人気ブログランキング |

ブログトップ

日本がアブナイ!

電力会社は「お山の大将」。九電社長は辞任拒否で、海江田は体よく利用されただけ+JDD。

  14時半に追記・九電社長、辞任する方向だとのこと
23時に追記・でも、やっぱ、しばらくは辞任しないんだって。(@@) 

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 今週13日に、大井競馬場で3歳クラシックのダート統一GI
であるJDD(ジャパン・ダート・ダービー)が行なわれ、JRA
のグレープブランデーwith横山ノリ騎手が優勝した。(*^^)v祝

 2着には、アタマ差で4番人気だったディープっ仔のボレアス
with武豊騎手が。<最近、mewにとってユタカは、馬券的に
小穴を狙える騎手になりつつあったりして?(@@)>

 そして、地元・南関の船橋所属馬で、牝馬ながら、何と羽田盃、
東京ダービーとクラシック2冠を制覇。ポスト・ロジータor南関の
ウォッカとして統一3冠を期待されていたクラーベセクレタは、
残念ながら、勝ち馬と約1馬身差の3着に終わった。(・・)
<でも、よく頑張ったですぅ。o(^-^)o>

 ちなみに、的場さま騎乗の浦和っ仔・キスミープリンスは5着
だった。<ボンちゃんみたいになりそうな感じが?(@@)>

* * * * *

 東京ダービーの時にも書いたが。Cセクレタにとっては、現段階
では、2千ダはチョット長い感じも。
 それでも、戸崎騎手は、1番人気のGブランデーをマークして、
3コーナーから一緒に上がって行き、並びかけようとしていたの
だけど・・・。
 mew的には、Cセクレタはすごく切れる脚がないので、もし
一発勝ちを狙いに行くなら、JRAの有力馬より前に行き、先に
直線を抜け出して、追い抜かれないように粘るという戦法をとって
欲しいと思っていたのだけど。戸崎騎手が、チョット大事に行き
過ぎたかな~という感じもした。^^;
 
 とはいえ、牝馬ながらJRA馬とほぼ互角の走りを見せたわけ
で。これから、身体が成長すれば、さらにパワー・アップする
ことができると思うし。
 どうか単に牝馬重賞路線にとどまらず、統一GIでも活躍
できる馬に成長して欲しいと願っている。(^^♪
<フェブラリーSを戴くっていうのも、いいかも?(・・)>

 そして、クルム伊達公子選手も、なでしこJAPANもそう
だけど。元気に頑張っている女性が多くて、mewも頑張ら
なくっちゃと思うです。"^_^"(一体、何に頑張るのかな?^_^;)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 さて、政治・社会系の話に変わるのだけど・・・。 

 mewは近時の記事に、電力会社の幹部の中には、自分たちの方
が政府より上だと考えている人がいるという趣旨の話を書いたこと
があるのだが。<過去記事を捜す時間がないので、もし見つけたら
リンクしておくです。>

 今週、まさにそれを象徴するような出来事があった。
海江田経産大臣が、記者会見で、九州電力の社長に「やらせ
メール」の責任をとって辞任するように言及したのだが。何と
あっさり拒否されてしまったというのだ。(・o・)

 『海江田万里経済産業相は15日午前の閣議後記者会見で、九州
電力の「やらせメール」問題について、「極めて遺憾だ。組織的
関与が非常に濃厚なので、組織のトップが責任を取るのは当たり
前だ」と述べ、九電の眞部利應(まなべとしお)社長に辞任する
よう求めた。<中略>

 海江田氏は「この種のやらせメールが明らかになれば、社長が
責任を取るというルールを作ることが大事だ」と指摘。影響に
ついては「かなり深刻な問題がある」と述べ、九州電力管内だけで
なく、電力事業全般への不信感につながる懸念を示した。

 また、経産省が各電力会社に、同様の「やらせ」がなかったかを
調査して報告するよう求めたことについては「うみを出し切って、
全部調べ直すということだ」と必要性を強調した。

 また電力会社の体質については、「一言で言えば『お山の大将』。
ちょっと普通と違う価値判断の基準がある」と批判した。
<毎日新聞15日>』

『玄海原発(佐賀県玄海町)をめぐる「やらせメール」問題で、
海江田万里経済産業相が15日の閣議後会見で、九州電力の真部
利応社長の辞任を求めたことで同社に激震が走った。真部社長は
「まずは不祥事の再発防止と信頼回復に全力で取り組む」と、前日
の会見と同様に早期辞任を否定する談話を発表した。

 真部社長はメール問題の調査結果を発表した14日の会見で、
進退について「いろんなことを考えた」と胸中を明かしつつも
「大きな責任を感じているが、当面の課題に全力で対処していく」
と、続投を宣言していた。<産経新聞16日・全文*1に>

【*2に追記。16日未明になって、会長が社長辞任を示唆。
何か会長の言いなりなのね。そう言えば、東電もそうだっけ。
会長も辞めた方がいいんじゃないかしら。】

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewは、九電の社長は、たぶん簡単には辞めないだろうな~
と思っていた。
 というのも、この「やらせメール」の件が発覚した直後も、
ほとんど全く悪びれた様子も、反省している様子も見せていな
かったからだ。(ーー)

 その後、ネットのアチコチで、他の電力会社も含め、各所への
「やらせメール」や、説明会での「やらせ発言」は日常茶飯事の
ことだったという情報が出ており、「こんなことで九電の社長が
辞めたら、他の社長もみんな辞めなくてはいけなくなる」という
話まで出ていたりもしたのを見たのだけど。
 mewも、これらの話は、ほとんど本当なのではないかと
思っている。(@@)

<そう言えば、小泉政権下に各地で行なわれていたタウン・
ミーティングでも、意見を言う人が予め決められていたり、反対派
っぽい人は入れてもらえなかったりなど「やらせ発言」が横行して
いたことが国会や一部メディアで明るみになったのだけど。何故か、
大手マスコミは、これを大きく扱わず。国民も、あまり批判しな
かったのよね~。(ーー゛)>

 そして、海江田くんもようやく気付いたように、電力会社と
いうのは、まさに「お山の大将」でやって来て、普通と違う価値
判断の基準を持っているところなので、さして力のない経産大臣
が怒って責任を追及しようとしたり、辞めろと言ったりしても、
聞く耳持たずなのである。(-"-)

* * * * *

 この3月に起きた福島原発の事故に関する東電の対応の仕方を
見て、おそらく多くの国民が、電力会社なるものが、いかに独断的
な企業で、自分たちのことばかり考えて、国の言うことをきこうと
しないところなのか痛感させられたのではないだろうか?(`´)

 全国に11ある電力会社は、電力事業を独占。特に自民党政権下
では、まさに政官財癒着し、お互いに利権を分配する構造を築き、
共に原発政策も推進して来た。
 もちろん、彼らが電力供給の安定&高度経済成長に貢献して
来た部分も大きいのだけど。他方で様々な関連企業と共に、経済界
や政界や関連省庁を牛耳るようになり、本来、電力会社を監督
すべき政府与党、経産省などが、まるで電力会社の配下に置かれる
ような状況が作り出されてしまったのだ。^^;

 福島原発事故の対応でも、電力会社は、自分たちが主導権を
とろうとして、官邸と衝突。官邸に重要な情報や報告を上げず、
官邸の指示にもなかなか従おうとせず、しかも一部メディアや
野党議員を使って、対応に関する諸問題を首相や官邸のせいに
しようとまでしていたのである。^^;

* * * *

 先日も、菅首相の補佐官を務めていた寺田学氏が、時事通信の
インタビューで、こんなことを言っていた。

『-大震災、原発事故から4カ月。首相の対応で印象に残っている
ことは。

 印象に残っているのは3.11からの1週間くらい。東京電力が
(原子炉の気体を抜く)ベントをしないときに無理矢理にでもいい
からベントさせようとしたこと。東電の関係者は否定するが、
(福島第1原発から)撤退しようとしたので、(東電本社に)乗り
込んだこともそうだ。爆発があって(東電側が)一時退避しようと
したが、総理は注水の人間だけは残すよう指示した。全部、当事者
にしてみれば命の危険性があることだ。政治の役割の本質を見たし、
国全体を守るための指示は必要と思った。<時事通信11日>』

 もちろん東電としても、現場の職員の安全を確保したいという
思いもあったのだろうけど。
 おそらく、これ以外にも、官邸との間では壮絶なバトルが繰り
広げられていたのだろうし。その中で、菅首相は、電力会社は
信用できないと、痛感させられたのではないだろうか?(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そして、原発再稼動の計画に関しても、電力会社や経産省は、
福島原発の事故で多少は慎重な姿勢を示しているものの、じっと
しているつもりはないのである。(-"-)

 むしろ、彼らが危惧していたのは、2月には70.8%あった
原発稼働率が、福島原発の事故の後に激減。6月には、79年の
米国スリーマイル島の原発事故以来、最低となる36.8%と
なっていたことだ。^^;
 これでは、よく言えば、夏に向けて、周辺の企業や住民に電力
を安定して供給することができないし。率直な話、商売にならなく
なってしまう。^^;

 さらに、彼らは、菅首相が浜岡原発を停止したのを見て、下手
すると、このままでは原発再稼動の計画がほとんどor全く実施
できなくなるのではないかと懸念。
 それで、菅首相に報告をしないまま、海江田大臣に安全宣言を
発表させて、とっとと再稼動を進めようとする動きに出たわけで。
それが、「やらせメール事件」を含む玄海原発の再稼動+安全評価
見直しの騒動につながってしまったのだけど。
 
 おそらく彼らは、「自分たちは悪くない」「電力会社側の意向に
沿わない菅首相が悪いのだ」と。そして、もしかしたら「ともかく
早く菅首相には辞めてもらいたい。そうすれば、またこっちの
ペースでコトが進められるはずだ」と思っているのではないかと
察したりもする。(-"-)

* * * * *

 実は、mewは、もう一つ、今週の海江田大臣の発言の中で、
引っかかったものがあった。  
  
『海江田万里経済産業相は11日の衆院東日本大震災復興特別
委員会で、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の再稼働を巡る混乱
を受け辞任を示唆したことについて「岸本(英雄・玄海)町長に
与えてしまった恥には責任をとらないといけない」と述べ、唐突な
ストレステスト(耐性試験)実施の発表で地元自治体の信頼を
損なったことを挙げた。

 海江田氏は、8日の衆院本会議で公明党議員がルース・ベネディ
クトの「菊と刀」を持ち出し「恥」をテーマに菅直人首相に退陣を
迫ったことに触れ「私自身も大変恥ずかしい思いをしている」と
心情を吐露。「私自身の恥は自分の努力でそそぐこともできるが、
岸本さんに与えてしまった恥は私だけの努力ではそそぐことは
できない」と語った。<毎日新聞11日>』
  
 海江田大臣が、国会の場で、自分が恥ずかしい思いをしたと
言うこと自体、「何だかな~」と思うところもあるのだが。
 それはヨコに置くとしても、玄海町の岸本町長に恥を与えた
責任をとらないといけないと発言したことに、妙な感じを受けた
からだ。(~_~;)

* * * * *

九電と玄海町長、佐賀県知事との癒着&利権を分け合う構図が
明らかに
』という記事などにも書いたように、岸本町長は九電と
結託して原発利権を分け合っている人だ。
 しかも、玄海町は、安全宣言が出る前から、町議会で原発再
稼動を要請することを議決していたし。佐賀県も、再稼動を前提に
説明会の準備などをしていたわけで、海江田大臣は、形ばかり
岸本町長にお願いに行ったという感じだったと思うのだが。

 ただ、玄海原発は、再稼動第一号になる予定だっただけに、全国
各地の原発のある自治体やマスコミからかなりの注目を浴びていて。
 玄海町長は海江田大臣と共に、九電&経産省の書いたシナリオに
乗って、見事に再稼動第一号の首長を演じ、ある種のヒーローに
なるはずだったかも知れないのだけど。
 でも、菅首相が「待った」をかけたことで、二人ともハシゴを
外され、面目丸潰れになってしまったわけで。折角、九電&経産省
の書いたシナリオに協力してくれたのに、悪かったと思っているの
かな~と。
<つまりは、みんながグルってことなんだけどね。^^;>

 しかも、海江田大臣は、菅首相にだけでなく、「やらせメール」
の発覚によって、九電にも恥をかかされることになり、今度は、
その怒りを九電の社長にぶつけたのだけど。それも拒否されて、
さらに面目が潰されることになって、立つ瀬がなくなってしまった
わけで。
 ここまでくれば、さすがに海江田大臣も、自分が九電や経産省の
官僚に体よく利用されていたということに気付くかな~と、
思ったりもしているmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 






*1

『 経産相発言受け九電社長 早期辞任を否定 「再発防止と信頼回復に全力」

 玄海原発(佐賀県玄海町)をめぐる「やらせメール」問題で、海江田万里経済産業相が15日の閣議後会見で、九州電力の真部利応社長の辞任を求めたことで同社に激震が走った。真部社長は「まずは不祥事の再発防止と信頼回復に全力で取り組む」と、前日の会見と同様に早期辞任を否定する談話を発表した。

 真部社長はメール問題の調査結果を発表した14日の会見で、進退について「いろんなことを考えた」と胸中を明かしつつも「大きな責任を感じているが、当面の課題に全力で対処していく」と、続投を宣言していた。

 同じ14日、九電の日名子泰通副社長が調査報告書を経産省資源エネルギー庁の細野哲弘長官に提出した際も、経営トップの責任問題への言及はなく、九電では「メール問題の山は越えた」との認識が広がっていただけに、「監督官庁トップの発言は重い」と社内の動揺は広がる一方だ。

 メール問題発覚後、社長の進退について社内では、続投支持が大勢を占めていた。一部には「大きな不祥事であり、責任は免れない」との意見もあった。

 しかし、松尾新吾会長は8日夜、報道陣に対し、「電力供給の責任者である社長が辞めることのマイナスがどのくらいあるのか。彼がいなければ困る」と語っており、「非常時に経営陣を変えたくない」(九電幹部)とする意見が辞任の流れを押し切った格好となっていた。

 また、自らの「やらせメール」問題の一方で、原発再稼働をめぐって首相と経産相の考え方が一致しないなど、九電内部には「民主党政権、特に菅直人首相への強い不信感」が渦巻いており、「経産省側も強くは進退を言ってこないだろう」(幹部)と見ていた節がある。

 そこに経産相からの辞任要求発言。「正式な会見の場で、大臣があそこまで言うとは」と九電関係者は驚きと動揺を隠せず、今後も責任をめぐって九電側は難しい決断を迫られている。
<産経新聞16日>』


【九州電力の日名子泰通副社長は15日、都内で記者会見を行い、海江田万里経済産業相が九州電力の玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)の運転再開を巡る「やらせメール」問題で、真部利応社長に辞任を求める発言をしたことについて、「処分内容については取締役で決定する。我々も含めてけじめ、処分という形にはなると思う」と説明。そのうえで「社内から社長が辞めるべきだという声は今のところ聞こえてこない」と述べた。現時点で取締役会は7月27日を予定しているという。〔日経QUICKニュース15日〕

*****

*2

『玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)2、3号機の再稼働を巡る「やらせメール」問題で、九州電力の真部利応(としお)社長(66)が、引責辞任する見通しとなった。

 海江田経済産業相が15日、真部社長の即時辞任を求めたことを受け、辞任によって経営責任を明確にせざるを得ないと判断した模様だ。27日までに取締役会を開き、辞任を正式決定する方向だ。

 松尾新吾会長は16日未明、読売新聞の取材に対し、「経産相の発言を念頭に考えていく」と述べ、真部社長の辞任は避けられないとの考えを示した。真部社長の辞任時期は、不祥事の再発防止策などに一定のメドがついた後とみられる。

 真部氏は2007年6月、末席の取締役から異例の14人抜きで社長に就任した。<読売新聞16日>』
by mew-run7 | 2011-07-16 06:39 | 政治・社会一般