野田夫妻、外交デビュー。基地問題で米の強硬圧力を懸念+輿石も強硬姿勢で、役員を謹慎処分に

 非常に強い台風15号が、西日本から東日本近海へと移動中。
 台風が近づく地域の方々は、どうか十分にお気をつけて下さい。
 南関東は、帰宅ラッシュ時の夕方から夜にかけ、接近or上陸
する見込みゆえ、交通機関への影響にご注意を。
 また、台風が過ぎても、多量の雨が降った地域の方は、洪水や
地盤のゆるみに気を付けて下さいませ。m(__)m 
 

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 野田首相が、昨夜、ニューヨークに向かって出発した。(・・)
 21日には、米オバマ大統領、韓国の李大統領と会談。<他に
ブラジルや欧州などの首脳との会談も予定されている。国連の
潘基文事務総長とも会談する方向だとのこと。>
 22日に原子力安全ハイレベル会合に冒頭出席、23日に国連
総会で一般教書演説などを行ない、24日に帰国予定だという。

* * * * *

 今回の訪米には、仁実夫人も同行することに。(+_+)
 
『仁実夫人は潘基文国連事務総長夫人主催の行事に出席するほか、
大震災支援に謝意を示すために開くレセプションで各国要人を
もてなすホステス役も務める。
 仁実夫人は控えめなタイプ。出発に際しても促されてから首相の
横に立って手を振った。鳩山由紀夫元首相、菅直人前首相の夫人は
進んで前に出るタイプだったが、百八十度異なるファースト
レディーとして、首相初の外国訪問を支える。<産経新聞20日>』

 今朝、TV各局では、昨夜、政府専用機で出発する際に、夫人が、
タラップの上で、周辺に促され、小さく手を振って挨拶する姿の映像
が、繰り返し流されていたのだが。

<写真コチラ。カワイらしい感じで、好感度UPしそう。
 でも、mewは、その後ろで、MY天敵の長島首相補佐官が嬉し
そ~な顔をしているのが、目についてしまって。(この写真はイマイチ
だけど、満面の笑みだったのをTVで目撃。大好きな米国への訪問で、
首相に随行して要人に会えるのが、さぞ楽しみなのかと・・・。(-_-;)>

 夫人は、野田佳彦氏が代表選に勝利&首相になった後も、全く
マスコミの前に姿をあらわしていなかっただけに、今回の訪米での
外交デビュー&諸活動は、注目を浴びそうだ。(@@)

<各メディアは、仁実さんを「内助の功」タイプだとアピール。
由紀夫ちゃん以上に宇宙人っぽいとこがあった幸ちゃん、直人くん
以上に市民運動政治家っぽかった伸子さんと、オモテに出るタイプ
だった2人の夫人と、色々と比べて、持ち上げそうな感じが。^^;>

* * * * *

 夫人のことはともかく、mew的に気になっているのは、野田
首相がオバマ大統領との会談で、普天間基地移設の問題などの
重要案件をどこまで踏み込んで協議するのかということだ。(・・)

<ウラで、随行スタッフが日米共同宣言作りの準備のために、日米
の安保軍事政策について、どのような協議をするのかも気がかり。
前原くんが、9月初めに米国でトンデモ演説をして来た後なので、
尚更に。(関連記事・『やっぱ野田&前原政権は、アブナイ!~ 
と、ブログ6周年の日に改めて訴えたい
』)

 特に普天間基地の移設に関しては、今月にはいって、米国が
どんどん圧力(&脅し?)をかけて来るようになっている。
<関連記事・『普天間移設で、野田政権に対する米国の圧力が
強まる
』『あの暴言日本部長のメアが、上から目線で、日本政府&
沖縄知事に圧力発言を連発
』など>、

 首相就任した後の初めての会談では、とりあえず「ご挨拶」する
ことがメインの目的になって、日米同盟を深化させて行こうと、
通りいっぺんに表面的な話をすることが多いのだが・・・。

 米国は、日本の首相が次々と交代していることで、懸案事項が
全く進んでいないことにイラ立っているようで。
 今月1日に野田ーオバマの電話会談が行なわれた時も、通常なら
祝意や今後の日米関係への期待を述べて終わるところが、オバマ
大統領は早速、普天間基地の移設に関して言及していたとのこと。^^;

『就任直後の電話協議で具体的に懸案解決を要請してくるのは
異例。』『新首相が決まった直後の電話協議では通常、個別の
2国間の懸案には踏み込まないのが外交儀礼となっている』
『複数の日米関係筋によると、オバマ大統領は15分間の電話協議
で、野田首相に祝意を伝えるだけでなく、世界経済の安定に関し
緊密な連携を求めると同時に、最優先課題として「普天間飛行場の
移設を完遂してほしい」と述べた。』<以上、産経新聞4日>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 実際、19日にNYで行なわれた玄葉外務大臣とクリントン
米国務長官の初会談でも、『沖縄の米軍普天間飛行場移設問題を
めぐって日米双方が自国の国内事情をぶつけ合い、移設進展の
難しさをうかがわせた。米側は、議会対策の必要性などから対日
要求を一段と強めている』とのこと。

『移設作業の遅れは鳩山政権時代の迷走によって悪化したため、
日本側に分が悪いのは明白だ。米側は、沖縄の負担軽減は普天間
進展が前提との立場をとる。会談後、米国務省高官は記者団に
「この課題は明らかに、首脳会談でも持ち出される」と予告した』
という。<以上、読売新聞20日・全文*1>

 しかも、野田首相は、もともと超親米&保守タカ派ゆえ、
米大統領と初めて会談する機会を得て、ついつい米国が評価して
喜んでくれそうな約束をしてしまうのではないかと、強く懸念&
不安を覚えているmewなのである。(-"-)

<野田くんは、米国に褒められるのが何より嬉しいように見える
口先番長の前原くんよりはマシ&自分の首相としての立場を
自覚している人だと思いたいけど・・・。(~_~;)>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * 

 前記事『野田執行部に早くも嵐が~国対3人が辞表&輿石vs.
前原の争い&小沢G多用の波紋
』の続報を・・・。

 前記事で、民主党の国対の3人の役員が、国会の会期延長に
関する輿石幹事長の方針転換&その際の対応に不満を抱いて、辞表
を出したという話を書いたのだが・・・。

 輿石幹事長は、辞表を受理せず、3人の役員を「謹慎」処分に
したとのこと。しかも、この謹慎処分は、党としての処分ではなく、
幹事長が独自で決めたものだという。(・o・)
<この処分には、かなりビツクリ&疑問を覚えるところが。^^;>

 他方、平野国対委員長は、「責任は自分にある」として、3人を
慰留に努めているようなのだが。慰留の説得をしながら、処分する
ということには矛盾を感じるところもあるし。
 輿石幹事長の強気の対応が、今後、党執行部に、どのような影響
をもたらすのか、気になるとこころだ。(~_~;)

* * * * *
 
『民主党の輿石幹事長は20日、今国会の会期延長をめぐる執行部
の方針への不満から辞表を提出していた松本剛明、加藤公一両国会
対策委員長代理と松野頼久国対副委員長の3人について、辞表を
受理せず、「党に混乱をもたらした」として国対の役職を1か月間
の「謹慎」とした。

 樽床伸二幹事長代行によると、3氏とも処分を受け入れたという。

 輿石氏は同日、都内で記者団に謹慎処分の理由として、「3人は
辞める必要はないのに、焦って辞表を出してしまっただけだが、
結果として党が迷走しているように報道された。頭を冷やして
もらうためだ」と説明した。その上で、処分期間中は後任は置かず、
1か月後に3人が役職を続投する意欲があれば、引き続き務め
させる考えも示した。

 この問題を巡っては、平野博文国会対策委員長が20日、松本氏
らと電話などで連絡を取り、辞表を撤回するよう説得を続けたが、
3人が応じなかったため、平野氏は輿石氏に判断を委ねていた。

 民主党の規約や倫理規則に「謹慎」という処分はなく、輿石氏が
幹事長の権限に基づき独自に決めたものだ。党幹部の一人は「輿石
氏はぶれないで、強気で行くということだ」と処分の理由を説明
した。<読売新聞20日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


『(3人は)20日の国対役員会も欠席した。
 20日午後、民主党の平野国対委員長は「あなた方に何の責任も
ない、私の責任だということで慰留をいたしているところであり
ます。早期に結論を出して、残っていただきたいと私は思っており
ます」と述べた。
 民主党の平野国対委員長は「情報のそごが起こり、現場で混乱
させたのはわたしの責任である」として、3人の辞表を受理せず、
引き続き慰留する考えを示している<FNN20日>』

『輿石氏は平野博文国対委員長にも電話で「国対をきちんと掌握
するように」と注意した。3人は謹慎を受け入れ、1人は「1カ月
たったら復帰する」と話す。<日経20日>』

『3氏のうち1人は周囲に辞表を取り下げる意向を示したものの、
延長方針を知らされていなかったことによる感情のもつれは解消
せず、辞表を預かったまま謹慎させるというあいまいな決着と
なった。<産経新聞21日>』

『松本氏らは、当初の会期末である16日に国会を閉じるとした
執行部方針に基づき、閉会手続きの準備を衆院の各委員会理事らに
指示。輿石氏が30日までの会期延長で野田佳彦首相らと調整に
入ったことを、ぎりぎりまで知らされなかった。松本氏らはこれを
不満として辞表を出したとみられている。 
 輿石氏は就任以来、情報管理を徹底するとして人事や党運営でも
厳しいかん口令を敷いており、党内には「混乱をもたらした張本人
がどうして(部下を)処分できるのか」(若手)と反発が出ている。
<時事通信20日>』

* * * * *  
 
『自民党の石破茂政調会長は20日夜、今国会の会期延長をめぐり
辞表を出した民主党国対幹部3人が1カ月の謹慎処分を受けたこと
について「なぜ謹慎を命じられたのかよく理解できない。彼らの
意思伝達のやり方の検証こそ行われるべきだ」と批判した。都内で
記者団に答えた。

 石破氏はさらに、民主、自民、公明各党の3党協議に関しても
「民主党の意思決定システムが不明確である以上、これから3党
協議に入るとしても、決していい成果は得られないし、非常に不安
を感じる」と指摘した。<産経新聞20日>』

 mewもこの輿石幹事長が謹慎処分を下したことには、かなり
驚いたし、理解できないところがあった。(-_-;)

 輿石氏は、ここで毅然とした対応を行なうことで、幹事長として
の立場(ある種の威厳?)や、統率力を保とうと考えて、強気の
姿勢で出たのかも知れないし。そういうやり方も「あり」かと
思う部分もあるけど。
<今後、他の役員にナメられないようにするためにも、「最初が
肝心」と考えて、自分の方針にすぐに反発を示したり、辞表を
出したりするような行為を安易に許容してはならないと思ったの
かも?^^;>
 
 でも、平野国対委員長が、「あなた方に何の責任もない、私の
責任だ」と辞意撤回の説得をしている最中に、「現場を混乱させた」
責任を追及して謹慎処分を下すのは、客観的に見て、執行部内の
対応に矛盾があることになるし。
 3人は、輿石幹事長のやり方に不満を覚えて、抗議の意思で辞表
を出したところがあるだけに、その幹事長が強硬的な姿勢に出たと
なると、当事者だけにとどまらず、周辺の議員の中にも反発を
覚える人が少なからず出て、執行部内&党内での対立が深まる
おそれが大きくなるように思われる。(@@)

 それに現実的に考えて、国対の役員3人を1ヶ月も謹慎させて、
本格的な臨時国会が始まる10月の国会対策活動は、どうする
つもりなのかと案じてしまうところもあったりして・・・。^^;

 何だか野田政権の上に、どんどん暗雲が立ちこめているように
見えて来たmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mew(&日本代表?)の大きな励みに。(・・)今夜、五輪予選。
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]

by mew-run7 | 2011-09-21 11:47