小沢と弁護団は、司法界との真っ向勝負を選択したのか?+小沢が尿管結石で入院

  これは、今日3本の記事です。
  1本めには、小沢氏の意見陳述(全文)+検察役、弁護側の
冒頭陳述、2本めには記者会見と公判日程をアップしました。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 昨日6日、小沢一郎氏の初公判が行なわれたのだが・・・。

 そのことを書く前に、少し心配なニュースがあった。
 小沢氏が、昨夜、腰の痛み&体調不良を訴え、救急車で
かかりつけの日本医科大学に運ばれ、入院したというのだ。
 
 小沢氏は公判を控えて、5日の午前中に、病院に定期健診に
訪れていたのだけど。
 昨日6日は、朝、弁護士と打ち合わせを行なった後、10時
から17時まで公判に出席した後<ずっとその場で座って
いなければいけないので大変>、記者会見を行なうというハードな
スケジュールであった上、<夜には、議員と中華料理店で食事を
してから帰宅>、初公判を迎えて、緊張や心身の疲労も大きかった
のではないかと察する。

 この件は、また最後の方に書きたいが、大事に至らないこと&
1日も早い回復を願っている。(・・)

 また、今朝『小沢の初公判~意見陳述(全文)と検察役、弁護人
の冒頭陳述
』『小沢の初公判後の記者会見(全文)&公判の日程 
の2つの記事をアップしたので、関心のある方は、そちらもご覧
下さい。

* * * * *

 さて、今回は小沢氏の初公判、特に意見陳述について感じた
ことを書いてみたい。

 まず、昨日は、公判が始まった午前10時から、NHKや複数
の民放が、小沢氏の初公判の様子を中継する特別番組を放映。
 しかも、まるで重要な裁判の判決の時のように、記者が
代わる代わる裁判所の中から走り出して来て、小沢氏の意見
陳述の内容を少しずつリレー形式で伝えたりもしており、
チョット驚いてしまったところがあった。(@@)

 小沢氏は今or過去に首相だったわけでもないし、しかも、今回
の公判は、冷静に見れば「贈収賄罪」などの政治的な重大犯罪を
審理するものではなく、政治資金収支報告書の虚偽記載を巡る
「政治資金規正法違反」という形式犯に関するものなのである。
<しかも、今回の公判では、西松建設や水谷建設からのウラ献金
に対する疑惑に関しては、全く扱われないのだしね。^^;>

 まあ、それでも、報道がこれだけの大げさな扱い方をすると
いうのは、やはり小沢氏がよくも悪くも注目度が高く、また影響力
の強い大物政治家であることのあらわれなんだろうな~と思い
ながら見ていたのだが・・・。
<実際、あまりに扱いが小さければ、それはそれでmewも不満に
思うかも知れないのだけど。^^;

 ただ小沢氏が一環して無罪を主張しているにもかかわらず、
小沢氏が「無罪を主張」したことを、ニュース速報でも流していた
局があったのを知った時には、さすがに「おいおいっ」と思って
しまうところもあった。^^;

* * * * *

小沢の初公判の争点&弁護側、検察役の対応について
 昨日の朝、『小沢の初公判の争点&弁護側、検察役の対応に
ついて
』という記事にも書いたように、mewが最も注目して
いたのは、小沢氏がどのような意見陳述を行なうかということ
だった。
 5~10分の長い時間を予定しているという話だったので、
『小沢氏が、この意見陳述の機会に、裁判官だけでなく、国民に
向けて、自分のクチで、きちんと自分の立場や意見を訴えたいと
いう気持ちがあるのではないか』と思ったからだ。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 実際に行なわれた意見陳述は、約8分間に及ぶものだったそう
なのだが。小沢氏は、報道によれば、裁判官が座ってもいいと
許可したものの、このままでいいと言い、立ったまま、時に
かなり強い口調で、また時に早口で、用意していた原稿を読み
上げたという。

 そして、小沢氏はその意見陳述<全文はコチラに>の中で、
検察が自分を政治的・社会的に抹殺するのが目的で狙い撃ちを
して強制捜査を行なったことをと主張。主権者である国民から
何の付託も受けていない一捜査機関が、特定の意図により国家
権力を濫用し、議会制民主政治を踏みにじったという意味に
おいて、日本憲政史上の一大汚点として後世に残るものだなど
と述べ、激しく司法官僚を批判した。(**)

 小沢氏が、この意見陳述で述べたことの大部分は、このブログで
mewがずっと書き続けて来たことと重なっているし。
 小沢氏の支持者だけでなく、小沢氏を個人的には特に支持して
いないものの、小沢氏&秘書に対する東京地検特捜部の捜査や
起訴、検察審査会の起訴議決などに疑問や批判を呈して来た人たち
の多くも、同じような主張や批判を呈して来たわけで。
 その意味においては、mewは、小沢氏が言いたかったこと、
裁判官や国民に伝えたかったことはよ~く理解できる。(**)

 そして、小沢氏も、09年3月に西松事件で大久保秘書が逮捕
されてから2年半にわたり、東京地検&その背後にある勢力の
横暴な行為、圧力にさんざんな目にあわされ、政治家として力を
発揮する機会を奪われて、耐え難い思いをして来ただけに、
自らの初公判の場で、溜まり溜まった思いをぶつけたい、訴えたい
という気持ちが強かったのかも知れないし。
 また、この小沢氏の主張は、小沢氏を支持する議員や人たちや、
きく耳を持つ国民に強いメッセージにもなることだろう。(・・)

* * * * *

 ただ、ホントに正直な感想を言えば、mewは、小沢氏がこの
ような内容の意見陳述を裁判所で行なったことは、少なくとも
公判or裁判官の心象形成の面では、マイナスに働くのではないか
と大きな危惧感を抱いてしまったところがあった。(-"-)

 mewは、TV中継で、この意見陳述の内容が伝えられた時、
チョット驚いてしまったとこがあったし。
「こういうことは、裁判所ではなくて、記者会見とか国会の場で
主張すべきことだったんじゃないかな~」と知人と話したりも
していたのだが。<と思ったら、実際、後から会見でも、同じ
意見陳述の文を朗読していたのけど。^^;>

 知人が「何だかチョット司法界に『ケンカを売った』感じの
意見陳述なっちゃったかもな」と言っていたのだが。
<mew周辺でも賛否両論がある。>

 おそらく、裁判官の多くは、小沢氏のこの意見陳述をきいて
「なるほど」「そうだ、そうだ」と理解や納得をする可能性は
ほとんどないだろうな~と思うし。
 むしろ、司法の場で、政治的な色彩の強い&自分が被害者である
かのような主張、そして司法官僚への激しい批判などをきいて、
「何を言っているんだ」と呆れたり、反発を覚えたりして、あまり
よくない心象を抱く可能性の方が大きいのではないかと思うところ
があった。(-"-)

<またこのような意見陳述をしたことで、尚更に、反小沢的な
与野党議員やマスコミ、国民などから批判を買うことにつながる
のではないかと懸念するところがある。TVで刑事裁判の解説を
する弁護士はヤメ検が多いしね~。(-_-;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 
 この意見陳述の原稿は、弁護士が作成に関わることなく、小沢氏
が自ら用意したものだとのこと。

<公判前の産経新聞の記事にも『弁護団によると、「あれだけの
政治家にこちらが書いたものを読ませるわけにはいかない。何を
話すかは本人に任せている」という』と記されていた。>

 とはいえ、事前に弁護士が全く原稿をチェックしなかったとは
思えないし。おそらく小沢氏の意を汲んで、リスクがあることも
承知の上で、OKを出していたのではないかと察せられる。^^;
 
 率直なところ、もしmewが小沢氏の弁護士だったら、ここまで
強く政治的な色彩や司法官僚の批判を含んだ主張は控えるように
進言したのではないかと思うのだけど。
<意見陳述でがほどほどにして、あとは記者会見で主張するように
して欲しいと要請するのではないかと思うです。(・・)>

 ただ、弁護側も、冒頭陳述で「小沢被告が率いる民主党による
政権交代が、現実味を帯びてきた状況下で、『民主党つぶし』、
『小沢つぶし』を画策した検察の謀略により、つくりだされた事件
である」と主張』していたとのこと。
<弁護士が言う分には、まだいいんだけどね~。>

 おそらく弁護団は小沢氏本人と話し合って、この裁判の闘い方
の方針を決めているはずだし。
<小沢氏の意向が強かったのかor弁護団がそのような方針で戦った
方がいいと思ったのかはわからないけど。>
 小沢弁護団は、今回の公判で、小沢氏の政治家の姿勢をオモテに
出して、民主政治の世界に介入する横暴な行為を為した司法官僚と
(&背後の小沢氏をジャマにする勢力とも?)、真っ向から戦って
行くことを選択したのかな~と思ったりもした。(**)

 もちろん、それはそれで、一つの闘い方なわけで。mew個人
も、それを訴えて行くことはやぶさかではないし。
 無罪請負人と呼ばれる弘中弁護士を長とする弁護団が、それを
了としたのだから、彼らなりの考えや勝利の目算があるのかも
知れないのだが。
<弘中氏も、昨日の朝、初公判に向けて万全の準備ができた
と言っていたし。>

 ただ、よほど理解がある<稀有な?>裁判官でない限り、この
ような主張を続けると「反省がない」ととらえて、情状面で
マイナス要素になってしまうおそれもあるだけに、ホンネを
言えば、チョット複雑な心境になっている。(~_~;)

<小沢氏には、4月にしっかりと無罪判決を得て、本格的に政治
活動をできるようになって欲しいと考えていたので、それを思う
と尚更にね。(-"-)>

* * * * *

 この他のことについては、また少しずつ書いて行くとして。
<検察役や弁護側の冒頭陳述などを新聞などでゆっくり読んで
みたいし。>

 最後に、小沢氏の容態についてだが・・・。
 小沢氏は心臓に持病があるので、心配した人も多いのではないか
と思うのだけど。
 小沢氏が7日朝、輿石幹事長に電話をして「尿管結石だと
わかった」と伝えたとのこと。
 今日の午後にも医師の会見があるようなのだが、どうか今後の
ためにも決してムリをすることなく、まずはしっかりと病気の
治療を行なって欲しいと願っているmewなのだった。(・・)

                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

 ↓  m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/15780659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 反戦塾 at 2011-10-07 17:15
タイトル : 小沢の中央突破法廷戦術
 いやー驚きました。以下が小沢自身が法廷で読み上げた陳述の結論部分です。(毎日新聞の全文内容記事による)戦前、軍人と官僚や検察・警察官僚らが結託し、マスコミを巻... more
by mew-run7 | 2011-10-07 12:36 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback(1)