日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

大阪でハシズム&強権的な教育条例案が+自民参院で全面戦争か?+サッカー

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。





  昨日から、男子サッカーの五輪アジア最終予選が始まった。
 日本代表は、初戦でマレーシアと対戦し、2-0で勝利。
きっちりと勝ち点3をゲットした。(~~)

 昨日、近畿地方から東北地方にかけて、台風が通過したため、
スポーツの試合やイベントて大変な地域が多かったのだが。
 幸い、日本代表の試合は行なわれたのは佐賀だったので、開催に
影響はなし。mewも台風をケアして、早く帰ったので、試合観戦
できたので、その点ではラッキ~だった。"^_^"
 日本代表U-22は、前半から積極的に攻めるも、マレーシアの
守備(特にGK)がよくて、思うように得点が稼げず。
 でも、前半10分に、A代表も兼ねる&中田ヒデ以上の素材と
期待される清武のアシストで東がゴール。後半は、やや攻めあぐね
ていて、59分に大迫→永井、68分に東→山崎と選手交代を
したところ、その永井の折り返しを山崎が決めて追加点をゲット
(采配的中)して、無事に初戦を白星で飾ることができた。(・・)

 五輪代表(U-22)の最終予選の次の試合は、11月。その
前に日本代表のWCアジア3次予選のタジキスタン戦が、来月
11日、大阪で行なわれる予定だ。p(*^-^*)q がんばっ♪

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 久々に大阪の橋下知事&維新の会の話を・・・。

 大阪府の橋下知事が率いる維新の会が、昨日、府議会に職員基本
条例案と教育基本条例案を提出した。
 全体的に知事の意向を反映しやすくするような強権的な内容に
なっており、「『橋下』主義(ハシズム)を斬る」(ファシズムと
掛けている)というシンポジウムが開かれたほどだ。<後述>

 両条例案とも、公務員(教員含む)が同じ職務命令に3回違反
したり、2年連続で最低ランクの人事評価を受けたりした場合は、
免職ができるという規定が盛り込まれた、かなり強権的な内容。
<教育条例案の骨子や関連記事は*1に>

 また、橋下維新の会は、6月に国旗の常時掲揚や府内の公立学校
の教職員に国歌斉唱時の起立を義務付ける全国初の条例案を出して、
府議会で成立させたばかりなのだが・・・。
 今回の条例案で、職務命令違反を教員が処分できるとする規定は、
主に国歌斉唱の不起立を想定して設けられたと言われている上、
条例案の基本理念の一つには、「愛国心および郷土愛」にあふれる
人材の育成を掲げられており、橋下知事&維新の会の保守思想が
反映されるようなものになっている。(-"-) 

 さらに、「教育委員が目標達成できない場合は、知事が議会に
かけて罷免できる」とか、「校長に公募を多用し、教科書採択の
権限も与える」などの規定も設けるなど、その気になれば、
知事の考え方や思想を教育行政に恣意的&強引に入れ込めるような
内容のもので、教育の政治的中立性を保てないおそれもある。(ーー)

* * * * *

 橋下知事が、やる気のない学校、校長、教員は辞めるべきだと
いう趣旨の発言をしていたのをきいたことがあるのだけど。

 確かに、公立学校の校長や教員の中には、「公務員」の立場、
待遇を保持して、それなりに日々をこなせばいいという感じで、
前向きに仕事に取り組もうとする姿勢が見えない人たちがいる
ことは、mewも否定する気はない。
 
 ただ、何をもってして「いい学校」「いい校長」「いい教師」
だと言えるのかは難しい問題だし。知事や校長の方針によって、
目標の設定の仕方や評価の仕方が変わるのも危険なことだろう。
<簡単な話、知事にとって評価できるor都合のいい校長、校長に
とって、評価できるor都合のいい教師が、生徒にとっていい校長、
教師だと言えないケースは少なからずあるように思える。公務員の
評価も業種によっては、同じような問題があるのでは?(・・)>

 しかも、教員の評価を「S(5%)・A(20%)・B(60%)
C(10%)・D(5%)」という形で、一定比率で行なわせると
いうのは、尚更に問題があるのではないだろうか?
<東京のmew周辺の公立学校は、成績や内申も絶対評価になって
いるのだけど。大阪は今でも相対評価なのかな~?^^;>

 また、橋下知事は、大阪の公立学校の学力低下をかなり気に
しているようで。mewの暮らす東京でも公立学校の地域による
学力格差が大きな問題になっているのだけど。
 これには、保護者や地域による経済格差、家庭、地域の環境
などの問題も大きく影響しているように思えるし。特に大都市は
私立学校や学習塾が多いので、それが公立学校との間の教育or
環境格差(時に学校、教員、生徒の立場やモチベの低下)に
つながっている部分も考慮すべきだろう。(**)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 大阪府の教育&学校関係者からは、この条例案を作る時から強い
反対や懸念の声が上がっていて。それこそ橋下知事が、大阪府の
教育改善のために「肝入り」で、教育委員会の委員に起用した
「百ます計算」で有名な陰山英男氏らも大批判。

『条例案の作成作業は、維新の一部議員が進めてきた。専門家から
聞き取った内容を反映させて改訂を重ね、最終的に橋下知事が
チェックしてまとめた。

 「私は辞めます。できませんよ、こんなもん」。条例案がテーマ
になった16日午前の教育委員会定例会議で、陰山英男委員
(立命館大教授)がまくしたてた。小河勝委員(大阪樟蔭女子大
講師)も「知事とは3年間、目標達成に向けて努力してきた。
『なんでやねん』と我慢ならない」と憤った。

 2人は、橋下知事が08年に任命したいわば「参謀」だ。
「百ます計算」などを学校現場で徹底させ、成果が出始めていた。
そうした経緯を無視したように、条例案は「目標実現に努力しない
教育委員の罷免」をうたう。「今まで作り上げたものを自らつぶす
ことになる。耐えられない」。陰山委員は何度も声を震わせた。

 他の教育委員も「本当に現場の課題を踏まえているのか」「全員
で総辞職するしかない」などと一様に不信感をあらわにした。結局、
5人全員が反対姿勢を示した。<毎日・大阪21日>』

* * * * * 

『陰山英男委員が、教員の管理を強化すれば現場がよくなると
いう発想は根本から間違っているとして、「(可決されれば)
辞めますよ」などと激しく反発した。(中略)
 特に異論が相次いだのが、一定の比率の教員に最低評価を
行わなければならないなどと定めた管理強化の規定。陰山委員は
「あの先生を辞めさせたいといういじめが始まる」「評価者の
方向ばかり向く教員や、一部の保護者とつるむ教員も出てきます。
(現場は)むちゃくちゃになりますよ」などと反対理由を述べ、
「これで学力が上がりますか、先生のやる気が上がりますか」
と訴えた。<朝日・関西16日>』

* * * * *

 橋下氏は来月で大阪府知事を退職し、大阪市長選に出馬する意向
を示しているのだが。
 その大阪市では、17日に、『反「ハシズム」(by朝日)の
シンポジウムが開かれたという。

『11月の大阪市長選に出馬する方向の橋下徹・大阪府知事の政治
手法を議論するシンポジウム「『橋下』主義(ハシズム)を斬る」
が17日、大阪市で開かれた。山口二郎・北大院教授らが主催し、
自治体改革や教育行政に「政治主導」を打ち出す橋下氏の姿勢を
ファシズム(独裁主義)にかけて批判的に検証するのが狙い。
同市長選で再選をめざす平松邦夫市長も会場に姿を見せ、識者らの
議論に耳を傾けた。

 山口氏は基調講演で、橋下氏の政治手法について「上意下達の
軍隊的官僚組織を作り、教育に競争を持ち込むやり方は多様性や
自発性を否定している。政治主導ではなく単なる支配だ」と批判。
「東日本大震災後に我々が必要としているのは相互扶助。政治は
悪者を探してたたく見せ物ではない」と主張した。

 パネル討論では、精神科医の香山リカさんが、橋下氏の支持率の
高さについて「次々にネタを出す刺激が受けているのでは」とし
つつ、「バトルの構図を描いて二者択一を迫るのが得意だが、
世の中には白黒はっきりつかないことが多い」と指摘。帝塚山
学院大の薬師院仁志教授は「橋下氏は軍隊的官僚主義と自由競争を
求める市場原理主義という、両立しないものを時と場所に応じて
しゃべる。長い目で見て(住民を)どこに連れて行くのか」などと
疑問を示した。 <朝日・関西18日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 話は変わるが・・・。

 先日、『野田執行部に早くも嵐が~国対3人が辞表&輿石vs.
前原の争い&小沢G多用の波紋
』で、民主党の執行部にアレコレ
問題が起きているという話を書いたのだが。

 実は、自民党の参院執行部でも、大きな問題が生じている。(@@)

 自民党の中曽根参院会長は、8月末に任期が切れる参院執行部
の役員の再任を求めたのだが、参院総会で了承されず。
 しかも、昨日、林芳正副会長が辞表を出し、さらに対立が深まる
ことに。ついには中曽根参院会長が解任動議を出されるかも
知れない事態に陥っているという。(@@)

『参院自民党の幹部人事をめぐり、中曽根弘文参院議員会長と参院
幹事長ポストを要求する町村、古賀、額賀の「3派連合」の対立が
エスカレートしつつある。古賀派に所属する林芳正参院議員副会長
は、中曽根氏に辞表を提出。3派連合は、総会での中曽根氏の解任
を視野に、署名集めを進めている。投票で決着をつける「全面戦争」
に突入しかねない状況だ。

 「今の状況では中曽根会長を支えきれない。人事についても相談
がない」。林氏は21日、記者団に辞表を20日に提出したことを
明らかにした上で、理由をこう述べた。古賀派幹部は林氏の行動に
ついて「人事をめぐる問題と関係がある」と語り、3派による
中曽根氏への圧力の一環との認識を示した。

 中曽根氏は当初、執行部全員の続投を目指したが、3派が小坂
憲次参院幹事長の交代を要求。中曽根氏は小坂氏を代える意向を
固めた。これを受け、3派側は古賀派のベテラン溝手顕正元国家
公安委員長を後任に推薦。中曽根氏は一時、溝手氏の起用に傾いた
ものの、20日に本人に会い「後任は自分で決めたい」と、人選を
白紙に戻したことを伝えた。このため、3派側は猛反発し、議員
総会で中曽根氏の解任動議提出に向け、情勢の分析を本格化させた。

 「中曽根氏が『誰がよいか』と聞くから溝手氏を推した。蹴る
なら解任だ」。額賀派の若手が対決姿勢をアピールすれば、中曽根
氏を支持する参院幹部は「溝手氏起用を受け入れたら全面降伏だ。
投票で決着をつければいい」と受けて立つ構え。タイムリミットは
月末で、事態打開のめどは立っていない状況だ。<時事通信21日>

* * * * *

 実は、この対立は、昨年8月に行なわれた参院会長の選挙で、
自民党の派閥政治を破壊するような番狂わせが起きたことから
始まっている。(@@)

 これまで参院会長は、派閥同士で協議&調整を行なって決めて
おり、昨年も、町村、額賀、古賀の主要3派が推す谷川秀善参院
幹事長(76)が新会長になる予定で話が進んでいたのだが。
<昨年引退した参院のドン・青木前会長のご指名だったようだ。>
 若手・中堅議員が、派閥&長老政治の打破を考えて、中曽根弘文
氏(64)を擁立し、初めて選挙を行なうことになったのだ。(・・)

 しかも、各派では投票に当たって派閥の締め付けを行なったもの
の、町村派などで山本一太氏らの一部議員が造反。当初は、谷川氏
が絶対的に有利だと見られていたのだが、何と投票結果が同数と
なり、くじ引きで、中曽根氏が当選することになったのだ。(・o・)
<関連記事・『自民の参院会長選で、若手代表の中曽根が当選の
番狂わせ
』>
 
 そのことだけで、主流派閥の長や議員たちは、かなり気分を
害したところがあったのだが。しかも、新たな参院会長になった
中曽根氏が、自分と仲がいい小坂憲次氏を参院幹事長に選んだ
ことから、ますます参院内&党内対立が激化することになった。
 今までなら、参院幹事長も派閥の長が納得する人に決めていた
のに、中曽根会長はそれに従わず。しかも、小杉氏は、衆院6期を
務め閣僚経験もあるのだが、09年の衆院選で落選したため、
10年の参院選に鞍がえ当選したばかりで、参院では1期生の身。
そのような議員を幹事長に抜擢したことに、派閥の長や参院議員
たちから不満が噴出したのである。(~_~;)

* * * * *

 上にリンクした記事にも書いたのだが。mewは、中曽根参院
会長の当選や人事のやり方を見て、「自民党も野党になって、
派閥政治も壊れて来たので、これから変わって行くのかも」と
思ったところがあったし。
 ちょうど同時期に、民主党では代表選を控えて、「非小沢派(菅)
vs.小沢派」の対立が激しくなり、グループによる締め付けや工作
などが行なわれていた時だったので、逆に、民主党内でどんどん
派閥化が進んでいることを嘆いていたのだけど・・・。

 今回の自民党参院での派閥が絡んだ抗争を見ていると、やっぱ
自民党が根本から変わるのは難しいのかもな~と痛感させられた
ところがあったし。
 早く自民党も民主党も解体される形で、ガラガラポンの政界再編
が起きる方が国民のためになるのではないかと、改めて強く思って
しまったmewなのだった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mew(&日本代表?)の大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。







『■教育基本条例案骨子

▽知事 府教委との協議を経て目標を設定。教育委員が目標実現の
責務を果たさない場合、議会の同意を得て罷免できる

▽校長 府立高校の正副校長ポストを任期付き採用ポストに切り
替え、公募を前提に多様な人材を登用。人事権を与え、教科書も
採択できる

▽統廃合 定数を3年連続で下回り、改善の見込みがない府立高校
は統廃合

▽人事評価 S(5%)・A(20%)・B(60%)・
C(10%)・D(5%)の5段階評価とし、2年連続D評価の
職員は分限処分の対象にする

▽職務命令 同一の職務命令に3回違反した職員は分限免職にする

▽整理解雇 職制・定数の改廃、予算の減少で余剰人員が生じた時
は分限免職できる <毎日新聞21日>』 
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/15539117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mew-run7 | 2011-09-22 09:44 | 政治・社会一般 | Trackback

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7