野田が米国への手土産として国民を犠牲にするアブナイ公約を計画+テニス錦織

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




  最初に、テニスに関する朗報を・・・。<かなり長いので
スポーツに興味がない人は、2番目のコーナーから読んで下さい。>

 今週、発表されたテニス男子の世界ランキングで、何と錦織圭
(21)が、日本男子最高の30位になったですぅ。(^^♪

<「にしきおり」じゃなくって「にしこり」って読んでね~。>

『男子テニスの世界ランキングが17日、発表され、錦織圭(21)
=ソニー=が日本男子最高の30位となった。前週47位から上昇
し、松岡修造が92年7月6最新ランク日付で記録し、自身が今年
5月2日付のランキングで並んでいた歴代最高の46位を更新。
来年1月の4大大会・全豪オープンでは、初めて上位32人の
シード選手に入る可能性も出てきた。

 錦織は前週、4大大会に次ぐマスターズ・シリーズの上海大会で
強豪を破り、準々決勝進出時点で46位超えが確定。その後、4強
まで勝ち進んだ。「日本一のランキングはとても誇りに思う」と
喜びを口にしていた。(中略)
 松岡修造「すごくうれしいが、抜くのが遅かった。2、3年前
でもよかったが、けががあったので仕方ない。けがから戻ってきた
ことは一番評価できる。僕らの時代は100位以内に入って4大
大会の本戦に入ることが夢だったが、圭の夢は世界一。トップ10
や4大大会優勝を実現できる選手だと思う」
<スポーツ報知18日>』

* * * * *

 いや~、日本男子でも、ようやく松岡修造を抜いて、しかも
四大大会のシードにはいれそうな日本人選手が出ました~。(^^♪
<松岡は、今では、時にあの「熱さ」を揶揄される存在になって
いるのだけど、それだけガンバっていたんだよね。^^;>

 女子の方は、伊達公子や杉山愛がTOP10入りをしたことが
あったのだけど。やはり男子は、体格や体力、筋力+経験、精神力
などが総合的にかなり優れていないとなかなか上位に行くのは
難しい状況ゆえ、残念ながら、松岡以来、TOP100にはいる
選手さえほとんど出ない状態が続いていたのだ。(-"-)

 そのような状況を憂慮し、日本テニス協会会長の盛田正高氏
(SONY創業者などを輩出した盛田家の人)が、選手育成
ファンドを設立。<だから、錦織も所属がソニーなのかな?
ちなみに、松岡氏も世界を目指すジュニアを熱血指導していて、
錦織もそれに参加したことがある。>
 小学生の全国大会で優勝した錦織は、そのファンドを利用して、
トップ・プロになることを目指し、13歳で米国にテニス留学。
ジュニア時代から国際大会で活躍し、17歳でプロに転向。08年
にATPツアーの大会で、こちらも松岡以来初めての優勝を果たし、
注目を浴びることに。さらに、ウィンブルドンの前哨戦の大会で
当時、世界№2だったナダルとあわやのフルセットを演じ、ナダル
から将来、間違いなくTOP10になる選手だと評価されたことで、
世界にも名が知られるようになった。(・・)

<この頃から「エア・ケイ」と呼ばれるジャンピング・ショット
(ジャンプしながらフォアを打ち込む)も有名に。"^_^">
 
 ところが、その年の全英で、試合中に腹筋を痛め、途中棄権。
それからも、松岡選手以来「初」と形容される活躍を示すも、
アチコチ痛めてしまうことが多くて<途中棄権が、これまでに
通算5回ある> 特に、09年には右ひじを痛めて手術したため
に、ランキングが大きく下がり、上位に復活するのが大変だった
のだけど。今年は、成績もやや安定して来て、コツコツと
ランキングを伸ばし、ようやく日本選手史上最高となるTOP30
にたどり着いたのだ。(+_+)

 とはいえ、男子テニスは女子以上に、上位をキープするのは、
容易ではない。ましてや、いまや2m近い選手が速いサーブや
重いストロークを武器にしているパワーテニス全盛の時代ゆえ、
178cmしかない錦織が彼らに対抗して行くには、彼らを
しのぐような筋力+筋肉の持久力、体力、クレバーさ、精神力
などが必要なのではないかと思われる。
<松岡が上位に行けたのは、188cmの長身&速いサーブが、
当時の外国選手に劣らぬものがあったことが大きいのよね。(@@)>

 錦織が、試合中or大会後にアチコチを痛めてしまう要因も、
上位選手と戦う際に、かなりムリをして(全身の筋肉や関節など
に負担をかけて?)いるところがあるからではないかな~と
察するのだけど。
 プレーのセンスや技術は優れているだけに、今後、TOP10
入りや四大大会で2週間のトーナメントを勝ち抜いて上位に食い
込むことを目指すには、今後、いかに強靭でしなやかな筋肉を
作ったり、日々の体のケアをきちんと行なったりすることが大きな
課題になるのではないかと思ったりもする。(・・)

 何かテニス・ファンとしては、あまりに嬉しいニュースだった
ので、ついつい長々と書いてしまったのだけど。(^^ゞ
<日本のテニス関係者&ファンの方々は、さぞ喜んでいるのでは
ないかと思うです。>

 錦織はまだ21歳なので、これから色々と経験して行く中で、
プレーもどんどん伸びて行く&身体もだんだんできて来るであろう
ことを思うと、ますます期待してしまうとこがあるし。
 今後の活躍を思うと、ワクワクしているmewなのだった。
ガンバです!o(^-^)o

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 さて、ここからは、ゲンナリしてしまう政治の話を・・・。

 前記事の『小沢のTPP、国政調査権の発言+野田の原発建設
の方針+憲法審査会が始動』『米追従の野田が辺野古移設を
強行&PKO、BSE牛の輸入緩和』
もを含め、ここ1~2週間、
超親米&保守タカ派の野田&前原コンビが、いかに米国隷従的
かという話を書いているのだが・・・。

<一部のメディアや政治ブログなどが、菅前首相のことを米国や
官僚の言いなりだと批判していたのだけど。
 野田・前原コンビを見ると、こういうのを「米国の言いなり」
というのだと。菅前首相のやっていたことなんて、たいしたこと
ない&いかに菅氏が米国からの要求を呑まずに粘っていたかが
わかるのではないかと思ったりもする。(・・)>

 昨日、産経新聞が、その「言いなり」ぶりについて、見事に
まとめた記事を出していたので、まずは、それをアップして
おきたいと思う。

* * * * *

『日米首脳会談 首相、対米5公約表明へ TPP交渉参加、
武器輸出三原則緩和…

 野田佳彦首相は、11月のオバマ米大統領との首脳会談で、
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加や武器輸出三原則
緩和など5つを「対米公約」として早急に実現に移す考えを表明
する方針を固めた。複数の政府高官が明らかにした。日米最大の
懸案となっている米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)
市)移設問題に進展の兆しがない中、米側がかねて要求してきた
案件をすべてのまざるを得ない状況に追い込まれた。

 首相が表明する「対米公約」は、(1)TPP交渉への参加
(2)武器輸出三原則の緩和(3)南スーダンの国連平和維持活動
(PKO)への陸上自衛隊派遣(4)BSE(牛海綿状脳症)問題
を機に実施された米国産牛肉輸入規制の緩和(5)国際結婚の子の
親権に関するハーグ条約加盟-の5つ。

 首相は、11月12、13両日にハワイで開かれるアジア太平洋
経済協力会議(APEC)に際し行われるオバマ大統領との会談で、
5つの案件を早急に実現する考えを表明した上で、安全保障・経済
の両面で米国との関係強化を打ち出す。

 オバマ大統領は9月21日に米ニューヨークでの初の首脳会談で、
普天間移設について「結果を求める時期が近づいている」と不快感
を表明した上で、TPP、牛肉輸入規制、ハーグ条約加盟の3案件
を挙げ「進展を期待する」と迫った。

 普天間問題では、沖縄県名護市辺野古に関する環境影響評価
(アセスメント)の評価書提出以上の進展が望めないだけに、首相
は、TPPなど3案件に、かねて米側が求めてきた武器輸出三原則
緩和と南スーダンPKOを「おまけ」に加えることで、オバマ
大統領に理解を求める考えだという。

 加えて、オバマ大統領は来年11月の大統領選を控え、高失業率
や反格差社会デモにあえいでおり、協調姿勢を打ち出す好機だと
判断した。米側が韓国を「太平洋安保の礎」と位置づけ、自由貿易
協定(FTA)を推進するなど対韓関係強化に傾斜する動きに
歯止めをかける狙いもある。

 対米公約に武器輸出三原則緩和を加えた意義は大きい。戦闘機
開発などで日本の技術への米側の期待は高く、北大西洋条約機構
(NATO)加盟国などとの共同開発も可能となる。

 一方、TPP交渉参加をめぐり民主党内は賛否が二分しており、
首相が対米公約に掲げれば混乱に拍車をかける可能性がある。
ハーグ条約加盟も、ドメスティックバイオレンス(DV)からの
母子保護などの観点から反対が根強い。<産経新聞21日>』

* * * * * 

 何分にも、産経新聞も超親米&保守タカ派系の新聞ゆえ、
「対米公約に武器輸出三原則緩和を加えた意義は大きい」なんて
書いたりして、野田政権の方針を評価しているようなとこもある
のだけど・・・。(~_~;)

 その産経新聞でさえ、「米側がかねて要求してきた案件をすべて
のまざるを得ない状況に追い込まれた」と書いているように、
民主党政権になってから、米国の圧力はどんどん強まっている
ところがあったのだが。
 米国の言いなりになることを嫌った鳩山&小沢政権、菅政権は
なかなかそれに従わず。<それで、米国の怒りを買ったことも
あり、短命政権で終わったところが。^^;>
 おそらく、閣内などからそれを見ていた超親米の野田&前原氏
も、首相が米国の要望を受け入れないことに、イラ立ちを募らせて
いたのではないかと察するところがある。(・・)

<それもあって、2人とも菅政権の中核にいたのに、前原&野田G
は「菅おろし」&「自民党との大連立」を実現せんと激しく動いて
いたのよね。(~_~;)>


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 野田&前原氏&仲間たちの場合、<自民党の多くの議員と同じ
で>困ったことに、日米(軍事)同盟の強化こそが日本の国益に
なると信じ込んでおり、上に書かれた政策は、自らも実現を
目指して来たものが多いし。
 しかも、日本の国民よりも米国から評価されることが大きな
喜びゆえ、ムリに「言いなり」になるというよりも、喜んで
米国の要望を受け入れたいと思ってしまうところがあるのだ。^^;

 だから、8月に菅首相が辞任して、野田氏が首相に&前原氏が
政調会長になって政府与党の実権を握った途端、まるで堰を切った
かのように、米国からの要望を実現することに、必死で力を注いで
いるのである。(-"-)

<9月の初めに、前原くんが早速、ワシントンで、米国の要望に
どんどん応じる姿勢を示した講演を行なって、アピールしていた
のも、まさにそのあらわれだと言えるだろうろう。(`´)
(関連記事・『やっぱ野田&前原政権は、アブナイ!~』>

* * * * *

 野田首相は、9月にオバマ大統領から「彼となら仕事ができる」
と評価され、ますます張り切っているに違いない。(@@)<関連記事
『オバマが野田を(おいしい?)仕事相手として評価』>

 野田首相&周辺としては、11月のAPECの際に行なわれる
日米首脳会談の場にたくさん手土産を持って行って、米国に
気に入られ、早くオバマ大統領に正式にホワイトハウスに招聘
されたくて仕方ないのではないだろうか?(・・)

<日米の首脳会談自体は、国際会議の場などアチコチで行なわれて
いるのだが。どの首相も、ホワイトハウスに正式に招聘されるわけ
ではないので、正式招聘は大きな名誉になるのだ。(・・)
(尚、小泉くんのように、大統領と個人的な信頼関係が強くなると、
大統領の別荘などにも招待されるようになる。(@@)>

 オバマ大統領は、9月に菅前首相を正式に招聘していたのだが、
菅氏の首相辞任で、その話が流れてしまった。^^;
 「菅おろし」を進めていた与野党の保守派議員たちは、菅氏の
訪米を阻止せんとして、8月末までに辞任に追い込む計画を実現。
そして菅氏に代わり、新首相を訪米させるつもりでいたのだが、
オバマ大統領は、「あれは菅氏を(個人的に名指しで)招聘した
ものだ」として、新首相の訪問には応じなかったからだ。(~_~;)

<伝聞情報だが、以前、米メディアに出ていたのによれば、オバマ
大統領は、菅氏が、これまでの日本の首相や自分が会ったことが
ある麻生、鳩山首相と異なり、世襲でもなく、保守でもなく、
市民運動&少数左派政党出身ながら首相にまでなったことに、
個人的に興味を持っていて、一度、ゆっくり話してみたいという
思いも抱いていたらしい。(・・)>
 
* * * * *

 実は、今月の初め、こんなことがあった。

『日本訪問を控えたキャンベル米国務次官補が5日、ワシントン
郊外のダレス国際空港で「野田首相の年内訪米の招待状を持って
行く」と発言。しかし、その後米国政府は外交ルートを通じ、日本
政府に「発言は誤りだった」と伝えた。日米外交筋は「キャンベル
氏が、玄葉外相と野田首相を混同したようだ」と述べた。
<毎日新聞6日>』

 米国は、まずは玄葉外務大臣を年内に招待することを決めて
いたようなのだが。キャンベル米国務次官補は、<映像を見た人
によれば>誤って「『野田外務大臣』を招待する」と言って
しまったとか?(@@)

 キャンベル氏が首相を招待すると発言したというニュースに、
一瞬、ぬか喜びさせられた人たちがいるかも知れないと思ったり
もするのだが。^^;
 日本政府は、何とか来年1月には、野田首相が米国の招聘を
受けて正式な訪問をできるように、懸命に動いているようだ。

『野田佳彦首相は来年1月に米ワシントンを公式に訪問し、オバマ
大統領と首脳会談を行う方向で米側との調整に入った。米国は5月
に菅直人首相(当時)の公式訪問を招請したが、退陣によって実現
せず、野田首相が公式訪米すれば、民主党政権では初となる。

 野田首相は、11月にハワイで開かれるアジア太平洋経済協力
会議(APEC)首脳会議の際に、オバマ大統領と会談する予定。
首相はそれまでに、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉
への参加問題を決着させたうえで、日米同盟の深化・発展を世界に
アピールする公式訪米としたい考えだ。<毎日新聞21日>』

* * * * *

 そして、この公式訪米を決めるためにも、野田首相は上述した
ような公約を手土産にして、来月オバマ大統領と会おうとして
いるのだが。
 日本の国や国民のあり方、生活の安全性に大きく関わるような
問題を、米国土産のために強引に決めることには、大きな問題が
あるだけに、このまま放置していいのかと、大きな疑問を覚えて
いるmewなのだった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]

by mew-run7 | 2011-10-22 11:42 | 民主党、民進党に関して