細川がTVで野田・小沢会談について語る&自分のブレーンを官邸に送る

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。






今週から、ますます忙しくなって、ブログにかける時間や精神的
な余裕があまりないので、しばらくの間、記事の長さが長短
バラバラ、記事をアップする時間もマチマチになりそうだ。
<1日に複数回アップすることもあるかも。>
 また、根拠となる報道記事を示さずに、記事を書いたりする
ケースもあれば、気になった報道記事だけアップするようなケース
もあるかも知れないのだが・・・。

<あとTVやネットのニュースをゆっくり見る時間がなくて、時事ネタ
にどんどんついて行けなくなっている&本当に書きたいものが
なかなか書けないような状況にあるのだけど。^^;
 さらに誤字脱字、文法ミスが増えたり、文の稚拙度もアップ
したりする可能性が高いののだけど・・・。>

 大きな心で・・・どうか、ご容赦下さいませを。m(__)m

* * * * * 

 昨日、『細川が小沢と野田を仲介&小沢が藤井、西岡に出馬
依頼
』という記事をアップしたのだが。

 その細川護煕元首相氏が、昨日4日に、テレビ朝日の番組に
出て、野田ー小沢会談を仲介した時のことについて語った。

『野田佳彦首相と民主党の小沢一郎元代表が、党代表選告示2日前
の8月25日に東京都内で会談していたことが分かった。
 会談は細川護熙元首相が仲介し、同氏も同席した。関係者による
と、小沢元代表は、将来の増税に関する野田首相の見解を尋ねたと
いう。当時、元代表は代表選で支援する候補を決めておらず、首相
の姿勢を見極める狙いがあったとみられる。元代表は会談翌日の
26日に海江田万里前経済産業相を支援することを決めた。

 細川氏は4日に放映されたテレビ朝日の番組で、「(野田首相
から)具体的に『小沢さんと会いたい』という話があったし、小沢
さんの方からもそういう話があった。2人ともちゃんと話したこと
がない、ということだったので私が立ち会って実現した。終わって
からも、小沢さんの方からも『とても良かった』という話があった」
と経緯を説明。会談は約40分間で、元代表は増税を掲げることが
選挙戦に与える影響を懸念していたという。<毎日新聞4日>』

『細川氏によると極秘会談は、首相、小沢氏双方の希望で先月20
日ごろ都内のホテルで実現した。食事抜きの約40分間。小沢氏は
首相の増税路線に「増税の話はなあ…」と懸念を示したが、会談後、
細川氏に「とても良かった」と伝えてきたという。<読売新聞
4日>』

* * * * *

 今回の代表選では、他の候補者が次々と「小沢詣で」をしていた
ことに、マスコミや野党から批判的な声が出たり、党内の議員の
中にも抵抗感を覚えたりした人がいた様子。

 そんな中、野田氏が小沢氏と会っていたことは、オモテに出て
いなかったため、それを評価する意見もあったようだし。また、
野田氏は増税路線ゆえ、小沢氏側とは相容れないのではないかと
いう見方もされていたのだけど・・・。

<あとから思い起こせば、野田氏は代表選の前に「元代表の方々
には、皆さんにご挨拶している」みたいなことを言っていて。
 それを見た時に、「あれ?小沢氏と会う予定があるのかな~」
って思ったりしたのだけど、オモテに出ないように会っていた
とは。(~_~;)>

 野田氏も小沢氏もマスコミに追いかけられている真っ最中に、
こっそりとbutしっかりと会う機会を設けていたことには、
「やるな~」と感心してしまったところがあるし。
 野田氏のしたたかさや、ある種、自民党の議員的な根回しのよさ
みたいなものを感じてしまったりもした。(@@)

 また、前記事にも書いたように、細川氏は98年に政界から
引退することを宣言し、ふだんは神奈川県の湯河原にある自宅に
こもって、陶芸家や茶人として生活をしていたはずなのだけど。
<父親をはじめ細川家の親族から、2度と政治の世界で活動を
して欲しくないと強く言われていたとの話も・・・。>

 ここに来て、まただんだんと政界と関わろうとしているところ
があるのも気になっている。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 細川氏はこの2月に、小沢氏の側近である平野貞夫氏や、小沢氏
とパイプのある公明党の市川雄介氏と会合をしたことがわかって
いるし。
 今回、日本新党結党に参加した一番弟子の野田氏が首相になる
ことを支援する姿勢を示し、野田ー小沢会談をセッティングする
など、両者の仲介にはいった&両者と接触をしているわけで。
<小沢氏に「野田さんをこれからもよろしくお願いします」と
お願いしていておいたとか。^^;>

 何だか、これをきっかけに、今後もますます、野田政権や政治の
世界に関与するのではないか、何か影響力を行使しようとするの
ではないかと思ってしまったところがあったのだけど・・・。

<しかも、別にメディアにきかれても、何も言わないという手も
あるのだが。わざわざ記者の取材に応じたり、TVにまで出たり
して、自分が仲介したことを話したりしてるしね~。(~_~;)>

* * * * *

 昨日になって、野田首相が細川政権の首相秘書官を、内閣官房
参与に起用することに決めたという報道が出ていたので、
「やっぱね~」と思ってしまった。

『野田佳彦首相は4日、細川内閣で政務担当の首相秘書官を務めた
成田憲彦駿河台大学前学長を内閣官房参与に起用することを決めた。
成田氏は各国の議会制度に詳しく、首相秘書官として非自民連立
政権を間近で見た経験を生かし、野田首相の助言役になるとみら
れる。
 成田氏は国立国会図書館政治議会課長などを経て、1993年の
細川内閣発足に伴い、細川護煕首相の秘書官に就任。細川首相の
右腕として、現行の小選挙区比例代表並立制導入を柱とする政治
改革関連法の成立を陰で支えた。野田首相は、同年の衆院選で細川
氏が代表の日本新党から出馬し初当選した「細川チルドレン」。
<時事通信4日>』

 まあ、親心でやったことかも知れないけど。でも、自分のブレーン
だった人を官邸に送り込んだとも言えるわけで。
 細川氏の野田政権に関与を暗示しているようにも思える部分が
ある。^^;

* * * * *

 細川氏は、肥後熊本藩主だった肥後細川家の第18代の当主で、
後陽成天皇の14世孫にあたるとのこと。<妻の父は、、近衛文麿
元首相。>

 政治家として活動していた頃も、お殿さまキャラで知られており、
チョット俗世とは異なる次元の感覚の持ち主に見えたこともあった
し。また、どちらかと言えば、目立ちたがり屋で、自分が主導して
何かを行なうのが好きなタイプ&元祖・カッコつけマンみたいな
ところがあって。<そのカッコつけマン道を踏襲したのが、小泉
元首相ね。^^;>

 mewは、何だか細川氏には、どこか宇宙人の鳩山由紀夫くん
と共通するようなイメージを抱いているとこがあるのだけど。
<政界から離れるはずが、結局、アチコチに顔を出して、自分の
影響力を及ぼそうとしている点でも共通してたりして。^^;>

 細川氏は、93年に小沢氏と共に非自民党政権を作りながら、
94年に金銭スキャンダルを出されて潰された苦い思い出が
あって。<この時に、自民党側でスキャンダル捜し&細川潰しに
活躍したのが亀井静香氏なのよね。^^;> 彼らには、その
リベンジをしたいという思いもあるかも知れないし。^^;

 そして、それから20年近く立っても尚、実現できずにいる
「大きな政界再編」&「二大保守政党制の確立」を成し遂げたい
という思いもあるのではないかと察するのだが。

<mewは二大「保守」政党制には反対の立場だけどね。一方が
「保守」なら、もう一方は、「平和・リベラル」政党じゃないと
バランスがとれないでしょ~。(ーー゛)>
 
 ただ、鳩山氏がそうであるように、下手にヨコからアレコレと
言動をする人がいると、却って事態が混乱するケースも少なからず
あるわけで・・・。
  
 今後、細川氏がどのように野田政権や政界再編に関わろうと
して来るのか、ちょっとハラハラしながらウォッチしておきたいと
思っているmewなのだった。(@@) 
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/15379880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2011-09-05 16:17
タイトル : 野田内閣の評判とこれから
 野田内閣の支持率が発表されています。 野田内閣の支持率高いのか低いのか  読売に依れば65%の支持で、大平内閣以降の内閣発足直後の調査では5番目に高いそうで、この点について「挙党態勢を目指す首相の姿勢が高い支持率につながったようだ。」と解説しています...... more
Tracked from 脳挫傷による見えない障害.. at 2011-09-05 18:53
タイトル : セシウム報道でセシール(cecile)CMが減った?
全ては”政権交代”からはじまった”鳩山由紀夫”の嘘つきの民主党が悪いのであります。... more
by mew-run7 | 2011-09-05 13:08 | 政治・社会一般 | Trackback(2)