原田芳雄さん&笹森元連合会長の他界に思うこと

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 昨日、俳優の原田芳雄さん(71)が亡くなった。
 心から、ご冥福をお祈りしたい。
 
 個性的で独特な風貌ながら、晩年は、色々な役がこなせる&
どんな役でも「味がある」俳優として活躍していた俳優なのだが。
<本人も歌うことがあったけど。演技の上でも、どこかブルース
やロック魂を感じさせる部分がある俳優でもあった。>

 mewは、特に中高生の頃、原田芳雄さんがすご~く好きで
「渋くてワイルドでカッコイイ」と憧れている対象で。変な話、
たまに友人と決めていた「好きな男性芸能人ベスト10」の常連に
なっていて。学校用のバインダーにも、ずっと写真が入れていた
のだ。<今でも、そのバインダーは大事に保存している。>
 それで、TVドラマに出る原田芳雄氏と映画に出ている原田
芳雄氏は全く違うときいて、映画館で過去の出演作品を上映したり
TVの深夜放送でやっていたりすると、懸命に見たor見に行った
記憶がある。<古いものだと「赤い鳥逃げた」や「祭りの準備」が
印象深いかな~。少し後の作品だと「ツィゴイネルワイゼン」とか>

 ちなみに、あの松田優作さんも原田芳雄さんに憧れていて、
セリフ回しなどを真似ていたことがあるとか。家も隣に引っ越して、
兄として慕い、原田家恒例の餅つき大会にも参加していたことは、
よく知られている。
 最近は、ドラマのほかに、タモリ倶楽部の鉄道マニア企画で
姿を見る機会もあって、かわいいヨシオちゃんの一面も見せていた
のだけど・・・。(・・)
 
 最後まで映画が好きで。3年前に大腸がんを患ってからも、手術
後に治療を続けながら、映画やドラマを撮り続けていたのだが、
2ヶ月前に腸閉塞と肺炎を併発し入院。
 それでも、企画や現場でに諸事にも携わっていたという主演映画
「大鹿村騒動記」のプレミア試写会に、車いす姿で登壇。若い頃
と比べたら半分ぐらいに痩せてしまった感じで、闘病生活の大変さ
を実感させられたのだが。集まった観客をじっと見つめて、少し
目をうるませながら、感謝の気持ちをあらわすために手を合わせて
いた姿をTVで見て、胸にぐっと来るものがあった。(ノ_-。)  
<しかも、この映画の主題歌がmewが好きだった
忌野清志郎さん
の曲なのよね。>
 
 本人も今後は、高齢者の生活ことを描いた作品など、自分の
年齢や社会状況に応じた作品が撮りたいと語るなど、まだまだ
色々な役を演じたいと意欲を示していたし。mewもまだまだ
原田芳雄さんらしく「味のある」演技を見たいと思っていた
だけに、残念でならない。

 天国で、松田優作さんや昔から一緒にやっていた映画スタッフ
や共演者と、映画作りやお酒を楽しんで欲しいと願っている。
 本当に、おつかれさまでした&有難うございました。m(__)m

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 また、昨日は、先月、他界した元・連合会長の笹森清氏のお別れ
の会が行なわれて、政界や労働界から1000人以上が参列した。
 ここに笹森氏のご冥福をお祈りしたい。
 
 笹森氏は、連合会長として民主党をバックアップし、「政界の
ご意見番」としても知られていたのだが。菅氏とも古くからの
知り合いで、菅首相は同氏を強く信頼しており、昨年10月からは
内閣の特別顧問に就任して、首相の相談役を務めていた。

 弔辞を読んだ菅首相は、「孤独な首相に忌憚なく意見を寄せて
くれる兄貴分的な存在だった。もっと、近くで叱咤していただき
たかった」と語りかけたという。<時事通信19日>

* * * * *

 笹森氏は、昨年来からそうだったのだが。特に震災が起きてから
は、がんと闘いながらも、菅首相に民主党内の対立を収束させる
ように提言。

「国難を克服するには民主、自民両党の大連立が必要になるかも
しれない。その前にまず、民主党内がまとまらないことには話に
ならない」
「鳩山、小沢両氏の力を使わない手はないんだ。2人に大きな仕事
を任せてやってもらったらいいのに。菅さんはオレのアドバイスを
聞いてくれるんだが、どうも肝心なところで決断しきれないん
だよな」
「オレは菅さんのために仕事をしているんじゃない。この国のため
になればと思ってやってるんだよ」などと語っていたという。
<産経新聞6日より・全文*1>

 mewも菅首相がもう少しこれらのアドバイスを活かしたり、
笹森氏が鳩山、小沢氏らとの架け橋になってくれたりしたらな~
と願っていたところがあったので、残念だ。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 他方、笹森氏は、東電出身だったこともあってか、菅首相が
原発事故の対応に力を入れることを支援していたのだが。 

 3月16日には、菅首相と会談した後、首相が「自分は原子力に
強い」と言っていたことや「最悪の事態になったら、東日本が
つぶれることも想定しなければならない。そういうことに対する
危機感が非常に薄い」と述べていたことを記者に暴露して、菅氏
への批判のネタを作ったこともあった。(~_~;)
<その後、菅首相が笹森氏に、あまり記者に2人の会談の内容を
話さないで欲しいと頼んだとか。^^;>

 mewもわざわざそんなこと言わなくても、と思ったのだけど。
笹森氏としては、菅氏が原子力に強いことをアピールして、国民
を安心させたかったのかも知れない。
 また、菅首相は、事故直後から東電と戦っていて(前日に東電に
怒鳴り込みに行ったりしていた)。本当に「東日本が潰れる」と
いうぐらいの危機意識を持って、事故の対応に取り組むべき状況
だったので、笹森氏もそのことを伝えたかったのかも知れないと
も思うのだけど。

 いまや、多くの国民が認識しているように、もし事故発生当初
から、東電や保安院に全てお任せにしていたら、今ごろ、とんでも
ないことになっていたと思うのに。
 
 何分にも、今の脱原発問題も含めて、当時から、野党議員や
メディアの一部は、東電(or電力会社)サイドに立って、菅首相
の批判に回る傾向があって。菅首相をはじめ電力会社に対抗しよう
とする人の言動を封じようとするところが見られ・・・。
 今でも、事故当初、メディアや与野党議員が、菅首相に理解や
支持を示していたら、早い段階で、もう少し思い切った&周辺住民
にもプラスになるような形で、原発事故の対策ができたのでは
ないかな~と思うところもある。(-"-)

<本当は、官邸が初日からベントを指示していたのに対して、
東電側が抵抗を示した上に作業がもたつくなどしていたのに、
「菅首相が原発訪問したから、ベントが遅れた」とか、近時では
「実は菅首相がベント中止を指示した」なんていうガセネタを
出すなど、東電の関係者がアレコレあることないことを、自民党
議員や一部メディア経由で流したりもしてるし。(ーー)
 今、脱原発問題でも、電力会社などと共に、何とか菅首相や
それに賛成する人たちの言動を潰すことに躍起になっている与野党
議員やメディアの多いこと。(@@)>

* * * * *

 さらに菅首相は、昨日の弔辞で『5月6日に笹森氏がセットした
仙谷由人官房副長官(民主党代表代行)との会食について「私と
仙谷代表代行の間に溝が生じているという報道に接した笹森さんに
2人で呼ばれ『あんたたちがガタガタしてどうするんだ』と一喝
された』という話も披露。
 
 笹森氏は、ガンと闘いながら、6月4日に他界する直前まで、
民主党&菅政権のことを心配していたそうなのだが。
『首相は「5月23日付のメモには大震災の復旧復興に始まり、
外交政策まで鋭い意見がびっしりと数枚にわたって記されている。
これが笹森さんにいただいた最後のメモとなった」と述べ、「これ
以上ご心配をおかけしないよう、しっかり歩んで参ります」と弔辞
を締めくくった』という。<以上、時事通信19日>

 5月初めと言えば、ちょうど仙谷氏が自民党と連立政権を組む
計画を立てていることが発覚して、「小沢派vs.非小沢派」に
加えて、「菅vs.仙谷」の対立も表面下して、菅首相が孤立化を
深めて行った頃で。
 仙谷氏は社会党出身ゆえ、やはり笹森氏との関わりがあったと
思われるので、笹森氏もこの2人の対立は抑えたいという気持ち
が強かったかも知れない。(-"-)

 別に笹森氏のことを美化する気はないけど。
 でも、笹森氏も、mew同様、民主党内でも、震災対策そっち
のけで次々と「菅おろし」の動きや権力争いが起きていることを
強く懸念していたと思うし。
「戦後最大の国難だ。菅さんで乗り切れるかどうかわからない
が、オレは今の立場でできる限りのことをするよ」と語っていた
ように、最期に何か自分にできることをしたいという思いで、
色々と動いていたのではないかと察する。(・・)

 残念ながら、その後、6月2日に例の不信任案騒動が起き、
仙谷陣営も早期の「菅おろし」のに動きを強め、今に至っている
のだが・・・。
 菅首相にとっては、最も信用していたサポーターが亡くなった
ことは、大きなショック&損失だっただろうし。
 もし忌憚なく意見を言ってくれる笹森氏が、もう少し長生き
して色々とアドバイスしてくれていれば、6月以降の展開が、
少しは変わっていたのかな~と思ったりもするmewなの
だった。(@@)
                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 




『他人を信用しないことで知られる菅直人首相が唯一、心を許した政治アドバイザーだった。

 「オレと菅さんは連合会長、民主党代表として、ズバズバ言い合いした間柄だから、オレなら何でも言ってくれると信用してくれてるようなんだよね」

 生前、菅首相との関係について、こう語っていた。

 平成13~17年、民主党最大の支持団体である連合の会長を務め、在任当時から「政治家的会長」と呼ばれたが、退任後も水面下で民主党の党運営に関わり、昨年10月には菅首相の肝煎りで内閣特別顧問に就任した。

 その役割がとくに重要になったのが、3月11日の東日本大震災の発生後だった。

 「戦後最大の国難だ。菅さんで乗り切れるかどうかわからないが、オレは今の立場でできる限りのことをするよ」

 がんを患い、万全ではない体調にむち打って、首相にアドバイスを続けた。度々、首相の執務室や公邸を訪れたり、電話で話したり。夜中までかかって震災対応のポイントをまとめたメモを書いて、首相に手渡したこともあった。

 震災直後の与野党合同対策会議設置などのほか、民主党代表経験者を集めた会合も、笹森氏のアドバイスによるものだった。

 「国難を克服するには民主、自民両党の大連立が必要になるかもしれない。その前にまず、民主党内がまとまらないことには話にならない」

これを受けて、首相は3月19日、鳩山由紀夫前首相、小沢一郎元代表、前原誠司前外相と会談した。しかし、首相は3氏に「何かいい考えはありますか」と聞いただけで、具体的な協力要請はしなかった。

 「鳩山、小沢両氏の力を使わない手はないんだ。2人に大きな仕事を任せてやってもらったらいいのに。菅さんはオレのアドバイスを聞いてくれるんだが、どうも肝心なところで決断しきれないんだよな」

 笹森氏が求め続けた挙党態勢の構築は実を結ぶことなく、そのことが結局、今月2日の内閣不信任案をめぐるドタバタ劇、菅首相の退陣表明につながった。その2日後の4日朝、笹森氏は死去した。

 「オレは菅さんのために仕事をしているんじゃない。この国のためになればと思ってやってるんだよ」

 笹森氏の言葉を、菅首相はどう受け止めているのか。葬儀は6日、近親者のみでひっそりと行われた。(高橋昌之) <産経新聞6月6日>』
[PR]
by mew-run7 | 2011-07-20 07:55 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7