妻の叱咤で菅と自民の対立激化but岡田が+自民議員のウルルン訪韓はかなわず

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 菅首相が、先月31日の夜に菅グループの仲間と会合を行なった
らしい。

『菅直人首相が7月31日夜に江田五月法相ら民主党菅グループ
の議員と首相公邸で懇談した際、海江田万里経済産業相を厳しく
批判していたことが1日、出席者の話で分かった。

 それによると、海江田氏が7月21日の参院予算委員会に、
「忍」の字を左手に書いて臨んだことが話題になり、首相は
「経産省には腹に据えかねることがたくさんあり、海江田氏にも
思うところがある。俺だってこらえている」と強調。「執務室に
『忍』の字が飾ってある」と明かした。

 途中からは首相の伸子夫人も会話に参加。同29日の衆院経産委
で、野党に即時辞任を迫られた海江田氏が涙を見せたことがやり玉
に挙がり、伸子夫人は「泣くような人に大臣は任せられない」と
断じると、首相に向かって「あなたが泣いたら別れるわよ」と
冗談を飛ばしたという。

 一方、首相は「自民党は解散させようとしてくるが、その思惑
には乗らない」と、早期の衆院解散も改めて否定したという。
<時事通信1日>』 

<『海江田氏について「いろいろ問題を抱え、疲れがたまっていた
のだろう」と、気遣う様子をみせた。(日刊スポーツ1日)』
『「経産省には構造的な問題があり、腹に据えかねることが多々
ある。原子力安全・保安院と一緒になって海江田氏を操ろうと
している」とも語った。<産経新聞2日>』という記事も>


* * * * *

 こういう身内の会合での発言を、何で記者に話す人がいるん
だろうな~と、不思議に思ってしまうのだが。<特にこういう伸子
さんの発言をオモテに出すと、批判のネタになっちゃうのにね。^^;>

 mewは、正直なところ、菅伸子さんはやや苦手なタイプでは
あるのだが・・・。
 ただ、「泣くような人に大臣は任せられない」という意見には
同感するし。首相に向かって「あなたが泣いたら別れるわよ」と
いう言葉には、妙に力強いものを感じてしまうところがあった。(@@)

* * * * * 

 でも、この記事で重要なのは、菅首相が、自民党が望んでいる
解散総選挙には応じる気はないと発言した点だろう。(・・)
<ただし、政界では、解散についてはウソを言っていいという
慣例があるそうなのだが。^^;>

 さらに、菅首相は、この31日夜の会合で、8月末の国会会期末
までに特例公債法案が成立しなければ、9月以降も続投する考えを
示して、自民党をけん制したとのこと。

『出席者によると、首相は「次の人たちに負担をかけてはいけない。
自分で組んだ歳入の問題だから自分で責任をもって成立させたい。
特例公債法案が今国会で成立しない場合は、成立するまで頑張り
たい」と明言したという。特例公債法案の成立は、首相が表明した
辞任3条件の一つ。今のところ、自民党などの反対で今国会成立の
めどは立っていない。<朝日新聞1日>』

 この特例公債法は、実は3月末までに成立させておかなければ
ならない菅内閣の予算の関連法案であるだけに。菅首相も、これ
を成立させずには辞任でないという強い思いがあるはずだ。(**)

 しかし、自民党は、ここに来て法案成立の条件として、「子ども
手当て」の法案&名称自体を廃止するように求めているとのこと。
 さすがに、これには、民主党内からの強い反発が出そうな感じ
があるのだけど。<小沢&鳩山派はもちろんだけど。見直しは
すべきだと考えている他の議員も、そこまで譲歩する必要はない
と思うんじゃないかな~。(・・)mew,too.>

mew的には、自民党はここに来て、チョット図に乗り過ぎ
ではないかと思う部分があるのだけど。
<この間まで、被災地の状況を考えたら、解散なんてとんでもない
って言ってたくせに、菅内閣&民主党の支持率が低下したら、急に
早く解散総選挙に追い込もうとか言い出すやつが出始めるし。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 でも、昨日、岡田幹事長が、子ども手当ての実質的な廃止を了承
したというニュースが出ていて、かなり驚いてしまった。(@@)

『民主党の岡田幹事長は1日の記者会見で、子ども手当見直しに
ついて、「問題は内容で、法形式は問わない」と述べ、自民党が
求める児童手当法改正による見直しを受け入れる考えを示した。
 
 2日にも行われる予定の民主、自民、公明3党の幹事長・政調
会長会談で、こうした考えを伝えるとみられる

 民主党政権が導入した子ども手当は、1年間の時限
立法として制定した子ども手当法が根拠だ。2011年度は
「つなぎ法」で9月末までの支給を確保しているが、同法は10月
以降失効する。
 児童手当法は自民党政権時代に制定した恒久法で、同法改正に
よる支給になれば、「子ども手当」の名称は消えることになる。
<読売新聞1日>』

 mewは、岡田克也氏をプチごひいきにしていて、いずれ首相に
なって欲しいな~という気持ちもあったのだけど。何だか6月に
菅首相と対立するようになってから、「ともかく菅首相を8月末
までに辞任させるためなら、何でもあり」みたいになっている
ように見える時もあって。<菅首相が辞任させたいと考えたと
しても、何でもありで自民党にどんどん譲歩するのは、民主党の
TOPである幹事長としていかがなものかと。>
 最近、「一体、岡田くんは、どうしちゃったんだろう?」と
懸念しているところがあるmewなのだった。(@@)

<岡田幹事長は、ついに特例公債法案が今国会で成立しな
かったら、「政党交付金などは真っ先に差し止めるべきだ」
とまで言ってたって言うし。^^; *1>



~ * ~ * ~ * ~ * ~ *  

 そして、昨日の『自民議員、ウルルン島上陸を強引に決行・・・
の続報を。

 1日、自民党の「領土に関する特命委員会」(委員長・石破茂
政調会長)のメンバー3人(新藤義孝氏、稲田朋美氏、佐藤正久氏)
が、竹島の近くにある鬱陵島(ウルルン島)に上陸&視察する目的
で、韓国に向け出発したものの、金浦空港で入国を拒否され、
空港で8時間粘ったものの、結局、帰国することになった。(@@)

<ちなみに鬱陵島には、「独島博物館」(独島は竹島の韓国側の
呼称)があるほか、竹島との間で定期船や空路を開通計画が進んで
いると言われており、3人は暗に(明にも?)竹島の領有権主張を
すべく、それらを視察することを目的にしていた。(・・)>

* * * * * 

 これまでの経緯については、『テロ犯、麻生に会いたい&理想は
日本+自民議員、竹島近くの島に強行上陸か
』の後半部分や、昨日
の記事をご覧頂きたいのだが・・・。

 韓国政府は、自民党議員の鬱陵島(ウルルン島)上陸計画を知り、
先月から外務省や自民党に「混乱が生じ、身の安全が確保できない
おそれがある」として訪韓を中止するように何度も要請。また、
先月29日には、入国拒否をすることを伝えて来ており、自民党の
幹事長も議員たちに計画を中止するように説得していたのだが、
3人はこれに応じず。<平沢勝栄氏のみ、国会日程を理由に離脱。>

 まず、前日の7月31日に、自民党議員らと一緒に鬱陵島視察を
行なう予定だった拓殖大学の下條正男教授が韓国に向けて出発した
のだが、仁川空港で入国を拒否されて、帰国することに。

 そして、1日には、新藤、稲田、佐藤の3氏が、下條教授の件を
承知した上で、韓国行きを決行。金浦空港に昼前に到着したのだが、
韓国の入管から「公共の安全を害する行動を起こす恐れがある」
して入国を拒否されることになった。
 3名は「納得が行かない」として、8時間ほど空港に滞在。日本
大使館を通じ、入国を認めるように要求したのだが、結局、認め
られず、夜になって、日本に帰国したという。(・・) *2

<3人が大使館員の要請に応じて、無事に帰国してくれてよかった
のは幸いだった。知人の中には「下手すると、入国させるまで絶対
に帰らないと空港に居座ったり、ハンストしたりでもしかねないの
では?」と心配していた人もいたし。mewは「ハンストまでは
しないでしょ~」と言っていたものの、現地で激しくもめるような
ことがあれば、騒動が大きくなるのではと心配していたです。(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 3人の議員が韓国に入国拒否をされたことに関して、枝野官房
長官は1日午後の記者会見で、「訪韓は視察目的で合法的な手続き
を経て行うことを意図していた。遺憾だと申し入れ、入国を認める
よう再考を求めている」と発言。
 また1日の夜になって、松本外相が、韓国のシンガクス駐日大使
を外務省に呼び、3国会議員が入国を許可されなかったことに
ついて、「日韓の友好関係にかんがみて極めて遺憾だ」と抗議した
という。(@@) <読売新聞2日より>

 確かに、日本の国会議員が空港で入国拒否をされるというのは
は、極めて異例で、ゆゆしき事態だと思うところもあるのだが。
 
 ただ、逆に言えば、何故、韓国側が事前に計画中止を何度も要請
して来ていたり、自民党の石原幹事長までが彼らに訪韓中止の説得
を行なったりしていたかと言えば、この訪韓&鬱陵島上陸が、
「一般の議員の視察」の域を超えて、領土問題に関して挑発する
意図があるととらえられる部分があった&日韓関係の悪化や外交
問題を生じさせるおそれがあると、とらえられたからだろうし。
それもまた、ゆゆしき状態だと言えるのではないだろうか?(-"-)

<韓国側の超保守派の議員や市民団体も抗議活動やデモみたいな
ことを既に行なっていたらしいしね。^^;
 韓国政府も、自民党超保守派も、自分たちの支持者の保守層に
評価、支持されるようにと言動しているとこもあるのよね。(-_-;)>

* * * * *

 昨日、たまたま検索していたら、5月に行なわれた自民党の外交
部会と、今回、訪韓したメンバーが所属している「領土に関する
特命委員会」の合同会議に関する記事が出ていたのだけど・・・。

『自民党は25日午前、党本部で党外交部会・領土に関する特命
委員会合同会議を開 き、韓国野党議員3人の北方領土訪問に
ついて、韓国に対し抗議の意思を示すため衆参両院で決議を行う
手続きを進めることで一致した。

 会議では、「隣国の日本が(東日本大震災で)国家的な危機に
あるときに北方領土を訪問した3人は断じて許せない」(山本一太
政審会長)などと批判が続出し、3人の日本への入国禁止や武藤
正敏駐韓国大使の召還を求める厳しい意見が相次いだ。

 日本政府の対応についても、柴山昌彦衆院議員が政府の弱腰外交
につけ込まれている」と批判するなど、菅直人首相が日韓首脳会談
で訪問中止を求めなかったことが問題視された。参院で審議中の
朝鮮半島由来の「朝鮮王室儀(ぎ)軌(き)」などを引き渡す日韓
図書協定についても、佐藤正久参院議員が「この環境で渡すのは
反対だ。(韓国に対して)誤ったメッセージになる」とくぎを
刺した。

 一方、衛藤晟一参院議員が24日の外交部会で外務省幹部に
コップの水をかけたことについて、小野寺五典外交部会長が会合
冒頭、「私どもの不手際により、一部の外務省員に不快な思いを
させ心からおわびする」と陳謝した。衛藤氏も遅れて出席したが
発言はなかった。 <産経新聞5月25日>』

<衛藤議員の事件に関しては、zaraさんのブログの『衛藤晟一議員、
外務省幹部に激怒 コップの水掛ける
』をご参照下さい。>

* * * * *

 自民党内の超保守派、保守タカ派は、中朝韓の国&民族をかなり
敵視or嫌悪しているところがあり、民主党政権、特に菅政権が、
3国に対して強い態度で臨まないことを強く批判し続けているのだが。

<あ、そう言えば、確か、S氏は、菅首相が震災&原発事故対策の
ために、自衛隊を10万人動員したことを、日本の周辺地域への
防衛力をあえて弱体化させる行為だと批判してた記憶が・・・。^^;>

 実は、彼らは、他の機会にも、韓国をはじめ周辺諸国が、日本が
東日本大震災で大変な時期に、どんどんと領土問題のある地域の
実効支配を進めようとしていると主張しており、韓国側はそれを
快く思っていない部分もあったのではないかと察する。(・・)

<5月の日中韓首脳会議の時は、中国の温首相と韓国の李大統領
が、日本側の要請に応えて、安全性アピールに協力するために、
わざわざ東北地方を視察&福島での開会式参加をしてくれたのに。>

 そして、もし自民党がまた政権をとったら、政府与党の会議で
日々、こんな発言が飛び交ったり、さらに挑発的な活動を
行なったりするかも知れないと思うと、ぞ~っとしてしまうところ
があるmewなのだった。(@@)

                  THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





*1


『 民主党の岡田克也幹事長は1日の記者会見で、今国会中に特例公債法案が成立しなかった場合、2011年度予算執行の抑制対象として政党交付金を検討していることを明らかにした。
 岡田氏は「なるべく影響が少ないという意味で政党交付金は真っ先に(歳出を)差し止めるべき対象だ」と指摘。「国民生活に極めて大きな影響を及ぼす法案について、(野党が)通さないとか採決しないのであれば、まず国会議員が痛みを感じるべきだ」と述べ、野党をけん制した。 <時事通信1日>』

*2

『竹島問題:韓国が3議員の入国拒否 両政府、長期化望まず
 【ソウル西脇真一、犬飼直幸】韓国政府は1日、竹島(韓国名・独島)の玄関口にあたる鬱陵島(ウルルンド)などを視察するためソウル近郊の金浦空港に到着した新藤義孝衆院議員ら自民党議員3人の入国を拒否した。松本剛明外相は同日、申※秀(シン・ガクス)駐日韓国大使を外務省に呼び抗議し、入国を求めた。友好国の議員に対する入国拒否は極めて異例だが、日韓両政府とも問題の拡大と長期化は避けたいのが本音だ。

 外相は大使に「議員一行の訪韓は単なる視察目的で、適正な手続きを経て行うことを意図しており、今回の措置は日韓間の友好協力関係にかんがみ極めて遺憾だ」と抗議、入国を認めるよう求めた。

 新藤氏には稲田朋美衆院議員、佐藤正久参院議員が同行し、1日昼前に到着した。入国拒否は「納得いかない」として、入管当局者に詳しい説明を要求。韓国政府は「公共の安全を害する行動を起こす恐れがある」と理由を伝え、早期の帰国を求めた。新藤氏らは1日夜まで空港内の待機室にとどまり説明を求めたが、韓国政府の態度が変わらないことから同日夜の便で帰国した。新藤氏は帰国後、羽田空港で記者団に「納得がえられる説明はなかった。改めて計画を立て直したい」と語った。

 李明博(イ・ミョンバク)政権が友好国の議員に強硬措置をとった背景には、早期に事態収拾を図り、政権に悪影響を及ぼすのを回避する狙いがあったとみられる。

 李大統領は「日韓関係の重要性をよく認識している」(韓国政府関係者)と言われ、演説などの際にも竹島やいわゆる過去の歴史問題に言及することは少なかった。今回も政権内には「領土問題の紛争地だと広く認めることになる」として、特別の対応はすべきではないとの意見があった。 

 しかし、大統領側近の李在五(イ・ジェオ)特任相が「入国禁止」を強く主張。世論の反発もあったうえ、例年、竹島問題に言及する日本の防衛白書が2日に閣議了承されるというタイミングも重なった。

 とはいえ、日韓両政府とも今回の問題を長引かせたくない点では一致している。日本政府高官は「対中国、対北朝鮮を考えた時、この問題を拡大したくない」と語り、沈静化を図る考えを示した。
毎日新聞2日』
[PR]
by mew-run7 | 2011-08-02 09:32 | 政治・社会一般