鳩山が判決の感想&野田に助言+証人喚問&ぶら下がりの問題+東京盃

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




  最初に、競馬の話を。<ROAD TO JBC(特設サイトはコチラ)>

昨日、大井競馬場でダート短距離重賞の「東京盃」が行なわれ、
JRAのスーニwith川田騎手が優勝した。(*^^)v祝
 2着には、笠松&地方競馬の実力派アイドル・ラブミーチャン
with浜口騎手がはいった。"^_^"
<1番人気のセイクリムズンは4着。>

 もともとダートも短距離も好きな&大井っ子のmewにとって
は、東京盃は、毎年、最も楽しみにしている重賞レースなのだけど。
 しかも、今年は笠松&地方競馬の実力派アイドル馬のラブミー
チャンが大井初参戦。<ラブミーチャンの公式サイトはコチラに。
自分で書いている(?)ブログもあるです。(・・)>
 3歳から地方統一重賞界で頑張ってくれているので応援している
スーニも、今回は、本格復活がかかった一戦ゆえ、ワクワク度が
さらにアップ!(^^♪

ラブミーチャン(4歳)は、古馬になってからも、全国各地の
重賞で活躍。ただ地方重賞では勝てるものの、JRA馬がはいった
統一重賞だと3着になってしまうことが多いので、今回は、何とか
勝たせてあげたいな~という思いが。
 他方、スーニ(5歳)は3歳でGI・JBCを制覇するなど活躍
して来たものの、昨春からはイマイチの成績が続いたため「早熟馬
で、ピークが過ぎたのか」という見方も出始めていたのだけど。
先月、川田騎手の故郷・佐賀のサマーチャンピオンで、1年数ヶ月
ぶりにレコードで優勝を果たし、ここでもう一度勝って、本格復帰
をアピールしたいところ。
<でも、この2頭が8番人気、3番人気と低評価だったので、
mew的にはチョット不満に。but応援馬券の倍率がつきそうだった
ので、そちらの方では期待度アップ!?(@@)>

 このレースでは、ラブミーチャンを含め逃げ馬が何頭もいたので、
まず、誰がハナを奪うのか注目されていたのだけど。
 結局、スタートは南関№1の御神本騎手騎乗のBフレイバーが
ハナ争いを制し、ラブミーチャンは2番手に。そして、直線に
はいって、一緒に逃げた馬たちを振り切って、見事に抜け出し、
他のJRA馬も追いつけそうになかったので、「よし、勝てるぞ!
頑張れ~!」と大興奮で応援していたのだけど。ところが、そこに、
いつの間にか、スーニが最内から上がって来て、上がり35秒台の
脚でスルスル抜けて来て、ゴール前で差し切り、勝利をした。

 スーニの本格復活を見られたのは嬉しかったのだけど。<あんな
とこから抜けて来るとは。^^;>ここまで頑張ったからには、
ラブミーちゃんに勝たせてあげたかったな~という思いが。
 でも、2番手から行く競馬ができたのは大収穫だったし。
いい走り&いいレースを見せてくれたことには満足。是非、両馬
ともに、11月に大井で行なわれるJBCスプリントでも活躍して
欲しいと思うです。o(^-^)o 
<おかげさまで、馬複万馬券とワイドをゲットして、ダブルの
意味で、ご機嫌になったmew。"^_^"> 
 
 ちなみに、今日は大井で、牝馬重賞レディスプレリュードが。
 今年、東京ダービーを制した南関のウォッカ・クラーベセクレタ
が久々に登場。JRA勢では、最近、(JRAより?^^;)地方
ダートの重賞で活躍中の武豊騎手が乗るラヴェリータに注目が。
 この2頭の一騎打ちになるのか、それとも他にも実力馬がいる
ので、波乱が起きるのか。面白い一戦になりそうだ。(・・)
 お時間のある方は、是非、観戦or参戦して下さいませ。"^_^"

 以上、勝手に地方競馬広報係のmewでした。m(__)m

~ * ~ * ~* ~ * ~ * ~ *~

 何だか、最近は、鳩山元首相がオモテに出て来て言動をすると、
妙に警戒してしまうところがあるのだが・・・。(~_~;)

 その鳩山元首相が、小沢一郎氏の秘書の公判に関して、「予想
とは違う」との感想を述べたという報道が出ていた。

『民主党の鳩山由紀夫元首相は28日夜、小沢一郎元代表の資金
管理団体の政治資金規正法違反事件で元秘書が有罪判決を受けた
ことについて、「証拠に必ずしも基づかない推論の中で、ああいう
結論を出すのは今までの判決とは違う状況ではないか。予想とは
私の思いの中では違う」と述べ、判決に不満を示した。都内で
記者団に答えた。
 野党が小沢氏の証人喚問を求めていることについては「(有罪
判決は)小沢氏というよりも(元秘書)3人の話だ。(野党は)
もっと冷静に対応するべきではないか」と述べ、応じる必要ない
との考えを強調した。<時事通信28日>』


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 前記事でも、少し触れたのだが・・・。

 野党側は、小沢氏の秘書3人が東京地裁で有罪判決を下された
のを受けて、小沢氏や石川知裕氏(現衆院議員)の議員辞職や
証人喚問を要求。

 昨日28日には、自民、公明、社民、たちあがれ日本の野党4党
が早速、石川氏に対する議員辞職勧告決議案を衆院に共同で提出
したのだが。
『民主党の平野博文国対委員長は、記者団に「まだ判決が確定
しているわけではない。推移を見守りたい」と述べ、採決に慎重
な考えを示した』とのこと。
『石川氏に対する辞職勧告決議案の提出は昨年2月と今年2月に
続き3回目だが、民主党はこれまでと同様に決議の採決に応じない
方針でいる』という。
 ちなみに、『議員辞職勧告決議案には法的拘束力がなく、過去に
可決された例は衆参両院で計4回あるが、実際に辞職した議員は
いない。』<以上、毎日新聞28日>

 また、この『決議案提出に先立ち、野党7党は28日、国会内で
国対委員長会談を開き、社民党を除く6党が小沢元代表と石川議員
の証人喚問を求める方針で一致した。社民党は衆院政治倫理審査会
の開催を求めた。民主党が会期の再延長をしない方針を示している
ことから、野党7党は次期臨時国会を早期に召集し、各委員会で
閣僚の所信表明と質疑を行うことなどを求める方針で一致。29日
の与野党国対委員長会談で与党側に要求する』ことに。<同上>

 しかし、こちらも民主党側は、小沢氏の公判が来月から始まる
こと&石川氏は控訴して公判が継続することから、既に司法の場
に移っていることを理由に、証人喚問には応じない姿勢を示して
いる。

* * * * *

 mewは、昨年来このブログで、小沢氏には、国会の場ではなく、
記者会見を開く形でもいいから、きちんと説明する機会を設けた方
がいいのではないかと提唱していたし。

<小沢氏は、過去にも、不動産購入の問題で騒がれた07年、西松
事件で大久保元秘書が逮捕された09年には、記者会見を行なって
きちんと説明を行なっており、それは、小沢氏にとっても民主党に
とってもプラスの要素に働いたと思っているので尚更に。(・・)>

 小沢氏も昨年4~5月には、一時、会見or参考人招致に応じる
構えを見せていたので、国民に「逃げている」という印象を与え
ないためにも、是非、そうして欲しいと思っていたのだけど。

<mewは、もしここできちんと説明する姿勢を見せていたら、
もしかして、幹事長の辞任せずに済んだのではないか、また検察
審査会の議決の結果も少し変わっていたのではないかという思いを
抱いている部分もある。(~_~;)>

 ただ、今となっては、小沢氏自身が、既に正式に起訴されて、
公判を目前に控えている状況にあり、完全に司法の場に移行して
いる以上、少なくとも、強制力のある証人喚問に応じることは困難
なのではないかと思うし。<石川氏も同様。>
 小沢氏が、以前から、司法の場で全てを明らかにしたいという
意向を示している以上、本人の意思に委ねるべきなのではないか
と考えている。(**) 
 
* * * * * 

 ちなみに、鳩山氏は、今月中旬に国連本部で開催された「地球の
持続可能性に関するハイレベル会合」に出席するために、訪米を
していた際に、報道陣にこんなことを語っていたという。

『鳩山由紀夫元首相は18日、会合出席のため訪れたニューヨーク
の国連本部で記者団の取材に応じ、野田佳彦首相へのアドバイスと
して「1年で辞めるな」と苦笑交じりに話した上で、復興のために
国民全体で野田政権を支え、日本の強い意志を示す必要があると
訴えた。
 鳩山元首相は短期間で首相が代わる現状について「私も含めて
大いに反省しなければならない」と指摘。「国民の皆さんの代表が
くるくる代わるようでは日本のプレゼンス(存在)が見えてこなく
なるというのは事実だ」と述べ、野田首相に踏ん張るようエールを
送った。<時事通信18日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 さらに、鳩山氏は、昨夜、首相のぶら下がり会見に関して、
こんな話もしていたという。

『民主党の鳩山由紀夫元首相(64)は28日夜、野田佳彦首相
(54)が就任後、記者団の「ぶら下がり」取材に応じていない
ことに関し、「私はぶら下がり取材を受けた結果、早く辞めること
になった。過去の首相の例を反面教師にしているのではないか」
との見方を示した。都内で記者団に語った。

 「ぶら下がり」取材をめぐっては、首相の考えをただす機会と
して原則1日1~2回、事前に時間と場所を決めて首相が質問に
答える形が定着。だが、菅直人前首相(64)が東日本大震災対応
での多忙を理由に拒んでから途絶え、野田首相も再開しないため
内閣記者会が抗議していた。

 鳩山氏は首相在任中、1日2度取材に応じ、発言のぶれを追及
された。これについても「ずっと応じたくないと思っていたが、
毎日受けた」と説明、負担に感じていたことを明らかにした。

 野田首相は28日午前の参院予算委員会で、「ぶら下がり取材」
に関し「時間を取って丁寧に受け答えをするやり方を、ある程度の
頻度でやろうと思う」などと述べた。鳩山氏は野田首相に対し
「週に1度、記者会見を開き、言いたいことをしっかり訴えるのが
いい」とアドバイスを送った。<サンケイスポーツ28日>』

* * * * *

 mewは、首相が、国民とコミュニケーションをとったり、
国民に向けて自分の考えを語ったりする機会は定期的に設ける
ことは、とても大事なことだと思っているけど。
 でも、本人が特に望まない限りは、全ての首相が1日2回
のぶら下がり会見に応じる必要はないと思っていたし。
 野田首相が、これを機に、ぶら下がり会見を辞めて、週に1回
定期会見を行なうなど、自分なりのやり方に変えることには
大賛成だ。(・・)

 この官邸での1日2回のぶら下がり会見は、2001年に小泉
元首相が始めたもので、それ以降、慣例化していたのだが。
 そもそも、これは小泉元首相が、お茶の間のTVに映る機会を
増やして、一般ピ~プルの人気を維持するために設けたもので。
 小泉氏は、場当たり的な話術(?)に優れた才能を有していた上、
マスコミも小泉ヨイショで彼の人気を利用しようとするところが
あったので、成り立っていたもので。

<しかも、政治の話は少ししかせず。(小泉元首相は、政治に
関しては、具体的な細かいことは把握していないものが多いので、
「法案が成立して、よかったね~」「これからよく検討したい」
とか「XX大臣に指示してある」などと答えるだけ。むしろ記者
たちは、お茶の間ウケを考えて、小泉氏の日常生活や、社会的な
話題や、芸能、スポーツの話題を持ち出すことが多かったし。
 小泉氏の機嫌を損ねたいためか、当時は、小泉氏が多少問題の
ある表現や発言をしようとも、笑って済ませたり、スル~したり
(TVではカット)することも多かったのよね。(ーー)>

 官邸の記者たちが強く要求していたので、他の首相も続ける
ことにしていたのだけど。
 安倍、福田、麻生、鳩山、菅首相は、小泉元首相ほどの話術
の才能がなかったし。中には、話し好きの人もいたので、記者
たちがもう少し丁重に対応していれば、有益な時間になったかも
知れないのだけど。
 何故だか、小泉元首相が辞めて以降、政治系のメディアにも、
どんどん言葉狩りや揚げ足とりに近い攻撃をするような風潮が
広がったため、この会見での表現や発言がターゲットにされる
機会が多くなったことから<何か記者たちが、問題発言を待ち
構えていたような感じさえすることもあったりして>、どの首相
も、だんだんストレスや苦痛が増していたのではないかと
察するし。
 mewは、このぶら下がり会見の存在も、毎年コロコロと首相
が変わって来た要因の一つになっていたのではないかと思う部分
もあるほどだ。^^;

* * * * *

 ただ、鳩山元首相は、野田政権が長く続くように支援するつもり
のようなのだが。<もともと小沢氏が民主党にはいる前は、鳩山氏
は自分に考えの近い野田・前原Gを育てて、菅氏らの中道左派を
抑えて、保守政党作りを進めたいと考えていたのよね。^^;>

 mew個人は、保守タカ派の野田首相&前原政調会長のタッグ
とは考えが合わないので、彼らが長期政権を築いて、どんどんと
アブナイ方向に日本を導くのは困るわけで。
 かなり複雑な心境で、民主党政権を見ている今日このごろの
mewなのだった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


 
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/15641205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2011-09-29 16:09
タイトル : 安倍さんの首相としての再起を期待
[数々の需要法法案を通した安倍さん]  私は、28日のエントリーの「三菱重にサイバー攻撃・情報の安全保障」で情報機関の設置の必要性を書き、26日の「日本の安全保障・パレスチナの国連の加盟問題」で憲法の見直し必要性を書きました。  これらの問題点を取り上...... more
by mew-run7 | 2011-09-29 13:29 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)