人気ブログランキング |

前原の米フラゲは失敗か?+一川防相への期待+サッカー

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の方々もp(*^-^*)q がんばっ♪です。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 昨日、なでしこJAPANが五輪アジア予選で、北朝鮮と対戦。
後半38分にオウンゴールで先制するも、何とロスタイムで同点に
追いつかれ、この試合は1-1と引き分けることに。
 ただ、次の試合で中国がオーストラリアに敗れたため、日本の
2位以内が確定し、ロンドン五輪の出場権獲得が決まった。(*^^)v祝

 昨日の試合に関しては、書きたいことが色々あれど・・・。
<特にロスタイムで、DFのクリアミスから失点してしまった
ことは、本当に残念だったし。何だか相手チームに、WCなでしこ
の「最後まであきらめない」精神のお株を奪われてしまった感じも
あって、それもチョット悔しかったりして。(-"-)> 
 
 ただ、もちろん、勝って出場権をゲットできれば、それに越した
ことはないと思うけど。WCからハードな日程が続いて疲れが
貯まっている&世界女王として戦うプレッシャーもある中、よく
頑張ったと思うし。ともかく、結果が全ての世界ゆえ、出場権を
とることが第一なわけで、それを達成したことは評価したい。

 それに、WC予選のイングランド戦じゃないけど。全てが順調に
行き過ぎるよりも、チョットつまずきがあって、課題が残った方が、
今後のモチベ向上にもつながるし。ロスタイムでこういう目に
あうと、肝心な試合で、最後まで集中力を切らさないように、個々
の選手も、チーム全体も意識するようになるので、いい経験が
できたのではないかとも思うし・・・。

 全てはプラス方向にとらえることにして、改めて「おめでとう」
と。そして、あと1戦残ってはいるけど、WC以来、様々なハード
スケジュールを乗り切って、結果を出したことに「おつかれさま」
&「よくやった」と言いたいmewなのだった。(^^♪ 

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 さて、こちらは『やっぱ野田&前原政権は、アブナイ!~ 
と、ブログ6周年の日に改めて訴えたい』のつづきで、決して
「よくやった」とは褒められないアブナイ政治家の話を・・・。

 昨日、民主党の前原政調会長が、米ワシントンでアブナイ内容
のトンデモ講演を行なった話を書いたのだけど。(講演要旨*1)

<前原くんは気取って&意気込んで、英語でスピーチをしたそう
なのだけど。ニュース映像で観たら、あまりにヒドいカタカナ英語
で、「あら~(・o・)」という感じに。しかも、誰かに指導を受けた
のか、一部の語のアクセントやFとVの発音(唇の使い方)を意識
し過ぎたため、そこだけ妙にとってつけたような感じに。(~_~;)
コチラテレ朝にその映像の一つが。>
 
 何分にも政府与党の政調会長が、閣内&党内で何のコンセンサス
も得ないまま、いきなり米国の首都で「集団的自衛権の解釈変更」
「自衛隊の海外派遣&武器使用の緩和」「武器輸出(禁止)三原則
の見直し」など、日本が戦後60年以上、守り続けて来た平和主義
政策をひっくり返すようなアブナイ安保軍事政策を主張して
しまったものだから、野田内閣の閣僚たちも「おいおいっ」と
大慌て&困惑させられることに。(@@)

 前原くんとしては、保守タカ派仲間の野田政権になって、これで
ついに念願だった日米一体の軍事活動&安保体制の強化が実現
できると思い、野田首相が訪米する前に、自分が先にその道筋を
つけておこうと、いわばフライング・ゲットを狙って、やった
ところがあるかも知れないのだけど・・・。

 ただ、今回は、<さすがクチ先番長と呼ばれるだけあって?>
前原氏がチョット先走り過ぎてしまったために、折角、うまく隠して
いた野田政権のタカ派性を強調して、警戒されることにつながり、
却って、野田政権<&自分の悲願実現>の足を大きく引っ張る
ことになる可能性も出て来た。"^_^"

<というか、mew的には、これは世界陸上100mのボルトの
フライング同様、是非、一発で失格退場扱いにしたいぐらい。(・・)>

【追記・フライングゲット(フラゲ)とは、CDやゲーム、雑誌などを
発売日よりも前に入手すること。(自己満足&周囲への自慢に
なる!?) AKB48が同名の歌曲をリリースしてヒットしたことで、
この言葉が一般にも普及し始めている。】

* * * * * 

 昨日のこの前原発言のニュースが出て、自民党の石破茂政調会長
は、早速、これを評価。^^;

『自民党の石破茂政調会長は8日午後、民主党の前原誠司政調会長
が、国連平和維持活動(PKO)などで海外に派遣された自衛隊の
武器使用基準を緩和すべきだと主張したことについて、「方向性と
しては極めて正しい」と評価した。衆院議員会館で記者団の質問に
答えた。
 前原氏は7日のワシントンでの講演で、集団的自衛権の行使を
禁じた政府の憲法解釈や武器輸出三原則の見直しにも言及した。
石破氏は「前原氏の考えが法案化され国会に提出され、自民党案と
並行して審議が行われ、両党が歩み寄った形での法律の成立が
望ましい」と述べた。<時事通信8日>』

<ちなみに、社民党の福島党首は、『よく(そんなことを)言って
くれるじゃないのというのが率直なところだ。日本国憲法の平和
主義や、戦後積み上げられた蓄積を何と考えているのか」と批判
した(同上)』とか。さすが、瑞穂ちゃん!(+_+)> 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewは、今年の終戦記念日に、『日本を戦争をする国にしない
ために、目前に迫る「集団的自衛権の容認」の危機を阻止したい!

という記事をアップしたのだが・・・。

 そこにも書いたように、米国政府(特に国防族系)は、近時、
日本が早く集団的自衛権の禁止や武器輸出禁止原則、非核三原則
を見直すことを強く要求し続けていて、かなり「待ったなし」の
ところまで来ている感じがあるのだ。(ーー)

 そして、石破氏や前原氏を筆頭にして、自民党&民主党の保守
タカ派たち(特に国防系)も、何とか1日も早くその要求に応えて、
見直しを実現したいと懸命になっているのが実情だ。(-"-)

<よく知人と言ってるのだけど。前原くんなどは、日本の議員や
国民よりも、米政府や日米国防族の仲間に「よく言った」と褒めて
もらう方が嬉しいのではないかと思えてしまうことも。(>_<)>

 それこそ、もし今回、民主党が自民党と大連立を組むことに
なっていたなら、石破氏が語っているように、早速、諸原則の
見直しや法案化を進めようという動きが起きて、日本がぐ~んと
アブナイ方向に持って行かれるおそれが大きかったし。
 もし連立はしなくとも、彼らがこの分野で手を組む可能性は
極めて高いだけに、その前に、何とか民主党内で、このような案
を封じ込めてしまう必要がある。(・・)

* * * * * 
 
 で、mewとしては、果たして、野田内閣の面々が、この前原
発言にどのようなコメントを出すのか、め~っちゃ気になって
いたのだけど・・・。

 残念ながら野田首相は、昨日は福島の視察に出かけており、
記者もこの件に関して質問はしなかったようなのだが。

 幸いに、野田首相の女房役である藤村官房長官が、あっさりと
「前原氏の個人の持論」として、政府与党の方針として決まって
いるわけではないと明言したとのこと。

『藤村修官房長官は8日午後の記者会見で、民主党の前原誠司政調
会長が武器輸出三原則の見直しに言及したことについて「前原氏の
従来の持論だ。現時点で具体的な検討の進め方について(政府・
民主党の)方針が決まっているわけではない」と述べた。
 藤村長官は「政調会長は機関(の長)であり、個人ではない。
(三原則見直しは)党としてきちっと機関の中で検討されることだ」
とも指摘した。<時事通信8日>』

 この発言の波紋が広がる前に<民主党政権が得意の?>「個人の
思い」で片付けるつもりなのかも知れない。(~_~;)

* * * * *

 そして、本来、このような政策は、防衛大臣が担当している
ものであるだけに、mewとしては、自称・安保のシロウトで
ある一川防衛大臣が、どのような反応を見せるのか、かなり不安
を感じるところがあったのだが・・・。(おまけに素人発言の記事)

<一川氏は、アンケートで集団的自衛権の憲法解釈の見直しを
認めると回答していたので、尚更に。^^;>

 ところが、一川氏は、時事通信のインタビューに応じて

『-集団的自衛権に対する考え方は。
 (憲法解釈で行使を認めない)従来の政府の考え方を変えること
はない。』

『-自衛隊の海外派遣に関する恒久法の制定は。
 現政権の下ですぐにやるには環境が整っていない。今すぐ議論
する必要もないのかなと思う。』

 ・・・と、集団的自衛権の行使も、海外派遣の恒久法作りも、
見事に否定。(+_+)

 もうこれだけで、いきなり、mewの一川防衛大臣への評価は
ぐ~んとアップすることになってしまった。(~~)
 是非、防衛省や周辺のタカ派閣僚に負けず、その意思を貫き
通して欲しいものだ。(**) ouen shichauzo!

<mewは、こういう部分では、現金なやつなのよね。(^^ゞ
あと、一川氏は小沢Gなのだが。小沢一郎氏は、国連中心の
集団的自衛権行使には賛成の立場なのだけど、野田&前原式
の日米中心の集団的自衛権行使には反対の立場なので、
バックから一川防衛大臣の抵抗を支えてくれるといいな~と
思うです。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 また一川大臣は、前原氏の発言に対しても、かなり否定的&
慎重な姿勢を示していたとのことで、少し安心させられるところ
があった。(・・) 

『一川保夫防衛相は8日、報道各社のインタビューで、民主党の
前原誠司政調会長が武器輸出三原則の見直しの必要性に言及した
ことについて「(政府側と)何も連携は取れていない。直接、前原
さんから聞いたことはない」と述べ、政府と調整した上での発言
ではないと強調した。「党全体の意見として取りまとめられるか、
それすら分からない」とも語った。

 防衛相はまた、前原氏が主張した国連平和維持活動(PKO)
の武器使用基準緩和についても「厳格に対応しないといろんな面で
誤解される危険性がある」と指摘。「(過去に)現地に派遣された
自衛隊の意見を踏まえ、どういうルールが現場で対応しやすいのか、
国民の理解が得られるのか、よく詰めた方がいい」と慎重姿勢を
示した。<時事通信8日>』

* * * * * 

 思えば、前原氏は05年9月に民主党代表になった後、12月に
やはり米国で講演を行なって、中国脅威論やシーレーン防衛強化、
憲法改正の必要性などに言及。
 そして、この考え方を党の方針としてまとめたいと言い出した
ことから、党内の平和志向派の議員から問題視され、一部からは
かなり大きな反発や嫌悪感を抱かれるようになったのだ。^^;

<前原氏は、06年3月に、永田メール事件の責任をとる形で、
たった半年で代表を辞任することになったのだが。党内では、
上述の方針を嫌って、前原氏を早く代表の座からおろしたいと
考える人が少なからずいたことも早期辞任に拍車をかけたのでは
ないかと察する。(・・)>

 また、昨年、菅政権で新防衛大綱を作っていた際も、当時、
外務大臣だった前原氏をはじめ、閣内の保守タカ派は、自民党
政権が準備していた原案や米国の要請を重んじて、諸原則の見直し
を行なうことを望んでいたのだけど。
 この時も、党内では、mew期待の平岡秀夫氏(現・法務大臣)
などど「リベラルの会」の議員を中心に、これを防ごうとする動き
があり、今回も彼らが、また反対の活動を行なう可能性が大きい。

『米国は三原則見直しを期待しており、6月の日米安全保障協議
委員会(2プラス2)では、国際共同開発について「現在の検討を
促進する。米国は日本の努力を奨励する」と明記した。前原氏は
親米派で、日米同盟重視の姿勢をアピールし、今月の野田佳彦首相
の訪米を地ならしする狙いもあったと見られる。

 しかし、防衛大綱をめぐる昨年の党内議論では、平岡秀夫法相
ら中堅・若手の護憲派でつくる「リベラルの会」が反対声明を発表。
同会世話人の近藤昭一前副環境相は8日、毎日新聞の取材に「党内
で議論してから言うべきで、既成事実みたいな発信はよくない。
憲法9条の精神を大事にすべきだ」と反発した。党内には護憲派も
多く「格好付けているだけ」(中堅)と冷ややかな反応もある。
<毎日新聞8日>』

* * * * *

 今回の前原発言はかなり問題性が大きいものなので、新聞各紙は
もちろん、いつもは安保軍事政策がらみの話は軽視するTV各局も
含め、ニュースとして取り上げていたようだし。mew的には、
できるだけ多くの国民に、このことを知って欲しい&意識して
欲しいと思っているのだけど。
 なでしこの五輪出場決定&野田首相の福島訪問などの大きな
ニュースと重なってしまったため、扱いがどんどん小さくなって
いるのが残念なところだ。(~_~;)

 そして今回は、何とか前原氏のフラゲ行為のお陰で、保守タカ派
がイケイケ・モードになるのを防ぐことができそうな感じもある
のだが・・・。
 上の記事にもあるように、米国は今後、ますます諸原則の見直し
を強く迫って来る可能性が大きい&軍拡を目指している日本の保守
タカ派もかなり焦って来ているだけに、国民やメディアがもっと
そのことを意識しながら、しっかりと政界ウォッチを行なうように
努めて行くことが、アブナイ動きを封じる最良の手段になるという
ことを強く強く訴えたいmewなのだった。(@@)

                   THANKS


 【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mew(&日本代表?)の大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

 



『 前原政調会長:講演要旨
 民主党の前原誠司政調会長の講演要旨は次の通り。

 ▽自衛隊海外派遣

 国連平和維持活動(PKO)など国際平和協力活動への自衛隊の参加実績は他の主要国と比較して十分な水準とは言えない。改善の余地がある。法的側面の課題を解決する必要がある。まず、自衛隊とともに行動する他国軍隊を急迫不正の侵害から防衛できるようにすることだ。日本の場合、これを自衛権や武力行使の一体化の問題にしてしまうのでおかしくなる。自衛隊の武器使用基準の議論では集団的自衛権の問題が未解決のままだ。

 ▽武器輸出三原則

 見直すべきだ。見直しによって、日本の防衛産業が共同技術開発への参画すら検討できず、最先端技術にアクセスできないことから生じるリスクを回避できる。装備品高騰への対応も可能だ。国際共同開発・生産に踏み込むと、日本の技術が第三国に移転される。慎重な議論は必要だ。

 ▽日米同盟

 東日本大震災の対応で日米同盟は真価を示した。米側の迅速で効率的な行動に感謝する。日米の相互運用性を向上させるため、自然災害から武力攻撃事態まで円滑に共同対処できるよう指揮系統、調整、情報共有のあり方について準備と検証が必要だ。日本では宇宙空間の安全保障面での利用について真剣に議論すべき時期に来ている。

 ▽普天間移設問題

 今年6月の日米安全保障協議委員会(2プラス2)合意を履行するため、日本としても最大限努力していく。

 ▽中国

 中国と付き合うときは、彼らの主張するルールの特異さと価値観の違いが大きな課題だ。地域の力の均衡を変える「ゲーム・チェンジャー」との分析もある。自由貿易や海洋の自由といった国際的なルールに倣ってもらうよう平素の努力が鍵だ。(共同・毎日新聞8日)』


******

おまけ
 一川防衛大臣の素人発言に関する報道 

 『一川保夫防衛相は2日、正式に就任する直前に一部の記者に
対して「私は安全保障の素人だが、それが本当のシビリアン
コントロール(文民統制)だ」と述べ、朝日新聞の取材にもそう
発言したと認めた。これに対し自民党の石破茂政調会長(元防衛
相)は「閣僚解任に値する。任命した野田佳彦首相の見識も
問われる」と批判。国会などで追及する考えを示した。

 文民統制は本来、国民から選ばれた政治家が軍隊を統制すると
いう考え方。一川氏は朝日新聞に「私は軍事の専門家ではないし、
銃器を扱ったこともない。国民目線で判断しながら、国民に防衛
政策や安全保障を理解してもらったうえで政策を推進しなければ
いけない、という気持ちで言った」と説明した。<朝日新聞2日>』

『一川保夫防衛相が「安全保障は素人だが、これが本当のシビリ
アンコントロール(文民統制)だ」と発言していたことが分かり、
自民党から3日、批判が相次いだ。同党は次期臨時国会などで
野田佳彦首相の任命責任を追及する考えだ。

 一川氏は2日午前、防衛相に正式に就任する前に、一部の記者の
質問に答える形で文民統制に関して発言。その後、「素人という
のは国民目線でやりたいという意味だ。国民目線で国民の皆さんが
安心できるような安全保障政策が大事だと思っている」と釈明した。

 これに対し、自民党の石破茂政調会長は3日午前、読売テレビの
番組で「(発言は)明らかに間違いだ。政治家が実力組織を統制
するのがシビリアンコントロールだ」と指摘。さらに「安全保障
環境が大変なときに、間違えて言うような方を防衛相にするのは、
自衛官の息子である野田さんらしくない」と述べた。

 同党の山本一太参院政審会長もTBSの番組で「一刻も早く
辞めていただきたい。感情的に言うと最初から問責(決議案)を
出したい。こんな気持ちの人に日本の防衛を任せられるのか、
非常に不安だ」と厳しく批判した。<時事通信3日>』    
by mew-run7 | 2011-09-09 13:51 | 民主党、民進党に関して


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51
日本やWHOの新型肺炎への対..
at 2020-02-15 07:08
安倍、野次を謝罪か?but共..
at 2020-02-14 07:14
腐った頭の安倍、辻元に突っ込..
at 2020-02-13 09:33
検事の定年延長は違法の可能性..
at 2020-02-12 05:37
前夜祭参加者は、ホテルとの契..
at 2020-02-11 03:30
安倍、拉致問題の解決はクチだ..
at 2020-02-10 06:03
首相補佐官、インド出張でも不..
at 2020-02-09 06:17

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56

ブログパーツ

タグ

(1451)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース