
側近中の側近&ブレーンである平野貞夫氏だったという記事を
見つけて、mewは、ますます驚いてしまった。(゚Д゚)

『小沢一郎民主党元代表の知恵袋として知られる平野貞夫元参院
議員は7日、静岡県沼津市での内外情勢調査会の会合で講演し、
内閣不信任決議案の今国会再提出が取り沙汰されていることに関し、
「みんなが不可能だと思い込んでいるだけだ。状況が変われば
出せる」と述べ、会期中に同じ議案を2度は扱わない「一事不再議」
の慣例に照らしても問題はなく、再提出は可能との認識を示した。 
 平野氏はまた、こうした考え方を記したメモ書きを5日に夕刊紙
記者に渡したと説明。6日の衆院予算委員会で不信任案再提出に
言及した自民党の石破茂政調会長には、同記者を介して事前に
このメモ書きが渡っていたとの見方も示した。<時事通信7日>』

* * * * *

 平野氏は、知識も豊富&アタマの回転もいい人で、同時に
よくも悪くもかなりの策士なのであるが。
 時に、策略や持論の方が先走ってしまうケースもあって。正直
言うと、mewは、これまでに何度か、小沢氏はそんな策に
乗らなければいいのにって思うのに、つい乗せられてしまって
いる感じがするようなことがあったのだけど。

 ただ、もし小沢氏が今回も平野氏の提言を受け入れるつもり
があるとしたならば、前回のような失敗を回避して、今度こそ確実
に不信任案を可決するためには、前原・野田Gなども巻き込むこと
が必要だと考えても不思議はないし。

 もしそうであるとすれば、前原氏の呼びかけに応じて、何らかの
形で共闘することを検討する可能性は十分にあるのだ。^_^;

* * * * *

 逆に、前原氏らが小沢氏と組んででも、菅首相を早期に辞任
させようとするのは、よくわかる。(・・)

 保守派の議員たちは、ともかく菅首相が9月に訪米して、日米
共同声明を発表するのを、何が何でも阻止したいと考えているし。
 また、原発推進派の議員や経済界、メディアは、これ以上、
菅首相を続投させて、原発の再稼動が予定通りに進まなかったり、
脱原発のエネルギー政策をアピールされたりするのは困るし。
<復興&原発利権をキープしたい議員や官僚も少なくないし。>
 さらに、菅首相が8月下旬まで粘って、解散総選挙を行なう
ことも何とか阻止したいわけで。
 菅首相を早くおろしたい理由はいくらでもあるし。みんなで、
ここぞとばかりに、菅叩きを行なっている感じなのだが。(~_~;)

 ただ、もしうまく菅首相を辞任させて、とりあえず誰かを首相
にして、自公と共に新政権を作ったとしても、まさに野合の衆に
なってしまうように思うし。政策面でも、すぐにもめて激しい
対立が起きるおそれがある。^^;

 もしかしたら、小沢氏はそこから政界再編などの動きが出る
ことを期待して、勝負に出ようとしているのかな~と察する部分
もあるのだけど。
 菅首相が辞めても政治的混乱が続く可能性がある上に、保守
タカ派勢力が実権を握ったり、脱原発路線が潰されたりする
可能性が大きいことを考えると、ますますブル~になってしまう
mewなのだった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2011-07-09 08:00 | 民主党、民進党に関して

by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31